ハイロン研究所

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

ハイロン研究所へようこそ!!
当ブログは、大会とは無縁の管理人が、遊戯王(サンプルレシピの紹介や開封結果、シングル買いなど)について書いている個人ブログになります。

Twitterもしているので、よろしければフォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【遊戯王カードリスト&雑記】お題テーマ:「ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-」編!


今日は、ストラクの発売日ですね。
カードリストと簡単ではありますが考察や感想を書きましたので、読んでいただければと思います。
_20171208_180147
【レアリティ別】
【ウルトラ】
セグメンタル・ドラゴン
パワーコード・トーカー

【スーパー】
シーアーカイバー
フレイム・バッファロー
レディ・デバッガー

【パラレル】
ストームサイファー
サイバース・ガジェット
トーチ・ゴーレム
パケットリンク
トラフィックゴースト
LANフォリンクス


【カードリスト】
01.ドングルドングリ
02.ガベージコレクター
03.シーアーカイバー(スーパー)
04.フレイム・バッファロー(スーパー)
05.レディ・デバッガー(スーパー)
06.アンチエイリアン
07.ストームサイファー(パラレル)
08.セグメンタル・ドラゴン(ウルトラ)
09.サイバース・ガジェット(パラレル)
10.トーチ・ゴーレム(パラレル)
11.ジュラゲド
12.幻獣機テザーウルフ
13.輪廻天狗×2
14.スカル・マイスター
15.同族感染ウィルス
16.ゴブリンドバーグ
17.幻銃士
18.A・ジェネクス・バードマン
19.魔導雑貨商人
20.クラスター・ペンデュラム
21.ドロール&ロックバード
22.サイバネット・ストーム
23.ナイト・ショット
24.死者への供物
25.禁じられた聖杯
26.スケープ・ゴート
27.光の護封剣
28.名推理
29.ワン・フォー・ワン
30.盆回し
31.パケットリンク(パラレル)
32.荒野の大竜巻
33.蟲惑の落とし穴
34.業炎のバリア -ファイヤー・フォース-
35.トラップ・スタン
36.安全地帯
37.リビングデッドの呼び声
38.無謀な欲張り
39.透破抜き
40.パワーコード・トーカー(ウルトラ)
41.トラフィックゴースト(パラレル)
42.LANフォリンクス(パラレル)

【収録カードの考察】
■新規カードについて
~ウルトラ・スーパー編~
●パワーコード・トーカー
_20171209_113239
LINK3の汎用リンクモンスターにこれからなりそう。

効果無効だけでも充分ですが、リンク先のモンスターをリリースすれば、元々の攻撃力を倍にするので、4600で殴れますね。

サイバース族では、特殊召喚できる「バックアップ・セクレタリー」や「リンク・インフライヤー」あたりがいるので、そのあたりを使えば、すぐに使えます。


●セグメンタル・ドラゴン
_20171209_113312
パッと見ると「ファイアウォール・ドラゴン」の親戚かなと思いました。
リリースなしで召喚(いわゆる妥協召喚)できるモンスターで、相手ターンにでもモンスター除去ができるモンスター。

ただ、妥協召喚をした場合は、攻撃力1300以下しか破壊できないので、何かしらの工夫が必要。

破壊をトリガーにするカード(機皇帝など)とは、相性が良さそう。


●シーアーカイバー
_20171209_113401
今回の光り物の中では、パワーコードに次ぐ、汎用モンスターになり得るカード。

効果は、リンク先にモンスターが召喚・特殊召喚されたら、手札・墓地から特殊できるモンスター。

リンクモンスターを使うデッキでは、比較的使いやすいかと思います。


●レディ・デバッガー、フレイム・バッファロー
collage-1512787716620
効果は、どちらもサイバース族向けですが、
「レディ・デバッガー」は、召喚・特殊召喚時に、レベル3以下のサイバース族をサーチとなっています。

「フレイム・バッファロー」は、フィールドから離れるとサイバース族を1枚捨て2枚ドロー。

「フレイム・バッファロー」は、リンク素材にしてもいいし、「サイバネット・バックドア」や「A・ジェネクス・バードマン」のようなカードで、フィールドから離せばいいので、発動機会は多いでしょう。

手札に戻した場合は、自身をコストに捨てることができるみたいなので、覚えておくといいでしょう。

サイバース族では、汎用的な効果を持ち、こだわりがなければ、基本的には入れやすい分類のカードになると思います。


~パラレル編~
●パケットリンク
_20171209_113508
自分・相手のメインフェイズ2に、
手札・デッキ・墓地からレベル2以下をリンク先に任意の数だけ特殊召喚できるカード。

特殊召喚した後は、さらにリンク召喚するなどの動きができます。

10期のテーマだと「星杯」や「クローラー」、9期だと、「LL(リリカル・ルスキリア)」などに入れると面白そう。

サイバース族では、「ドングルドングリ」や「ガベージコレクター」、「スタック・リバイバー」、「ドットスケーパー」あたりを出せるといいのかも。

効果が無効にならないのもポイントが高いですね。

ハイロン的には、新規カードで一番気になったカードでもあります。


●トラフィックゴースト、LANフォリンクス
collage-1512788034089
効果はないですが、素材指定が緩いのが特徴のLINK3と2のリンクモンスター。

リンクモンスターのカードプールが充実してくるまでは、少しお世話になりそう。


~ノーマル編~
●ドングルドングリ
_20171209_113652
特殊召喚時に、トークン1体を特殊召喚できるモンスター。

墓地から蘇生させればいいと思いましたが、効果を無効にして特殊召喚するタイプが多いので、意外と思いつかない…。

「ガベージコレクター」や「スタック・リバイバー」、「ワン・フォー・ワン」等で特殊召喚するのがベスト?


●ガベージコレクター
_20171209_113717
サイバース族を手札に戻して、戻したモンスターと同じレベルでカード名が異なるサイバース族を特殊召喚できるモンスター。

やはり一番は、「フレイム・バッファロー」を戻したいところですが、速効性で行くなら「バックアップ・セクレタリー」になるかと。

サーチ先は、レベル3なら「ドラコネット」や「シーアーカイバー」あたりが狙い目。


●アンチエイリアン
_20171209_113800
新規カードで判明するのが遅かったカード。
このカードが戦闘を行えば、手札からサイバース族を召喚できるという変わったタイミングでの発動する効果を持ちます。

ポイントは「召喚」なので、召喚時にしか効果を発動できない「サイバース・ガジェット」や「ドラコネット」が適しています。

これにより、とりあえずこのカードで様子を見て、バトルフェイズで召喚。メインフェイズ2に展開という形ができそうですし、追撃を加えることもできそうですね。

おまけとして、相手の効果でフィールドから離れるとデッキから1枚ドローできる効果もついてます。

召喚した時に効果を発動するサイバース族が増えれば、もっとこのカードの利用価値が上がるかもしれません。


●サイバネット・ストーム
_20171209_113838
2000以上の戦闘・効果ダメージを受ければ、エクストラデッキからサイバース族リンクモンスターを特殊召喚できるチャンスが生まれるフィールド魔法。

エクストラデッキを全てサイバース族で固めて置けば、必ず出せることになります。
(アニメのスキルのような効果ですね。)

ただ、相手がこのカードがある状態で、2000以上の戦闘・効果ダメージを与えてくるとは思えないので、自爆特攻を覚悟で受けにいくしかなさそう。

アニメごっこをするにあたっては、面白いフィールド魔法。


■再録カードについて
今回は、手札誘発系やトークン生成系、懐かしいのカード系と多岐に分かれます。

「トーチ・ゴーレム」やこのストラクの内容では回せない「盆回し」、
レアカードで高かった「ジュラゲド」、トークンを生成できる「幻銃士」と手に入れにくかったカードを筆頭に、
「輪廻天狗」や「サイバース・ガジェット」、懐かしいの「同族感染ウイルス」や「魔導雑貨商人」、
「名推理」、「光の護封剣」、「荒野の大竜巻」、「安全地帯」、「トラップ・スタン」、
スキップ系の「死者への供物」や「無謀な欲張り」が入っているのは、少し気になるところですが、1000円を超えるような再録になっています。


最後にまとめると、今回は、再録も素晴らしい内容で、新規の優秀なサイバース族によって、ようやくサイバース族デッキが作れそうなストラクチャーデッキだと言えそうです。

最後までありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王開封報告】「リンクヴレインズパック」開封ノ儀-追加購入分-


開封報告です。
と言ってもストラクではなく、リンクヴレインズパックの方です。

「リンクヴレインズパック」は、あればもう少し買いたいと思っていましたが、近所に無さすぎて、Amazonで2箱注文。
届いたので今回はその開封報告をさせてもらいます。
(定価から少し高かったですが、その分は送料だと割り切っています。)
_20171207_124343
狙いは、ハリファイバーとイゾルデ!
あとは、スーパーでもう少し枚数が欲しいと思った「シャドール」、「セフィラ」、「メタルフォーゼ」、「暴走召喚師アレイスター」あたりが来てくれればと思います。

では、早速開封へ行きたいと思います。
まずは左の箱から。
_20171207_235437
_20171207_235626
01.剣闘獣ドラガシス
02.ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
03.甲虫装機 ピコファレーナ
04.セフィラ・メタトロン
05.クリフォート・ゲニウス
06.天球の聖刻印
07.シャドール・ネフィリム
08.剣闘獣ドラガシス
09.暴走召喚師アレイスター
10.聖騎士の追想 イゾルデ
11.聖霊獣騎 キムンファルコス
12.ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
13.甲虫装機 ピコファレーナ
14.セフィラ・メタトロン
15.シャドール・ネフィリム

次は右側の箱の結果です。
_20171207_235735
_20171208_000114
01.剣闘獣ドラガシス
02.天球の聖刻印
03.暴走召喚師アレイスター
04.聖霊獣騎 キムンファルコス
05.ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
06.甲虫装機 ピコファレーナ
07.セフィラ・メタトロン
08.シャドール・ネフィリム
09.ジェムナイト・ファントムルーツ
10.聖霊獣騎 キムンファルコス
11.聖騎士の追想 イゾルデ
12.暴走召喚師アレイスター
13.剣闘獣ドラガシス
14.ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
15.甲虫装機 ピコファレーナ


~感想~
ハリファイバーは残念ながら出ませんでしたが、欲しかったイゾルデが来てくれたので、目標の半分は達成。
(ですが、やはりハリファイバーがもう1枚欲しい...(泣))

そしてこれで何度目の出会いでしょうか?
「天球の聖刻印」が当たるのは。
これで通算6箱から5枚。
(そんなにドラゴン族デッキ持ってませんよw)

欲しかったスーパーですが、3~4枚ほど補充でき、レアカードやノーマルでも、今までの箱で当たらなかったカードが来てくれましたので、そこは良かったです。

ということで、2箱開けた結果は、
イゾルデ×2枚、天球×2枚という結果になりました。

ハリファイバー欲しかった(2度目)

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】3時のおやつは「マドルチェ」のお時間??「レスキューマドルチェ」デッキ!!


いらっしゃいませ~♪

さて今回は、「レスキューキャット」と「マドルチェ」を使った獣族デッキを紹介しようと思います。

それに伴い、「リンクヴレインズパック」のリンクモンスターからは、もちろん「フレッシュマドルチェ・シスタルト」をチョイス!

シスタルトの登場で、「マドルチェ」デッキを作りたくなり、「レスキューキャット」と混ぜて完成させました。

これからの3時のおやつは、愛くるしいキャラクターの虜になってしまいそうです。

では、メニュー(サンプルレシピ)の紹介です。
【レスキューマドルチェカフェメニュー】
●デザート(モンスター20枚)
マドルチェ・メッセンジェラート×2
X―セイバー エアベルン×2
マドルチェ・クロワンサン×2
マドルチェ・ホーットケーキ×3
マドルチェ・マジョレーヌ×2
マドルチェ・エンジェリー×3
マドルチェ・ミィルフィーヤ×3
レスキューキャット×3

●ドリンク(マジック14枚)
マドルチェ・シャトー×3
おろかな埋葬×1
トランスターン×2
死者蘇生×1
エアーズロック・サンライズ×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
マドルチェ・チケット×3

●サイドディッシュ(トラップ6枚)
マドルチェ・ハッピーフェスタ×2
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×2

●セットメニュー
(エクストラデッキ15枚)
■リンクセット(6枚)
ミセス・レディエント×2
フレッシュマドルチェ・シスタルト×2
アカシック・マジシャン×1
エクスクローラー・シナプシス×1

■エクシーズセット(4枚)
No.49秘鳥フォーチュンチュン×1
発条機雷ゼンマイン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
クイーンマドルチェ・ティアラミス×1

■シンクロセット(5枚)
瑚之龍×1
ナチュル・パルキオン×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
灼銀の機竜×1
氷結界の龍 トリシューラ×1

【お店(デッキ)のコンセプト】
「レスキューキャット」や「マドルチェ・ホーットケーキ」の展開力を利用して、リンク召喚・エクシーズ召喚・シンクロ召喚を行う獣族中心のデッキです。

エクシーズはランク3、シンクロはレベル6やレベル9を狙っていきます。

また、「マドルチェ」で固めていることから、そちらの戦術も使えます。


【採用したデザートやドリンクについて】
■マドルチェ
collage-1512487201503
素材にこだわり抜いた、当店自慢のデザートで、たくさんの種類をご用意してます。

「マドルチェ」シリーズは、相手によって破壊され墓地へ送られた時に、デッキに戻すという共通効果を持つ地属性テーマです。

このデッキの展開に絡む「マドルチェ・ホーットケーキ」や「マドルチェ・ミィルフィーヤ」をはじめ、リリースすることでデッキから「マドルチェ」を特殊召喚できる「マドルチェ・エンジェリー」を3枚積み。

サーチ関連で、「マドルチェ」魔法・罠カード担当の「マドルチェ・メッセンジェラート」と「マドルチェ」モンスター担当の「マドルチェ・マジョレーヌ」を2枚積みという構成にしています。

「レスキューキャット」を採用しているので、もう少し獣族を入れたかったのと、「マドルチェ・チケット」のトリガーやレベル4になれるので、「マドルチェ・クロワンサン」を少々入れております。


■フレッシュマドルチェ・シスタルト
_20171206_000429
リンクセットNo.1のメニュー。

上記の「マドルチェ」モンスターを素材にして、リンク召喚します。

リンク先に「マドルチェ」がいれば、「マドルチェ」魔法・罠カードを守ることができ、さらにこのカードが戦闘・効果破壊される場合、代わりに自分の墓地の「マドルチェ」モンスター1体をデッキに戻すことができる効果を持っています。

「マドルチェ・シャトー」の下では、攻撃力2000のモンスターになり、さりげなく天使族なので、「マドルチェ・チケット」の後半の効果も使えたりします。


■X―セイバー エアベルン
このカフェでは唯一のチューナーモンスター。
レベル6のシンクロモンスターになりたい時は活用したい獣族モンスターになります。


■レスキューキャット
_20171206_000304
上記で紹介した獣族は全てレベル3なので、お客様のお好きなものを2体選んで、特殊召喚できるモンスター。
ここから、リンク・シンクロ・エクシーズ召喚へ繋げることができます。


■マドルチェ・チケット
_20171206_005351
「マドルチェ」カードが手札・デッキに戻った時に、デッキから「マドルチェ」モンスターを手札に加えることができるドリンクメニュー。

「マドルチェ」の共通効果でも発動できますが、それだと受け身的になるので、
能動的に狙うなら「マドルチェ・クロワンサン」や「マドルチェ・シャトー」、「クイーンマドルチェ・ティアラミス」あたりを使うといいでしょう。


■トランスターン
_20171206_005453
このデッキでは、レベル3の獣族を「レスキューキャット」に変えることができちゃうドリンクです。

「マドルチェ」を展開し終わった「マドルチェ・ミィルフィーヤ」などレベル3の獣族をこのカードのコストにして、「レスキューキャット」をデッキから特殊召喚できれば、そこからさらなる展開をすることが可能に。


■エアーズロック・サンライズ
こちらは、獣族専用の蘇生ドリンク。
「マドルチェ・ホーットケーキ」や「レスキューキャット」を蘇生できればと言ったところ。

なお、蘇生とともに、相手モンスターの攻撃力をターン終了時まで自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族の数×200ダウンさせる効果もあります。

_20171206_000831
【お会計後】
もともと「レスキューキャット」や「ミセス・レディエント」を使いたくて、再び作り始めた獣族デッキでしたが、冒頭でも少し触れた通り、獣族が多くいる「マドルチェ」と「リンクヴレインズパック」の発売により、完成形まで持ってくることができました。

これでプリンセス杯へ参加できるかも?
(私の場合は、門前払い確定w)

ご来店ありがとうございました~♪
また、近くまで来た時には、ぜひマドルチェカフェにお立ち寄り下さい!


ブログランキングに参加しています。
いいね感覚で、クリックを押していただければと思います!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】熱きスピード野郎達と弾丸竜がタッグを組んだ!?「メタルヴァレット」デッキ!!


11月の流れを引き継ぎ、今月も「リンクヴレインズパック」のカードを使ったサンプルレシピの紹介を続けたいと思います。

今回のデッキは、「メタルフォーゼ」と「ヴァレット」を組み合わせた「メタルヴァレット」デッキです。
それに伴って、今回使ったリンクモンスターは、「天球の聖刻印」と「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」になります。
collage-1512400751843
では、サンプルレシピから参りましょう!
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
メタルフォーゼ・ゴルドライバー×2
マグナヴァレット・ドラゴン×3
メタルヴァレット・ドラゴン×2
メタルフォーゼ・シルバード×2
オートヴァレット・ドラゴン×3
シェルヴァレット・ドラゴン×2
アネスヴァレット・ドラゴン×3
霊廟の守護者×1
メタルフォーゼ・スティエレン×2
レアメタルフォーゼ・ビスマギア×2

〈マジック13枚〉
リボルブート・セクター×2
錬装融合×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
スクイブ・ドロー×2
クイック・リボルブ×3
緊急テレポート×1
重錬装融合×1

〈トラップ5枚〉
メタルフォーゼ・カウンター×3
安全地帯×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター6枚
フルメタルフォーゼ・アルカエスト×1
メタルフォーゼ・アダマンテ×2
メタルフォーゼ・オリハルク×2
メタルフォーゼ・カーディナル×1

■リンクモンスター9枚
リンク・スパイダー×1
天球の聖刻印×1
アンダークロックテイカー×1
ツイン・トライアングル・ドラゴン×1
ドリトル・キメラ×1
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム×1
星杯神楽イヴ×1
デコード・トーカー×1
スリーバーストショット・ドラゴン×1

【デッキコンセプト】
簡単に言うと、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果で、「ヴァレット」を破壊して、「メタルフォーゼ」魔法・罠カード(特に「錬装融合」)をデッキからセットしながら、融合召喚やリンク召喚をするデッキです。

そしてエンドフェイズになると、そのターン中に戦闘・効果破壊された「ヴァレット」の効果を使い、モンスターを絶やさないようにして、次のターンを迎えるという防御面も備えていたりします。


【採用したカードについて】
少し、デッキコンセプトと被るところもありますが、ご了承ください。
■メタルフォーゼ
_20171205_000853
レベル1~4の「メタルフォーゼ」を2枚ずつ積みました。

「レアメタルフォーゼ・ビスマギア」のみ、戦闘・効果破壊された場合に、「メタルフォーゼ」モンスターを1体エンドフェイズ時にサーチできる効果を持っていますが、
基本的にはバニラのペンデュラムモンスターなので、ペンデュラム効果を使用していきます。

ペンデュラム効果で、自分の表側のカードを破壊して、融合したい時は「錬装融合」や「重錬装融合」、融合の準備が出来ていない時や守備固めをしたい時などは「メタルフォーゼ・カウンター」と言った感じで使い分けます。


■ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
_20171205_001105
このデッキでは、一応ペンデュラム召喚や「緊急テレポート」、「メタルフォーゼ・カウンター」などを組み合わせると、2体の「メタルフォーゼ」が並び、リンク召喚することができます。

ですが、効果的には「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果でも十分な感じになるので、リンクマーカー要員としてや2番目と3番目の合わせ技を使いたい時(つまりドローしたい時)、「ヴァレット」を破壊対象に選ぶ場合の使用があります。


■ヴァレット
_20171205_000940
今のところ全種類を入れました。

リンクモンスターの効果の対象になった時に発動する効果がありますが、そういう効果を持ったリンクモンスターが少ないため、このデッキでは「メタルフォーゼ」と相性のいい2番目の効果の方をメインに使っていきます。


■天球の聖刻印
_20171205_001119
このデッキでは「ヴァレット」モンスターで作れるリンクモンスター。
「リボルブート・セクター」や「クイック・リボルブ」、「ヴァレット」達の特殊召喚効果等で、並べてリンクすることが可能。

自分のターンでは、このモンスターを出した後に、融合召喚をして、相手ターンでは、リリース効果を使って、ドラゴン族モンスターを特殊召喚できればと言ったところです。

なお、似たような素材で「ツイン・トライアングル・ドラゴン」がいますが、レベル5以上のモンスターが墓地にいる時に出したいので、そのあたりで使い分けができます。


■霊廟の守護者
表側のドラゴン族が、効果で墓地へ送られた場合や戦闘破壊された場合に、手札・墓地からこのカードを特殊召喚できるモンスター。

守備力が2100と高いので、下級モンスターに対しては、壁になれます。

「ヴァレット」の効果は、エンドフェイズなので、一時的にフィールドが空くという状況が生じるので、このカードがあれば、その状況を穴埋することができます。


■スクイブ・ドロー
このデッキでは、「錬装融合」と並ぶ、貴重なドローカードで、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果の他に、「ヴァレット」を能動的に破壊できるカードにもなります。


■クイック・リボルブ、緊急テレポート
前者は「ヴァレット」専用、後者は「メタルフォーゼ」専用のデッキから特殊召喚できるカードになります。
「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果を使う時の弾を用意したり、融合召喚やリンク召喚の素材とするなどの働きをしてくれます。


■安全地帯
_20171205_001031
少し古いカードになりますが、ストラクの「パワーコード・リンク」に再録されるカードなので、手にする機会があると思います。

カード効果は、対象とした表側攻撃表示モンスターに、
・相手の効果の対象にならない。
・戦闘・相手の効果では破壊されない。
・相手プレイヤーに直接攻撃できない。
という効果を付与しますが、このカードがフィールドに存在しなくなった時に、そのモンスターを破壊するという効果も付きます。

防御系のカードですが、状況に応じて自分・相手のどちらのモンスターにも使えるカードになります。

このデッキの使用例としては、
相手モンスターを対象としている時は、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果でこのカードを破壊すればモンスター除去に変わりますし、
「ヴァレット」モンスターの抜け道である、対象を取る除外やバウンスから守ることもできます。
_20171204_234857
【あとがき】
「メタルヴァレット」デッキは、いかがでしたでしょうか?

今回のリンクヴレインズパックで完成させて、ようやくお披露目することができました。
(リボルバーさんをはじめ、ハノイの騎士さん達、喜んでくれるかな。)

あとは、リンクヴレインズボックスで「ヴァレルロード・ドラゴン」を手に入れて、エクストラデッキを少し調整するだけです。

では、このあたりで終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
いいね!感覚で押していただければ、非常にありがたいです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2