ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王のみを扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

ツイッターもしていますので、フォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【遊戯王シングル買い】2017年7月19日編!


今回は、7月19日に買ったシングルの紹介です。
「サーキット・ブレイク」がメインで、買い忘れ分や、デッキ構築のためのカードを買いました。
【7月19日購入リスト】
_20170719_155152
・亡龍の戦慄―デストルド―×1(50円)
・マスター・ボーイ×3(180円)
・素早いビーバー×2(480円)
・ライバル・アライバル×2(100円)
・星遺物の導き×2(100円)

その場での追加分
・No.50 ブラック・コーン号×1(100円)
・No.19 フリザードン×1(180円)

「亡龍の戦慄―デストルド―」と「ライバル・アライバル」は、「サーキット・ブレイク」で買い忘れ分です。

「マスター・ボーイ」と「素早いビーバー」は、最近作り始めた「バージェストマ」デッキ用で使いたいと思って、購入しました。

「星遺物の導き」は、「星遺物」魔法・罠カードの1枚であり、これから出てくる「星遺物」モンスターによっては面白いカードになるかなと思ったので、買いました。

追加購入したカードは、特価品で少し傷がありましたが、許容範囲です。

あとは、「湿地草原」も買う候補に入っていたのですが、ありませんでした。
(せめてあと1枚欲しかった…。)

とりあえず、今回買ったカードと手元にあるカードで、「バージェストマ」デッキを作りたいと思います。
(夏は暑いので、水属性デッキが作りたくなる。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【大喜利王】お題編5:イヴちゃんをさらった謎の人影とは?


今回は、「サーキット・ブレイク」から出題してみたいと思います。
お題は、
イヴちゃんをさらった謎の人影とは?
です。
_20170717_113620
「サーキット・ブレイクセット」のカードストーリーでは、

―「クローラー」の集団とは異なる謎の人影に「イヴ」が捕らわれてしまう。
さらわれた「イヴ」を追って、新たなる戦いが始まろうとしていた―
(「サーキット・ブレイクセット」39ページより抜粋)

とあります。
今回の大喜利王では、それをネタにして、
出題させていただきました。

夏休みの宿題とともに、取り組んでいただければと思います(笑)

何か面白い解答を思いつきましたら、コメント欄に、
投稿していただければと思います。
(面白い解答があれば、、
名前とともに、大喜利王(解答編)で
紹介するかもしれません。)

では、読者の皆様からのご解答をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


原点回帰で、ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】アップデート:レッドアイズ


今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキのアップデート版です。

「サーキット・ブレイク」で登場した、「ゲートウェイ・ドラゴン」と「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を入れてみました。

ちなみに、アップデート前のサンプルレシピはこちら↓
【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!(2017年6月10日投稿)
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71212462.html

では、前回からあまり変わっていませんが、サンプルレシピの改良版がこちらです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
ゲートウェイ・ドラゴン×3
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
ツイン・トライアングル・ドラゴン×2
デコード・トーカー×1

【変更点】
■ゲートウェイ・ドラゴン
_20170713_231556
相手フィールドにリンクモンスターがいれば、手札から特殊召喚できる効果と
1ターンに1度、手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスターを1体特殊召喚できる効果を持っています。

このモンスターの『レベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター』という部分に着目して、「レッドアイズ」デッキに入れることにしました。

「レッドアイズ」には、「真紅眼の遡刻竜」や「真紅眼の幼竜」
「黒鋼竜」、「伝説の黒石」と言ったモンスターがいるので、特殊召喚するモンスターには困らないです。
これらの中でも、特に「黒鋼竜」を特殊召喚したいですね。
_20170713_232012
「ゲートウェイ・ドラゴン」とともにリンク素材にすれば、「レッドアイズ」カードを1枚サーチできます。
これにより、「黒鋼竜」の効果を能動的に使えるようになります。


■ツイン・トライアングル・ドラゴン
_20170713_231746
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族×2体で出せるLINK2のリンクモンスターです。
「ゲートウェイ・ドラゴン」の効果を使うと、簡単に出せます。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」は、リンク召喚時に500ライフ払うと、自分の墓地のレベル5以上のモンスターをリンク先に特殊召喚できます。
(ただし、効果無効で、特殊召喚したターンは攻撃できない。)

この蘇生効果で、墓地の「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」や「真紅眼の黒竜」を蘇生するといいでしょう。
「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」は、効果が無効になっていても、高攻撃力ですし、墓地に送られれば通常モンスターを蘇生することができるので、後続につなげることができます。

「真紅眼の黒竜」の場合は、さらにその後、レベル7を出してランク7にするという形もあります。

また、蘇生したモンスターを「ヘルモスの爪」の素材にして、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚してしまうのもいいでしょう。

■リビングデッドの呼び声
この枠は、まだあやふやです...笑

蘇生カードは、「レッドアイズ」系のカードでも十分な気がしますが、
「リビングデッドの呼び声」では、「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を蘇生して、
エクストラデッキから特殊召喚できるゾーンを解放という感じで、採用しました。


【あとがき】
「ゲートウェイ・ドラゴン」は、リボルバーさんが使うカードだったのですね。
「ヴァレット」を使うのかなと思っていました...笑

「ヴァレット」は、マスタールールの方で使う感じですかね?

少し話がそれてしまいましたが、「ゲートウェイ・ドラゴン」を「レッドアイズ」デッキに入れてみました。
意外とリンクへ繋ぐカードがなかったので、気に入っています。
リボルバーさん、ありがとうございます!
以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王シングル買い】サーキット・ブレイク編!(2017年7月)


今回は、「サーキット・ブレイク」が発売した時期に買ったシングル買いの紹介をしたいと思います。

【7月7日分】
_20170707_190310
白闘気白鯨×1(380円)
ブラック・ホール×3 (ノーマル版150円)
魔術師の再演×3(50円)

水属性のデッキと「オルターガイスト」デッキ用のパーツ買いです。
「ブラック・ホール」は、これから増えてくるであろうデッキのために購入。
(1枚あったので、奇数枚になっています。)

【7月8日分】
_20170708_144603
オルターガイスト・プライムバンシー×2(180円)
ゲートウェイ・ドラゴン×2(180円)
オルターガイスト・マリオネッター×3(280円)
メタファイズ・ラグナロク×2(780円)
リンク・バンパー×1(180円)
ツイン・トライアングル・ドラゴン×1(280円)
アカシック・マジシャン×2(780円)
やりすぎた埋葬×3(280円)

7月8日分は、「サーキット・ブレイク」のシングル買いです。
見た感じのままで、「オルターガイスト」、「メタファイズ」のパーツ買いや
「レッドアイズ」、サイバース族デッキ強化のためのカードを購入。

「アカシック・マジシャン」は思っていたよりも安いと感じたので、後々のことも考えて2枚ほど手に入れておきました。

「やりすぎた埋葬」は、コストや効果の関係から、リンクモンスターやエクシーズモンスターを蘇生することはできませんが、割安だし、何かに使えそうと考えて確保しておきました。

あと記載していませんが、レアカードやノーマルカードも同時に買いました。
マスター・ボーイ5枚をはじめ、上記のデッキ関連も揃えました。

ノーマルの「星遺物」カードは、後々使用することになりそうな予感もするので、買い集めておきました。

こんな感じで、「サーキット・ブレイク」の発売前後にシングル買いをしていました。
買ったカードはいろんなデッキに入れて、再構築していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2