Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王を専門にしているブログです。 デッキや注目カードの紹介、カードリスト、開封結果などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
Welcome to Hylon research station!!
このサイトは、遊戯王を専門に扱い、主にデッキレシピやカードリスト等を紹介しています。
This site specializes in Yu-Gi-Oh!,mainly introducing deck recipes,card list,etc.

ツイッターもしていますので、もしよかったら登録をお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【雑記】デッキ再編進捗事情!


皆さん、こんばんは。
この1月は、デッキをいじったりしている機会が多いハイロンです。
2017年1月からの新制限適応や新弾発売がありましたし、アニメの今後の展開も考えて、デッキ再編(デッキの開発や見直し、デッキの解散)をしています。

簡単にですが、現時点までのデッキの進捗状況を記載しておきます。

■デッキ開発(紹介済み)
●WWSR
●壊獣サクリファイス
●真竜
●ブラック・ハーピィ


■開発中のデッキ
●幻煌龍
「幻煌龍」デッキは、苦戦中(笑)
果たして作れるのでしょうか??
ゴールが全く見えません。

●LL
半分ぐらいは、枠が固まってきたのですが、残りを何にしようか考え中です。

●魔術師
完成まであともう少しです。
残り2~3枚を決めるだけですが、なかなか決まらない(笑)


■デッキ再編に伴う解散
●沈黙ヒロイック
「H・C(ヒロイック)」の離脱により自然解散。
「沈黙の戦士―サイレント・ソードマン」の所属先を現在探し中!

●水晶機巧(クリストロン)
単体では、少し分が悪いと感じていたので解散に。
ただ「クリストロン」は、相手ターンで防御力を必要としているデッキに入れると面白いのかなと思ったりしてます。

●サイバー・エンジェル
これ以上の強化が望めない&儀式デッキの数を減らすために、解散の道をたどることに。

●十二獣
「炎舞―「天キ」」の制限化に伴い、責任を取るために解散。
迷惑をかけたデッキに出張することに。
次の改定で、規制されることも考えると今が引き際かな?

●RR
「ハーピィ」や「LL」にパーツ提供したり、鳥獣族デッキが増えてきたので解散へ。


■新制限の影響を受けたデッキ
●武神
「炎舞―「天キ」」の制限化により、大幅に見直しが迫られました。
しかし、「十二獣」がその責任を取るようです。

●ムーンライト
こちらも「炎舞―「天キ」」の制限化を受けたデッキです。
サポートカードや次元箱のカードで、対応を検討中。

●氷結界バージェストマ
「餅カエル」の制限化で、エクストラデッキの構築を見直しが必要になりました。
そのついでに、メインデッキの構成を「氷結界バージェストマ」から新たなバージェストマデッキに変更。
後日、紹介する予定です。


■デッキ強化
●堕天使
下級モンスターが弱かったので、その部分を補強できたかな?
機会があれば、こちらも紹介したいと思います。

●D―HERO
まだ、手をつけていないので強化はこれからですが、うまく強化できるようにしたいです。

●バスター・ブレイダー
「破壊剣士の揺籃」の登場により、少しデッキを見直しました。
これまでに何度もデッキ紹介をしているので、簡易版で紹介したいと思います。

●捕食人形
「捕食植物オフリス・スコーピオン」の登場により、「捕食植物スピノ・ディオネア」を入れ替え。
「それだけですが何か?」とオフリス・スコーピオが申しておりました。

PIC000023
こんな感じで、最近デッキ再編成をしております。

しばらくは、開発中のデッキを完成させることに集中せねば!
ということで、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デュエルリンクス】デッキの紹介!「ドラゴン・インパクト!!(仮)」


今回はデュエルリンクスネタで、いきたいと思います。
たまに、デュエルリンクスをしているのですが、なかなかガッツリやる時間がないのが残念なところです。
亀みたいにステージを上がってます。
(現在ステージ27です。早くステージ30に行きたい。)

そんなわけですが、現在、デュエルリンクスで使っているデッキを紹介したいと思います。
_20170121_223926
〈モンスター15枚〉
クリボール×1
龍脈に棲む者×2
神竜―エクセリオン×3
エンシェント・ドラゴン×3
エレメント・ドラゴン×3
グレイ・ウィング×3

〈マジック6枚〉
破邪の大剣―バオウ×1
重力の斧―グラール×2
コストダウン×1
勇気の旗印×2

〈トラップ2枚〉
徴兵令×2

合計23枚

使っているキャラクターは、海馬瀬人社長です。
スキルは、フィールド魔法「山」を発動できる「頂に立つ者」を使っています。

このデッキのテーマは、スピードと強化です。
もう少し具体的に言うと、2回攻撃とパワーアップです。

■2回攻撃
まず、2回攻撃ですが、この2体が該当します。
▼グレイ・ウィング
_20170121_224727
手札1枚を捨てると2回攻撃できます。
「神竜―エクセリオン」を捨てる役割もあります。

▼エレメント・ドラゴン
_20170121_224705
風属性がいると2回攻撃ができる「エレメント・ドラゴン」です。

炎属性がいると攻撃力がアップするのですが、使える炎属性がいないのが、残念です。

あとは、「神竜―エクセリオン」の選択する効果の中にも、2回攻撃できるものがありますね。


■強化
次のパワーアップですが、まず「山」によって、「クリボール」以外のドラゴン族モンスターの攻撃力・守備力が200アップした状態で始まります。

なので、攻撃力が1500~1700で始まります。

それに、装備魔法や「勇気の旗印」で攻撃力を加算していきます。

上記の2回攻撃できるモンスターに装備魔法を装備したら、攻撃力2000の2回攻撃なんかもできたりします。

あとは永続魔法があれば、攻撃力が上がる「龍脈に棲む者」や、ダイレクトアタックで戦闘ダメージを与えたら、レベルと攻撃力が上がる「エンシェント・ドラゴン」も控えています。


【あとがき】
「ネオ・インパクト」で、「龍脈に棲む者」や「エンシェント・ドラゴン」、「エレメント・ドラゴン」、「グレイ・ウィング」が収録されたことによって、やっと海馬社長っぽいデッキが作れました。

使える下級ドラゴン族がいままで少なかったので、「ネオ・インパクト」で大幅に増えてくれて本当に良かったです。
(「神竜―エクセリオン」が、仲間が増えたと喜んでおりました。)

ご参考までにしていただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】鳥獣カップル成立??「ブラック・ハーピィ」デッキ!!


今さらですが、今年の干支は酉年ですね。

この記事を書いている途中に、デッキレシピの一発目は、このデッキにしたら良かったなと思いましたが、完成したのが最近だったので、紹介が遅れました。

そんなわけで今回紹介するデッキは、鳥獣族の「ハーピィ」を使ったデッキになります。

(ちなみに案内人は、久しぶりにハイロンがご案内します。)

では、早速サンプルレシピの紹介です。

〈サンプルレシピ〉
〈モンスター22枚〉
ハーピィズペット竜×2
ハーピィ・レディ・SB×3
BF―精鋭のゼピュロス×1
ハーピィ・チャネラー×3
A・ジェネクス・バードマン×1
RR―バニシング・レイニアス×3
ハーピィ・ダンサー×3
RR―ミミクリー・レイニアス×3
召喚僧サモンプリースト×1
RR―シンギング・レイニアス×2

〈マジック12枚〉
霞の谷の神風×1
おろかな埋葬×1
万華鏡―華麗なる分身―×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
スワローズ・ネスト×3
ヒステリック・サイン×3

〈トラップ6枚〉
ハーピィの羽根吹雪×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター2枚
エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1
妖精竜 エンシェント×1

■エクシーズモンスター13枚
外神ナイアルラ×1
RR-フォース・ストリクス×1
RR-ブレード・バーナー・ファルコン×1
電光千鳥×1
零鳥獣シルフィーネ×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
竜魔人 クィーンドラグーン×1
No.59 背反の料理人×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
RR-ブレイズ・ファルコン×1
外神アザトート×1
RR-アーセナル・ファルコン×2

※「竜魔人 クィーンドラグーン」、「No.59 背反の料理人」、「RR-アーセナル・ファルコン」以外のカードは、レベル7のシンクロモンスターやランク4やランク7のエクシーズモンスターなら自由で構いません。


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
基本的には、エクシーズ召喚を狙います。
ランク4とランク7のエクシーズモンスターを出します。
■ランク4
_20170121_103908
ランク4は、「ハーピィ・チャネラー」や「万華鏡―華麗なる分身―」、「召喚僧サモンプリースト」を使ったり、「RR―バニシング・レイニアス」で「RR(レイド・ラプターズ)」を展開して、作っていきます。

■ランク7
_20170121_104053
ランク7は、「ハーピィ・チャネラー」の効果で、デッキから「ハーピィズペット竜」を特殊召喚することで、なることができます。

■『RR-アーセナル・ファルコン+竜魔人 クィーンドラグーン+ハーピィズペット竜』の陣
ここでは、ランク4とランク7を組み合わせ技を紹介したいと思います。

手札3枚でこの陣を作ることができます。
●必要なカード
「ハーピィ・チャネラー」 1枚
「ハーピィ」カード 1枚
「万華鏡―華麗なる分身―」1枚

《手順》
1. 「ハーピィ・チャネラー」を召喚した後、「万華鏡―華麗なる分身―」を使い、「ハーピィ・レディ・SB」を特殊召喚する。

2.「ハーピィ・チャネラー」の効果で、「ハーピィ」カードを捨てて、「ハーピィズペット竜」を特殊召喚して、「RR-アーセナル・ファルコン」を作る。
_20170121_104916

3.「RR-アーセナル・ファルコン」の効果で、デッキから鳥獣族・レベル4モンスターを特殊召喚する。
※取り除くエクシーズ素材は、「ハーピィズペット竜」にする。

4.「RR-アーセナル・ファルコン」の効果で特殊召喚した鳥獣族・レベル4と「ハーピィ・レディ・SB」で、「竜魔人 クィーンドラグーン」をエクシーズ召喚する。
_20170121_104653

5.「竜魔人 クィーンドラグーン」の効果で、「ハーピィズペット竜」を特殊召喚する。
※クィーンドラグーンの効果を使って特殊召喚したレベル5以上のドラゴン族モンスターは、効果無効&そのターン攻撃できないことには、注意をしましょう。

という手順で出せます。
なお、「万華鏡―華麗なる分身―」の代わりに、「RR-シンギング・レイニアス」でもできます。

これにたどり着くまで、少し時間がかかってしまいました(笑)

〈個別カードについて〉
■霞の谷の神風
「ハーピィ・ダンサー」や「BF―精鋭のゼピュロス」、「A・ジェネクス・バードマン」との兼ね合いから採用してます。

■スワローズ・ネスト
このデッキのキーカードである「ハーピィ・ダンサー」にアクセスするために入れています。

なお、このカードで「RR-ミミクリー・レイニアス」をリリースできたら、「RR-シンギング・レイニアス」をサーチして、上記で紹介した布陣を作ることができます。

(ただし、手札に「ハーピィ」カードが必要です。)

■No.59 背反の料理人
「ヒステリック・サイン」の「万華鏡―華麗なる分身―」をサーチする効果を使ってしまった場合に、このモンスターになって、相手ターンで「ヒステリック・サイン」を破壊するという使い方もあります。


【あとがき】
「ブラック・ハーピィ」デッキは、いかがでしたでしょうか?
もうブラックの正体はお分かりですよね??

今回は、「RR」と「ハーピィ」を組み合わせたデッキを紹介してみました。
黒崎隼(?歳)と孔雀舞(24歳)の大物鳥獣カップル成立ですかね?(笑)

冗談はさておき、「ハーピィ」は、「ハーピィ・レッドアイズ」デッキを作った時以来、実に1年半ぶりに触りました。
ブログを立ち上げたの初期のことを少し思い出しました。

あれから約1年半、読者の皆さんに支えられて何とか更新しております。

過去に感謝しつつ、「継続は力なり」の精神でこれからも頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



【カード考察】幽霊じゃないよ!「幽麗なる幻滝」!!


今回のカード考察では、「マキシマム・クライシス」からこのカードを取り上げたいと思います。
_20170120_112230
■幽麗なる幻滝
通常罠
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、幻竜族モンスターを任意の数たけ墓地へ送って発動できる。
自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。

幻竜族のサポートカードとして、やっと優秀なカードが出てきましたね。

「竜魂の幻泉」がありましたが、幻竜族サポートカードというより、どんなデッキでも入れることができるカードという印象でした。


さて「幽麗なる幻滝」ですが、1つ目の効果は、幻竜族のサーチ効果です。

種類は少ないですが、「竜星」や「真竜」をはじめ、デッキ・エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターに強い「ナイト・ドラゴリッチ」、幻竜族・守備力1500以下限定のリクルーター「破面竜」などがいます。

それらのカードを手札に加える手段として、このカードを採用するのもいいでしょう。

2つ目の効果は、手札、自分フィールドの幻竜族を墓地へ送ることで、デッキからドローできる効果です。

手札事故の回避や手札入れ換え、破壊される予定の自分のモンスターを墓地へ送ったりして、ドローするといいでしょう。

このカードを発動した時に生じる損失も「+1枚」で補われているので、積極的に使えるのもポイントが高いです。

罠カードであるため、すぐには使えないですが、1ターンに1度の制限がなかったり、ブラフとして伏せたり、相手が使ってきたモンスター除去にチェーンするなどの使い方でカバーできると思います。


ただ幻竜族は、種類が少ないので、もう少しカードプールが増えるとこのカードが注目されるかも。
幻竜族の手札誘発とか出たら、面白くなりそうですね。(いつか出ないかな?)

気になる方は、今のうちに確保しておくことをオススメします。

以上で、「幽麗なる幻滝」のカード考察を終わります。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。



【雑記】Vジャンプ3月号にメロメロ??


いよいよVジャンプが発売される時期になってきましたね。
今月は、1月21日(土)が発売日です。
(ハイロンは、定期購読で早めに手に入れることができました。)

今月の付録は、「古代の機械巨人―アルティメット・パウンド」です。
_20170119_133123
イラストを見ていると、じゃんけんの「最初はグー」の「グ」あたりのようにも見えないことはなくもないですが(笑)

(「古代の機械巨人」ファンの方、大変失礼なことを申し上げましたm(__)m)

あと、「ストラクチャーデッキR―恐獣の鼓動―」の情報が乗っていましたが、恐竜ファンに朗報です。

恐竜族にいよいよマスコット的なモンスターが登場です。
それがこの子です↓
▼プチラノドン
_20170119_134454
このかわいさ反則です。
ストップやキーホルダーにしたいぐらいです。

(ダスト・フォースや闇の護封剣を見ながら、)この子のために3箱買います。

そして最後に来月の付録は、「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」です。
_20170119_132039
烈火王テムジンさんの出世した姿です。
赤馬零児さん曰く「『DDD烈火王テムジン』がパワーアップ!!このカードを使えば負ける気は『零』だ!!」だそうです。

一応、期待しておきましょう。

伝え忘れるところでしたが、
「ザ・ヴァリュアブル・ブック19」が2017年2月24日に発売されることが決定したみたいです。
出ないのかな?と思っていましたが、発売が決定して良かったです。
(毎年この時期になるのかな?)

以上で、Vジャンプ3月号を見て「プチラノドン」にメロメロになったハイロンがお送りしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
collage-1484801387497



記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2
Amazon広告1
スポンサードリンク1
アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村