ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王のみを扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

ツイッターもしていますので、フォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【その他】積もり積もって2年!


突然ですが、
本日(6月20日)は、
ハイロン研究所のブログを始めてから2周年を迎えることが出来ました\(^^)/
ありがとうございます!

この1年を振り返ってみると、いろんな新しいことに挑戦した1年だったなと感じています。

あるテーマを決めて、それに合うような遊戯王のイラストを紹介する【イラスト企画】
1BOXの開封結果にポイントをつけて、
順位を決める【1BOX開封合戦】
大喜利×遊戯王を組み合わせた【大喜利王】
と新しいコーナーが加わりました。

また、ポケモンGOに便乗してみたり、
デュエルリンクスをしたり、(放置プレイ中。)
英語でブログ記事を書いてみたり、
(すぐにやめました。)
ブログの総訪問者数100万人突破を記念した
初のプレゼント企画をしたりしました。

それから、1BOX開封合戦を通じて、
いろいろなブログ主様とも相互リンクをしたり、参加者様や読者様とツイッターで繋がることも
できました。

あとは、ブログ記事の中にちょっと面白いことを入れてみたりして、いろいろと工夫もしてみた1年でした。

ただ、この1年で一つ残念だった出来事としては、やはり新マスタールールの適用でした。
(いわゆるコナミの変)

それでも遊戯王をやり続けて、
ブログを更新しているのは、
やっぱり遊戯王が好きだということ。
それを再確認できたのは、良かったのかなと思います。

2年目もいろいろとありましたが、読者の皆様には感謝しています。
誠にありがとうございました。


次の3周年に向けてですが、
今まで通り【デッキレシピ】の紹介を核にして、
企画物の【1BOX開封合戦】や
【大喜利王】などを展開しつつ、
ブログ記事の質の向上にも取り組めたらと思っています。(面白いネタも入れつつ。)

あとは、何か新しい企画を思いついたら、やってみたいですし、
コラボみたいなこともできたらいいなとか思ってたりします。
(少しでも、遊戯王に貢献できれば…。)

まだ漠然としているので、同じような感じになりそうですが、3年目に向けて頑張りたいと思います。

では、これからもハイロン研究所をなにとぞよろしくお願いしますm(__)m

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

PIC000023

原点回帰で、ブログランキングに参加しています。

クリックするんだニャー!
(なお、任意効果)

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】バニラが場を席巻??バニラ風味のサイバース族デッキ!


とある日の物語…。

ハイロン:「イグニス!ストラクが発売だな。」
イグニス:「ハイ…ハイロンサマ…。買エバ爆アドミタイデス…」
ハイロン:「そうらしいな。イグニスよ。その爆アドのストラクを使ったサイバース族デッキは何かないのかい?」
イグニス:「検索中…アリマシタ。」
ハイロン:「おお!でかしたぞ!!」
イグニス:「デハ早速…サンプルレシピを…。」

(以下、ハイロン研究所から引用)
【サンプルレシピ】
※2017年7月1日適用のリミットレギュレーションで構築しています。
〈モンスター16枚〉
ブート・スタッガード×1
デジトロン×3
ドラコネット×3
サイバース・ガジェット×3
バックアップ・セクレタリー×3
ビットロン×3

〈マジック18枚〉
貪欲な壺×1
命削りの宝札×2
馬の骨の対価×2
苦渋の決断×2
予想GUY×1
トライワイトゾーン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
サイバネット・バックドア×2
一族の結束×2

〈トラップ6枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア ―エア・フォース―×1
量子猫×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター15枚
リンク・ディサイプル×1
リンク・スパイダー×2
プロキシー・ドラゴン×1
バイナル・ソーサレス×2
ハニーボット×3
トライゲート・ウィザード×2
エンコード・トーカー×2
デコード・トーカー×1
ファイアウォール・ドラゴン×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
「デジトロン」と「ビットロン」が
主役のサイバース族デッキです。
▼デジトロン(星2/サイバース族/1500/0)
_20170617_210925

▼ビットロン(星2/サイバース族/200/2000)
_20170617_210905

これらのモンスターを
「苦渋の決断」でデッキからサーチしたり、
「ドラコネット」や「予想GUY」でデッキから呼び寄せたりします。

また、
「命削りの宝札」で手札から墓地へ送ったり、
「馬の骨の対価」のコストにしたり、
リンク素材として、墓地へ送ったりして、
「デジトロン」or「ビットロン」を
3体墓地へ揃えます。

墓地に「デジトロン」か「ビットロン」が3体揃えば、魔法カード「トライワイトゾーン」の出番!
大量展開して、リンク召喚となります。

▼トライワイトゾーン
_20170617_210801

■リンク召喚
サイバース族であり、素材指定にサイバース族を指定するリンクモンスターを中心に構築。

EXモンスターゾーンに置くリンクモンスターは、
「リンク・ディサイプル」
「リンク・スパイダー」
「エンコード・トーカー」
「デコード・トーカー」
あたりを出すといいでしょう。

特に「リンク・スパイダー」は、間接的に手札やフィールドの「デジトロン」や「ビットロン」を墓地へ送るリンクモンスターなので、重要です。

「リンク・スパイダー」の効果を使い終わった後は、「エンコード・トーカー」や「デコード・トーカー」のリンク素材にするといいでしょう。

その他のリンクモンスターはメインモンスターゾーンに展開用で、「ハニーボット」、
「トライゲート・ウィザード」あたりを出せればいいかと。
(もう少し種類が欲しい。)

なお、「バイナル・ソーサレス」、「トライゲート・ウィザード」は、「相互リンク」がキーワードになるので、出す位置には注意。
(リンクモンスターについては、勉強中)

▼エンコード・トーカー
_20170617_210403

【個別カードについて】
■ブート・スタッガード
特殊召喚には対応していませんが、
サイバース族モンスターの召喚された時に
手札から特殊召喚できる効果を持っています。

また、戦闘ダメージを与えれば、トークンも特殊召喚できます。

■バックアップ・セクレタリー
サイバース族がいれば、手札から特殊召喚できる便利なモンスター。
リンクモンスターのLINKアップやリンク素材が足りない時に重宝します。
「一族の結束」下では、アタッカーとしても活用可能。

■サイバース・ガジェット
_20170617_210616
召喚時に、墓地のレベル2以下のモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
このデッキでは、
「デジトロン」
「ビットロン」
の2種が対象。
なので、「苦渋の決断」を使った後に召喚するのが理想的な形。

「トライワイトゾーン」があれば、トークンも含めて合計6体のモンスターが並びます。

■サイバネット・バックドア
このデッキではよく出せる「デジトロン」を除外すれば、ほぼすべてのサイバース族がサーチ可能。
ですが、サーチ先は、
「ドラコネット」、
「サイバース・ガジェット」、
「バックアップ・セクレタリー」のどれかになると思います。

■一族の結束
_20170617_210514
エクストラデッキも含め、
デッキをサイバース族で固めた最大の理由がこのカードの採用です。

リンクモンスターは攻撃力が低いのが多いので、
1枚発動するだけで、戦闘に参加できる攻撃力になります。

下級モンスターも攻撃力が2000を超える中型から大型のモンスターになるので、複数体並べてビートダウンに戦術変更することもできます。
(リンクせずにそちらで戦った方がダメージ的には、大きいかも。)

■威嚇する咆哮
墓地へモンスターを溜める必要があるので、少し時間が必要なので、時間稼ぎカードとして入れてみました。

このカードのおかげで、「馬の骨の対価」や「サイバネット・バックドア」を安心して使えます。

■量子猫
通常モンスター扱いの罠モンスターです。
サイバース族なら属性は何でも構いません。

極端な話、神属性・サイバース族でもOK!
(「猫ではない。神だ!」と言って遊びましょう。)

守備力が高いので、こちらを選びましたが、
攻撃的なのがお好きな方は、「鏡像のスワンプマン」でも可能です。

【あとがき】
ハイロン:「なかなか面白そうなデッキだな。バニラが湧いてきて、リンク召喚か!」
イグニス:「ソウミタイデスネ…。バニラを活躍サセタカッタヨウデスヨ…。」
ハイロン:「ところで、イグニス!なぜ、そんなしゃべり方をしているんだ?まるでAIみたいだぞ!」
イグニス:「ダッテ…コウデモシナイト…思い出してもらえないもん!!(泣)」
_20170617_210206
▲ラヴァルバル・イグニス
ハイロン:「そういうことだったのか~!!(笑)」

アニメで「イグニス」と聞いた時には、たまにでいいので、「ラヴァルバル・イグニス」を思い出してあげてください。

とある日のイグニス物語(終)

ブログランキングに参加しています。
イグニスをAI(人工知能)だと思った人は、クリックするんだぞ!

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【カードリスト】「ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-」


いよいよ明日(6月17日)は、「ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-」の発売日ですね。

情報が一気に出たので、整理や記事化に遅れましたが、紹介させていただきたいと思います。

into the ストラク!

_20170616_155100
【カードリスト】
01.デジトロン
02.ドットスケーパー
03.クラインアント (パラレル)
04.バックリンカー (パラレル)
05.バランサーロード (パラレル)
06.ROMクラウディア (パラレル)
07.ブート・スタッガード (パラレル)
08.デュアル・アセンブルム (スーパー)
09.トラゴエディア
10.召喚僧サモンプリースト
11.輝白竜 ワイバースター
12.暗黒竜 コラプサーペント
13.カードガンナー
14.デブリ・ドラゴン
15.マスマティシャン
16.クレーンクレーン
17.メタモルポット
18.聖なる魔術師
19.黄泉ガエル
20.ジェスター・コンフィ
21.グローアップ・バルブ
22.金華猫
23.サイバネット・バックドア (スーパー)
24.ソウル・チャージ
25.シャッフル・リボーン
26.D・D・R
27.封印の黄金櫃
28.精神操作
29.コズミック・サイクロン
30.月鏡の盾
31.ワンチャン!?
32.リコーデッド・アライブ
33.奇跡の残照
34.強化蘇生
35.早すぎた帰還
36.鏡像のスワンプマン
37.量子猫
38.神風のバリア -エア・フォース-
39.次元障壁
40.神の通告
41.エンコード・トーカー (ウルトラ)
42.トライゲート・ウィザード (ウルトラ)
43.バイナル・ソーサレス (スーパー)


【新規カード】
_20170616_160030
■ウルトラ
エンコード・トーカー
トライゲート・ウィザード
■スーパー
バイナル・ソーサレス
デュアル・アセンブル
サイバネット・バックドア
_20170616_160128
■パラレル
クラインアント
バックリンカー
バランサーロード
ROMクラウディア
ブート・スタッガード
リコーデッド・アライブ
_20170616_160320

■ノーマル
デジトロン
ドットスケーパー


【感想】
お、ねだん以上...。
これ以上は、やめておきます(笑)
でも、それを言いたくなりそうな収録内容ですね。

新録が多いし、
再録祭り!です。

マスマティシャン
封印の黄金櫃
コズミック・サイクロン
神風のバリア -エア・フォース-
次元障壁
神の通告
と名前を挙げるだけでも、豪華な内容に。

元々がスーパーレアの魔法・罠カードの再録が多いですね。
スターターから魔法・罠カードは、力の入れ方が違いすぎる気がする。


「シャッフル・リボーン」や「D・D・R」、
「封印の黄金櫃」、「早すぎた帰還」は、
「メタファイズ」を意識したのでしょうか?

除外関連がまとめて再録されましたので、
これは、かなりお得??

「メタファイズ」デッキを作りたい身としては、
ありがとうございます!という言葉しか出てこないです。

ストラクとパックである程度は、形になりそう。
あとは、「幽麗なる幻滝」があれば準備完了ですね。


個人的には、
「ジェスター・コンフィ」、「金華猫」
「精神操作」、「ワンチャン!?」、
「強化蘇生」の再録も嬉しいところです。
(10期仕様やったー!)

ストラクをお店でフラゲしてきたので、
これからサイバース族デッキ構築に取りかかりたいと思います。

ではこのあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【大喜利王】お題編5:「サイバー・ダーク」が、 レベル3以下のドラゴン族を装備することになった驚きのきっかけとは?


6月に入って初めての大喜利王(お題編)になります。
今月は、デュエリストパックが発売したので、今回はその中のカードからお題を作ってみました。

では、今回のお題ですが…
「サイバー・ダーク」が、
レベル3以下のドラゴン族を装備することになった驚きのきっかけとは?

です。

_20170607_001130
サイバー・ダーク・ホーン:「え?ワイら??」

なぜ、「サイバー・ダーク」達が、
ドラゴン族を装備することになったのか。
皆さんは、考えたことはありますか?

私は、四六時中、考えていますが、
なかなか答えにたどり着きませんw

そこで、皆様に「サイバー・ダーク」達が、
ドラゴン族を装備することになった
面白いきっかけやボケをぜひとも教えていただきたいなと思います。

何か思いついたら、コメント欄を使って、
投稿していただければと思います。
(面白い解答を送っていただいた方は、
名前とともに、後日の大喜利王(解答編)内で
紹介させていただきます。)

読者の皆様からの解答をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2