ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

もしよろしければ、フォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【遊戯王デッキレシピ】これから寒くなる季節。墓地に炎のあかりを集めて...「真炎の爆発」デッキ~!!


タイトル意味不明(笑)
(思いつかなかった)

さて今回は、先出しレシピシリーズで紹介した「真炎の爆発」デッキの詳しい部分を紹介したいと思います。

サンプルレシピを確認してから中身に入ります。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
フレムベル・ヘルドッグ×3
炎王獣 ガネーシャ×3
炎王獣 バロン×3
ラヴァルのマグマ砲兵×3
レッド・リゾネーター×3
トーテム・ファイブ×1
ラヴァル炎樹海の妖女×2
ラヴァル炎火山の侍女×2

〈マジック17枚〉
左腕の代償×3
コール・リゾネーター×3
炎熱伝導場×3
魔法石の採掘×1
死者蘇生×1
真炎の爆発×3
炎舞―「天キ」×3

〈トラップ3枚〉
神の警告×1
神の宣告×1
神の通告×1

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター11枚
源竜星-ボウテンコウ×1
アクセル・シンクロン×1
ABF-五月雨のソハヤ×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
炎星候-ホウシン×1
瑚之龍×1
ラヴァルバル・ドラグーン×1
真閃こう竜 スターダスト・クロニクル×1
白闘気双頭神龍×1
ABF-神立のオニマル×1

■リンクモンスター4枚
ドリトル・キメラ×2
鎖龍蛇-スカルデット×2

【サンプルレシピについて】
デッキの動かし方としては、墓地に炎属性・守備力200のモンスターを5体以上ためて、「真炎の爆発」を発動して、リンク召喚orシンクロ召喚するデッキです。

●墓地肥やし
「真炎の爆発」は、墓地の守備力200の炎属性を特殊召喚する魔法カードなので、まずは、墓地に守備力200の炎属性をためることからスタートします。

まずは、墓地肥やし!
■炎熱伝導場→ラヴァル炎火山の侍女
_20171108_004358
魔法カードである「炎熱伝導場」を使うことで、「ラヴァル」モンスター限定ですが2体を墓地へ送ることができます。
さらに、この効果で「ラヴァル炎火山の侍女」を送れば、さらにもう一枚「ラヴァル」モンスター1体を墓地へ送れるので、これで3枚は確定します。

■ラヴァルバル・ドラグーン
_20171108_004314
シンクロモンスターを使って、墓地へ送る方法です。
「レッド・リゾネーター」+レベル4モンスターで、「ラヴァルバル・ドラグーン」になって、サーチした「ラヴァル」モンスターを送るという感じになります。

ちなみに、サンプルレシピではレベル4モンスターは、全て守備力200の炎属性になっているので、「ラヴァルバル・ドラグーン」になって、効果を発動した時点で、3枚は墓地へ送れているはずです。

〈番外編〉
■炎星候-ホウシン
墓地肥やしとはタイプが少し違いますが、紹介しておくと、
「炎星候-ホウシン」は、決まると楽しい「トーテム・ファイブ」専用のモンスターになります。

ただし、「炎星候-ホウシン」を出してしまうと、そのターンにはシンクロモンスターが出せなくなってしまうので、このモンスターを出した後に「真炎の爆発」を使う時は、リンクモンスターの展開にとどまることになります。


●真炎の爆発
_20171106_231645
墓地に守備力200の炎属性が5体以上貯まると、いよいよ「真炎の爆発」の出番です。
このカードを発動できれば、リンク召喚やシンクロ召喚へ繋ぐことができます。
また、5体蘇生の中に「トーテム・ファイブ」がまぎれていれば、相手の場を一掃することもできます。

なお、「真炎の爆発」のサーチ手段などですが、「左腕の代償」と「魔法石の採掘」があります。
■左腕の代償、魔法石の採掘
「左腕の代償」はデッキから、「魔法石の採掘」は墓地からという違いはありますが、手札2枚(最小)をコストに、「真炎の爆発」を持ってくることができます。


●リンク召喚
_20171108_004223
「ドリトル・キメラ」と「鎖龍蛇-スカルデット」を用意。

「真炎の爆発」で蘇生するモンスターのカード名をバラバラにすれば、「鎖龍蛇-スカルデット」が出せます。
そして、「鎖龍蛇-スカルデット」のドロー効果で、また「真炎の爆発」を引ければ、もう一度、「鎖龍蛇-スカルデット」をリンク召喚したり、シンクロ召喚に移行したりできます。


「ドリトル・キメラ」は、通常時やカード名が異なるモンスターが4種類いない時に「真炎の爆発」を使う時やシンクロ召喚狙う時など、いろいろな場面で出せるリンクモンスターで、炎属性2体で作れます。
_20171106_231800

●シンクロ召喚
_20171108_004140
「レッド・リゾネーター」からのレベル4を特殊召喚からの流れで、レベル6シンクロモンスターを作れますが、リンク召喚モンスターがいて、「真炎の爆発」があれば、アクセルシンクロも狙えます。

「真炎の爆発」で、
レベル2チューナーとレベル4モンスターを2体ずつ蘇生すれば、レベル6のシンクロモンスターを、
レベル1チューナーとレベル4モンスターを2体ずつ蘇生すれば、レベル5のシンクロモンスターを
2体ずつ並べ、そのうちのどちらかをシンクロチューナーにすれば、レベル10やレベル12のシンクロモンスターにできます。

レベル10やレベル12のシンクロモンスターの組み合わせとしておススメなのは、やはりドロー効果を持つシンクロモンスターになるでしょう。
レベル6なら「スターダスト・チャージ・ウォリアー」+「瑚之龍」
レベル5なら「TG ハイパー・ライブラリアン」+「源竜星-ボウテンコウ」or「アクセル・シンクロン」という感じです。

特にレベル6セットは、「真炎の爆発」を手札に加えるために「左腕の代償」や「魔法石の採掘」を使っていた場合は、手札を取り戻せることになるので、おススメです。


以上が、「真炎の爆発」デッキの詳しい部分の紹介になります。
皆さんも、この機会に「真炎の爆発」や「ドリトル・キメラ」を使ったデッキを作ってみてはいかがでしょうか?

では、このあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】先出しレシピシリーズ:「真炎の爆発」デッキ!


サンプルレシピの紹介の前にちょっとしたお知らせ。

デッキレシピの紹介の仕方ですが、これからはどちらかのパターンで紹介するかもしれません。
・いつもの紹介パターン
・「先出しレシピシリーズ」+いつもの紹介するパターン

新たに追加された「先出しレシピシリーズ」ですが、いつもの紹介するパターンの簡易版とイメージしていただければと思います。
中身は、サンプルレシピ紹介と簡単なデッキの動かし方やコンセプトなどを書いて紹介する形になると思います。

そして、「先出しレシピシリーズ」を書いたデッキについては、後日改めて、そのデッキの詳しい動かし方や採用したカードについて、書いたもの(いつものやつ)をブログでアップするという形になります。


このようなことをするきっかけとしては、
ブログを書いていて、早くレシピを紹介したい!!
だけど、どういう形で伝えようかとか、文章を考えてるうちに、時間が過ぎてしまうということがあったので、こういう形を考えてみました。

いろいろと書きましたが、見てもらった方が早いと思いますので、今後のために試しに投稿したいと思います。

記念すべき先出しレシピシリーズの第1弾は、「真炎の爆発」デッキです。
_20171106_231645
サンプルレシピはこちら↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
フレムベル・ヘルドッグ×3
炎王獣 ガネーシャ×3
炎王獣 バロン×3
ラヴァルのマグマ砲兵×3
レッド・リゾネーター×3
トーテム・ファイブ×1
ラヴァル炎樹海の妖女×2
ラヴァル炎火山の侍女×2

〈マジック17枚〉
左腕の代償×3
コール・リゾネーター×3
炎熱伝導場×3
魔法石の採掘×1
死者蘇生×1
真炎の爆発×3
炎舞―「天キ」×3

〈トラップ3枚〉
神の警告×1
神の宣告×1
神の通告×1

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター11枚
源竜星-ボウテンコウ×1
アクセル・シンクロン×1
ABF-五月雨のソハヤ×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
炎星候-ホウシン×1
瑚之龍×1
ラヴァルバル・ドラグーン×1
真閃こう竜 スターダスト・クロニクル×1
白闘気双頭神龍×1
ABF-神立のオニマル×1

■リンクモンスター4枚
ドリトル・キメラ×2
鎖龍蛇-スカルデット×2

【デッキコンセプト】
_20171106_231800
エクストリーム・フォースで「ドリトル・キメラ」が登場したのをきっかけに、作ってみました。
(「鎖龍蛇-スカルデット」の登場も追い風です。)

デッキの動かし方としては、炎属性・守備力200のモンスターを墓地へ送り、貯まったら「真炎の爆発」でモンスターを大量展開して、リンク召喚やシンクロ召喚を行っていくという感じのデッキになります。

「真炎の爆発」があるので、モンスターは炎属性・守備力200を基準に選んでいます。

また、モンスターはレベル4で、チューナーがレベル1と2を採用しているので、
レベル5とレベル6のシンクロモンスターを中心に用意してます。
なお、リンクモンスターがいる状態で、「真炎の爆発」を発動することを考慮して、
シンクロチューナーを入れて、レベル10とレベル12も出せるようにしています。

次回は、このデッキの詳しい部分を紹介したと思います。

新たなデッキレシピ投稿の形として、
これからも先出しレシピシリーズをよろしくお願いします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【雑記】2017年10月度のトップ5記事!


少し遅くなりましたが、今回は、10月度のハイロン研究所のアクセス数をもとに、トップ5に入った記事を振り返ってみたいと思います。

10月のトップ5はこんな感じになりました↓

1位.10月01日投稿
【発売スケジュール】2017年10月の発売スケジュール!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72842509.html

2位.10月21日投稿
【遊戯王雑記】お題テーマ:Vジャンプ12月号について
_20171020_225609
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/73203483.html

3位.10月17日投稿
【遊戯王シングル買い】「エクストリーム・フォース」編!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/73107153.html

4位.10月13日投稿
【遊戯王開封報告】エクストリーム・フォース編
_20171013_162235
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/73038890.html

5位.10月10日投稿
【遊戯王デッキレシピ】純構築シリーズ:「メタファイズ」デッキ
_20170710_195620
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72921712.html



さて、ランクインした記事ですが、その影響もあってか、バラエティー豊かになりました。

前回紹介した「メタファイズ」デッキは、「不知火」との併用型でしたが、先月紹介したものは、「異次元の精霊」がストラクRに再録されたので、純構築で作ってみました。


エクストリーム・フォース関連からは、開封報告とシングル買いがランクイン。
(それに絡む「魔導獣」は、ランク外でした。)


それから2位は、Vジャンプについて触れた雑記です。
ようやく、リンクヴレインズパックのカードが判明しました。

どうやら選ばれたテーマデッキだけでなく、他のデッキのエクストラデッキにも入りそうなので、意外なテーマにも強化という恩恵があるかもしれません。

発売前の今から探してみるのも面白そう!


そして、1位となったのは、発売スケジュールという珍しい結果に。
これは投稿数が少なかった影響が表れている一例かもしれないですね。


先月は、9つしか投稿しなかったので、少なめでしたので、今月は、それ以上の投稿を目指したいです。


とりあえずデュエリストパックが発売される前に、エクストリーム・フォース関連で、温めていたデッキレシピを1つ投稿したいと思います。


以上が、2017年10月のハイロン研究所の人気記事トップ5でした。
さて、今月はどんなトップ5になるのでしょうか?

気になるものがあれば、URLをクリックして見ていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【発売スケジュール】2017年11月の発売スケジュール!


久しぶりの更新です。
今日から11月。今年も残すところあと2か月になりました。

最近のハイロンは、デッキを作ったり、デッキの調整や整理をしたりはしているのですが、ブログの記事を書いて完成させるというところまでは、至っていない感じです
(一応、デッキ調整は、期待が膨らむ「リンクヴレインズパック」での強化も控えているので、その準備もしています。)

さて、本題のスケジュールの確認ですが、今月は特別パックが2種類とVジャンプという発売スケジュールとなっています。
【11月11日】デュエリストパック-レジェンド・デュエリスト編2-
_20171031_174927
今回のデュエリストは、
ペガサス
インセクター羽蛾
キース
万丈目
クロノス
ヨハン
の六名となっています。

個人的には、「サクリファイス」と「古代の機械(アンティーク・ギア)」デッキがあるので、それの強化と少し昆虫族が気になるかなという感じです。
まだ全ての収録内容がわかりませんが、1箱は買う予定。(箱買いするほどでもないかもですが)

皆さんは、何を作りますか?


【11月21日】Vジャンプ
●付録カード「サモン・ソーサレス」
_20171020_225852
リンク3で、Vジャンプの次号予告から『種族デッキを強化するリンクモンスター!!』らしいのです。また、リンクヴレインズパックとも相性抜群と書いているので、期待値が上がります。

それにしても、イラストも可愛いいので、今月も3枚確保となるのでしょうか?


【11月25日】リンクヴレインズパック
_20171031_174836
今月の目玉パック。
全部で100種類らしいのですが、
1パックに4枚入り(1箱15パック)で、その中の1枚はスーパーレア以上があるみたいなので、スーパーやウルトラは、集めやすいのかな(?)と思います。

ただ、レアが25種類、ノーマルが55種類で、1箱では揃いそうにないので、選ばれたテーマと再録カードの内容次第ではヤバい感じの内容になりそうです。

また、強化されるテーマは20種類みたいですが、リンク素材の指定次第では、それ以外にも恩恵を受けるテーマがあるかもしれません。

現在、判明しているカードだけでも、作っているデッキを強化できそうなリンクモンスターがちらほらいますので、残りのカードにも期待が持てます。

※強化が判明しているテーマ(2017年10月31日時点)
デーモン、剣闘獣、ライトロード、聖刻、クリフォート、アロマ、彼岸、クリストロン
あと残り12種類。

今月は以上のような発売スケジュールになります。
では、このあたりで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
今月もよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2