ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

もしよろしければ、フォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【発売スケジュール】2017年8月の発売スケジュール!


久しぶりの更新になりました。

今日から8月です!
暑い夏第2幕の始まりです(笑)

さて、今月発売の遊戯王関連は、パック1種、本が2冊という感じになっています。

では、発売する商品を簡単にチェックしていきましょう!

【8月4日】最強ジャンプ9月号
パラレル仕様の「リンクリボー」が付録です。
_20170730_140755
闇/サイバース族/LINK1/300
レベル1モンスター1体
リンクマーカー:下
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
2:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

蘇生持ちのリンクモンスターが登場。
ただ、リンクマーカーの位置が左か右にあったら良かったのにと思いますが…。

レベル1ですが、トークンあたりをリリースすればいいかなと。
トークンをリンク素材に使えないこともあるので、そんな時に「リンクリボー」が墓地にいたら便利かもしれないですね。


【8月11日】デッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」
_20170730_140905
これまでブースターSPと呼んでいたパックが名称変更しました。
今回は、「六武衆」、「魔弾」、「天気」の3つのテーマでいくようです。

「魔弾」と「天気」は、プレイングとして、カードの位置が非常に重要になってきそうですね。

今回は、「六武衆」と「魔弾」を作ってみようかなと思っています。

【8月21日】Vジャンプ10月特大号
_20170721_211505
今月号の付録は「六武衆の真影」です。
効果が非常に気になるところで、「六武衆」デッキに入るのかな?

以上が今月の発売スケジュールになります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
今月もよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】「水晶機巧(クリストロン)」+「ダイナミスト」=「水晶ミスト」デッキ!


暑くなってきましたね。
暑い夏には、水属性デッキが作りたくなりますw

今回、紹介するサンプルレシピは、
「水晶ミスト」デッキを紹介したいと思います。

サンプルレシピはこちらです↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
ダイナミスト・スピノス×2
ダイナミスト・レックス×2
ダイナミスト・プテラン×3
水晶機巧-ローズニクス×3
ダイナミスト・プレシオス×3
水晶機巧-シストバーン×3
水晶機巧-シトリィ×2
水晶機巧-クオン×3
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
ダイナミスト・チャージ×3
揺れる眼差し×2
リミッター解除×1

〈トラップ6枚〉
ダイナミスト・ラッシュ×3
ダイナミスト・ハウリング×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター6枚
深淵に潜む者×1
ギアギガントX×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ×1
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ×1
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧-クオンダム×1
水晶機巧-アメトリクス×2
甲化鎧骨格×1
白闘気白鯨×1
涅槃の超魔導剣士×1

■リンクモンスター3枚
マスター・ボーイ×3

【デッキについて】
「ダイナミスト」のペンデュラム召喚と「水晶機巧(クリストロン)」(以下「クリストロン」と表記)のシンクロ召喚を組み合わせたデッキになります。

■ペンデュラム召喚
こちらは「ダイナミスト」が担当。

「ダイナミスト」は、「ダイナミスト・チャージ」の存在から(手札に戻るため)、手札からのペンデュラム召喚がしやすいカテゴリーです。
なので、「ダイナミスト・チャージ」があれば、発動をしておくのをお忘れなく。
_20170724_143125
ペンデュラム召喚は、ペンデュラムゾーンに2枚セッテイングしないとできませんが、
「ダイナミスト」には、大変便利な「ダイナミスト・ハウリング」があります。
■ダイナミスト・ハウリング
_20170724_143044
永続罠
1:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで選んで自分のPゾーンに置く事ができる。置いた場合、次のターンの終了時まで、自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。
2:このカードが既に魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する場合、1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

罠カードなので、速効性はないですが、「ダイナミスト・ハウリング」を発動すれば、1枚でペンデュラム召喚の準備が整います。

なお、「ダイナミスト」のペンデュラム効果ですが、
ペンデュラムスケール3の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを戦闘・効果破壊から守ってくれて、
ペンデュラムスケール6の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを対象にする効果から守ってくれます。


■シンクロ召喚
_20170724_142606
シンクロは「クリストロン」が担当。

「クリストロン」の非チューナーは、自分の表側のカードを破壊して、デッキから「クリストロン」チューナーを特殊召喚できる効果を持っていますので、この効果でチューナーを用意します。
_20170724_142900
~ちょこっとアドバイス~
この破壊するカードに、「ダイナミスト・チャージ」がある状態で、「ダイナミスト」ペンデュラムモンスターを選べば、手札に破壊した「ダイナミスト」が戻ってきます。


チューナーを特殊召喚すれば、自分のターンでシンクロ召喚するのもいいですが、「クリストロン」チューナーは、相手のメインフェイズやバトルフェイズでもシンクロ召喚ができます。
しかし、こちらの効果を使う場合は、
「水晶機巧-クオン」は、手札のモンスターを素材にし、
「水晶機巧-シトリィ」は、墓地のモンスターを素材にして、シンクロ召喚ができます。
_20170724_142716
_20170724_142805
レベル5なら「水晶機巧-アメトリクス」
レベル6なら「甲化鎧骨格」
をシンクロ召喚すると相手ターンをやり過ごすことができるかもしれません。

ただ、「クリストロン」の効果を使った時は、機械族シンクロモンスターしか特殊召喚できないので注意。


■エクシーズ召喚
_20170724_142450
こちらは、「ダイナミスト」と「クリストロン」の合わせ技です。

基本的には、ランク5を出すことを目指します。
相手ターンで作ったレベル5の「水晶機巧-アメトリクス」がいれば、
自分のターンで、ペンデュラム召喚や「ダイナミスト・ラッシュ」で、レベル5の「ダイナミスト」モンスターを特殊召喚すると、ランク5になれます。

「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」の攻撃力で勝ったり、
「No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ」に重ねて、「FA-クリスタル・ゼロ・ランサー」という感じで防御を固めるのもいいでしょう。

ランク4は、ペンデュラム召喚でレベル4を2体並べるという感じで出します。
機械族で作ることが多いので「ギアギガントX」や水属性をエクシーズ素材にする関係から「深淵に潜む者」あたりを入れてます。

「ダイナミスト・プレシオス」がいれば、ドロー&除去ができる「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」がオススメです。


以上で、「水晶ミスト」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ9月号の感想!


今回の雑記は、21日に発売になったVジャンプをテーマにして、ゆる~い感想とともに、紹介をさせていただきます。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170720_231039
▲サイバース・コンバーター
光2/サイバース族/1000/1000
このカード名の1の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
1:自分フィールドのモンスターがサイバース族モンスターのみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
2:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの種族はターン終了時までサイバース族になる。

「サイバース族」指定のリンクモンスターを出す時には、便利になってきそうです。

このモンスターの登場で、サイバース族に他の種族を入れるのもいいかもしれないですね。

ただ、召喚権はこのカードに使いたいので、入れるモンスターは特殊召喚できるモンスターになってきますが…。
「BF-朧影のゴウフウ」とか、「ジェット・シンクロン」などがいいかも?


■応募者全員サービス
~リンク・ヴレインズ・エディション~
今月号の目玉。
今回も、5万パックまでは1週間以内に発送してくれるので、申し込みをしたら忘れずに支払いに行きましょう!

応募期間は、8月21日までなので、お忘れなく。

個人的な狙いとしては、デッキを作っている関係から「トリックスター・ブラッディマリー」と「サイバース・アクセラレーター」です。

▼トリックスター・ブラッディマリー
_20170721_165635
光/天使族/LINK2/2000
リンクマーカー右/左下
「トリックスター」モンスター2体
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
2:手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

ライフ回復効果とドロー効果を併せ持つ「トリックスター・ブラッディマリー」は、なかなか良い効果を持ってますね。

ただ、ライフ回復効果じゃなくても良かった気がしますが。

さらに、自分のライフが相手よりも2000以上ライフが多ければ、2枚ドローというオマケも。
これは「トリックスター」デッキには嬉しい。

▼サイバース・アクセラレーター
_20170721_165528
光/サイバース族/LINK3/2000
リンクマーカー左/右/下
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分・相手のバトルフェイズにこのカードのリンク先のサイバース族モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
●そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
●このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

「サイバース・アクセラレーター」の方は、自分・相手バトルフェイズに使えるという点がポイントですね。

攻撃力UPは自分・相手のターン、モンスターに2回攻撃は自分のターンのバトルフェイズに使うという感じになるでしょう。
(ただ、リンク先のサイバース族限定になりますが。)


■ストラクチャーデッキR
_20170721_165437
▲天空聖騎士アークパーシアス

「天空聖騎士アークパーシアス」の効果からパーミッション寄りの天使族デッキになる雰囲気ですね。

アークパーシアスが戦闘ダメージを与えるだけで、カウンター罠カードサーチは、強い!

「パーシアス」カードもサーチできるみたいですが、新規でまだ出るのかな?
(下級の「パーシアス」を希望!)

あと、いつも天使族のストラクチャーで思うことなのですが、そろそろ「天空の聖域」から卒業しません...?


■エクストラパック2017
今回から、新たにシークレ枠が設けられるようですね。
(それに伴い、ウルトラ枠のシークレが廃止に。)
しかもそのシークレ枠は、新規のリンクモンスターに。

海外テーマは、「サブテラー」と「SPYRAL(スパイラル)」という名前になるようですね。

個人的には、「サブテラー」を作ってみたいので、そちらのカードに注目しています。

上級モンスターは、自分のモンスターが裏側になった時に、他に表側表示モンスターがいなければ、手札から特殊召喚できる効果を持っているので、非常に面白そうです。

「サブテラー」の準備として、「裏風の妖精」と「月の書」を用意しておこうかなと思ってます。

あとは、「ゴーストリック」などのサイクル・リバースあたりもいるのかな?

「サブテラーマリスの妖魔」は、「シャドール」や「クローラー」のデッキのリンクモンスターとしても使えそうですね。
▼サブテラーマリスの妖魔
_20170721_165315

■デッキビルドパック―スピリット・ウォリアーズ―
イラストアドは「天気」ですが、
デッキとしては、「魔弾」に心が惹かれる(笑)

どちらも戦術的に、位置が重要な意味を持つテーマで、非常に面白そうです。

いよいよ来月発売で、今から楽しみです♪
(果たして、「六武衆」にリンクモンスターは登場するのか?)


■来月号
来月は、「六武衆の真影」が付録でついてくるようです。
▼六武衆の真影
_20170721_211505
今のところは、闇・レベル4ぐらいしかわかりませんが、効果次第では3枚確保もあるのかな?
「六武衆」デッキを作る身としては、非常に気になります。


では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王シングル買い】2017年7月19日編!


今回は、7月19日に買ったシングルの紹介です。
「サーキット・ブレイク」がメインで、買い忘れ分や、デッキ構築のためのカードを買いました。
【7月19日購入リスト】
_20170719_155152
・亡龍の戦慄―デストルド―×1(50円)
・マスター・ボーイ×3(180円)
・素早いビーバー×2(480円)
・ライバル・アライバル×2(100円)
・星遺物の導き×2(100円)

その場での追加分
・No.50 ブラック・コーン号×1(100円)
・No.19 フリザードン×1(180円)

「亡龍の戦慄―デストルド―」と「ライバル・アライバル」は、「サーキット・ブレイク」で買い忘れ分です。

「マスター・ボーイ」と「素早いビーバー」は、最近作り始めた「バージェストマ」デッキ用で使いたいと思って、購入しました。

「星遺物の導き」は、「星遺物」魔法・罠カードの1枚であり、これから出てくる「星遺物」モンスターによっては面白いカードになるかなと思ったので、買いました。

追加購入したカードは、特価品で少し傷がありましたが、許容範囲です。

あとは、「湿地草原」も買う候補に入っていたのですが、ありませんでした。
(せめてあと1枚欲しかった…。)

とりあえず、今回買ったカードと手元にあるカードで、「バージェストマ」デッキを作りたいと思います。
(夏は暑いので、水属性デッキが作りたくなる。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2