Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を専門に扱っている個人ブログです。
サンプルレシピの紹介や開封結果などを紹介してます。

ツイッターもしていますので、もしよかったらフォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【イラスト企画】ホワイトデーということで...。


こんにちは!今日はホワイトデーですね。
噂では白いモンスターを祝福する日と聞いてますので、今回は白いモンスターを集めたイラスト企画を行いたいと思います。

案外、白いモンスターを探すのが難しかったですが、イラストをお楽しみいただければと思います。
_20170313_132627
▲ホワイト・ダストン
白いバニラ!です。
テキストを見ると、本人も驚きの白さだそうです。
自他ともに認める白さであることは間違いなさそうです。
おっと!すいません。白いホコリでした。訂正します!

_20170313_132935
▲青眼の精霊龍
白いドラゴン!
ただ、白さを通り越して透けてない?
いやいや。そこは精霊なので、許してください。

_20170313_132825
▲クリボーン
白いクリボー、みつけたー!
何かいいこと起こるといいな。

_20170313_133046
▲ライトロード・メイデン ミネルバ
白い恋人!
白いというよりは、色白と言うべきかな。
見とれときましょう。

_20170313_133606
▲ディアバウンド・カーネル
白い悪魔!
ただ、色的にはグレーゾーンでビミョー。
そこは、決闘者(デュエリスト)の心の広さが試されるところ。
ちなみに、1st WAVEの開封結果を受けたハイロンの気持ちは、こんな感じでしたw


【あとがき】
あれ??
このイラスト企画を書き終えて気づきましたが、どうやらホワイトデーの趣旨を勘違いしていたようです(笑)
(何か変だなと薄々感じていました。)

この機会に、皆さんも白いモンスターを探してみてはいかがでしょうか?

最後まで、勘違いにお付き合いいただき、ありがとうございました。

【予想】2017年4月の新制限予想!


※まずはじめに、これから書いてあることは、あくまでも個人レベルでの意見・予想なので、くれぐれも鵜呑みにしないようにお願いします。
PIC000023
Vジャンプの発売が近づいてくるにつれて、そろそろ新制限が話題になってくる時期ですね。

4月は、環境のリセットをする傾向があるためいつもより規制を強化してくる傾向があります。

ただ、今回に限っては新ルールの適用もあるので、そんなに大きな動きがないかもしれないと個人的には予想しています。

(規制されるべきカードが規制されればいいのですけどね。)

では、それぞれの規制・緩和について予想してみたいと思います。
【新禁止予想編】
十二獣ドランシア

■十二獣ドランシア
_20170312_111659
「十二獣」の最終ゴール地点!

禁止にするほどではないような気もします(強いのは事実です)が、このカードを制限にしても結局「十二獣」は出張要因として使われそうなので、この位置を予想。

「十二獣」には、中毒性がございますので、コナミさんには、用法用量を守って正しく扱いくださることを願います。
【新制限予想編】
エルシャドール・ネフィリム
レベル・スティーラー(エラッタ)
十二獣ブルホーン
十二獣の会局
精神操作

■エルシャドール・ネフィリム(願望)
すいません。
予想と言いながら、願望枠です!
新ルールによって、エクストラデッキのカードが緩和しやすい状況なので、入れてみました。
ついに出所できるか?


■レベル・スティーラー
パーフェクトルールブックの発売があるので、禁止の中から最低1枚は、エラッタで緩和されるはずなので、何になるのか注目です。

ちょうど1年前に「クリッター」がエラッタされたので、「黒き森のウィッチ」かな?と思いましたが、
シンクロ民救済のため、あえて「レベル・スティーラー」をあげました!

エラッタは、『「レベル・スティーラー」の効果は、1ターンに1度しか発動できない。』で充分だと思いますが、シンクロ召喚だけでなく、リンク召喚にも使える可能性があるので、ひょっとしたらもう少しエラッタがあったりなかったりして(?)


■十二獣ブルホーン
「十二獣ブルホーン」は、サーチ効果がやはりデッキに安定感をもたらしているので、規制をかけるのじゃないのかなと。

普通にエクシーズ召喚して、別の「十二獣」エクシーズモンスターを挟んで、それにまた「十二獣ブルホーン」を上に乗せたら再びサーチ効果が使う戦術があるので、(つまり、獣戦士族を2枚サーチできるので、)このギミックに規制をかけるとしたら、制限かなと思っています。


■十二獣の会局
_20170312_111611
「十二獣」の規制本命候補その1ですね。

大会の結果を見る限り、デッキに「十二獣」がつかないくらい、デッキ構築に影響を与えている(偏っている)ので、その是正のために規制をかけてきそうです。

「十二獣」カードの中でも、安定性を与えているサーチ効果なので、規制はされやすいでしょう。


■精神操作
シンクロ時代には制限になっていたので、
リンク時代に使われることを想定して、ちょっと早い規制をかけてくるかも。

制限経験カード(エラッタされていないカードに限る)は規制されやすいという傾向があるので、歴史は繰り返されるということになるのでしょうか?

もし今回制限にならなくても、いずれはなりそうなカードの1枚です。
(奪ってリンク素材にできるので。)

【準制限予想編】
十二獣モルモラット
妨げられた壊獣の眠り
洗脳―ブレイン・コントロール
緊急テレポート

■十二獣モルモラット
_20170312_111504
「十二獣」の規制本命候補その2。

今のルールでは、3枚採用できると「十二獣」エクシーズモンスターが簡単に並んでしまうので、規制が必要ですが、規制の範囲は準制限が限界でしょう。


■妨げられた壊獣の眠り
「壊獣」を採用しなければなりませんが、「ブラック・ホール」と「壊獣」モンスターのサーチと二役をこなすカードには違いないので、そろそろかと。


■洗脳―ブレイン・コントロール
前回エラッタ緩和された1枚。
無制限でもいいかもしれませんが、徐々に緩和していくコースを辿るのかなと思っています。

新ルールの影響によって、アドバンス召喚などの特殊召喚に頼らないデッキが環境を取るならワンチャン採用があるかもしれませんが、その前に「精神操作」存在があるので、ビミョーなところ。


■緊急テレポート
願望枠その2。
「Kozmo」の存在もありますが、このカードの制限で巻き添えをくらった「霊獣」や「ガスタ」などのサイキック族デッキの救済を...。

リンク召喚の補助としても、いい仕事をすると思いますよ。

【無制限予想編】
ゴヨウ・ガーディアン
慧眼の魔術師
聖なる魔術師
ダンディライオン

前回、緩和されたカードが無制限になると予想しています。
「聖なる魔術師」と「ダンディライオン」は、そのパターンです。

ただ、リンク召喚にトークンが使えることになったとしたら、「ダンディライオン」の評価が変わるかもしれません。
そのあたりを考慮してしまうとそのままになるかもしれません。

「ゴヨウ・ガーディアン」は、シンクロ素材に制限がついてしまいましたので、一気に無制限かなと。
そうなれば脱獄成功ですね。

「慧眼の魔術師」は、規制がかかっているペンデュラムモンスターの中でも、緩和しやすい分類だし、新ルールもあるので、無制限にできるかなと予想してます。


【あとがき】
もう少し何らかの動きがあるかもしれませんが、個人的な予想は、上記のような感じになります。

木曜か金曜には、判明しそうな雰囲気ですが、果たしてどうなることでしょうか?

それから新ルールの影響がどれだけあるのかも気になるところであり、今から楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【シングル買い】「プレミアムパック19」編!


今回は、シングル買いをしてきましたので、紹介させていただきます。
(昨日、紹介できなかった分も紹介しておきます。)
【3月10日分】
_20170310_165120
真紅眼の遡刻竜×1
祝福の教会―リチューアル・チャーチ×1
レッドアイズ・スピリッツ×1

最近は、新ルールに向けていろんなデッキの再編&再構築をしていましたが、ここ数日は、「レッドアイズ」デッキを調整していた流れで、少しほしいカードが出てきたので、「プレミアムパック19」と同時に購入しました。

「真紅眼の遡刻竜」は、作った「レッドアイズ」デッキの防御面がもろい部分があるので、その強化のために。

今作っている「レッドアイズ」は、儀式を少し取り入れたタイプになるので、サーチできる「祝福の教会―リチューアル・チャーチ」を1枚購入。
(足りなかった分です。)

「レッドアイズ・スピリッツ」は、2枚目を手に入れることができましたが、デッキに入れれるかどうかわかりません。
(調整が難しい!)

「レッドアイズ」デッキを作って気づいたことなのですが、エクストラモンスターゾーンを開ける方法の一つにアドバンス召喚という方法もあるのですね。

リンク召喚を使わないで、エクストラデッキから出てくるモンスターを並べる方法として考えれるのは、もうお気づきかもしれませんが、

1.エクストラモンスターゾーンに出す
2.何らかの方法でエクストラモンスターゾーンから退場させる
3.蘇生カードでメインモンスターゾーンに並べる

の3つの流れが必要になりますね。

ということは、これを1つの戦術とすれば、リンクモンスターがなくても、融合・シンクロは連続融合・連続シンクロで何とかなるのかな??


【3月11日分】
_20170310_165531
デストーイ・デアデビル×1
連鎖召喚×2
ONiサンダー×1
No.70 デッドリー・シン×1
ネクロイド・シンクロ×1
風来王 ワイルド・ワインド×2
シンクロコール×1
牛頭鬼×1
V・HERO ヴァイオン×2
堕天使ユコバック×1
※画像では、1枚ずつになってますが2枚買ったものもあります。

3月11日分は、「プレミアムパック19」からです。
使えそうだなと思ったカードで、2~3枚確保しました。

とりあえずこれで、「堕天使」、「不知火」の強化とジャックデッキを考えるぞー!

「プレミアムパック」のカードは、発売から時間が経って注目されるケースが多いので、手に入れれる時に入手しておくのがいいかと。

使う時には、もう絶版になっていて高騰していることがあるので怖いですね。
(その時には、名前通りのプレミアムになっているという現実。)

こんな感じでシングル買いをしましたので、紹介させていただきました。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

~オマケ~
撮り忘れ分!
(すいません。)
_20170311_153831
「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」×1
「ペンデュラム・フュージョン」×1
です。

「DD」は、意外とリンクモンスターがなくても、蘇生効果をフルに使えば、新ルールには対応できそうということを構築見直しで再発見。

「ペンデュラム・フュージョン」は、ペンデュラムさよなら記念に1枚購入しておきました。

では、また次回の更新でお会いしましょう!

【開封報告】プレミアムパック19―開封の儀―


さて、この瞬間がやってきました。
「プレミアムパック19」のパック剥きのお時間です。
手に入れたのは、10パック(1束)です。
_20170310_150525
今回は、少し趣向をかえて、普段開催している1BOX開封合戦の1パック版で紹介してみましょうかね。

その前に、参加してくれそうなメンバーに連絡してみます!

(数時間後...)

今回の1パック開封合戦に参加してくれたメンバーは、この人達です。

サクリファイス(サクちゃん)
サウザンド・アイズ・サクリファイス(千ちゃん)
真竜戦士イグニスH(イグニス)
真竜導士マジェスティM(マジェスティ)
破壊剣士の伴竜(伴ちゃん)
レスキューキャット(キャット)
プチラノドン(プチドン)

にハイロンを加えた8名で1パック開封合戦を行います。(イェーイ!)

サクちゃん:「ルールは?」
ハイロン:「1パックのシークレで勝負。そのシークレにポイントをつけて、順位を競おうと思う。
ちなみにポイント表はこんな感じ↓」
EMバラード:2ポイント
EMバラクーダ:1ポイント
SRドミノバタフライ:10ポイント
ペンデュラム・フュージョン:19ポイント
デストーイ・デアデビル:15ポイント
デストーイ・リニッチ:11ポイント
R・R・R:3ポイント
連鎖召喚:6ポイント
ONiサンダー:5ポイント
No.28 タイタニック・モス:9ポイント
No.70 デッドリー・シン:12ポイント
ネクロイド・シンクロ:7ポイント
風来王 ワイルド・ワインド:14ポイント
シンクロコール:8ポイント
天輪の双星道士:16ポイント
HEROの遺産:17ポイント
牛頭鬼:18ポイント
V・HERO ヴァイオン:20ポイント
堕天使ユコバック:13ポイント
堕天使降臨:4ポイント

千ちゃん:「面白そうじゃないか。」
イグニス:「じゃあ俺様からだ~」
マジェスティ:「おい!待て待て。」
プチドン:「引く順番も重要そうだドン。」
イグニス:「じゃあ、順番はどうする?」
伴ちゃん:「みんなで相談して決めるドラ~」
キャット:「ニャー(了解!)」

〈相談した結果〉
イグニス→1パック目
キャット→2パック目
ハイロン→3パック目
千ちゃん→4パック目
プチドン→5パック目
マジェスティ→6パック目
サクちゃん→7パック目
伴ちゃん→8パック目

の順番で開けていきます。

では、どうなるのでしょうか?

【1パック目・2パック目】
_20170310_152756
(上:イグニス、下:キャット)
【1パック目】
ONiサンダー
HEROの遺産
No.28 タイタニック・モス
V・HERO ヴァイオン(シークレ)

【2パック目】
デストーイ・リニッチ
シンクロコール
天輪の双星道士
堕天使降臨(シークレ)

【3パック目・4パック目】
_20170310_153031
(上:ハイロン、下:千ちゃん)
【3パック目】
SRドミノバタフライ
HEROの遺産
牛頭鬼
EMバラクーダ(シークレ)

【4パック目】
デストーイ・デアデビル
ネクロイド・シンクロ
風来王 ワイルド・ワインド
No.28 タイタニック・モス(シークレ)

【5パック目・6パック目】
_20170310_154308
(上:プチドン、下:マジェスティ)
【5パック目】
EMバラード
ペンデュラム・フュージョン
ONiサンダー
堕天使ユコバック(シークレ)

【6パック目】
No.28 タイタニック・モス
デストーイ・リニッチ
牛頭鬼
No.70 デッドリー・シン(シークレ)

【7パック目・8パック目】
_20170310_153357
(上:サクちゃん、下:伴ちゃん)
【7パック目】
連鎖召喚
No.70 デッドリー・シン
堕天使ユコバック
牛頭鬼(シークレ)

【8パック目】
シンクロコール
天輪の双星道士
SRドミノバタフライ
R・R・R(シークレ)

そして残りの2パックも載せておきます。
【9パック目・10パック目】
_20170310_153637
【9パック目】
EMバラクーダ
堕天使降臨
V・HERO ヴァイオン
ペンデュラム・フュージョン(シークレ)

【10パック目】
R・R・R
堕天使ユコバック
ネクロイド・シンクロ
SRドミノバタフライ(シークレ)

開封結果が出揃いました。
では、開封結果とポイント表を照らし合わせて出した結果は、こんな感じになります↓
【1パック開封合戦の結果】
1位 イグニス 20ポイント
2位 サクちゃん 18ポイント
3位 プチドン 13ポイント
4位 マジェスティ 12ポイント
5位 千ちゃん 9ポイント
6位 キャット 4ポイント
7位 伴ちゃん 3ポイント
8位 ハイロン 1ポイント

私のパックの開封力は、絶望的と言ったところ...。
箱買いが安定ですかね。
それにしても、1パック目で「V・HERO ヴァイオン」を引き当てるとは、予想外でした。
(イグニス、パックの開封力を持ってるな~。)

今回は、1パック版でお送りしましたが、普段は1箱版で1BOX開封合戦をしていますので、ご都合があえば参加してみてください。
(発売スケジュールや開封報告の記事内で、開催を告知しています。)

以上で終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【雑記】「プレミアムパック19」についての感想とドラフト候補!


3日ぶりの更新です。

この3日間は、デッキをいじったり、記事を書いたりして過ごしてました。
(あと、WBC見てました。)

さて、一般発売がいよいよ迫ってきたということで、「プレミアムパック19」について取り上げたいと思います。
_20170308_202020
まずは、カードリストの確認をして、感想に入りたいと思います。
【カードリスト】
EMバラード
EMバラクーダ
SRドミノバタフライ
ペンデュラム・フュージョン
デストーイ・デアデビル
デストーイ・リニッチ
R・R・R
連鎖召喚
ONiサンダー
No.28 タイタニック・モス
No.70 デッドリー・シン
ネクロイド・シンクロ
風来王 ワイルド・ワインド
シンクロコール
天輪の双星道士
HEROの遺産
牛頭鬼
V・HERO ヴァイオン
堕天使ユコバック
堕天使降臨

【感想】
リンク召喚が控えているので、
アークファイブからのカードについては、少し残念なカードになりそうですが、
いろんな遊戯王マンガシリーズから、収録されているので、バラエティーに富んだ内容と同時に、
いろんなキャラクターのデッキが強化できそうです。

プレミアムパックの貴重な2枠を「No.(ナンバーズ)」にいただいたので、「No.(ナンバーズ)」を集めている人にとっては、今回の2枚を手に入れると残り18枚になります。
(「No.」が107までの場合だとしたら。)

この調子で、5月に発売されるコレクターズパックで、4~5枚ぐらい枠がもらえると嬉しいのですが...。

では次に、ハイロンが注目しているドラフト候補を見ていきたいと思います!


【ドラフト候補】
ドラフト候補は、
ゼアルからは2枚の「No.(ナンバーズ)」、
ファイブディーズからは、ジャックデッキに入りそうなカード、
GXからは、アンデット族と堕天使の強化に使えるカードなどが個人的な狙い目になります。

具体的に挙げれば、以下のカードになります。
■ONiサンダー
星4 光 雷族 900/400
このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ONiサンダー」以外の雷族・光属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

知らない間に、じわじわと雷族の強化がされているような気がする。

サーチはやはり強いので、来るべき本格的な雷族強化に向けて、3枚集めておきたいです。
■No.28 タイタニック・モス
星7 炎 昆虫族/エクシーズ 2400/2200
レベル7モンスター×2
1:自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
2:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。相手の手札の数×500ダメージを相手に与える。

■No.70 デッドリー・シン
星4 闇 昆虫族/エクシーズ 2400/1200
レベル4モンスター×2
1:1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の相手スタンバイフェイズまで除外する。
2:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。このカードの攻撃力は300アップし、ランクは3上がる。

こちらの2枚は、ナンバーズファイル用にぜひとも2種類確保しておきたいです。

「No.28 タイタニック・モス」は、とうとうランク7にも最後の止め要因のエクシーズモンスターが来てしまいましたね。

相手のライフが1200以下なら、ダイレクトアタックで終了です。
さらに、手札次第ではライフが3000あっても足りない?

ただ、ダイレクトアタックするには、他にモンスターがいない時限定ですが。

「No.70 デッドリー・シン」は、対象を取りますが、一時的に相手のモンスター1体を除外できます。
破壊耐性持ちのモンスターを避けるために使うのがいいのかな?

2の効果でランク7にした後、どう活用するか悩みます。
■風来王 ワイルド・ワインド
星4 闇 悪魔族 1700/1300
1:自分フィールドに攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、自分はシンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
2:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから攻撃力1500以下の悪魔族チューナー1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

効果は、まさしくジャックデッキで使ってくださいと言っているようなものです。

リゾネーター達をサーチできますし、非常に相性がいいカードになりそうですね。
■天輪の双星道士
星2 光 天使族/シンクロ/チューナー 100/800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがシンクロ召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地からチューナー以外のレベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はシンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

「天輪の双星道士」の効果を読んで、これで「花札衛」シリーズのシンクロモンスターを出したいと思うのは私だけでしょうか?

「花札衛―雨四光」や「花札衛―五光―」は出しやすいですが、肝心の「天輪の双星道士」を出すためには、レベル1のチューナーとモンスターを1体ずつ用意する必要があるので、そのあたりが課題になりそうです。
■牛頭鬼
星4 地 アンデット族 1700/800
「牛頭鬼」の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
2:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

「ユニゾンビ」に次ぐ、アンデット族専用の「おろかな埋葬」効果持ちモンスターが出ました!

とりあえず「馬頭鬼」を墓地へ送っておきましょうか。
もちろん、自分自身を送ることもできるので、他にもアンデット族モンスターがいれば、2番目の効果も使えます。

もし次が出るなら、どんな「○頭鬼」になるのでしょうか?
■堕天使ユコバック
星3 闇 天使族 700/1000
「堕天使ユコバック」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「堕天使」カード1枚を墓地へ送る。

次の新ルールで活躍できる候補に入っている「堕天使」に待望の下級モンスターが登場です!

効果は、「堕天使」カードを墓地へ送るお仕事です。
「堕天使の戒壇」で蘇生させたいモンスターや「堕天使」モンスターの共通効果で発動させたい「堕天使」魔法・罠カードを墓地へ送れるので、いい仕事をしてくれるはずです。

そのあたりは、手に入れてから確認したいと思います。

以上が、ハイロンの「プレミアムパック19」でのドラフト候補になります。

発売日が近づいてきたので、新ルールを頭に入れつつ、今からデッキ強化が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2