ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

もしよろしければ、フォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【大喜利王】お題編5:イヴちゃんをさらった謎の人影とは?


今回は、「サーキット・ブレイク」から出題してみたいと思います。
お題は、
イヴちゃんをさらった謎の人影とは?
です。
_20170717_113620
「サーキット・ブレイクセット」のカードストーリーでは、

―「クローラー」の集団とは異なる謎の人影に「イヴ」が捕らわれてしまう。
さらわれた「イヴ」を追って、新たなる戦いが始まろうとしていた―
(「サーキット・ブレイクセット」39ページより抜粋)

とあります。
今回の大喜利王では、それをネタにして、
出題させていただきました。

夏休みの宿題とともに、取り組んでいただければと思います(笑)

何か面白い解答を思いつきましたら、コメント欄に、
投稿していただければと思います。
(面白い解答があれば、、
名前とともに、大喜利王(解答編)で
紹介するかもしれません。)

では、読者の皆様からのご解答をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


原点回帰で、ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】アップデート:「レッドアイズ」デッキ!


今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキのアップデート版です。

「サーキット・ブレイク」で登場した、「ゲートウェイ・ドラゴン」と「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を入れてみました。

ちなみに、アップデート前のサンプルレシピはこちら↓
【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!(2017年6月10日投稿)
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71212462.html

では、前回からあまり変わっていませんが、サンプルレシピの改良版がこちらです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
ゲートウェイ・ドラゴン×3
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
ツイン・トライアングル・ドラゴン×2
デコード・トーカー×1

【変更点】
■ゲートウェイ・ドラゴン
_20170713_231556
相手フィールドにリンクモンスターがいれば、手札から特殊召喚できる効果と
1ターンに1度、手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスターを1体特殊召喚できる効果を持っています。

このモンスターの『レベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター』という部分に着目して、「レッドアイズ」デッキに入れることにしました。

「レッドアイズ」には、「真紅眼の遡刻竜」や「真紅眼の幼竜」
「黒鋼竜」、「伝説の黒石」と言ったモンスターがいるので、特殊召喚するモンスターには困らないです。
これらの中でも、特に「黒鋼竜」を特殊召喚したいですね。
_20170713_232012
「ゲートウェイ・ドラゴン」とともにリンク素材にすれば、「レッドアイズ」カードを1枚サーチできます。
これにより、「黒鋼竜」の効果を能動的に使えるようになります。


■ツイン・トライアングル・ドラゴン
_20170713_231746
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族×2体で出せるLINK2のリンクモンスターです。
「ゲートウェイ・ドラゴン」の効果を使うと、簡単に出せます。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」は、リンク召喚時に500ライフ払うと、自分の墓地のレベル5以上のモンスターをリンク先に特殊召喚できます。
(ただし、効果無効で、特殊召喚したターンは攻撃できない。)

この蘇生効果で、墓地の「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」や「真紅眼の黒竜」を蘇生するといいでしょう。
「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」は、効果が無効になっていても、高攻撃力ですし、墓地に送られれば通常モンスターを蘇生することができるので、後続につなげることができます。

「真紅眼の黒竜」の場合は、さらにその後、レベル7を出してランク7にするという形もあります。

また、蘇生したモンスターを「ヘルモスの爪」の素材にして、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚してしまうのもいいでしょう。

■リビングデッドの呼び声
この枠は、まだあやふやです...笑

蘇生カードは、「レッドアイズ」系のカードでも十分な気がしますが、
「リビングデッドの呼び声」では、「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を蘇生して、
エクストラデッキから特殊召喚できるゾーンを解放という感じで、採用しました。


【あとがき】
「ゲートウェイ・ドラゴン」は、リボルバーさんが使うカードだったのですね。
「ヴァレット」を使うのかなと思っていました...笑

「ヴァレット」は、マスタールールの方で使う感じですかね?

少し話がそれてしまいましたが、「ゲートウェイ・ドラゴン」を「レッドアイズ」デッキに入れてみました。
意外とリンクへ繋ぐカードがなかったので、気に入っています。
リボルバーさん、ありがとうございます!
以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王シングル買い】サーキット・ブレイク編!(2017年7月)


今回は、「サーキット・ブレイク」が発売した時期に買ったシングル買いの紹介をしたいと思います。

【7月7日分】
_20170707_190310
白闘気白鯨×1(380円)
ブラック・ホール×3 (ノーマル版150円)
魔術師の再演×3(50円)

水属性のデッキと「オルターガイスト」デッキ用のパーツ買いです。
「ブラック・ホール」は、これから増えてくるであろうデッキのために購入。
(1枚あったので、奇数枚になっています。)

【7月8日分】
_20170708_144603
オルターガイスト・プライムバンシー×2(180円)
ゲートウェイ・ドラゴン×2(180円)
オルターガイスト・マリオネッター×3(280円)
メタファイズ・ラグナロク×2(780円)
リンク・バンパー×1(180円)
ツイン・トライアングル・ドラゴン×1(280円)
アカシック・マジシャン×2(780円)
やりすぎた埋葬×3(280円)

7月8日分は、「サーキット・ブレイク」のシングル買いです。
見た感じのままで、「オルターガイスト」、「メタファイズ」のパーツ買いや
「レッドアイズ」、サイバース族デッキ強化のためのカードを購入。

「アカシック・マジシャン」は思っていたよりも安いと感じたので、後々のことも考えて2枚ほど手に入れておきました。

「やりすぎた埋葬」は、コストや効果の関係から、リンクモンスターやエクシーズモンスターを蘇生することはできませんが、割安だし、何かに使えそうと考えて確保しておきました。

あと記載していませんが、レアカードやノーマルカードも同時に買いました。
マスター・ボーイ5枚をはじめ、上記のデッキ関連も揃えました。

ノーマルの「星遺物」カードは、後々使用することになりそうな予感もするので、買い集めておきました。

こんな感じで、「サーキット・ブレイク」の発売前後にシングル買いをしていました。
買ったカードはいろんなデッキに入れて、再構築していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】アンデット族+幻竜族の組み合わせ!?「不知火メタファイズ」デッキ!!


サンプルレシピ紹介です。
「サーキット・ブレイク」が発売されて、新たに登場した「メタファイズ」を使い、デッキを作ってみたので、紹介したいと思います。

サンプルレシピはこんな感じになりました↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
メタファイズ・タイラント×2
メタファイズ・ダイダロス×1
メタファイズ・ネフティス×2
馬頭鬼×3
メタファイズ・ラグナロク×3
不知火の宮司×3
ユニゾンビ×3
不知火の隠者×3

〈マジック14枚〉
メタファイズ・ファクター×2
封印の黄金櫃×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
アシンメタファイズ×3
大欲な壺×2

〈トラップ6枚〉
幽麗なる幻滝×3
不知火流 燕の太刀×1
不知火流 輪廻の陣×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター6枚
PSYフレームロード・Ζ×1
邪竜星―ガイザー×1
スターダスト・ドラゴン×1
PSYフレームロード・Ω×1
戦神―不知火×1
魔王龍ベエルゼ×1

■エクシーズモンスター9枚
No.82 ハートランドラコ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.15 ギミック・パペット―ジャイアントキラー×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1
No.107 銀河眼の時空竜×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1

【サンプルレシピについて】
■不知火について
_20170710_195308
まず「不知火」を相方に選んだのは、
「メタファイズ・ラグナロク」の除外効果をもっと活かせないかなと考えた結果です。

「不知火」の効果ですが、除外された場合に発動できる効果を持っています。
●不知火の宮司
→相手の表側のカードを1枚破壊。

●不知火の影者
→影者以外の除外されている「不知火」を特殊召喚。

これにより、「メタファイズ・ラグナロク」の効果で除外されるとカード除去とモンスターの展開が可能となっています。

また、「不知火」のモンスターには、もう1つ効果があって、
「不知火の宮司」は、召喚成功時に手札・墓地から宮司以外の「不知火」を1体特殊召喚できる効果があります。
(なお、特殊召喚したモンスターがフィールドから離れると除外されます。)

こちらの効果で、ランク4のエクシーズ召喚もできます。

それから「不知火の影者」は、自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースすると(自身もOK)、デッキから守備力0のアンデット族チューナーを特殊召喚できます。

このデッキでは「ユニゾンビ」を持ってきて、「馬頭鬼」を墓地へ送り...という流れでレベル8のシンクロ召喚orランク4のエクシーズ召喚が可能。

■メタファイズについて
_20170710_195828
ここからは、本題の「メタファイズ」です。
上級の「メタファイズ」には、
・除外された場合の効果
・メタファイズの効果で特殊召喚した場合の効果
の2つがあります。

●除外された場合の効果について
_20170710_195458
「メタファイズ」は除外されると、次のスタンバイフェイズに除外されている自身をデッキに戻して効果を発動できるようになっています。
・メタファイズ・タイラント
手札から「メタファイズ」1体を特殊召喚。
(次のターンのエンドフェイズ時に、除外。)

・メタファイズ・ダイダロス
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外。

・メタファイズ・ネフティス
デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

こちらの効果を発動するために、デッキから除外できる「メタファイズ・ラグナロク」や「封印の黄金櫃」、手札から除外できる「アシンメタファイズ」などを使います。

基本的には「メタファイズ・ネフティス」を除外して、手札に「メタファイズ」カードを揃え、
手札が揃ったら「メタファイズ・タイラント」を除外して、手札から「メタファイズ」1体を特殊召喚するという感じです。

●メタファイズの効果で特殊召喚した場合の効果
_20170710_195620
こちらは、「メタファイズ・タイラント」の除外された場合の効果や「メタファイズ・ラグナロク」で戦闘ダメージを与えると「メタファイズ」を特殊召喚できる効果を使い、発動を狙っていきます。
・メタファイズ・タイラント
罠カードの効果を受けない
+モンスターを攻撃した場合、追加の攻撃が1度だけできる。

・メタファイズ・ダイダロス
特殊召喚された表側モンスターを全て除外

・メタファイズ・ネフティス
フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外

狙い目は、やはり「メタファイズ・ダイダロス」と「メタファイズ・ネフティス」ですが、自分のカードも巻き込む可能性がある点には注意が必要です。

発動タイミングを外すために、「メタファイズ・ダイダロス」→「メタファイズ・タイラント」という順番で除外したり、
場合によっては、戦闘用のモンスターを増やす目的で、効果を発動しないなどの対応が必要になってくるかもしれません。


【その他のカードについて】
■大欲な壺
「メタファイズ・ラグナロク」の除外する効果で、魔法・罠カードも巻き込んでしまうので(特に、「ブラック・ホール」や「ハーピィの羽根帚」など)、それらを戻せるこちらを採用。

「馬頭鬼」的には、「異次元からの埋葬」がいいのでしょうけど...。

■幽麗なる幻滝
「メタファイズ・ラグナロク」のサーチ用ですが、「メタファイズ・タイラント」の効果で特殊召喚したい「メタファイズ」を持ってきたりすることもできます。

■不知火流 輪廻の陣
1ターンに1度、どちらかしか使えませんが、防御効果&ドロー効果を持つ罠カードです。

まずは、防御効果から。
自分フィールドのアンデット族を除外すると、そのターン、自分が受ける全てのダメージを0にします。
この効果で「メタファイズ」が揃うまでの時間稼ぎができますし、
また、「不知火の宮司」を除外できれば、カード除去もできます。

ドロー効果ですが、除外されている守備力0のアンデット族を2体デッキに戻すと、1枚ドローできます。
防御効果で貯めることもできますし、「メタファイズ・ラグナロク」で除外してしまった「不知火」や「ユニゾンビ」を戻すこともできます。

■ランク8
アンデット族の方でレベル8のシンクロモンスターを作って、特殊召喚されたレベル8の「メタファイズ」とともにエクシーズ召喚ができます。
(ただ、そのまま攻撃した方がダメージ的には多い。)

用意したランク8のエクシーズモンスターは、
魔法封じ
モンスターに2回攻撃
戦闘・破壊耐性
というセットになっていますので、状況に合わせて使い分けます。


【あとがき】
「メタファイズ・ラグナロク」を活かすために「不知火」を入れてみましたが、
結果的に「不知火」に寄せる感じで、「メタファイズ」モンスターを削っています。

もう少し改良が必要かなと考えているので、これからも修正を加えていきたいと思います。

以上で、「不知火メタファイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2