Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を専門に扱っている個人ブログです。
サンプルレシピの紹介や開封結果などを紹介してます。

ツイッターもしていますので、もしよかったらフォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【カードリスト】「CODE OF THE DUELIST」編+感想等!


いよいよ明日発売の「コード・オブ・ザ・デュエリスト」のカードリストが判明しましたね。
いつものように、カードリストを紹介した後、簡単な感想とドラフト候補をあげていますので、良かったら見ていただければと思います。

では、まずカードリストからです。
【レアリティ構成】
全80種
ウルトラ6種
スーパー10種
レア18種
ノーマル46種

【レアリティ別】
【ウルトラ:6種】
戒めの龍
ファイアウォール・ドラゴン
トリックスター・ホーリーエンジェル
剛鬼ザ・グレート・オーガ
トポロジック・ボマー・ドラゴン
星杯戦士ニンギルス

【スーパー:10種】
サイバース・ウィザード
サルベージェント・ドライバー
クラッキング・ドラゴン
トワイライトロード・シャーマン ルミナス
DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー
星杯剣士アウラム
電影の騎士ガイアセイバー
ルドラの魔導書
キャッスル・リンク
絶縁の落とし穴

【レア:18種】
トリックスター・キャンディナ
剛鬼ライジングスコーピオ
覇王眷竜オッドアイズ
星杯の妖精リース
星遺物-『星杯』
レスキューフェレット
切れぎみ隊長
覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
覇王眷竜クリアウィング
DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー
覇王眷竜ダーク・リベリオン
星杯神楽イヴ
ミセス・レディエント
闇の進軍
緊急救急救命レスキュー
ブーギートラップ
砂塵の大嵐
無償交換


【カードリスト】
01.サイバース・ウィザード (スーパー)
02.バックアップ・セクレタリー
03.スタック・リバイバー
04.ランチャー・コマンダー
05.サルベージェント・ドライバー (スーパー)
06.トリックスター・リリーベル
07.トリックスター・マンジュシカ
08.トリックスター・キャンディナ (レア)
09.剛鬼ツイストコブラ
10.剛鬼スープレックス
11.剛鬼ライジングスコーピオ (レア)
12.ハック・ワーム
13.ジャック・ワイバーン
14.クラッキング・ドラゴン (スーパー)
15.覇王眷竜オッドアイズ (レア)
16.捕食植物バンクシアオーガ
17.DDヴァイス・テュポーン
18.星杯を戴く巫女
19.星杯に選ばれし者
20.星杯に誘われし者
21.星杯の守護竜
22.星杯の妖精リース (レア)
23.星遺物-『星杯』 (レア)
24.トワイライトロード・ジェネラル ジェイン
25.トワイライトロード・ソーサラー ライラ
26.トワイライトロード・シャーマン ルミナス (スーパー)
27.トワイライトロード・ファイター ライコウ
28.戒めの龍 (ウルトラ)
29.レスキューフェレット (レア)
30.ランカの蟲惑魔
31.切れぎみ隊長 (レア)
32.トレジャー・パンダー
33.ゾンビーナ
34.Re:EX
35.影星軌道兵器ハイドランダー
36.雷仙神 (ノーレア)
37.パーリィナイツ (ノーレア)
38.覇王眷竜スターヴ・ヴェノム (レア)
39.覇王眷竜クリアウィング (レア)
40.DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー (レア)
41.覇王眷竜ダーク・リベリオン (レア)
42.DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー (スーパー)
43.ファイアウォール・ドラゴン (ウルトラ)
44.トリックスター・ホーリーエンジェル (ウルトラ)
45.剛鬼ザ・グレート・オーガ (ウルトラ)
46.トポロジック・ボマー・ドラゴン (ウルトラ)
47.星杯竜イムドゥーク
48.星杯神楽イヴ (レア)
49.星杯剣士アウラム (スーパー)
50.星杯戦士ニンギルス (ウルトラ)
51.電影の騎士ガイアセイバー (スーパー)
52.ミセス・レディエント (レア)
53.トリックスター・ライトステージ
54.剛鬼再戦
55.エアークラック・ストーム
56.スマイル・ユニバース
57.星遺物との邂逅
58.星遺物の加護
59.闇の進軍 (レア)
60.黄昏の双龍
61.緊急救急救命レスキュー (レア)
62.ルドラの魔導書 (スーパー)
63.鈍重
64.ブーギートラップ (レア)
65.キャッスル・リンク (スーパー)
66.ディフェンスゾーン (ノーレア)
67.スリーストライク・バリア
68.トリックスター・リンカーネイション
69.パルス・ボム
70.覇王の逆鱗
71.星遺物の導き
72.トワイライト・イレイザー
73.黄昏の交衣
74.暗黒界の洗脳
75.絶縁の落とし穴 (スーパー)
76.砂塵の大嵐 (レア)
77.戦線復帰
78.無償交換 (レア)
79.無差別崩壊
80.変則ギア (ノーレア)



【感想】
収録カードを見ていると、「No.17 リバイス・ドラゴン」が収録されていた「ジェネレーション・フォース」のような感じのパックかなと思いました。

あと、墓地から特殊召喚できるカードが多いですね。
リンク召喚をするにあたって必要な要素になるからでしょうか?
また、汎用性のある罠カードを字レアにしてくれているあたりは非常に助かります。

カードリストで、個人的に注目したカードは、以下のようになります。
■サイバース族関連
注目カード:バックアップ・セクレタリー
「バックアップ・セクレタリー」のような手札から特殊召喚できるカードもこれからリンク召喚するデッキで活躍しそうです。
こういうカードが、サイバース族や魔法使い族以外の種族にも広がっていくといいのですね。


■トリックスター関連
注目カード:トリックスター・マンジュシカ
『相手の手札にカードが加わる度に』と書いているので、新しい戦術が生まれそうな予感。
改めてルールを調べてみると、ドローは、「手札に加える」の一種みたいなので、自分も相手もドローするカードや相手の手札をデッキに戻して、戻した分ドローするカードが注目されそうですね。

「手札抹殺」、「手札断殺」をはじめ、「ドン・サウザンドの契約」などが入りそう。
もちろん、「トリックスター・リンカーネイション」も相性のいいカードです。

作れるようになるときに備えて、今から集めておきたいと思います。


■星杯関連
注目カード:星杯神楽イヴ、星杯竜イムドゥーク
「星杯神楽イヴ」は、「星杯」デッキだけでなく、リンク2の出張要因として、しばらくはお世話になりそうです。
「星杯竜イムドゥーク」は、通常モンスターを使うデッキならエクストラデッキに1枚忍ばせておきたいカードですね。
その他にも、かわいい子がいますので、デッキ作りに挑戦してみます。


■その他
「切れぎみ隊長」→ハイロンが期待している1枚。レベル4以下なら何でも墓地から釣れるので、いろんな選択ができそう。
「トレジャー・パンダー」、「雷仙神」→1ターンに1度、と書いていないので、誰かが悪用しそう。
「ミセス・レディエント」→これから全属性、出してくるのかな?
「砂塵の大嵐」→汎用性のある罠カードその1。字レアなので、1箱で2枚当たったらラッキー?
「無償交換」→汎用性のある罠カードその2。
「変則ギア」→ジャンケンで何かするカードって今までありましたっけ?ありそうで意外になかった効果ですね。


次に、カードリストが判明した時点で欲しいなと思ったドラフト候補(スーパー以上)は、
・ファイアウォール・ドラゴン
・トリックスター・ホーリーエンジェル
・トポロジック・ボマー・ドラゴン
・星杯剣士アウラム
・電影の騎士ガイアセイバー
の5種類です。

今回のドラフト候補はリンクモンスターばかりになってしまいました。
汎用性のあるリンクモンスターと「トリックスター」、「星杯」関連が当たってくれれば、個人的には箱買い成功と思って買いに行きたいと思います。

一応、「ルドラの魔導書」もありますが、スーパーはちょっと誤算…。
それに伴い、「ルドラの魔導書」を入れたデッキを作るかどうかわからないので保留ということで。

一体、今回は何が当たるのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
PIC000023

【1BOX開封合戦】開催間近!「1BOX開封合戦」のルール説明!!


いよいよ「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の発売が迫ってきましたね。
ハイロン研究所では独自の企画として、ブースターのBOXを買って当たったスーパー以上の開封結果を使って、「1BOX開封合戦」という企画をしています。

ここ最近は「1BOX開封合戦」をしていなかったので、ルール確認の意味も込め、改めて掲載させていただきます。
ご興味のある方は、以下のルールをよく読んでいただき、
金曜日か土曜日にブログに投稿する【開封結果】で、ぜひとも参加していただければと思います。


<2017年1月11日改訂>
【参加資格】
「1BOX開封合戦」の対象となっている商品を1BOX以上買った方なら誰でも。


【開封報告方法】
【開封報告】記事内で、エントリー&開封結果を送る形にします。
「1BOX開封合戦」を開催するかどうかは、対象となっている【開封報告】内でお知らせします。

〈開封結果方法〉
参加したい方は、AかBのどちらかの方法でご報告をお願いします。
A:ハイロン研究所の【開封報告】記事内でのコメント欄に、名前と開封結果を記載してコメントを送る。

B:ツイッターでの開封報告(写真付きで、レアリティがわかるように。)

ツイッターの場合は「#第○回1BOX開封合戦」をつけていただければと思います。

※開封報告の締め切り日は、その開封報告記事内でお知らせします。


〈開封報告のルール〉
●開封結果の報告は、スーパー以上のカードでOKです。

●2箱以上買った場合は、1箱目の開封結果の報告だけで大丈夫です。
2箱以上買う方は、開ける順番を決めてから開けていただければと思います。
なお、「全ての箱を開け終わってから、開封結果が良かったもの」を1箱目にするなどはくれぐれもやめてください。


【結果発表】
ハイロンが参加者からいただいた結果をもとに、ポイントとランキングをつけ、結果発表の記事を書きます。
開封報告期間の締め切りから1~2日以内に発表したいと思いますが、場合によってはもう少しかかるかもしれません。

なお、その時に名前と獲得ポイントの高い順に公表させていただきます。


【ポイント制について】
当たったスーパー以上のカードに独自のポイントを付けて、加算していったポイントが獲得ポイントになります。

なお、独自のポイントについてですが、
まず以下のサイトの価格(トリム平均)を参考にして、独自のポイントを作成します。
https://ocg.xpg.jp/v/list/

レアリティ別に価格の高い順に並べ、独自のポイントをつけてます。

(例)ウルトラが6種類の場合
ポイントの最大値→6ポイント

カード名/トリム平均/独自ポイント

Aカード (500) 6ポイント
Bカード (450) 5ポイント
Cカード (400) 4ポイント
Dカード (300) 3ポイント
Eカード (200) 2ポイント
Fカード (100) 1ポイント

という感じで、カードに独自のポイントをつけます。

・レリーフがあるパック(通常ブースター)は、ウルトラのポイントに+1ポイントとします。

(例)Cカードのレリーフが当たった場合は、5ポイントとして扱います。

・通常ブースターのシークレットレアも、ウルトラやスーパーのポイントに+2ポイントとします。

・ホログラフィックがあるパック(こちらも通常ブースター)は、8ポイントとします。

・コレクターズレアがあるパック(主にコレクターズパック)は、ウルトラ、スーパーのポイントに+1ポイントとします。

・エクストラシークレットレア(主にエクストラパック)は、7ポイントとします。

・これら以外のスーパー以上のレアリティは、上記の方法で独自のポイントを適用します。


以上のことについて、ご理解した上で、ご参加していただければと思います。

※この記事は、「1BOX開封合戦」のルール説明のために書いたものになりますので、1BOX開封合戦のルールに関する質問以外は、控えていただければ幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
PIC000023

【大喜利王】お題編「私をエラッタしてください。」


すいません。
更新の間隔があいてしまいました。
ネタがないせいです笑

(早くパック発売して~)

ネタがないので、今回は少し考えていた、読者参加型の企画を形にしてみたいと思います。
(いわゆる蔵出し企画です。)

新たな企画の名は、
大喜利+遊戯王で【大喜利王】です。

参考までに、
大喜利とは...
お題に応じた面白い回答を披露し、競い合う演芸
です。
イメージ的には、出されたお題にボケを入れた回答をすればいいかなと思います。
(その辺は、私達はお笑いのプロではないので、気楽に考えてもらえればいいかな。)

では、記念すべき第1回目のお題は、「私をエラッタしてください。」です。

そして、エラッタするカードはこのカード!
■魔導法皇ハイロン
PIC000023
そうです。「魔導法皇ハイロン」です!
いつも名前を使わせてもらってます。

効果は、
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、相手フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。
今となっては(いや、出た当時も?)無惨な効果ですね~笑
これは、早急に良い方向でエラッタが必要です!

今回は読者の皆様に、このカードのエラッタ案を考えていただきたいと思います。

例として、私が考えたエラッタ案を紹介しておきましょう。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分は3回連続で手をたたく。
その音を聞いて自分の方を見た人の数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。

私が考えたのはこんな感じになりましたが、
何か思いつきましたら、コメント欄に投稿していただければと思います。
(できれば人とは被らないペンネーム的なものもあるといいのですが。)

面白い回答を集めて、いずれ紹介するのもいいかもしれませんね。

では、読者の皆様からのコメントをお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】儀式で戦力補強?「レッドアイズ」デッキ!!


今回、紹介するサンプルレシピは、「レッドアイズ」デッキです。
過去に作っていた「レッドアイズ」デッキを新マスタールールに合わせて構築し直してみました。

まずは、サンプルレシピからの紹介です。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
竜姫神サフィラ×2
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×1
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
マンジュ・ゴッド×3
黒鋼竜×2
伝説の黒石×3

〈マジック17枚〉
儀式の下準備×3
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
祝祷の聖歌×3

〈トラップ3枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
竜の束縛×1

〈エクストラデッキ14枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター7枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.24 竜血鬼ドラギュラス×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
デコード・トーカー×1

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■レッドアイズ
_20170406_145422
このデッキのメインモンスター達。
「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外は、「伝説の黒石」の効果で、デッキから特殊召喚できます。

また、「レッドアイズ」魔法・罠カードは、「レッドアイズ・インサイト」でサーチできますし、「レッドアイズ」カードは、「黒鋼竜」がフィールドから墓地へ送られた場合にもサーチできます。

以下は、「レッドアイズ」モンスター達の主な役割です。
●レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
→展開のキーカード。手札・墓地からドラゴン族を蘇生します。

●真紅眼の凶星竜ーメテオ・ドラゴン
→「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材その1。
デュアルモンスターなので、もう一度召喚すれば、「レッドアイズ」モンスターを戦闘・効果破壊から守れます。

●真紅眼の黒竜
→「伝説の黒石」で出せる最大レベルのモンスター。
融合召喚・エクシーズ召喚・リンク召喚といろいろな素材になれます。

●真紅眼の飛竜
→召喚権を使っていない自分のターンのエンドフェイズに効果を使えます。
このカードを除外して、墓地の「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」を蘇生するのがベター。
ちなみに蘇生対象は、「レッドアイズ」なら何でもOK!

●真紅眼の遡刻竜
→レベル7以下の「レッドアイズ」が相手モンスターの攻撃・相手の効果で破壊された場合の保険。
その時に破壊されたモンスターが戻ってきます。


■融合召喚
_20170406_145648
「真紅眼融合」で「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」を出します。
融合素材は、「レベル7の「レッドアイズ」モンスター+レベル6のドラゴン族」になるので、

レベル7の「真紅眼の黒竜」とレベル6は「真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン」or「竜姫神サフィラ」を手札・デッキ・フィールドから墓地へ送って融合召喚するといいでしょう。

なお、「真紅眼融合」を発動するターンは、モンスターを召喚・特殊召喚ができなくなりますので、ご注意を!
(なお、モンスターのセットはできます。)

あと、もう1つ融合モンスターを出す方法として、「ヘルモスの爪」があります。
_20170406_145951
自分の手札・フィールドのドラゴン族を「ヘルモスの爪」で墓地へ送って、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚します。

なお、「真紅眼の黒竜剣」は、すぐに装備化効果が発動するので、自分フィールドにモンスターを用意しておく必要があります。
(用意しないと、装備化効果が強制なため、最悪の場合、相手モンスターに装備することになります。)

「真紅眼の黒竜剣」を装備した後は、少なくとも攻撃力は1500以上アップするので、だいたいのモンスターを戦闘破壊できることになるでしょう。
(フィールド・墓地にドラゴン族が増えれば増えるほど上昇幅がすごいことになるので、終盤になればフィニッシャー級のモンスターを作れることも。)

また、自分のエクストラモンスターゾーンを能動的にあけて、新たなエクストラデッキからモンスターを呼ぶという役割もできます。


■儀式召喚
_20170406_145840
新マスタールールになってから、新たに加えた戦術です。
「竜姫神サフィラ」を取り入れたのは、やはり「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材になれるモンスター(融合素材その2)で、まだ汎用性があるドラゴン族の儀式モンスターということで、採用してます。

2枚ドローして、手札入れ替え効果も「真紅眼の飛竜」や「伝説の黒石」を捨てると無駄がないですし、墓地の「祝祷の聖歌」で守れる点もポイントも高いです。


■エクシーズ召喚
融合召喚に比べると出す機会が少ないですが、ランク4とランク6、ランク7を用意してます。
基本は、「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」や「死者蘇生」、「レッドアイズ・スピリッツ」などの蘇生カードで、
レベル4・6・7のモンスターを墓地から特殊召喚した後、「伝説の黒石」を召喚して、対応するレベルの「レッドアイズ」モンスターをデッキから特殊召喚するのが、自然な流れかと思います。


【あとがき】
リンク召喚に頼らなくても戦えるように、「レッドアイズ」デッキに儀式モンスターを取り入れてみました。
「レッドアイズ」の儀式モンスターと言えば、「ロード・オブ・ザ・レッド」や「黒竜の聖騎士」がいますが、「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材になれないので、不採用に。

最初の頃は、「祝福の教会―リチュアル・チャーチル」を採用し「竜姫神サフィラ」や「高等儀式術」をサーチして、儀式素材を用意しなくても儀式召喚ができるような構築を考えました。

しかし、融合召喚で「竜姫神サフィラ」を墓地へ送ることもあるし、「祝祷の聖歌」もあるので、「儀式の下準備」を使った方が効率がいいのかなと思い、後者の方を選びました。
(前者の方は、さらにバニラモンスターや「テラ・フォーミング」も採用する必要が出てくるので、枠的にも少し厳しかった。)

このあたりの選択は、儀式素材を用意するか・用意しないかで変えるといいでしょう。
(デュアルでないレベル6・バニラの「レッドアイズ」がいたら、全然、前者でもよかったのですが…。)

以上で、儀式レッドアイズデッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【その他】ハイロン研究所を初めて訪れた方へ


今春休みで、初めてハイロン研究所に来ましたという方もいると思うので、改めてこのブログの説明をさせていただきます。

ハイロン研究所とは・・・
管理人のハイロンが、2015年6月から始めた個人ブログで、
遊戯王について書いています。

書く記事の内容は、以下のカテゴリーに分類して書いています。
(タイトルにも、【○○○】という形で記載してます。)

■【カードリスト】
文字通り、パックやストラクチャーデッキなどのカードリストを紹介してます。
カードリストだけでは足りないので、
レアリティごとに一覧にしたもの(ノーマルは除く)や、判明したカードリストを見てのハイロンの感想も合わせて書いたりしてます。


■【デッキレシピ】
ハイロンが作ってみたデッキを紹介しています。
ただ、ハイロンは大会とかに出ない人なので、フリー対戦向けと考えていただければ、いいかと思います。

最近、サブカテゴリーとして、【新マスタールール対応】と【マスタールール3対応】という表記を追加し、分類しました。


■【シングル買い】
カードショップで買ったシングルカードを紹介してます。
たまに、サプライ商品も紹介することもあるかもしれませんが稀です。
時期的には、商品の発売日以降の投稿が多いです。

去年の反省から、今年は買いすぎないようにします笑


■【開封報告】
基本は、パックやストラクチャーデッキなど発売日の1日前にフラゲできるお店で購入して、パック買いや箱買いの参考になるように、開封結果を紹介してます。
また、開封結果を受けての感想等も合わせて書いてます。


■【雑記】
遊戯王ネタについて、いろいろと書いています。
(ただ、アニメについては今まで書いたことがなかったような気が...。)
困った時は、だいたいこの雑記に分類していると思います。


■【カード考察】
ハイロンが、これ使えそうとか、面白いそうと思ったカードについて取り上げて書いています。

カード考察では発売後のカードについて紹介し、
発売前のカードを考察する場合は、【未来研究】という名で紹介してます。


■【1BOX開封合戦】
企画物その1。
参加者に、1箱で当たったスーパー以上の開封結果を報告してもらい、それにポイントをつけて、ランキング形式で順位を争う企画です。

いつもの開封に、ちょっとしたプライスレスを味わえるかも。

ちなみに私が【開封報告】を投稿した時点で、1BOX開封合戦のエントリー開始の合図になってます。


■【イラスト企画】
企画物その2。
遊戯王には、いろんな楽しみ方があると思いますが、【イラスト企画】では、遊戯王のイラストを楽しんでもらおうという趣旨のもと、テーマを設けて、それに合うようなイラストを紹介してます。

あとは、デッキ構築講座やその他などのカテゴリーがありますが、文字通りの内容で、更新が少ないので、ここでは省略させてもらいます。


上記であげた8つのカテゴリーを中心に、更新していますので、
ハイロン研究所をこれからもよろしくお願いします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PIC000023
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2