ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王のみを扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

ツイッターもしていますので、フォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【カードリスト】「ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-」


いよいよ明日(6月17日)は、「ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-」の発売日ですね。

情報が一気に出たので、整理や記事化に遅れましたが、紹介させていただきたいと思います。

into the ストラク!

_20170616_155100
【カードリスト】
01.デジトロン
02.ドットスケーパー
03.クラインアント (パラレル)
04.バックリンカー (パラレル)
05.バランサーロード (パラレル)
06.ROMクラウディア (パラレル)
07.ブート・スタッガード (パラレル)
08.デュアル・アセンブルム (スーパー)
09.トラゴエディア
10.召喚僧サモンプリースト
11.輝白竜 ワイバースター
12.暗黒竜 コラプサーペント
13.カードガンナー
14.デブリ・ドラゴン
15.マスマティシャン
16.クレーンクレーン
17.メタモルポット
18.聖なる魔術師
19.黄泉ガエル
20.ジェスター・コンフィ
21.グローアップ・バルブ
22.金華猫
23.サイバネット・バックドア (スーパー)
24.ソウル・チャージ
25.シャッフル・リボーン
26.D・D・R
27.封印の黄金櫃
28.精神操作
29.コズミック・サイクロン
30.月鏡の盾
31.ワンチャン!?
32.リコーデッド・アライブ
33.奇跡の残照
34.強化蘇生
35.早すぎた帰還
36.鏡像のスワンプマン
37.量子猫
38.神風のバリア -エア・フォース-
39.次元障壁
40.神の通告
41.エンコード・トーカー (ウルトラ)
42.トライゲート・ウィザード (ウルトラ)
43.バイナル・ソーサレス (スーパー)


【新規カード】
_20170616_160030
■ウルトラ
エンコード・トーカー
トライゲート・ウィザード
■スーパー
バイナル・ソーサレス
デュアル・アセンブル
サイバネット・バックドア
_20170616_160128
■パラレル
クラインアント
バックリンカー
バランサーロード
ROMクラウディア
ブート・スタッガード
リコーデッド・アライブ
_20170616_160320

■ノーマル
デジトロン
ドットスケーパー


【感想】
お、ねだん以上...。
これ以上は、やめておきます(笑)
でも、それを言いたくなりそうな収録内容ですね。

新録が多いし、
再録祭り!です。

マスマティシャン
封印の黄金櫃
コズミック・サイクロン
神風のバリア -エア・フォース-
次元障壁
神の通告
と名前を挙げるだけでも、豪華な内容に。

元々がスーパーレアの魔法・罠カードの再録が多いですね。
スターターから魔法・罠カードは、力の入れ方が違いすぎる気がする。


「シャッフル・リボーン」や「D・D・R」、
「封印の黄金櫃」、「早すぎた帰還」は、
「メタファイズ」を意識したのでしょうか?

除外関連がまとめて再録されましたので、
これは、かなりお得??

「メタファイズ」デッキを作りたい身としては、
ありがとうございます!という言葉しか出てこないです。

ストラクとパックである程度は、形になりそう。
あとは、「幽麗なる幻滝」があれば準備完了ですね。


個人的には、
「ジェスター・コンフィ」、「金華猫」
「精神操作」、「ワンチャン!?」、
「強化蘇生」の再録も嬉しいところです。
(10期仕様やったー!)

ストラクをお店で3箱フラゲしてきたので、
これからサイバース族デッキ構築に取りかかりたいと思います。

ではこのあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【大喜利王】お題編5:「サイバー・ダーク」が、 レベル3以下のドラゴン族を装備することになった驚きのきっかけとは?


6月に入って初めての大喜利王(お題編)になります。
今月は、デュエリストパックが発売したので、今回はその中のカードからお題を作ってみました。

では、今回のお題ですが…
「サイバー・ダーク」が、
レベル3以下のドラゴン族を装備することになった驚きのきっかけとは?

です。

_20170607_001130
サイバー・ダーク・ホーン:「え?ワイら??」

なぜ、「サイバー・ダーク」達が、
ドラゴン族を装備することになったのか。
皆さんは、考えたことはありますか?

私は、四六時中、考えていますが、
なかなか答えにたどり着きませんw

そこで、皆様に「サイバー・ダーク」達が、
ドラゴン族を装備することになった
面白いきっかけやボケをぜひとも教えていただきたいなと思います。

何か思いついたら、コメント欄を使って、
投稿していただければと思います。
(面白い解答を送っていただいた方は、
名前とともに、後日の大喜利王(解答編)内で
紹介させていただきます。)

読者の皆様からの解答をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【大喜利王】解答集編4:「月の書」編


さて今回の解答編ですが、
前回のお題は、「月の書」で裏側にしたいものは?でした。
_20170529_215254
(前回のお題記事:http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71098437.html

たくさんのコメント、ありがとうございます!
今回はいただいた解答に、普通のコメントや
ツッコミ、ボケを入れて紹介したいと思います。

■SRメンコート(にわにわかさん)

裏側にしたところでアド損。

■クレカードの請求書
(まっすーさん、ホゲさん、米さん)

裏側にしたところで、現実は変わりません。
受け入れましょう。

■模試の成績表(名無しさん)

裏側にしたところで、現実は変わりません。
必死に勉強しましょう。

■道路とかで引っくり返ってもがいてる蝉
(カズィクル・ベイさん)

月の書でひっくり返しても、蝉は蝉だと思う。

■ゴーストリック達「リンクモンスター」
(丑三つ時の名無しさん)

できません。

■リンクモンスターを底なしの落とし穴に落としたい(どらいじんさん)

できません。(2度目)
というより月の書、関係なくなくない?!

■たまにいる彼女はめちゃくちゃ可愛いけど明らかに釣り合わないブサイクな彼氏だけを裏守備にしたい。そして彼女の横に俺自身がintotheVRAINS!!(意☆味☆不☆明)
(go鬼塚のマネージャーさん)

ハイ?
日本語、トッテモ、ムズカイシイ...。

■手のひらドリルガイしたデュエリストたち
(プレデターさん)

はい?(2度目)
説明を求む。

■占術姫
理由:占い(裏ない)から(セロっちさん)

上手い!

■姉に強要された女装写真(あぁあぁあさん)

その時の状況を署で詳しく聞きましょう!
(ハイロン警察署のお巡りさん)

■新マスタールールですね
これからも大喜利頑張ってください!
(クロロフィルさん)

確かに裏返したいですね。
は~い♪
これからも大喜利サイト(笑)として頑張ります!

■お好み焼き。(逃げ水さん、歩行者さん)

えぇ~と、人間の世界では、コテ(ヘラ)という大変便利なものがあるそうで…。
だけど私達、遊戯王デュエルモンスターズの世界では、お好み焼きは月の書で裏返しています。

■私自身に使ってハイロンさんと濃厚なホモセをしますね(ネグゼロ様さん)

ハイロンとネグゼロさんでオーバーレイネットワークを構築!
(やめろぉ!)





少し取り乱しましたが、以上です。
次回からは、もうちょっと真面目に紹介したいと思います。

皆様ご協力、ありがとうございました。

次回の【大喜利王】のお題編もよろしくお願いします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!


今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキです。
(アップデート版です。)

旧式は、儀式を入れてましたが、
デュエリストパックで新規が出たので、
取り入れて、再構築してみました。

では、サンプルレシピの紹介です。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード×3
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
竜の束縛×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター7枚
ロケット・ヘルモス・キャノン×1
真紅眼の黒竜剣×2
真紅眼の黒刃竜×1
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
デコード・トーカー×1

【サンプルレシピについて】
今回は、変更点を中心に、
シンプルにお送りしたいと思います。

なお、儀式以外の部分は変わらないので、
詳しいデッキ戦術については、
こちらの記事をご覧ください。↓
【デッキレシピ】儀式で戦力補強?「レッドアイズ」デッキ!!
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70137244.html

〈変更点〉
■「真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード」の採用
_20170609_231250
「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」ですが、
1ターンに1度、使える効果が2つあって、

1つ目は、このカードに装備カードが装備された場合に、その装備カードを破壊して、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊できる魔法・罠カード除去効果と

2つ目は、このカードに装備されている自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送ると、自分の墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚できる蘇生効果を持っています。

このカードの登場によって、「レッドアイズ」デッキに、魔法・罠カード除去ができるようになり、また装備カードを入れる意義ができました。

ただ、装備魔法カードを「レッドアイズ」デッキに入れにくいですが、
「黒鋼竜」がいるので、それを装備して、サーチ効果を使うのがベストかなと思います。

また、1番目の効果を使わずに、2つ目の効果を使って、ランク4を作るという方法も取れます。


■「真紅眼の幼竜」の採用
_20170609_231703
戦闘破壊で墓地へ送られた時限定ですが、デッキからレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚し、墓地のこのカードを攻撃力300アップの装備カード扱いとして、そのモンスターに装備する効果と、

モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に、自分のデッキ・墓地から、ドラゴン族・レベル1モンスター1体を手札に加える効果を持っています。

4枚目以降の「伝説の黒石」というようなカードですが、「伝説の黒石」にはどちらか1つしか使えない制約があるので、もしデッキに戻す方の効果を使った時には、「真紅眼の幼竜」にもチャンスが訪れます。

戦闘でわざと破壊されて、攻撃力が2700の「真紅眼の黒竜」を特殊召喚したり、
「真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード」を特殊召喚して、相手の魔法・罠カード除去という活用ができます。

回収orサーチ効果は、ドラゴン族・レベル1モンスターなので、「黒鋼竜」や「伝説の黒石」が選択肢になります。

「真紅眼融合」を使った後に、セットするモンスターとして最適ですね。


■融合モンスターの選択肢の増加
●「真紅眼の黒刃竜」の採用。
_20170609_232026
「真紅眼の黒刃竜」 闇7/ドラゴン族/融合/2800/2400
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター
・「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

・自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

・このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

「真紅眼の黒刃竜」の登場で、「真紅眼融合」で出せる融合モンスターが増えました。

ただ、「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」が優先されそうですが...笑
一応、レベル7なので、次のターンでランク7になるという活用の仕方がありますが...。

「真紅眼の黒刃竜」の効果は、
『「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時』とあるので、たくさん「レッドアイズ」を並べて攻撃すると装備できるチャンスが増えます。

装備したモンスターは、
攻撃力200アップの装備カードとして扱ったり、

自分のカードを対象とするカードの発動を無効にして破壊するのに使えたり、

このカードが戦闘・効果で破壊された場合に、装備していたモンスターを特殊召喚するのに使えたりするので、

できる限り装備させておきましょう。


●「ロケット・ヘルモス・キャノン」の採用
戦士族がデッキに入ったことにより、「ヘルモスの爪」の選択肢として、
「ロケット・ヘルモス・キャノン」が新たに加わりました。

「ロケット・ヘルモス・キャノン」は、装備したモンスターに2回攻撃と守備貫通効果を与える効果を付与してくれます。


【あとがき】
他には、「巨竜の聖騎士」とか、「巨竜の守護騎士」などの戦士族を採用してみても面白そうかなと思いますが、
枠がちょっとキツイ…笑

デュエリストパックで、3度目の「レッドアイズ」デッキの強化になるとは思いませんでしたが、
「レッドアイズ」デッキの構築が楽しくなってきました。

この調子で4度目の強化も?

以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2