ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を扱っている個人ブログになります。
サンプルレシピの紹介や開封結果、大喜利などを取り扱っています。

もしよろしければ、フォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【開封報告】ムービーパック編!(1箱目前半)


「ムービーパック」の開封報告をさせていただきます。

今回は、3箱購入してきました。
_20160422_154923

今回の紹介は、1箱目だけ1パックずつ開けた結果を画像で紹介して、2箱目以降は結果だけの形を取りたいと思います。

ご購入の参考にしていただければ、幸いです。
ちなみに、1箱では全種類揃わないようです。
(箱の裏に書いていました。)

読者の皆様には誠に申し訳ございませんが、
画像をたくさん使うことによって、サイトが重くならないように、1箱目の開封結果に関して前半・後半に分けさせてもらいました。
予めご理解した上でご覧下さい。

では、開封結果はこんな感じになりました。
〈1パック目〉
_20160422_161238


〈2パック目〉
_20160422_161217


〈3パック目〉
_20160422_161147


〈4パック目〉
_20160422_161124


〈5パック目〉
_20160422_161050


1箱目の後半へ続きます。
後半は、こちら↓
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/58784106.html

【カードリスト】「ザ・ダーク・サイド・オブ・ディメンション ムービーパック」のカードリスト&気になったカード!



ついに「ザ・ダーク・サイド・オブ・ディメンション ムービーパック」が判明しました!
カードリストは、こんな感じになりました。

【カードリスト】
※全てKC仕様のウルトラレアになります。
01.真青眼の究極竜
02.カイザー・ブラッド・ヴォルス
03.アサルトワイバーン
04.ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
05.ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン
06.パンデミック・ドラゴン
07.竜の闘志
08.カオス・フォーム
09.融爆
10.カウンター・ゲート
11.クリスタル・アバター
12.岩石の番兵
13.マシュマカロン
14.ベリー・マジシャン・ガール
15.アップル・マジシャン・ガール
16.キウイ・マジシャン・ガール
17.シルバー・ガジェット
18.ゴールド・ガジェット
19.黒魔術のヴェール
20.魔導契約の扉
21.ディメンション・リフレクター
22.運命の発掘
23.ディメンション・スフィンクス
24.ディメンション・ガーディアン
25.ディメンション・ミラージュ
26.ダーク・ホライズン
27.メタモル・クレイ・フォートレス
28.マジシャンズ・プロテクション
29.ファイナル・ギアス
30.起動要塞 メタル・ホールド
31.光の護封霊剣
32.方界胤ヴィジャム
33.方界獣ダーク・ガネックス
34.方界獣ブレード・ガルーディア
35.方界超獣バスター・ガンダイル
36.方界帝ゲイラ・ガイル
37.方界帝ヴァルカン・ドラグニー
38.方界超帝インディオラ・デス・ボルト
39.暗黒方界神クリムゾン・ノヴァ
40.暗黒方界邪神クリムゾン・ノヴァ・トリニティ
41.方界業
42.方界波動
43.方界輪廻
44.方界曼荼羅
45.方界合神

【気になったカード】
ここからは、カードリストから管理人のハイロンが気になったカードについて、ピックアップしていきたいなと思っています。

■アサルトワイバーン
光4/ドラゴン族/1800/1000
このカードが戦闘破壊した時、このカードをリリースしたら、手札・墓地から「アサルトワイバーン」以外のドラゴン族を1体特殊召喚できます。

このカードを使えるデッキとしては、蘇生効果から「フェルグランド」デッキでの採用がベストではないかなと思っています。

さりげなくリリースなので、「超再生能力」ドローにもカウントされます。

■カオス・フォーム(儀式魔法)
「カオス」儀式モンスター専用の儀式魔法になります。

注目すべきは、墓地の「青眼の白龍」または「ブラック・マジシャン」も除外する形にはなりますが、儀式の素材にすることができる点です。

現在のところ、このカードを使って儀式召喚できる「カオス」儀式モンスターは、

「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」
「カオス・ソルジャー」
「超戦士カオス・ソルジャー」
「マジシャン・オブ・ブラックカオス」の4種類です。

特に「カオス・ソルジャー」デッキでは、このカードの登場により、レベル7+1の組合わせのパターンが増えるため、「暗黒騎士ガイア」を入れずに「ブラック・マジシャン」を入れるタイプが新たに加わりそうです。

■融爆(通常罠)
2つの効果がありますが、どちらも自分フィールドのカードが魔法カードの効果で破壊された時、相手フィールドのカード1枚を破壊できます。

ただ、2つ目の方は、墓地のこのカードを除外して発動することになります。

この効果を読んでいて、ぜひとも入れたいと考えたデッキは、「アーティファクト」デッキです。

「アーティファクト」には、このカードの発動を満たせるカードが普通に入っています。
「アーティファクト・ムーブメント」や「ダブル・サイクロン」が該当します。

これらのカードの発動後に発動すると良いでしょう。
ただ、「アーティファクト」の性質から相手ターンに、発動することになるでしょう。

■黒魔術のヴェール(通常魔法)
1000ライフを払って、手札・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚できます。

デッキからの特殊召喚はできませんが、「黒魔術のカーテン」より使い勝手が良くなり、効果の対象範囲も広がっています。

基本的には、「終末の騎士」などを併用して、対象となるモンスターをピンポイントに墓地へ送って発動するのがいいでしょう。

■マジシャンズ・プロテクション(永続罠)
〈1番目〉
自分フィールドに魔法使い族が存在する限り、自分が受ける全てのダメージは半分になる効果。

〈2番目〉
このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。

魔法使い族が存在していることが前提ですが、戦闘ダメージ・効果ダメージを問わずに、半分になります。

2番目の効果を活かすには、「マジック・プランター」などで能動的に墓地へ送るのがいいでしょう。

他にも「マジシャン・ガール」達が気になっています。

【編集後記】
あのデッキを強化できるかも?という観点で紹介したので、ここで取り上げなかったカードの中にも、使い方次第では、化けるカードがあるかもしれません。
それに見落としがあるかもしれません。
その点は、ご了承ください。

さて、このパックに収録されているカードが全て映画に登場するかどうかわかりませんが、使い方も含めてどう登場するのか非常に気になるところです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

【雑記】フラゲしてきました!



数日ぶりの更新になります。

本日は、Vジャンプをフラゲしてきました!
_20160420_134125

表紙がカッコいいですね!
完全に映画を意識した感じになりました。
まさか海馬様を再びVジャンプで拝める日が来るとは
思ってもいませんでした。

今号の付録は、「チョコ・マジシャン・ガール」!
もちろん、「マジシャン・ガール」デッキを作りたくて3枚確保!
_20160420_134237

「チョコ・マジシャン・ガール」は、水属性のレベル4魔法使い族なのですね。

「ジゴバイト」を特殊召喚して、「バハムート・シャーク」や「No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」になれますね。
(最近、魔法使い族と聞いたら、「ジゴバイト」系のモンスターと「ワンダー・ワンド」がすぐに出てきます。)

「マジシャン・ガール」デッキが最終的にどんな形になるかわかりませんが、作るのがとても楽しみです。

また、デュエリストパックや6月のストラクチャーデッキ、コレクターズパックの情報も出てました。

こちらも期待できそうです。
(少なくとも、コレクターズパックは、前回よりは内容的には良くなっている気がします。)

また、今号ではVジャンプの定期講読キャンペーンの申し込みの案内があります。
これまで毎月カードがついてきたので、定期講読を真剣に検討してみようと思います。

ちなみに来月は、「オシリスの天空竜」がつくようです。
_20160420_143842

「オシリスの天空竜」の登場により、いずれKCレア版の「ラーの翼神竜」の登場も期待できそうです。


今週末には、ムービーパックの発売&映画公開も控えているので、出費が多くなりそうです(泣)

ちなみにハイロンは、ムービーパックを3箱予約しています。
もちろん開封報告もしますよ。
また、映画は5月に見に行く計画を密かにしてます。

これで以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】バニラだらけの「メタルフォーゼ竜剣士」デッキ!


投票により、デッキ紹介の順番を決めてきましたシリーズも今回で最後になります。

「ブラック・マジシャン」、「トラミッド」と紹介してきました。
そして最後の大トリは、「メタルフォーゼ」です。

「メタルフォーゼ」だけでは作れなかったので、「竜剣士」と「竜魔王」を入れてみました。

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
真竜剣士マスターP×2
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム×3
竜剣士マスターP×3
メタルフォーゼ・ゴールドライバー×3
竜魔王ベクターP×3
メタルフォーゼ・シルバード×3
メタルフォーゼ・スティエレン×3

〈マジック17枚〉
苦渋の決断×3
召喚師のスキル×2
精神操作×3
錬装融合×3
緊急テレポート×1
超融合×1
竜呼相打つ×1
補給部隊×3

〈トラップ3枚〉
メタルフォーゼ・カウンター×3

〈エクストラデッキ15枚〉
剛竜剣士ダイナスターP×2
メタルフォーゼ・アダマンテ×3
始祖竜ワイアーム×1
メタルフォーゼ・オリハルク×3
メタルフォーゼ・カーディナル×2
交響魔人マエストローク×1
昇竜剣士マジェスターP×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1

※エクストラデッキは、お好きなもので構いません。


【デッキ戦術】
デッキ戦術は、シンプルです。
■「メタルフォーゼ」をサーチ
「召喚師のスキル」、「苦渋の決断」を使って、「メタルフォーゼ」モンスターをサーチします。

なお、「召喚師のスキル」は、「メタルフォーゼ・ヴォルフレイム」のみサーチできます。

「苦渋の決断」は、下級の「メタルフォーゼ」なら何でもサーチできます。

■「メタルフォーゼ」をペンデュラムゾーンに置く
「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果は、特徴でもあり、共通効果になっていて、

1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカードを1枚破壊することで、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚をフィールドにセットできる効果です。

この効果で、融合へ繋ぐ「錬装融合」、自分のカードに対する戦闘・効果破壊に備える「メタルフォーゼ・カウンター」をサーチできるので、状況によって変えるといいでしょう。

なお、この共通効果を発動する前に、「補給部隊」を発動しておくと、「メタルフォーゼ」魔法・罠カードのセットとともに、1ドローできます。

■融合召喚をする
主に「錬装融合」を使って融合します。

現時点で融合できるのは、
「メタルフォーゼ」と攻撃力2500以下のモンスターで融合できる「メタルフォーゼ・アダマンテ」
_20160415_233752

貫通効果と墓地へ送られた場合にカード1枚を破壊する効果を持ち、「メタルフォーゼ」2体で融合できる「メタルフォーゼ・オリハルク」
_20160415_233816

「メタルフォーゼ」と攻撃力3000以下のモンスター2体で融合召喚できる「メタルフォーゼ・カーディナル」の3体がいます。
_20160415_233851

「メタルフォーゼ」の融合モンスターの特徴として、攻撃力指定なので、非常に緩くなっています。
この特徴のおかげで「精神操作」などで、相手モンスターを奪い、融合素材に使うこともできます。


【編集後記】
遊戯王の初めのころをイメージして、モンスターのほとんどをバニラ(通常モンスター)で固めて作ってみました。

作ってみて「メタルフォーゼ」は、サーチやドローカードに恵まれているなと思いました。
「苦渋の決断」、「召喚師のスキル」、「緊急テレポート」のサーチの3種の神器と「錬装融合」、「補給部隊」の2種類のドロー効果を持つカードがあるので、多めです。

それに融合素材が軽いおかげで、コントロール奪取のカードも無理なく入れることができるので、サポートカードが豊富なところが他のデッキにないところではないでしょうか。

今回、採用を見送ったカードが2枚あるので、最後に紹介しておきます。

1枚目は、ご存じの方が多いと思いますが「おもちゃ箱」です。
このカードで「竜剣士」と「竜魔王」を呼んできて、「真竜剣士マスターP」または「剛竜剣士ダイナスターP」という流れを作ることができます。

バニラで固めたかったので、不採用にしましたが、「竜剣士」の存在感を強めたいなら入れてもいいでしょう。

2枚目は、「大熱波」です。
効果を持っているモンスターの召喚・特殊召喚を次の自分のドローフェイズまで封じるメタ寄りのカードです。

こちらは、単純に枠がありませんでした。
ドローやサーチ、コントロール奪取のカードを重視したためです。
サイドデッキに入れておくといいかもしれません。

「ザ・ダーク・イリュージョン」の発売後から「ブラック・マジシャン」、「トラミッド」、「メタルフォーゼ」とデッキを紹介してきましたが、デッキ作りの参考になりましたでしょうか?

これで「メタルフォーゼ」デッキの紹介を終わります。
最後まで、ありがとうございました。



ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2