Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

ようこそハイロン研究所へ!!
当ブログは、遊戯王を専門に扱っている個人ブログです。
サンプルレシピの紹介や開封結果などを紹介してます。

ツイッターもしていますので、もしよかったらフォローをお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【雑記】誠にありがとうございます!


「ディメンション・オブ・カオス」効果でしょうか。

ここ数日、たくさんの方からのアクセスをいただき、本当に感謝しております。

ハイロン研究所のブログを始めて以来、最高のアクセス数を更新しております。

管理人として、感謝してもしきれない気持ちで一杯です。

これからも決闘者の皆様に読んでいただけるように、デッキ開発やカード考察に力を入れていきたいと思っておりますので、どうか今後もよろしくお願いします。

さて、そろそろ「ディメンション・オブ・カオス」を手に入れた頃だと思いますが、結果はどうだったでしょうか?

ここでは、「ディメンション・オブ・カオス」の注目カードや今後高騰しそうなカードを予想しておきましたので、シングル買いの参考にしてください。


〈ウルトラレア編〉
■「昇竜剣士 マジェスターP」
今回のウルトラ枠の注目カード。
今後Pモンスターを使ったカテゴリーが増えていくと予想されるため、今が割安だと思う。

それに加えて、「竜剣士」が本格的に強化されれば、2番目の効果も本格的に使えるため、いずれは高騰すると予想。

■「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」
「ブースターSP ハイスピード・ライダーズ」しだいだが、しばらくは、現状維持での値段になると思う。
ただ、何かワンキルできそうでちょっと怖い。


〈スーパーレア編〉
■「フレシアの蟲惑魔」
みなさんのドラフト1位候補は、このカードですよね。
管理人がいつも利用しているカードショップでは、1980円で売っていました。

今は様子を見たほうがいいと思います。
個人的には少し割高だと思っているので、下がるとは思います。

「フレシアの蟲惑魔」の対策としては、今思いつくのは、魔法カードで除去をする。コントロールを奪ってしまう。モンスターを召喚・特殊召喚せずに、リバースモンスターや反転召喚でなんとかするぐらいしか、思いつきません。

今後、対策されると思うので、下がることを予想。

割高なのは、イラスト代が入ってるのかも(笑)

■「竜宮のツガイ」
幻竜族が増えていけば、価値があがる可能性があるモンスター。

現状は、レベル6のドラゴン族を「幻界突破」でリリースして特殊召喚する方法と、「破面竜」で特殊召喚する方法がベスト。

■「竜魔王 ベクターP」
ペンデュラムゾーンで発動する効果が強い環境になってくると、このカードがメタカードとして、注目されるだろう。


〈レア編〉
■「EM ヘルプリンセス」
「EM」の中では、非常に扱いやすいモンスター。
ランク4エクシーズがしやすくなる。

■「緊急儀式術」
相手ターンでも、儀式召喚ができるカード。
儀式召喚に成功した時に発動する儀式モンスターを多く採用しているデッキなら、持つ価値がある。

■「森羅の姫芽宮」
貴重なランク1モンスター。
1番目の効果は、どんなデッキでも使えるため、ランク1を出せるデッキならば、ワンチャンスありかも。

■「アーティファクト―ヴァジュラ」
「アーティファクト」でなくても採用できるカード。
3番目の効果で、アーティファクト以外でも、「安全地帯」などのカードを巻き込むことでアドバンテージを得ることができる。

面白い使い方としては、装備カードとなっている「グレイドル」がいる状態で、相手ターンに特殊召喚することができれば、奪ったモンスターを破壊することができる。

4番目の効果は、相手モンスターの直接攻撃時に特殊召喚できる効果。
攻撃力・守備力は、下級モンスター程度なので、3番目の効果の補助と考えたほうがよい。

少しずつ上がっていきそう。


〈ノーマル編〉
■「グレイドル・イーグル」
後から上がりそうな予感。
前述したように、アーティファクトに入れると面白いかも。

「グレイドル」でコントロールを奪われ、「アーティファクト」が出てくる。
相手は嫌がるだろうな。

■「シャッフル・リボーン」
1番目の効果は、自分のフィールドにモンスターがいなければ、効果を無効にして、自分の墓地のモンスターを特殊召喚できるカード。ただし、エンドフェイズ時に除外される。

2番目の効果は、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのカードを持ち主のデッキに戻し、1ドローするカード。なお、エンドフェイズに手札を1枚除外する必要があるが、手札が無ければ除外する必要はない。

特に制限がないので、1番目の効果を使った後、2番目の効果を使うのがよい。

少しだけクセがあるが、普通に使える効果なので、今のうちに買っておいたほうがいいだろう。

余談ですが私は、5枚買いました。

■「イグナイト・リロード」
「イグナイト」専用のカードかなと思っていましたが、ペンデュラムモンスターが対象でした。

■「昇天の剛角笛」
これからの大会のサイドデッキに必ず入っているでしょうね!
早めに手に入れておくことをオススメします。

最後まで、ありがとうございました。

【デッキレシピ】4軸型の「カオス・ソルジャー」デッキ!


今回、「ディメンション・オブ・カオス」のリメイク枠で強化された「カオス・ソルジャー」関連のカードを使って、デッキを組んでみました。

改良の余地はあると思いますが、「カオス・ソルジャー」デッキを作るときの参考になればと思っています。

【デッキレシピ】
〈モンスター 22枚〉
カオス・ソルジャー ―開闢の使者― ×1
混沌帝龍 ―終焉の使者―×1
カオス・ソルジャー×3
終末の騎士×1
マンジュ・ゴッド×3
ゴブリンドバーグ×3
デブリ・ドラゴン×3
召喚僧サモンプリースト×1
開闢の騎士×3
宵闇の騎士×3

〈マジック 12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
増援×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
サイクロン×2
月の書×2
超戦士の儀式×3

〈トラップ 6枚〉
奈落の落とし穴×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク×1
フレシアの蟲惑魔×1
ガガガガンマン×1
ラヴァルバル・チェイン×1
交響魔人マエストローク×1
ガガガザムライ×1
ズババジェネラル×1
No.82 ハートランドラコ×1
H-C エクスカリバー×1
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド×1
竜魔人 クィーンドラグーン×1
機甲忍者ブレード・ハート×1
No.103 神葬令嬢ラグナ・ゼロ×1
No.39 希望皇ホープ×1
CNo.39 希望皇ホープレイ×1


【基本戦術】
このデッキでは、状況に応じて、3つのコースを選択できるように構築してみました。
「エクシーズコース」と「儀式召喚コース」、「カオスコース」です。

●エクシーズコース
「開闢の騎士」or「宵闇の騎士」とモンスターの組み合わせによって、ランク4のエクシーズ召喚を狙っていきます。
_20151022_140247


_20151022_140431

実際は、「開闢の騎士」or「宵闇の騎士」がどこにいるかにより、最適な組合わせのモンスターが変わります。

デッキ→「召喚僧サモンプリースト」
手札→「ゴブリンドバーグ」
墓地→「デブリ・ドラゴン」

なお、「開闢の騎士」or「宵闇の騎士」を手札に加えるカードには、「増援」が、
墓地へ送るには、「おろかな埋葬」があります。
あと、「宵闇の騎士」限定になりますが、「終末の騎士」もいます。

仮に「開闢の騎士」をエクシーズ素材にして、「ラヴァルバル・チェイン」をエクシーズ召喚し効果を使う場合に、、「開闢の騎士」を取り除いて、墓地に送るモンスターを「宵闇の騎士」にすれば、後述する「カオスコース」の展開にすることもできます。

また、上記で紹介したモンスターのレベルの合計が8になるので、エクシーズ召喚をせずにそのまま儀式素材として使うこともできます。

●儀式召喚コース
儀式召喚コースでは、「開闢の騎士」or「宵闇の騎士」を儀式素材にして、普通に儀式召喚をする方法のほかに、「超戦士の儀式」の第2効果を使って特殊召喚することもできます。
_20151022_140459

第2効果は、墓地のこのカードと光・闇属性モンスターを除外することで、手札の「カオス・ソルジャー」儀式モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚することができます。
つまり、墓地のカードを使い儀式召喚するので、手札の消費が減るのが特徴です。

ただし、「カオスコース」と少しコスト面で競合する点や「超戦士の儀式」の第2効果は墓地へ送られたターンに発動できない点には注意が必要。

●カオスコース
墓地の「開闢の騎士」や「宵闇の騎士」などの光と闇属性を除外して、「カオス・ソルジャー ―開闢の使者―」や「混沌帝龍 ―終焉の使者―」を特殊召喚していきます。

その時に、「開闢の騎士」と「宵闇の騎士」を除外すれば、儀式モンスター・儀式魔法をデッキからサーチできるので、儀式素材を用意できれば、「儀式コース」に持っていくこともできます。

以上のコースを状況に応じて、使い分けていくことが重要です。


【エクストラデッキについて】
■ズババジェネラル
手札で不要な「カオス・ソルジャー」儀式モンスターを装備すれば、攻撃力5000のモンスターになるので、頭に入れておきたい使い方です。

■No.82 ハートランドラコ
ダイレクトアタックができるので、相手のライフが2000以下の時にとどめを刺すエクシーズモンスターです。

■H-C エクスカリバー、機甲忍者ブレード・ハート
「ゴブリンドバーグ」と「開闢の騎士」or「宵闇の騎士」の組み合わせが戦士族なので、無理なく出せると思います。

前者は、高攻撃力になり、後者は2回攻撃なので、状況に応じて使い分けをしたい。

■竜魔人 クィーンドラグーン
「混沌帝龍 ―終焉の使者―」を蘇生するためだけに採用しました。
このデッキでは「混沌帝龍 ―終焉の使者―」の効果を使うことが滅多にないので、デメリットは気にしていません。


【補足】
■カオス・ソルジャー
_20151022_140533

「超戦士カオス・ソルジャー」よりこちらを採用した理由としては、
・デッキに「暗黒騎士ガイア」を採用しなかったから。
・「開闢の騎士」、「宵闇の騎士」の効果を付与すれば十分に戦えると思ったからです。

最後まで、見ていただだきありがとうございました。

【開封報告】「ディメンション・オブ・カオス」をフラゲしてきたよ!


雨の中、本日「ディメンション・オブ・カオス」を1箱フラゲしてきました。

まずは、スーパー以上の開封報告!↓
DSC_0090

見にくいかもしれませんが、

フレシアの蟲惑魔 (シークレ)
昇竜剣士マジェスターP (ウルトラ)
業炎のバリア ―ファイヤー・フォース― (スーパー)
ABF―驟雨のライキリ (ウルトラ)
竜宮のツガイ (スーパー)
オッドアイズ・フュージョン (スーパー)
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト (ウルトラ)
竜魔王ベクターP (スーパー)
フレシアの蟲惑魔 (スーパー)
DDD双暁王カリ・ユガ (レリーフ)
グレイドル・ドラゴン (スーパー)

シークレ 1枚
レリーフ1枚
ウルトラ 3枚
スーパー 6枚
という結果になりました。

開け終えて思ったのは、えぇ?!と同時に、神箱?!と思いました。

欲しいカードが当たってくれたので、シングル買いが助かります。ただ、今年の運を使いすぎたかも。

レア以下の開封結果は以下のようになりました。
〈レア〉
EM セカンドンキー
EM マンモスプラッシュ
EM ヘルプリンセス
DDバフォメット 2枚
伝説のフィッシャーマン三世
ABF―霧雨のクナイ
クリボール 2枚
マジェスペクター・キャット 2枚
マジェスペクター・ユニコーン
グレイドル・スライム
トゥーン・リボルバー・ドラゴン
デストーイ・サーベル・タイガー
RR―デビル・イーグル 2枚
RUM―レイド・フォース
超戦士の儀式
マジェスペクター・サイクロン 2枚
ペンデュラム・エリア
緊急儀式術
森羅の姫芽宮
アーティファクト―ヴァジュラ

〈ノーレア〉
Dr.フランゲ
救護部隊

以上で開封報告を終了します。
ありがとうございました。

【カードリスト】「ディメンション・オブ・カオス」


「ディメンション・オブ・カオス」の収録カードが判明しました!

一応収録リストを紹介しておくと、

【カードリスト】
EM セカンドンキー (レア)
EM マンモスプラッシュ (レア)
EM ヘルプリンセス (レア)
超重武者ヌスー10
超重武者ヒキャーQ
超重武者ツヅー3
超重武者装留ダブル・ホーン
超重武者装留シャイン・クロー
ファーニマル・ウィング
DD バフォメット (レア)
DD スワラル・スライム
DD ネクロ・スライム
RR―ワイルド・ヴァルチャー
RR―スカル・イーグル
Em ミラー・コンダクター
Em ヒグルミ
伝説のフィッシャーマン 三世 (レア)
ABF―霧雨のクナイ (レア)
疾走の暗黒騎士ガイア (スーパー)
クリボール (レア)
超戦士の魂
開闢の騎士
宵闇の騎士
竜魔王ベクターP (スーパー)
マジェスペクター・キャット (レア)
マジェスペクター・ラクーン
マジェスペクター・クロウ
マジェスペクター・フォックス
マジェスペクター・ユニコーン (レア)
イグナイト・デリンジャー
イグナイト・ウージー
グレイドル・スライム (レア)
グレイドル・アリゲーター
グレイドル・コブラ
グレイドル・イーグル
熟練の赤魔術士
竜宮のツガイ (スーパー)
トゥーン・リボルバー・ドラゴン (レア)
ブンボーグ006
禁忌の壺 (ノーレア)
Dr.フランゲ (ノーレア)
超戦士カオス・ソルジャー (ウルトラ)
デストーイ・サーベル・タイガー (レア)
DDD 怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク (スーパー)
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン (ウルトラ)
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト (ウルトラ)
ABF―驟雨のライキリ (ウルトラ)
グレイドル・ドラゴン (スーパー)
ブンボーグ・ジェット
DDD 双暁王カリ・ユガ (ウルトラ)
RR―デビル・イーグル (レア)
昇竜剣士マジェスターP (ウルトラ)
シャッフル・リボーン
RUM―レイド・フォース (レア)
ラプターズ・アルティメット・メイス
超戦士の儀式 (レア)
混沌の場
マジェスティックP
マジェスペクター・ストーム
マジェスペクター・サイクロン (レア)
イグナイト・リロード
グレイドル・インパクト
オッドアイズ・フュージョン (スーパー)
サイコ・ブレイド
苦渋の決断 (スーパー)
猪突猛進 (ノーレア)
デストーイ・マーチ
DDDの契約変更
誤封の契約書
転生の超戦士
超戦士の盾
マジェスペクター・トルネード
マジェスペクター・テンペスト
グレイドル・パラサイト
グレイドル・スプリット
業炎のバリア ―ファイヤー・フォース― (スーパー)
ペンデュラム・エリア (レア)
緊急儀式術 (レア)
昇天の剛角笛
救護部隊 (ノーレア)
武神―ヒルコ (スーパー)
フレシアの蟲惑魔 (スーパー)
森羅の姫芽宮 (レア)
アーティファクト―ヴァジュラ (レア)
音響戦士マイクス

となっています。

収録カードを確認したところで、注目カードや今後の予想、個別カードの考察を始めたいと思います。

●EM
普通に使えるモンスターが登場したことにより、EMデッキが組めるかも。
「EMヘルプリンセス」が戦士族にはびっくり!
どう見ても魔法使いにしか見えないのに。

●超重武者
面白そうな効果を持ったモンスターが多く、少し作りたいと思ってしまいました。

●DD
新たな下級モンスターの登場で、融合寄りのDDデッキができるかも。
個人的には契約書を入れないデッキでも考えようかなと思っている。

●伝説のフィッシャーマン 三世
効果は面白いのだが、デッキ構築が難しい。
二世はどこへ?

●カオス・ソルジャー
儀式のカオス・ソルジャーデッキと、効果モンスターのカオス・ソルジャーデッキに大きく分かれる。
それに加えて、「暗黒騎士ガイア」を使うかどうかによって、さまざまなタイプのデッキができると思う。
自分は、儀式型のカオス・ソルジャーで作る予定。

●竜魔王ベクターP
「竜剣士」とは、どういう関係なのだろうか。今後が気になる。
ペンデュラムゾーンで発動する効果が強力。

●マジェスペクター
ペンデュラム版ガジェットという感じ。
魔法・罠もサーチできるため、ガジェットよりも性能がよい。
戦闘で破壊されないカードを入れれば、ほぼ無敵なモンスターとなる。
化けるかも。

●グレイドル
コントロールを奪うモンスターが多い。
それに「浮上」で蘇生できるため、相手は嫌がるかも。
海皇やネクロスデッキに入れると、面白いかも。

●竜宮のツガイ
レベル6だが、幻竜が増えてくるにつれて、化けるかも。
「破面竜」で特殊召喚できるため、出すのには困らない。

●シャッフル・リボーン
注目の魔法カード。
いろいろなデッキに入りそうなカード。
1番目の効果は普通に使えるが、2番目の効果は、考えもなしに使うと1枚の損失になる。

個人的には、霊獣デッキに採用するか考え中。

●RUM―レイド・フォース
効果は悪くないが、速攻魔法でないのが残念。

●業炎のバリア ―ファイヤー・フォース―
聖なるバリアと破壊輪が合わさったような効果。
発動できれば、逆転の可能性があるが、環境にあっていないのが残念なところ。
サイドデッキに忍ばしてみるといいかも。

●緊急儀式術
相手ターンでも儀式召喚できるカード。
相手ターンに「トリシューラの影霊衣」が出ることを考えてもらえれば、強さがわかるだろう。相手の思惑が崩れること間違いないだろう。
ネクロスデッキで、「トリシューラの影霊衣」3枚積みのデッキ構築もありかも。

「影霊衣」などの儀式召喚した時に効果が発動する儀式デッキを強化するカードとなるだろう。

●武神―ヒルコ
場面によって、武神エクシーズモンスターを使い分けることができる。
いずれ、武神のペンデュラムモンスターが出ることだろう。

●フレシアの蟲惑魔
デッキの中の「落とし穴」を自由に使えるエクシーズモンスター。
個人的には、値段しだいになるが、絵柄が好きなので、3枚持ちたいカード。

●音響戦士マイクス
音響戦士についに登場したマイク。
あとは、歌手が出ればバンドが組める。
また、音響戦士のデッキを作ってみようかなと思ったカード。


いよいよ「ディメンション・オブ・カオス」の発売。
情報を手に入れて、高騰しそうなカードは早めに購入しておきましょう!
ありがとうございました。
遊戯王アーク・ファイブ OCG ディメンション・オブ・カオス BOX


【デッキレシピ】相手を魅了?「蟲惑アロマ」デッキ!


今回紹介するデッキは、「アロマージ」デッキです!
種類が足りなくて、組めていない方もいると思いますので、参考にしてもらえたらいいなと思い、紹介させてもらいます。

【デッキレシピ】
〈モンスター 20枚〉
アロマージ―ベルガモット×2
アロマージ―ローズマリー×3
ティオの蟲惑魔×3
トリオンの蟲惑魔×3
アロマージ―カナンガ×2
ローンファイア・ブロッサム×3
アロマージ―ジャスミン×3
黄金の天道虫×1

〈マジック 14枚〉
アロマガーデン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
サイクロン×3
ご隠居の猛毒薬×3
増草剤×3

〈トラップ 6枚〉
奈落の落とし穴×3
潤いの風×3


【基本戦術】
「アロマージ」モンスターがフィールドにいる状態で、「黄金の天道虫」、「アロマガーデン」、「ご隠居の猛毒薬」、「潤いの風」などのライフを回復するカードを使い、「アロマージ」の効果を発動するのが基本です。

自分ライフが回復した時に発動する「アロマージ」の効果は、以下のようになります。
「アロマージ―ジャスミン」→1ドロー。
「アロマージ―カナンガ」→相手フィールドの魔法・罠カード1枚を手札に戻す。
「アロマージ―ローズマリー」→フィールドの表側表示のモンスター1体の表示形式を変更する。
「アロマージ―ベルガモット」→このカードの攻撃力・守備力を相手ターン終了時まで1000アップする。

また、相手よりも自分のライフが多い場合の効果も持っているので、こちらもうまく使っていきたいです。
「アロマージ―ジャスミン」→「アロマージ―ジャスミン」以外の植物モンスター1体を召喚できる。
「アロマージ―カナンガ」→相手モンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
「アロマージ―ローズマリー」→植物モンスターが攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで、相手はモンスターの効果を発動できない。、
「アロマージ―ベルガモット」→植物モンスターが貫通持ちになる。

ただし、これらの効果はモンスターゾーンに存在する限り適用されます。

まとめると、ライフ差を気にしつつ、ライフ回復→「アロマージ」の効果を発動しながらアドバンテージを得ていき、戦力を整えて、攻撃に備えるのがこのデッキの特徴です。


【採用したカードについて】
■ティオの蟲惑魔、トリオンの蟲惑魔
「アロマージ」の種類が足りないため採用。
ランク4につなげることもできるし、「トリオンの蟲惑魔」の効果を使いわけて、アドバンテージを得ていくこともできます。
_20151007_131052


_20151007_131029


■ローンファイア・ブロッサム
植物族デッキに欠かせないモンスター。
主に、「アロマージ―ベルガモット」、「アロマージ―ジャスミン」を特殊召喚します。

■ライフ回復カード
「黄金の天道虫」、「アロマガーデン」、「ご隠居の猛毒薬」、「潤いの風」が該当します。

「黄金の天道虫」は、自分スタンバイフェイズに、手札のこのカードを相手に見せると500ライフを回復するカード。手札にあれば邪魔をされずに回復できるため採用しました。

「アロマガーデン」は、「アロマ」がいる状態でライフを500回復して、相手ターン終了時まで自分フィールドのモンスターを攻撃力・守備力500アップする全体強化ができます。
なお、全体強化は後から出したモンスターにも適用されるため、覚えておくとよいだろう。
また、「アロマ」が戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分は1000ライフを回復する効果も持ちます。

「ご隠居の猛毒薬」は、制限がなく好きなタイミングで回復できるため採用。相手ターンで使えば、各種の「アロマージ」の効果も使える。
特に、「アロマージ―ローズマリー」がいる状態で、バトルフェイズにこのカードを使えば、相手モンスター1体の攻撃を封じることができる。

「潤いの風」は、1000払えばサーチができ、相手のライフが多いなら500ライフを回復ができるため、どのような「アロマージ」デッキを作るとしても、3枚積み推奨。

■増草剤
「リビングデッドの呼び声」と迷いましたが、魔法カードである点や、「アロマージ―ジャスミン」を守備表示で特殊召喚したいと思った点からこちらを採用。

なお、「リビングデッドの呼び声」なら蟲惑魔モンスターの効果を使えるため、紹介している今でも、採用に悩んでいます。


【エクストラデッキについて】
もともとエクストラを使わずに戦うデッキにしたかったので採用していません。
入れるとしたら、ランク4を中心に、ランク3とランク2を少しずつで汎用性で選んでもらって構いません。

読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2