ハイロン研究所

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

ハイロン研究所へようこそ!!
当ブログは、大会とは無縁の管理人が、遊戯王(サンプルレシピの紹介や開封結果、シングル買いなど)について書いている個人ブログになります。

Twitterもしているので、よろしければフォローもお願いします。
ハイロン研究所↓
@hairon36

【デッキレシピ】竜を従えし最強の剣豪!「バスター・ブレイダー」デッキ!!


紹介するデッキは、「バスター・ブレイダー」です。
実は3回目の紹介になります(笑)

前回紹介したデッキは、「ブルーアイズ」を取り入れた「バスター・ブレイダー」でしたが、今回は原点回帰をして、なるべく純粋な構築を心がけて、1から作り直してみました。

特に「バスター・ブレイダー」デッキの鍵は、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」の2枚をどのようにして手札に持ってこれるかがポイントなので、そのあたりの手段を少し増やしました。

ちなみに過去に紹介したデッキはこちら↓
【デッキレシピ】「ブルーアイズ」×「バスター・ブレイダー」デッキ!
【デッキレシピ】相手を完封??「バスター・ブレイダー」デッキ!

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
バスター・ブレイダー×3
ブラック・マジシャン×1
終末の騎士×1
破壊剣-ウィザードバスターブレード×3
レベル・スティーラー×2
破壊剣士の伴竜×3
破壊剣-ドラゴンバスターブレード×3
グローアップ・バルブ×1
BF-朧影のゴウフウ×3

〈マジック17枚〉
おろかな埋葬×1
竜破壊の証×3
融合徴兵×2
ワンチャン!?×3
ワン・フォー・ワン×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
破壊剣士融合×3
超再生能力×1

〈トラップ3枚〉
破壊剣の追憶×3

〈エクストラデッキ15枚〉
フォーミュラ・シンクロン×1
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
瑚之龍×1
月華竜 ブラック・ローズ×1
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン×1
破戒蛮竜-バスター・ドラゴン×2
閃こう竜 スターダスト×1 
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト×1
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1
魔王龍 ベエルゼ×1
氷結界の龍 トリシューラ×1
竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー×2
超魔導剣士-ブラック・パラディン×1


【デッキ戦術】
■「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」を揃える(準備編)
「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」に分けて、紹介したいと思います。

●「バスター・ブレイダー」
_20150930_141355

「バスター・ブレイダー」は、「ブレイカーズ・オブ・シャドウ」の頃に比べると、いろんなところから持ってこれるようになりました。

デッキから手札に持ってきたければ、「竜破壊の証」や「融合徴兵」を使います。
また、「バスター・ブレイダー」は、墓地にいてもいいので、「おろかな埋葬」で墓地へ送ったりしても大丈夫です。

それから、デッキから「バスター・ブレイダー」を特殊召喚したいなら、罠カードの「破壊剣の追憶」を発動するといいでしょう。

●「破壊剣士の伴竜」
_20151018_103418

このカードを持ってこれるかが、キーになります。

このデッキでは、「ワンチャン!?」をフル投入して、サーチできるようにしました。
(なお、「ワン・フォー・ワン」もあります。)

ただ、「ワンチャン!?」は、自分フィールドにレベル1モンスターがいないと発動できないし、サーチしたモンスターを召喚できないと2000のダメージを受けてしまいます。

なので、召喚権を残したまま、レベル1モンスターを自分フィールドに用意する必要があります。

この条件を満たすカードとして、「BF-朧影のゴウフウ」、「レベル・スティーラー」、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」、「グローアップ・バルブ」を用意しました。

「BF-朧影のゴウフウ」は、自分フィールドにモンスターがいない場合に特殊召喚ができて、さらに特殊召喚成功時にレベル1の「朧影トークン」2体を特殊召喚する効果を持っています。
(ただし、トークンは、リリースもシンクロ素材にもできません。)

「レベル・スティーラー」は、自分フィールドのレベル5以上からレベルを1つ奪って、墓地から特殊召喚できます。

「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」は、「バスター・ブレイダー」に装備させて、装備解除でフィールドに特殊召喚することができます。

「グローアップ・バルブ」は、墓地に存在していれば、デュエル中1度だけ、デッキトップを墓地へ送ることで、墓地から特殊召喚できます。

「BF-朧影のゴウフウ」は序盤や劣勢時に、
「レベル・スティーラー」や「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」は展開時に、
「グローアップ・バルブ」はどちらの場合でも、
「ワンチャン!?」を発動できるカードとして、覚えておくといいでしょう。


■「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」をシンクロする(シンクロルート)
_20151018_103201

「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」を揃えることができたら、
まず「破壊剣士の伴竜」を召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」をデッキからサーチします。

そして、「破壊剣士の伴竜」のリリース効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備。

装備を解除し、フィールドに特殊召喚して、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」で「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」にシンクロ。


■エクストラ封じ
シンクロルートの後に、簡単にエクストラ封じを行うことができます。

手順としては、
「バスター・ブレイダー」モンスターが自分フィールドにいない場合、「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」の効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚。

相手ターンで発動できる効果で、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備して、相手だけエクストラ封じが完成します。


■「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚する(融合ルート)
_20151018_103225

基本的には、シンクロルートを完成させた後に、「破壊剣士融合」を使って、「バスター・ブレイダー」と相手のドラゴン族になったモンスターを使って、「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚します。

今回、この融合ルートに新たに加わったのが、「超魔導剣士-ブラック・パラディン」です。

「融合徴兵」で「ブラック・マジシャン」をサーチして、「バスター・ブレイダー」とともに、「破壊剣士融合」を使い、融合召喚するだけです。


【エクストラデッキについて】
■「フォーミュラ・シンクロン」
レベル1チューナーが多く、「レベル・スティーラー」も採用しているため、普通に出せます。

■レベル6シンクロモンスター
「BF-朧影のゴウフウ」を特殊召喚した後に、「レベル・スティーラー」を召喚することで、シンクロ召喚できます。

知っている方もいると思いますが、これらのモンスターを使って「瑚之龍」を出した後に、「瑚之龍」のレベルを1つ奪って、「レベル・スティーラー」を特殊召喚して、「瑚之龍」+「レベル・スティーラー」で「スターダスト・チャージ・ウォリアー」にシンクロ召喚すると、2枚ドローできます。

■レベル7シンクロモンスター
シンクロルートで、「レベル・スティーラー」の効果を使い、「バスター・ブレイダー」からレベルを1つ奪うだけで、シンクロ召喚することができます。
(「レベル・スティーラー」をシンクロ素材にせずに。)

■レベル8シンクロモンスター
シンクロルートだけでなく、「BF-朧影のゴウフウ」+「破壊剣-ウィザードバスターブレード」の組合せでもシンクロ召喚できます。

「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」以外は、これらの方法で出すことができます。

「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」は、レベル7のシンクロモンスターになってから、レベル1チューナーとともにシンクロして、特殊召喚します。


【編集後記】
なんと3回目の紹介になりました。

やっと自分でも納得のいく「バスター・ブレイダー」デッキが出来たかなと思っています。

(エクストラデッキはもう少し調整できると思いますが。)

大会での「ブルーアイズ」デッキの採用率が上がってきたら、「バスター・ブレイダー」デッキの出番かも??

ぜひとも、「バスター・ブレイダー」デッキの参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。









【雑記】もしも、自分の所有するデッキで七武海を作ったら・・・!



タイトルの通りです。
早くもネタ的な記事になりそうな予感しかしませんが。

「ONE PIECE」の王下七武海の制度がありますよね??

それを自分の所有するデッキで作るとどうなるのかと思い、考えてみました。
(つまらない感じになりそうで、すいません。)

ハイロンさんの所有するデッキで七武海を作ると、こうなりました↓
【ハイロンの王下七武海】
シンクロオッドアイズ
SR幻影騎士団
竜星メタルフォーゼ
DD
ブラック・マジシャン
バスター・ブレイダー
ムーンライト


こんな感じかな??

基本的には、環境で結果を残しているデッキを中心に選んでみたつもりですが、例外もあります。

次点としては、「武神」や「アーティファクト」、「フェルグラント」、「影霊衣彼岸」、「HERO」などのデッキも候補に上がりました。


選んだデッキについてですが、
「シンクロオッドアイズ」は、「青眼」デッキがあれば、そちらが入っていたでしょうが、残念ながらハイロンさんは作っていません。
なので、シンクロ特化型の「オッドアイズ」が入ることに。

「SR幻影騎士団」はランク3デッキの王者なので、選びました。

「竜星メタルフォーゼ」は、新星枠として。

「DD」は、王下七武海の中でも悪役的な存在として選定。

「ブラック・マジシャン」は、遊戯王&魔法使い族を象徴する存在なので、入れておきました。

「バスター・ブレイダー」は、ドラゴン族を相手にしたら世界一の剣豪になるので、そのあたりを評価しました。

王下七武海には、紅一点の存在として女性が一人いるので、それに合わせるために「ムーンライト」が適任だと思い選んでました。


このGWの間、デッキを見つめ直すこともあると思います。
王下七武海という観点から7つのデッキを選んでみて、集中的に戦力の強化をしたり、新たなプレイングの発見をしたりするなどの機会にしてもいいかもしれません。

次回の記事は、久しぶりにデッキレシピを紹介したいと思います。

なお、紹介するデッキは、今回選んだ王下七武海の中から、再構築したデッキを紹介したいと思います。

これで以上です。
最後まで、ありがとうございました!

【発売情報】2016年5月の発売スケジュール!



5月に入りましたね。
今月の発売スケジュールは、4月に比べると控えめな感じとなっています。

【14日 コレクターズパック 閃光の決闘者編】
前回の収録内容と比べると、現時点で判明している収録カードだけでも、質的には改善されていると思います。

漫画版アークファイブのカードや、ようやくOCG化する天上院明日香が使う「サイバー・エンジェル」、アニメでカイトが使った「ギャラクシー」など、アニメや漫画ファンにはたまらない収録内容になりそうです。

【21日 Vジャンプ7月号】

今月のVジャンプには、KCレアの「オシリスの天空竜」がついてきます。

もうすでに、KC仕様の「オベリスクの巨神兵」はあるので、あとは「ラーの翼神竜」を待つのみですね。
どのタイミングで、出してくるかが気になるところです。


今月は2つだけなので、コレクターズパックの方に資金を集中できそうですね。
ただ、6月はデュエリストパックと2つのストラクチャーデッキの発売が控えているので、使いすぎには注意が必要です。

ちなみにハイロンさんは、8日に大阪の難波で映画を見に行く予定をしています。
(よし、「レモン・マジシャン・ガール」を手に入れるぞ!)
また、Vジャンプの定期講読も今月中に申し込もうと思っています。

こんな感じになっている5月の発売スケジュールでした。

ありがとうございました。

遊戯王アーク・ファイブ OCG COLLECTORS PACK 閃光の決闘者編 BOX

【雑記】罠カードについて思うこと



今日からGWに突入ですね。
ハイロンさんは、前半は仕事、後半は休みという感じです。

今回は、最近、罠カードについて思ったことがあったので、少しだけ書かせてもらいます。

罠カードにはいろんなタイプがありますが、よく採用されているタイプは、召喚・特殊召喚に反応して発動できる罠カードが多いですよね。
たとえば落とし穴系、カウンター罠系がこれに該当します。

ペンデュラム召喚の登場により、ますます加速するデュエルの高速化と1キルを決められる確率が高まっていることから、それらを防ぐための防御手段として、皆さんが採用していると思います。

ただ、カウンター罠系のカードは、スペルスピードの関係上から確実性があり、強力なものが多い反面、膨大なライフコストがいる点や制限になりやすい点が欠点と言えるでしょう。
(ライフを0にされるよりはマシという考え方もありますが。)

落とし穴系は、特殊召喚を2回に分けたり、召喚と特殊召喚を組み合わせたりする戦術をとられると、隙ができてしまうことがあるので、安心できません。

そこで、最近思ったのは、加速するデュエルの高速化と1キルを決められる可能性に対する新たな対抗策として、『相手からの攻撃をさせなければいい』or『戦闘ダメージを受けなければいい』という考え方があってもいいのかなと思ったりしています。

『相手からの攻撃をさせなければいい』の例としては、「威嚇する咆哮」などがあります。
『戦闘ダメージを受けなければいい』は、『戦闘ダメージを0にする』ということに置き換えると、「和睦の使者」などがいい例でしょう。

これらのカードで1ターン延命することができれば、反逆のチャンスがこちらに巡ってくることになるでしょう。

以上が、最近、管理人が罠カードについて思ったことです。
読んでいただき、ありがとうございました。

※下書き時の日時で、更新していました。
すいません。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2