今回の記事は、デュエルリンクスについて取り上げたいと思います。

最近のハイロンは、もっぱらデュエルリンクスばかりプレイしています。

OCGカードよりもスマホの画面ばかり触ってます。

まさにどハマり中!(笑)

執筆時点で、ステージ17にいます。
(早いのか遅いのかはわかりませんが。)
無課金で頑張っております。

初期のころから遊戯王をしているので、今のOCGでは使わないカードが活躍しているのは嬉しい限りです。

さて、本題のデュエルリンクスで使ってたデッキレシピを公開したいと思います。

参考にしていただければと思います。


〈キャラクター〉
海馬瀬人
(はじめから武藤遊戯が出てくるまで、ずっと使ってました。)

〈スキル〉
頂に立つ者
→フィールド魔法「山」が発動された状態で、デュエルスタート
_20161123_010232

〈モンスター18枚〉
死の4つ星てんとう虫×1
ハーピィ・レディ2×1
マーダーサーカス×1
スケルエンジェル×1
ネコ耳族×2
エレメントデビル×3
ジャッジ・マン×1
スカイ・ハンター×2
ガーゴイル・パワード×1
ドラゴン・ゾンビ×1
セイント・バード×2
ハーピィ・レディ×1
砦を守る翼竜×1

_20161123_010254

〈マジック9枚〉
ワンダー・バルーン×1
破邪の大剣―バオウ×1
呪魂の仮面×1
勇気の旗印×1
「攻撃」封じ×1
魔法解除×1
「守備」封じ×1
闇の破神剣×2

〈トラップ3枚〉
老化の呪い×2
徴兵令×1


【コンセプト】
〈モンスター編〉
まず、フィールド魔法「山」が発動した状態なので、「山」の恩恵を受けるドラゴン族や鳥獣族を
多めに取り入れています。

また、対戦相手が「武藤遊戯」の場合、フィールド魔法「闇」が発動されていることもあるので、「闇」でパワーアップするモンスターも少し入れています。

属性ですが、闇属性と風属性をメインにしてます。
これは、上記のフィールド魔法事情に加えて、「エレメントデビル」の追加攻撃を得るために、そういう構築になっています。


〈マジック・トラップ編〉
攻撃力増減カードを中心にしてます。
パワー勝負環境なので、これは仕方がないと思います。
また、事故防止&「徴兵令」対策のため、アドバンス召喚モンスターの採用が少ないこともあり、攻撃力強化カードは4枚、攻撃力ダウン系は3枚という感じになっています。


【個別カードについて】
■ハーピィ・レディ2
リバース効果モンスター対策です。
「山」が発動している状態なので、実質守備力1500未満のリバースモンスターに対応します。

「霊使い」には無力ですが、「ハネハネ」や「スケルエンジェル」、「死の4つ星てんとう虫」などには有効なので、それらの対策として入れています。

ノーコストの「破邪の大剣―バオウ」と考えています。

孔雀舞をレベル3に上げると手に入れることができます。

■ネコ耳族
ネコ耳族と戦闘を行うモンスターの元々の攻撃力を200にするモンスター。

「ネコ耳族」を強化するか、相手モンスターを弱体化させるかのどちらかで、相手は戦闘では突破することはできなくなります。

時間稼ぎにどうぞ。

■エレメントデビル
地属性がいると、戦闘で破壊したモンスターの効果を無効にでき、
風属性がいると、戦闘でモンスターを破壊した後、もう一度攻撃することができる効果を持ってます。

■「攻撃」封じ
1体リリース系や攻撃力が高いモンスターを突破するために、採用してます。

■「守備」封じ
リバースモンスターを無駄打ちするために採用してます。
あとは、一時しのぎに出した守備モンスターに対しても発動できれば、いいかなと考えています。

不要な場合は、コストにしていただければと思います。

■魔法解除
破壊したい装備魔法や永続魔法に使うのが一般的です。

破壊したいカードがあれば、そちらを優先してもらってもいいですが、破壊したいカードがない場合、相手の伏せた魔法・罠ゾーンの確認をするという使い方もありますので、覚えておいて損はないと思います。

■闇の破神剣
闇属性限定の装備カードになります。
風属性モンスターは、「山」で基本的に強化されているので、闇属性用に枠を割きました。

■老化の呪い
手札1枚を捨てる必要がありますが、相手モンスター全ての攻撃力・守備力を500ダウンさせるので、攻めにも守りにも使えるので、とても個人的には重宝してます。

■徴兵令
少しOCGでも使ってみようかなと思わせてくれた罠カードです。

ピンチの時以外は、相手ターンのエンドフェイズ時に発動するのがいいのかなと思ってます。

モンスターじゃなかったとしても、エンドフェイズなので、すぐには使えないことになります。



こんな感じのデッキレシピで、戦っていました。
どちらかというとパワー押しのデッキです。

現在は、武藤遊戯を使って、少しタイプの違うデッキを使用中です。

以上で、デュエルリンクスで使ってたデッキレシピ公開を終わります。

いつか、デュエルリンクスでお会いしましょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。