「召喚獣」を使ったデッキレシピ第2段です。
前回紹介した「超量召喚獣」は、面白さはあったものの安定性に少し不安感がありました。
(申し訳ないです。)

その反省点を踏まえて、最近「召喚獣」デッキを作り直しました。

どうやらアレイスター君は、超量戦隊をクビになった後、秘密の花園に迷いこんだようです。

では、サンプルレシピを見てみましょう。


【サンプルレシピ】
_20161203_101649

〈モンスター18枚〉
サイレント・マジシャンLv8×1
妖精伝姫―シンデレラ×2
チョコ・マジシャン・ガール×3
アップル・マジシャン・ガール×2
Emハットトリッカー×1
召喚師アレイスター×3
沈黙の魔術師―サイレント・マジシャン×2
召喚僧サモンプリースト×1
ベリー・マジシャン・ガール×3

〈マジック17枚〉
暴走魔法陣×3
テラ・フォーミング×3
おろかな副葬×3
召喚魔術×3
ワンダー・ワンド×3
サイレント・バーニング×2

〈トラップ5枚〉
迷い風×1
仁王立ち×2
神の警告×1
神の宣告×1

_20161203_101605


〈エクストラデッキ編〉
〈融合モンスター11枚〉
召喚獣カリギュラ×2
召喚獣コキュートス×2
召喚獣ライディーン×1
召喚獣プルガトリオ×1
召喚獣メルカバー×2
召喚獣メガラニカ×2
召喚獣エリュシオン×1

〈エクシーズモンスター4枚〉
※ランク4ならご自由に
No.82 ハートランドラコ×1
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド×1
Emトラピーズ・マジシャン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1


【サンプルレシピについて】
おやおや、アレイスター君が迷いこんだ花園は、どうやら美少女の魔法使い族の女の子がたくさんいるところのようですね。

〈召喚獣編〉
■召喚師アレイスター
_20161116_110801

召喚するだけで、「召喚魔術」をサーチできます。

召喚した後は、「沈黙の魔術師―サイレント・マジシャン」や「ワンダー・ワンド」のコストにして、墓地へ送るといいでしょう。

■暴走魔法陣
「召喚師アレイスター」をアクセスできる&融合召喚を安全に行えるフィールド魔法。

「テラ・フォーミング」を合わせると、「召喚師アレイスター」を含めて、実質9枚体制になります。

■召喚魔術
_20161116_110848

いろんな娘とフュージョンできる魔法カード。
(おい、その表現やめろ!)

手札融合の場合は墓地へ送られ、
自分フィールドor自分・相手の墓地のモンスターを素材に使う場合は、除外されることを覚えておきましょう。

特に「召喚師アレイスター」は、このカードで回収できるので、手札の減りを抑えることができるので、自分フィールドor自分の墓地から除外することを心がけたいです。


〈美少女魔法使い編〉
■沈黙の魔術師―サイレント・マジシャン
_20160603_173234

まず、手札の数×500アップする効果と魔法を1回無効にできる効果があるので、何としても維持はしたいです。
なので、手札の数が重要になります。
(たとえ、手札の枚数が少なくて、思うように攻撃力が上がらなくても、「サイレント・マジシャンLv8」が控えてます。)

手札の増やし方ですが、
「召喚師アレイスター」を召喚して、「召喚魔術」をサーチした後、「ワンダー・ワンド」のコストにするだけで、1枚は増えています。

後は「召喚魔術」で、除外されている「召喚師アレイスター」を回収したり、「サイレント・バーニング」を発動できるときに発動したり、「おろかな副葬」で墓地へ落とした「サイレント・バーニング」を除外して、「サイレント・マジシャン」をサーチして、手札をなるべく減らさないようにはできます。

このモンスターの横に「召喚獣メルカバー」がいれば最高ですね。

「サイレント・マジシャン」関連は、光属性なので、「召喚獣メルカバー」になれます。

■マジシャン・ガールズ
_20161203_015623

攻撃対象になった時に、何かしらの効果が発動します。
あくまで牽制程度に考えてもらえればと思います。

「チョコ・マジシャン・ガール」は、魔法使い族限定の手札入れ換え&「召喚獣コキュートス」の素材になれる水属性です。

「アップル・マジシャン・ガール」は、墓地の「マジシャン・ガール」を回収できて、「召喚獣プルガトリオ」の融合素材の炎属性です。

「ベリー・マジシャン・ガール」は、デッキから「マジシャン・ガール」をサーチ&「召喚獣メガラニカ」になれる地属性です。

なお、「ベリー・マジシャン・ガール」は、「召喚師アレイスター」の項目で説明したカードをそのまま使えたりします。


■妖精伝姫―シンデレラ
_20161203_015534

手札の魔法カードを1枚捨てるだけで、このモンスターに「ワンダー・ワンド」を装備できます。

不要な「テラ・フォーミング」や「召喚魔術」、「サイレント・バーニング」などをコストに「ワンダー・ワンド」に変えて、2枚ドローという形ができます。

墓地へ送った後は、もちろん「召喚獣メルカバー」の融合素材にするといいでしょう。

「召喚僧サモンプリースト」も、不要な魔法カードの処理をしながら、エクシーズ召喚という形で入っています。

〈その他〉
■Emハットトリッカー
ランク4のエクシーズ素材&「ワンダー・ワンド」&融合素材用に1枚入れています。

■迷い風、仁王立ち
「おろかな副葬」用&妨害するために入れています。

「迷い風」は、特殊召喚されたモンスターに対するメタです。

「仁王立ち」は、攻撃対象を移し替えることができないので、「マジシャン・ガール」に使う場合は特殊召喚だけになりますが、牽制&時間稼ぎとしては充分でしょう。


【あとがき】
デッキレシピは、今年発売されたパックから魔法使い族を集めたオールスターみたいな感じになってしまいました。

枠がないけど、風属性代表で「WW」を入れてみるといいかもしれません。

前回の「超量召喚獣」デッキの反省点を踏まえて、作り直してみました。

「超量」といい、「マジシャン・ガール」といい、やはり属性がバラけているカテゴリーに出張させやすいですね。

「召喚獣」は、しばらく秘密の花園で暮らせそうな予感です。

(私もこんな花園へ行きたい(笑)!)

以上で、「召喚獣ガール」デッキの紹介を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。