ついにこの時期がやって来ました。
そうです。もうすぐ新制限の発表の時期になります。

ハイロンが何か勝手なことを言ってるぞ的な感じで受け止めてもらえればと思います。
※あくまで個人的な意見なので、くれぐれも鵜呑みはしないように。

今回の新制限ですが、
大会で使用されるデッキの移り変わりのスピードが速いため、少し予想がしにくい部分もありますが、ハイロンの見解としては、前回と同じく緩和が多い新制限になるのかなと考えています。

PIC000023

以下がハイロンの予想です。
※くれぐれも鵜呑みは禁止です。

【禁止予想】
なし

【制限予想】
SRベイゴマックス
ユニオン格納庫
強欲で貪欲な壺
未来融合―フューチャー・フュージョン(※エラッタが前提)

【準制限予想】
聖なる魔術師
A・ジェネクス・バードマン
竜の渓谷
緊急テレポート
神の通告

【制限解除予想】
慧眼の魔術師
カオス・ソルジャー ―開闢の使者―
光天使スローネ
マスマティシャン
神の写し身との接触
真帝王領域
モンスターゲート




【制限予想について】
「SRベイゴマックス」は、いろんなデッキに出張されていたので、規制は免れないのかなと思います。

「ユニオン格納庫」は、一時期ABC環境だったので、その影響です。
ただ、旬の過ぎた規制という感じはしますが。

「強欲で貪欲な壺」は最近あまり見なくなったので、悩んでいますが、発動するだけでハンドアドバンテージ+1枚の部分を評価して予想候補に入れました。

「未来融合―フューチャー・フュージョン」ですが、噂で聞いたものを入れてみました。

エラッタ緩和されるとか?
墓地送りの効果が、次の自分のターンになるとかならないとかを風の便りで聞きました。
(本当かな?)

ちなみに今月の発売スケジュールで、触れていたカードがこれです。


【準制限予想について】
「聖なる魔術師」は、前回緩和されたけど、あまり使われていないようなので、そのまま緩和コースをたどりそうです。

「A・ジェネクス・バードマン」、「竜の渓谷」は、制限の中でも使用頻度が少ないので、そろそろ緩和してもいいのかなと思い、緩和候補に入れてみました。

「緊急テレポート」は、願望も入っていますが、「Kozmo」デッキをはじめとするサイキック族に対する応援のための緩和にしてほしいという考えからです。

「神の通告」は、様子見として、準制限あたりから入るのではないかと思い、このあたりに入れました。
(過去に「神の警告」が準制限からの規制だったので。)


【制限解除予想】
全て前回の制限で緩和されたカードばかりです。

特に「慧眼の魔術師」は、「魔術師」ペンデュラムモンスターのストラクチャーデッキの発売が控えている&過剰な規制だったので、緩和される可能性が高いのではないかと読んでいます。



~番外編~
【予想に入れなかったカード】
■餅カエル
制限に入れたかったですが、比較的新しいパックなので、新制限の対象になるパックかどうかわからなかったので、今回は入れていません。

(確か通常ブースターは、2パックぐらいは対象外になっていたような気がします。)

■堕天使の追放
準制限あたりかなと予想しましたが、そもそもブースターSPが出たあたりぐらいでしか大会で結果を出せていない&「餅カエル」と同じ理由もあり、入れませんでした。

■ペンデュラム・コール
動くなら準制限かなと。
「慧眼の魔術師」が緩和されれば、可能性は低いですが、ストラクチャーデッキの発売もあるので、その兼ね合いからこのカードも緩和されるのではと少し考えましたが、外しました。

■十二獣
「十二獣 モルモラット」と「十二獣の会局」は、規制をかけてほしいですが、最新の通常ブースターなので、次回以降になるでしょう。

これらのカードに規制をかけたら、「KONAMIさん、スゲ~」とツイッターで100回つぶやきます(大嘘)


【最後に】
以上が、ハイロンの新制限予想です。

何回も言うように、個人的な「予想」なので、くれぐれも鵜呑みにしないように。

今月発売されるVジャンプの情報を待ちましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

V (ブイ) ジャンプ 2017年 02月号 [雑誌]