今回はデュエルリンクスネタで、いきたいと思います。
たまに、デュエルリンクスをしているのですが、なかなかガッツリやる時間がないのが残念なところです。
亀みたいにステージを上がってます。
(現在ステージ27です。早くステージ30に行きたい。)

そんなわけですが、現在、デュエルリンクスで使っているデッキを紹介したいと思います。
_20170121_223926
〈モンスター15枚〉
クリボール×1
龍脈に棲む者×2
神竜―エクセリオン×3
エンシェント・ドラゴン×3
エレメント・ドラゴン×3
グレイ・ウィング×3

〈マジック6枚〉
破邪の大剣―バオウ×1
重力の斧―グラール×2
コストダウン×1
勇気の旗印×2

〈トラップ2枚〉
徴兵令×2

合計23枚

使っているキャラクターは、海馬瀬人社長です。
スキルは、フィールド魔法「山」を発動できる「頂に立つ者」を使っています。

このデッキのテーマは、スピードと強化です。
もう少し具体的に言うと、2回攻撃とパワーアップです。

■2回攻撃
まず、2回攻撃ですが、この2体が該当します。
▼グレイ・ウィング
_20170121_224727
手札1枚を捨てると2回攻撃できます。
「神竜―エクセリオン」を捨てる役割もあります。

▼エレメント・ドラゴン
_20170121_224705
風属性がいると2回攻撃ができる「エレメント・ドラゴン」です。

炎属性がいると攻撃力がアップするのですが、使える炎属性がいないのが、残念です。

あとは、「神竜―エクセリオン」の選択する効果の中にも、2回攻撃できるものがありますね。


■強化
次のパワーアップですが、まず「山」によって、「クリボール」以外のドラゴン族モンスターの攻撃力・守備力が200アップした状態で始まります。

なので、攻撃力が1500~1700で始まります。

それに、装備魔法や「勇気の旗印」で攻撃力を加算していきます。

上記の2回攻撃できるモンスターに装備魔法を装備したら、攻撃力2000の2回攻撃なんかもできたりします。

あとは永続魔法があれば、攻撃力が上がる「龍脈に棲む者」や、ダイレクトアタックで戦闘ダメージを与えたら、レベルと攻撃力が上がる「エンシェント・ドラゴン」も控えています。


【あとがき】
「ネオ・インパクト」で、「龍脈に棲む者」や「エンシェント・ドラゴン」、「エレメント・ドラゴン」、「グレイ・ウィング」が収録されたことによって、やっと海馬社長っぽいデッキが作れました。

使える下級ドラゴン族がいままで少なかったので、「ネオ・インパクト」で大幅に増えてくれて本当に良かったです。
(「神竜―エクセリオン」が、仲間が増えたと喜んでおりました。)

ご参考までにしていただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。