今回、紹介するデッキレシピは、「バージェストマ」デッキですが...。
_20170128_134634
おや?「水晶」とついてますね。
その正体は、一体何でしょうか??

サンプルレシピにその答えが↓
〈サンプルレシピ〉
〈モンスター11枚〉
水晶機巧―シストバーン×3
水晶機巧―スモーガー×3
水晶機巧―シトリィ×3
水晶機巧―リオン×2

〈マジック6枚〉
スターライト・ジャンクション×3
命削りの宝札×3

〈トラップ23枚〉
海竜神の加護×2
和睦の使者×3
波紋のバリア―ウェーブ・フォース―×3
バージェストマ・ピカイア×3
バージェストマ・ディノミスクス×3
バージェストマ・オレノイデス×3
バージェストマ・カナディア×3
魔封じの芳香×3


〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター9枚
バージェストマ・オパビニア×3
幻影騎士団カースド・ジャベリン×1
神騎セイントレア×1
餅カエル×1
バージェストマ・アノマロカリス×2
FA―ブラック・レイ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧―クオンダム×1
超重剣聖ムサーC×1
水晶機巧―アメトリクス×2
甲化鎧骨格×2

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
■シンクロ召喚
_20170128_140455
シンクロ召喚は、「水晶機巧(クリストロン)」が担当します。

このデッキでは、基本的に相手ターンでのシンクロ召喚を行い、自分のターンにつなぐことを想定しています。

なので、自分のターンでやることは、非チューナーの「水晶機巧―スモーガー」や「水晶機巧―シストバーン」の効果を使い、自身を破壊して、デッキからチューナーの「水晶機巧」を特殊召喚するだけです。

この時に呼んでくるチューナーは、流れ的には「水晶機巧―シトリィ」で構いませんが、
「水晶機巧」モンスターが除外されていれば、「水晶機巧―リオン」の選択も可能です。
collage-1485579533403
「水晶機巧―シトリィ」を呼んできた場合は、レベル5のシンクロモンスターを、
「水晶機巧―リオン」を呼んできた場合は、レベル6のシンクロモンスターをシンクロ召喚することになります。

レベル5のシンクロモンスターは、相手の特殊召喚された表側のモンスターを全て守備表示にできる「水晶機巧―アメトリスク」、

レベル6は、自分が受ける全てのダメージを0にする「甲化鎧骨格」をシンクロ召喚すると時間を稼ぐことができます。

なお、自分のターンでシンクロ召喚したい場合は、破壊するカードをフィールド魔法や「魔封じの芳香」にするといいでしょう。


■エクシーズ召喚
_20170128_140431
エクシーズ召喚は、「バージェストマ」が担当です。

罠カードにチェーンして、墓地の「バージェストマ」を特殊召喚して並べていきます。

この時に、「バージェストマ」を守るために、「海竜神の加護」や「和睦の使者」、「波紋のバリア―ウェーブ・フォース―」があると少し安心です。

「バージェストマ」を墓地へ送る方法ですが、
「バージェストマ」には、それぞれ罠カードとしての効果があるので、その効果を使ったり、「命削りの宝札」や「バージェストマ・ピカイア」の効果を使って、墓地へ送るようにします。

ちなみに「バージェストマ」の罠カードとしての効果は、こんな感じです。
●バージェストマ・ピカイア
→手札の「バージェストマ」1枚捨てて、2枚ドロー。

●バージェストマ・ディノミスクス
→手札1枚捨て、表側のカード1枚除外。

●バージェストマ・オレノイデス
→フィールドの魔法・罠カード1枚破壊。

●バージェストマ・カナディア
→相手の表側モンスター1体を裏側守備表示。

「バージェストマ」を2体並べたら、ランク2へエクシーズ召喚という流れになります。


【あとがき】
「水晶バージェストマ」デッキは、いかがでしたでしょうか?

もうお分かりだと思いますが、「水晶」は、「水晶機巧(クリストロン)」のことです。

「水晶機巧」ですが、水属性であること、「水晶機巧」が持つ魅力が「バージェストマ」に合うのではないかと思い、PPAPして(くっつけて)みました。

(個人的に思う)「水晶機巧」の魅力は、やはり相手ターンでシンクロできて、防御を固めることができることだと思います。

そのあたりの魅力については、上記の〈デッキ戦術〉のシンクロ召喚に記載したつもりです。

デッキを作る時の参考になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。