「マキシマム・クライシス」で登場したこのカードを今回は、考察したいと思います。
_20170204_125252
■魔術師の再演
永続魔法
〈1番目〉
このカードがフィールドに表側で存在する限り1度だけ、自分の墓地のレベル3以下の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
〈2番目〉
このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔術師の再演」以外の「魔術師」永続魔法カード1枚を手札に加える。

簡単に言うと、
●使いきりの下級魔法使い族(レベル4を除く)の蘇生。(1番目の効果)

●どこから墓地へ送られたとしても、デッキから「魔術師」永続魔法(「魔術師の再演」以外)をサーチ。(2番目の効果)

の2つの効果を持っている永続魔法カードです。


まず、1番目の効果で、蘇生できるレベル3以下の魔法使い族ですが、調べてみると
■レベル1
エフェクト・ヴェーラー
ドロール&ロックバード
青き眼の乙女
青き眼の賢士
青き眼の祭司
青き眼の巫女
青き眼の護人
WW―スノウ・ベル
ジェスター・コンフィ
ミスティック・パイパー
ベリー・マジシャン・ガール
ものマネ幻想師
薄幸の美少女
サウザンド・アイズ・サクリファイス

■レベル2
シャドール・ファルコン
冥帝従騎エイドス
見習い魔術師
ナイトエンド・ソーサラー
ゴーストリックの人形
ゴーストリックの魔女
ゴーストリックの雪女
ゴーストリックの猫娘
セイクリッド・ハワー
レモン・マジシャン・ガール
マジシャンズ・ローブ
召喚師セームベル
見習い魔笛使い

■レベル3
マスマティシャン
ライトロード・サモナー ルミナス
ライトロード・メイデン ミネルバ
シャドール・ヘッジホッグ
WW―アイス・ベル
昇霊術師 ジョウゲン
マジシャンズ・ロッド
魔導召喚士 テンペル
魔導化士 マット
墓守の召喚師
墓守の使徒
墓守の巫女
お注射天使リリー
水霊使いエリア
風霊使いウィン
光霊使いライナ
火霊使いヒータ
闇霊使いダルク
地霊使いアウス
アップル・マジシャン・ガール
EMスカイ・ピューピル
EMレビュー・ダンサー
神秘の妖精 エルフィリア
などがいるようです。
蘇生できるモンスターを見てみると、
「ブルーアイズ」や「ゴーストリック」、「マジシャン・ガール」、「霊使い」、「墓守」をはじめ、
「ライトロード」や「WW」、「魔導」あたりでも採用を考えてもいいかもしれませんね。

思っていたより、入りそうなデッキが多くてビックリしてます。


2番目の効果で、今のところサーチできる永続魔法カードは、
「魔術師の右手」と「魔術師の左手」の2枚のみ。

今後増えてくれるといいのですが、望みは薄そうです。

ただ、この2枚は相手が発動した魔法または罠カードを1ターンに1度だけ、無効にできるので、充分かもしれませんが。

次回は、この「魔術師の再演」を使ったデッキを紹介する予定にしてます。

お楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。