今日から4月に突入!
新年度の始まりです。

遊戯王界でも、新制限の適用とトーナメントパックの変更があり、新シーズンの幕開けです。

さて、今月の発売の遊戯王関連は、パック1種と本が3冊の発売が控えています。
(いつもより本、多い…。)


【4月4日】マンガ版遊戯王アークファイブ3巻
_20170331_001144
「DDD運命王ゼロ・ラプラス」が付録。
ペンデュラムモンスターだけど、「DDD」をリリースしても特殊召喚できるので、新マスタールールでも出すことに対しては問題なさそう。

効果は、『戦闘で絶対勝つ!倍返しだ!!』と書いてます。(細かい説明、省略しすぎw)

ただ、戦闘で勝つと言っても、リリースする「DDD」は、上級モンスターかエクストラデッキから出てくるモンスターなので、それをリリースしてまでこのカードを出したいかは少々疑問が残るところです。

下級の「DDD」が出れば...。

あと「ラプラス」と聞くと、ポ○モンの方が思い浮かぶのは私だけでしょうか?


【4月15日】CODE OF DUELIST
_20170331_001628
10期初めての通常パック!
サイバース族の強化や「剛鬼」、「トリックスター」、「星杯」、「トワイライトロード」などが登場するようです。

やっぱり個人的にはリンクモンスターの「ファイアウォール・ドラゴン」、「電影の騎士ガイアセイバー」、「ミセス・レディエント」が欲しいなというところです。

あとは、「トリックスター」を集めておこうかなと思います。

まだ、カードリストが判明していないのでわかりませんが、今回は、既存のデッキにリンクを取り込む形の強化だけになるかもしれません。
(ひょっとしたら「星杯」を作る可能性も...。)

もちろん、このBOXを使って、久しぶりの恒例企画「1BOX開封合戦」もやりますよ。
お楽しみに。


【4月21日】Vジャンプ6月特大号
_20170331_001255
今月号の付録はLINK2の「プロキシー・ドラゴン」です。
(ライトエンド・ドラゴン...亜種?)

左右にリンクマーカーがあって、個人的には期待値が高いのですが、リンク素材や効果は一体どんなものなのでしょうか?

素材が『モンスター2体以上』なら普通に使いたい。

遊戯王の情報は、発売後のCODE OF DUELISTの特集やコレクターズパックがメインになるのかな(?)


【4月28日】MASTER GUIDE5
遊戯王アークファイブが終わり、マスターガイドが発売。
いろいろあって、長かった9期でした。

付録カードは、「覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン」と「DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン」に。

マスターガイド恒例のデッキの変遷やモンスターストーリーも気になるところです。


以上が今月の発売スケジュールになります。
4月もよろしくお願い致します!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。