本日は、4月に発売される遊戯王商品の1発目ですね。
そうです。マンガ版遊戯王アークファイブの第3巻の発売日です。

付録カードは「DDD運命王ゼロ・ラプラス」です!
_20170404_164936
イラストが、とてもきれいに感じます。
(10期フォーマット効果?)

10期仕様のペンデュラムモンスターは、
どうやら青と赤のペンデュラムスケール(数字じゃないところ)の部分も光るのですね。

細かい部分もいろいろと光らせてきます。


さて、「DDD運命王ゼロ・ラプラス」の効果ですが、
〈モンスター効果〉
1:このカードは自分フィールドの「DDD」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。

2:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。このカードの攻撃力はダメージステップ終了時まで、その相手モンスターの元々の攻撃力の倍になる。

3:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

4:このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。その際、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。

〈ペンデュラム効果〉
このカード名のペンデュラム効果は1ターンに1度しか使用できない。

自分メインフェイズに発動できる。自分のEXデッキから「DDD運命王ゼロ・ラプラス」以外の表側表示の「DDD」ペンデュラムモンスター1体を選んで手札に加える。

となってます。

モンスター効果は、ほぼ戦闘に関することで、
『このカードの攻撃力は、...相手モンスターの元々の攻撃力の倍になる』の効果を使って、
ラプラス無双したいですね。

ただ、元々の攻撃力が0のモンスターで、そこから攻撃力がアップしているようなモンスターには、注意が必要そうです。

ペンデュラム効果の方ですが、これからは、こういうカード効果が、ペンデュラムモンスターを救うことになるかもしれないですね。

新マスタールールによって、「エクストラデッキからのペンデュラム召喚」は厳しくなりました。
しかし、手札からのペンデュラム召喚は変わりないので、そちらをメインにするとまだ戦えそう(?)ということを読者からのコメントで教えていただきました。
(教えていただき、ありがとうございます。)

_20170404_164832
ということで、本日、マンガ版遊戯王アークファイブ第3巻が発売になりました。

「DD」使いさんや、マンガを集めている人は、ぜひとも本屋さんへお立ち寄りをお忘れなく。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。