今回は、「サーキット・ブレイク」が発売した時期に買ったシングル買いの紹介をしたいと思います。

【7月7日分】
_20170707_190310
白闘気白鯨×1(380円)
ブラック・ホール×3 (ノーマル版150円)
魔術師の再演×3(50円)

水属性のデッキと「オルターガイスト」デッキ用のパーツ買いです。
「ブラック・ホール」は、これから増えてくるであろうデッキのために購入。
(1枚あったので、奇数枚になっています。)

【7月8日分】
_20170708_144603
オルターガイスト・プライムバンシー×2(180円)
ゲートウェイ・ドラゴン×2(180円)
オルターガイスト・マリオネッター×3(280円)
メタファイズ・ラグナロク×2(780円)
リンク・バンパー×1(180円)
ツイン・トライアングル・ドラゴン×1(280円)
アカシック・マジシャン×2(780円)
やりすぎた埋葬×3(280円)

7月8日分は、「サーキット・ブレイク」のシングル買いです。
見た感じのままで、「オルターガイスト」、「メタファイズ」のパーツ買いや
「レッドアイズ」、サイバース族デッキ強化のためのカードを購入。

「アカシック・マジシャン」は思っていたよりも安いと感じたので、後々のことも考えて2枚ほど手に入れておきました。

「やりすぎた埋葬」は、コストや効果の関係から、リンクモンスターやエクシーズモンスターを蘇生することはできませんが、割安だし、何かに使えそうと考えて確保しておきました。

あと記載していませんが、レアカードやノーマルカードも同時に買いました。
マスター・ボーイ5枚をはじめ、上記のデッキ関連も揃えました。

ノーマルの「星遺物」カードは、後々使用することになりそうな予感もするので、買い集めておきました。

こんな感じで、「サーキット・ブレイク」の発売前後にシングル買いをしていました。
買ったカードはいろんなデッキに入れて、再構築していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ