今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキのアップデート版です。

「サーキット・ブレイク」で登場した、「ゲートウェイ・ドラゴン」と「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を入れてみました。

ちなみに、アップデート前のサンプルレシピはこちら↓
【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!(2017年6月10日投稿)
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71212462.html

では、前回からあまり変わっていませんが、サンプルレシピの改良版がこちらです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
ゲートウェイ・ドラゴン×3
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
ツイン・トライアングル・ドラゴン×2
デコード・トーカー×1

【変更点】
■ゲートウェイ・ドラゴン
_20170713_231556
相手フィールドにリンクモンスターがいれば、手札から特殊召喚できる効果と
1ターンに1度、手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスターを1体特殊召喚できる効果を持っています。

このモンスターの『レベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター』という部分に着目して、「レッドアイズ」デッキに入れることにしました。

「レッドアイズ」には、「真紅眼の遡刻竜」や「真紅眼の幼竜」
「黒鋼竜」、「伝説の黒石」と言ったモンスターがいるので、特殊召喚するモンスターには困らないです。
これらの中でも、特に「黒鋼竜」を特殊召喚したいですね。
_20170713_232012
「ゲートウェイ・ドラゴン」とともにリンク素材にすれば、「レッドアイズ」カードを1枚サーチできます。
これにより、「黒鋼竜」の効果を能動的に使えるようになります。


■ツイン・トライアングル・ドラゴン
_20170713_231746
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族×2体で出せるLINK2のリンクモンスターです。
「ゲートウェイ・ドラゴン」の効果を使うと、簡単に出せます。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」は、リンク召喚時に500ライフ払うと、自分の墓地のレベル5以上のモンスターをリンク先に特殊召喚できます。
(ただし、効果無効で、特殊召喚したターンは攻撃できない。)

この蘇生効果で、墓地の「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」や「真紅眼の黒竜」を蘇生するといいでしょう。
「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」は、効果が無効になっていても、高攻撃力ですし、墓地に送られれば通常モンスターを蘇生することができるので、後続につなげることができます。

「真紅眼の黒竜」の場合は、さらにその後、レベル7を出してランク7にするという形もあります。

また、蘇生したモンスターを「ヘルモスの爪」の素材にして、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚してしまうのもいいでしょう。

■リビングデッドの呼び声
この枠は、まだあやふやです...笑

蘇生カードは、「レッドアイズ」系のカードでも十分な気がしますが、
「リビングデッドの呼び声」では、「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を蘇生して、
エクストラデッキから特殊召喚できるゾーンを解放という感じで、採用しました。


【あとがき】
「ゲートウェイ・ドラゴン」は、リボルバーさんが使うカードだったのですね。
「ヴァレット」を使うのかなと思っていました...笑

「ヴァレット」は、マスタールールの方で使う感じですかね?

少し話がそれてしまいましたが、「ゲートウェイ・ドラゴン」を「レッドアイズ」デッキに入れてみました。
意外とリンクへ繋ぐカードがなかったので、気に入っています。
リボルバーさん、ありがとうございます!
以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ