今回の雑記は、21日に発売になったVジャンプをテーマにして、ゆる~い感想とともに、紹介をさせていただきます。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170720_231039
▲サイバース・コンバーター
光2/サイバース族/1000/1000
このカード名の1の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
1:自分フィールドのモンスターがサイバース族モンスターのみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
2:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの種族はターン終了時までサイバース族になる。

「サイバース族」指定のリンクモンスターを出す時には、便利になってきそうです。

このモンスターの登場で、サイバース族に他の種族を入れるのもいいかもしれないですね。

ただ、召喚権はこのカードに使いたいので、入れるモンスターは特殊召喚できるモンスターになってきますが…。
「BF-朧影のゴウフウ」とか、「ジェット・シンクロン」などがいいかも?


■応募者全員サービス
~リンク・ヴレインズ・エディション~
今月号の目玉。
今回も、5万パックまでは1週間以内に発送してくれるので、申し込みをしたら忘れずに支払いに行きましょう!

応募期間は、8月21日までなので、お忘れなく。

個人的な狙いとしては、デッキを作っている関係から「トリックスター・ブラッディマリー」と「サイバース・アクセラレーター」です。

▼トリックスター・ブラッディマリー
_20170721_165635
光/天使族/LINK2/2000
リンクマーカー右/左下
「トリックスター」モンスター2体
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
2:手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

ライフ回復効果とドロー効果を併せ持つ「トリックスター・ブラッディマリー」は、なかなか良い効果を持ってますね。

ただ、ライフ回復効果じゃなくても良かった気がしますが。

さらに、自分のライフが相手よりも2000以上ライフが多ければ、2枚ドローというオマケも。
これは「トリックスター」デッキには嬉しい。

▼サイバース・アクセラレーター
_20170721_165528
光/サイバース族/LINK3/2000
リンクマーカー左/右/下
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分・相手のバトルフェイズにこのカードのリンク先のサイバース族モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
●そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
●このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

「サイバース・アクセラレーター」の方は、自分・相手バトルフェイズに使えるという点がポイントですね。

攻撃力UPは自分・相手のターン、モンスターに2回攻撃は自分のターンのバトルフェイズに使うという感じになるでしょう。
(ただ、リンク先のサイバース族限定になりますが。)


■ストラクチャーデッキR
_20170721_165437
▲天空聖騎士アークパーシアス

「天空聖騎士アークパーシアス」の効果からパーミッション寄りの天使族デッキになる雰囲気ですね。

アークパーシアスが戦闘ダメージを与えるだけで、カウンター罠カードサーチは、強い!

「パーシアス」カードもサーチできるみたいですが、新規でまだ出るのかな?
(下級の「パーシアス」を希望!)

あと、いつも天使族のストラクチャーで思うことなのですが、そろそろ「天空の聖域」から卒業しません...?


■エクストラパック2017
今回から、新たにシークレ枠が設けられるようですね。
(それに伴い、ウルトラ枠のシークレが廃止に。)
しかもそのシークレ枠は、新規のリンクモンスターに。

海外テーマは、「サブテラー」と「SPYRAL(スパイラル)」という名前になるようですね。

個人的には、「サブテラー」を作ってみたいので、そちらのカードに注目しています。

上級モンスターは、自分のモンスターが裏側になった時に、他に表側表示モンスターがいなければ、手札から特殊召喚できる効果を持っているので、非常に面白そうです。

「サブテラー」の準備として、「裏風の妖精」と「月の書」を用意しておこうかなと思ってます。

あとは、「ゴーストリック」などのサイクル・リバースあたりもいるのかな?

「サブテラーマリスの妖魔」は、「シャドール」や「クローラー」のデッキのリンクモンスターとしても使えそうですね。
▼サブテラーマリスの妖魔
_20170721_165315

■デッキビルドパック―スピリット・ウォリアーズ―
イラストアドは「天気」ですが、
デッキとしては、「魔弾」に心が惹かれる(笑)

どちらも戦術的に、位置が重要な意味を持つテーマで、非常に面白そうです。

いよいよ来月発売で、今から楽しみです♪
(果たして、「六武衆」にリンクモンスターは登場するのか?)


■来月号
来月は、「六武衆の真影」が付録でついてくるようです。
▼六武衆の真影
_20170721_211505
今のところは、闇・レベル4ぐらいしかわかりませんが、効果次第では3枚確保もあるのかな?
「六武衆」デッキを作る身としては、非常に気になります。


では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ