今回、紹介するサンプルレシピは、「エクストラパック2017」で登場した「サブテラー」デッキです。

では早速、中身を紹介したいと思います。
【採用したカードについて】
■サブテラーマリス
全て上級モンスターの地属性で、以下の共通効果を持っています。
〈共通効果〉
このカード名の3の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
2:自分メインフェイズに発動できる。このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
3:このカードがリバースした場合に、それぞれのモンスターが持つ効果を発動できる。

そんな共通効果を持つ「サブテラーマリス」の中で今回採用したのは、以下の5種類です。
●サブテラーマリス・エルガウスト×1
_20170912_115828
攻撃力が高く、モンスターを攻撃表示にして、攻撃力を0にするリバース効果を持つ。

●サブテラーマリス・ジブラタール×1
_20170912_115528
手札の「サブテラー」を1枚捨てて、2枚ドローできて、+1枚のアドになるリバース効果を持つ。

●サブテラーマリス・リグリアード×2
_20170912_115645
相手モンスター1体を除外するリバース効果を持つ。

●サブテラーマリス・ボルティニア×1
_20170912_120008
守備力が高く、裏側表示の相手モンスター1体のコントロールを奪えるリバース効果を持つ。

●サブテラーマリス・アクエドリア×2
_20170912_120118
「サブテラーマリス」の数だけ、セットカードを破壊できるリバース効果を持つ。

除去系効果は2枚、その他は1枚という感じにしました。
今回紹介するサンプルレシピでは、「サブテラーマリス」は、7枚体制となってます。


■サブテラー
採用した下級の「サブテラー」モンスターは、上記の「サブテラーマリス」を展開できる効果を持っているので、それを活用していきます。

●サブテラーの戦士×3
_20170912_120241
「サブテラー」専用の「おろかな埋葬」効果+墓地へ送ったモンスターのレベル以上になるように「サブテラーの戦士」と自分のフィールドのモンスターを1体以上リリースすることで、その「サブテラー」モンスターを墓地から表側守備表示また裏側守備表示で特殊召喚する効果(1番目の効果)を持っています。

他にもモンスターが必要ですが、相手ターンでも効果を使うことができるため、対象を取る破壊を回避する使い方もできます。

また、自分フィールドの「サブテラーマリス」モンスターがリバースした場合に(ダメージステップでも発動可能)、墓地のこのカードを特殊召喚できる効果(2番目の効果)を持っています。

流れとしては、2番目の効果を使って、1番目の効果を使うとスムーズにできます。

●サブテラーの射手×3
_20170912_120437
戦闘・効果破壊された場合に、デッキから「サブテラー」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚するリクルート効果。(2番目の効果)

破壊される必要があるものの、「サブテラーの戦士」に比べたら手間が少ないので、デッキから「サブテラーマリス」を展開したい時は、こちらがいいでしょう。

●サブテラーの妖魔×3
_20170912_120621
自分フィールドの表側表示モンスター1体を裏側守備表示すると、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する効果。(2番目の効果)

自身も対象にできるため、このカードを裏側にすることで、手札にたまった「サブテラーマリス」を展開、または、墓地から「サブテラーマリス」を蘇生という感じで使うことができます。


■裏風の精霊×3
_20170912_120802
召喚時にリバースモンスターをサーチできるモンスターです。
この効果で、「サブテラーマリス」をサーチしてきて、次へ備えます。
「皆既日蝕の書」があれば、すぐにサーチしてきた「サブテラーマリス」を特殊召喚することもできます。

「サブテラー」モンスターのサーチに関しては、現状「地中界シャンバラ」しかないので、サーチ手段は多くあった方がいいだろうということで採用してます。

この枠は、効果次第ですが将来的には「サブテラーの導師」になるかもしれません。


■地中界シャンバラ×3
_20170912_121928
3つの効果を持つフィールド魔法です。
まず、発動した時の効果が、「サブテラー」モンスターの1体のサーチ。
→「サブテラー」の下級モンスター、上級モンスターを手札、墓地の状況によって選択できます。

そして、自分のメインフェイズ時には、裏側守備表示の「サブテラー」モンスターを表側攻撃表示or表側守備表示にする効果。
→特殊召喚したての「サブテラーマリス」のリバース効果をすぐに使えます。

また、相手モンスターの攻撃宣言時には、裏側守備表示の「サブテラー」モンスターを表側攻撃表示or表側守備表示にして、その攻撃を無効にする効果。
→相手モンスター1体の攻撃を無効にしながら、「サブテラーマリス」のリバース効果も使えます。


■簡易融合×2
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」と「召喚獣ライディーン」用です。
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」は、モンスターを除去したい時に出して、その後、レベル1の「サブテラーの妖魔」とともにランク1になったり、「皆既日蝕の書」で裏側にしたりして、活かすこともできます。

「召喚獣ライディーン」は、効果で自身を裏側にして、「サブテラーマリス」を特殊召喚する条件を整えたり、「サブテラーマリス・アクエドリア」がいる時に、ランク5の素材になったりとできます。


■皆既日蝕の書×3
このカードを発動するだけで、「サブテラーマリス」を特殊召喚できる条件が整います。

もちろん、防御カードとしての機能も使えます。
ただ、相手にドローさせてしまう効果があるので、諸刃の剣でもあります。
(「月の書」と迷うところです。)

■サブテラーの決戦×2
発動後、墓地へは送らず、そのままセットする「サブテラー」専用の罠カードで、
4つの効果からその場に合わせた効果を選べます。
●裏側守備表示の「サブテラー」モンスターを表側攻撃表示or表側守備表示にする。
●表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
●表側表示の「サブテラー」モンスター1体を選び、そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その元々の攻撃力と守備力を合計した数値になる。
●このターン、「サブテラー」カードの発動する効果は無効化されない。


■砂塵のバリア-ダスト・フォース-×1、底なし落とし穴×2
「砂塵のバリア-ダスト・フォース-」は攻撃反応型、「底なし落とし穴」は召喚反応型という違いがありますが、どちらも相手モンスターを裏側守備表示にする(表示形式を変更できない)罠カードです。

裏側表示モンスターに対して、効果を発動できる「サブテラーマリス・ボルティニア」や「サブテラーマリス・アクエドリア」の他に、裏側守備表示モンスターに攻撃した時に、そのモンスターをデッキに戻せる効果も持つ「サブテラーの射手」などがいるので、相手モンスターを裏側守備表示にできるカードがあっても役に立ちます。


【エクストラデッキについて】
今回のサンプルレシピのエクストラデッキは調整中なので、記載していませんが、その代わりにエクストラデッキの方向性について書きたいと思います。
■融合モンスター
やはり、「簡易融合」で出せるモンスターになります。

まずは、「サブテラーマリス」の特殊召喚効果満たせる「召喚獣ライディーン」が候補になります。
次は、レベル1でモンスターを除去できる「サウザンド・アイズ・サクリファイス」と言ったところでしょう。
また、シンクロを取り入れるなら「テセウスの魔棲物」も候補になってきます。


■エクシーズモンスター
ランク4やランク1、ランク5あたりになってくると思います。

●ランク4
レベル4は、「サブテラーマリス」がリバースした時に、墓地から特殊召喚できる「サブテラーの戦士」がいるため、並べやすいかと思います。

ランク4モンスターですが、汎用性の効果を持つモンスターで固めるといいかもしれないですね。
爬虫類族の「サブテラーマリス・リグリアード」をサーチできる「キングレムリン」もいいかも。

●ランク1、ランク5
「簡易融合」で特殊召喚した「サウザンド・アイズ・サクリファイス」と「サブテラーの妖魔」、
または、「召喚獣ライディーン」と「サブテラーマリス・アクエドリア」の組み合わせになります。

ランク1は、「森羅の姫芽宮」、
ランク5は、除去&バーン効果を持つ「No.61 ヴォルカザウルス」、
セットカードを2枚まで破壊できる「発条装攻ゼンマイオー」、
2回攻撃を付与でき、まずはこのモンスターを攻撃対象にしなければならない「シャーク・フォートレス」あたりが候補になるでしょう。


■リンクモンスター
守備表示という概念がないため、「サブテラーマリス」を展開しきった後に、出すという順番がいいでしょう。

地属性が素材指定の「ミセス・レディエント」やリバースモンスターが素材指定の「サブテラーマリスの妖魔」あたりに。


【サンプルレシピ】
採用したカードの説明の後は、サンプルレシピの紹介して終わりたいと思います。
ご参考になればと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター19枚〉
サブテラーマリス・エルガウスト×1
サブテラーマリス・ジブラタール×1
サブテラーマリス・リグリアード×2
サブテラーマリス・ボルティニア×1
サブテラーの戦士×3
裏風の精霊×3
サブテラーの射手×3
サブテラーマリス・アクエドリア×2
サブテラーの妖魔×3

〈マジック16枚〉
地中界シャンバラ×3
テラ・フォーミング×2
おろかな埋葬×1
ワン・フォー・ワン×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
皆既日蝕の書×3

〈トラップ5枚〉
サブテラーの決戦×2
砂塵のバリア-ダスト・フォース-×1
底なし落とし穴×2

※エクストラデッキ調整中。

以上で「サブテラー」デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ