Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

カードリスト

【カードリスト】スターターデッキ2017編+感想!


スターターデッキ2017のカードリストが判明したので、紹介させていただきます。
カードリストの後に、少し感想も書いているので、ご覧いただければと思います。
【カードリスト】
01.ビットロン (パラレル)
02.ドラコネット (パラレル)
03.RAMクラウダー (スーパー)
04.リンクスレイヤー (ウルトラ)
05.ギャラクシーサーペント
06.幻殻竜
07.神獣王バルバロス (パラレル)
08.サイバー・ドラゴン
09.フォトン・スラッシャー
10.イグザリオン・ユニバース
11.ヴェルズ・マンドラゴ
12.切り込み隊長
13.クリッター
14.クリバンデット
15.マシュマロン
16.カードカー・D
17.ライトロード・ハンター ライコウ※エラッタ
18.バトルフェーダー
19.速攻のかかし
20.エフェクト・ヴェーラー
21.サイバネット・ユニバース (パラレル)
22.死者蘇生 (パラレル)
23.ブラック・ホール
24.サイクロン
25.月の書
26.禁じられた聖槍
27.団結の力
28.貪欲な壺
29.強欲で謙虚な壺
30.強者の苦痛
31.補給部隊
32.テラ・フォーミング
33.リビングデッドの呼び声
34.聖なるバリア -ミラーフォース― (パラレル)
35.激流葬
36.破壊輪
37.奈落の落とし穴
38.強制脱出装置
39.デモンズ・チェーン
40.魔宮の賄賂
41.デコード・トーカー (ウルトラ)
42.ハニーボット (スーパー)
43.リンク・スパイダー (スーパー)

【感想】
■全体
スターターデッキ史上、最高のスターターデッキだと個人的に評価してます。
ここまで汎用性のカードが多く、収録内容が良いスターターデッキに出会ったことは無く、非常に驚きです!!

ちょっと変わった見方を試みると、新ルールの導入で、離れていく人もいる一方で、新規ユーザーへの獲得に向けて、相当力を入れたという見方もできそうです。

まあでも、ようやく初心者が始めるスターターデッキとして、オススメできるような内容になりました。(ちょっと遅いですが。)


■モンスターカード
新規カードでは、個人的にはリンクモンスターをはじめ、「ビットロン 」や「ドラコネット」が気になってます。

再録カードでは、
「フォトン・スラッシャー」、「ヴェルズ・マンドラゴ」などの手札から特殊召喚できるようなカードは、これから価値が上がるかもしれないですね。

「クリッター」は、1st WAVEに入ってても良かったのですが、ここで再録されました。
ようやく新テキストが手に入ります。

まさかスターターデッキに「クリバンデット」が再録されるとは思いませんでした。
驚きです!


■魔法・罠カード
魔法・罠カードは、汎用性ばかりなのであまり言うことはないですが、
ドロー系の「補給部隊」の再録は嬉しいところ。
また、「貪欲な壺」や「強欲で謙虚な壺」の壺系が入るのも記憶が正しければ、久しぶりのような気もします。

罠カードの汎用カードを見ると、古参カードが多いですね。
少しずつ増えてはいますが、罠カードは、もっと新参の汎用カードを出してほしいところです。
PIC000023
感想は、以上になります。
一応、3箱予約しているので、あとはスターターデッキの発売を待つだけです。
楽しみです!(待てるかな?)
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【雑記】「プレミアムパック19」についての感想とドラフト候補!


3日ぶりの更新です。

この3日間は、デッキをいじったり、記事を書いたりして過ごしてました。
(あと、WBC見てました。)

さて、一般発売がいよいよ迫ってきたということで、「プレミアムパック19」について取り上げたいと思います。
_20170308_202020
まずは、カードリストの確認をして、感想に入りたいと思います。
【カードリスト】
EMバラード
EMバラクーダ
SRドミノバタフライ
ペンデュラム・フュージョン
デストーイ・デアデビル
デストーイ・リニッチ
R・R・R
連鎖召喚
ONiサンダー
No.28 タイタニック・モス
No.70 デッドリー・シン
ネクロイド・シンクロ
風来王 ワイルド・ワインド
シンクロコール
天輪の双星道士
HEROの遺産
牛頭鬼
V・HERO ヴァイオン
堕天使ユコバック
堕天使降臨

【感想】
リンク召喚が控えているので、
アークファイブからのカードについては、少し残念なカードになりそうですが、
いろんな遊戯王マンガシリーズから、収録されているので、バラエティーに富んだ内容と同時に、
いろんなキャラクターのデッキが強化できそうです。

プレミアムパックの貴重な2枠を「No.(ナンバーズ)」にいただいたので、「No.(ナンバーズ)」を集めている人にとっては、今回の2枚を手に入れると残り18枚になります。
(「No.」が107までの場合だとしたら。)

この調子で、5月に発売されるコレクターズパックで、4~5枚ぐらい枠がもらえると嬉しいのですが...。

では次に、ハイロンが注目しているドラフト候補を見ていきたいと思います!


【ドラフト候補】
ドラフト候補は、
ゼアルからは2枚の「No.(ナンバーズ)」、
ファイブディーズからは、ジャックデッキに入りそうなカード、
GXからは、アンデット族と堕天使の強化に使えるカードなどが個人的な狙い目になります。

具体的に挙げれば、以下のカードになります。
■ONiサンダー
星4 光 雷族 900/400
このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ONiサンダー」以外の雷族・光属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

知らない間に、じわじわと雷族の強化がされているような気がする。

サーチはやはり強いので、来るべき本格的な雷族強化に向けて、3枚集めておきたいです。
■No.28 タイタニック・モス
星7 炎 昆虫族/エクシーズ 2400/2200
レベル7モンスター×2
1:自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
2:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。相手の手札の数×500ダメージを相手に与える。

■No.70 デッドリー・シン
星4 闇 昆虫族/エクシーズ 2400/1200
レベル4モンスター×2
1:1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の相手スタンバイフェイズまで除外する。
2:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。このカードの攻撃力は300アップし、ランクは3上がる。

こちらの2枚は、ナンバーズファイル用にぜひとも2種類確保しておきたいです。

「No.28 タイタニック・モス」は、とうとうランク7にも最後の止め要因のエクシーズモンスターが来てしまいましたね。

相手のライフが1200以下なら、ダイレクトアタックで終了です。
さらに、手札次第ではライフが3000あっても足りない?

ただ、ダイレクトアタックするには、他にモンスターがいない時限定ですが。

「No.70 デッドリー・シン」は、対象を取りますが、一時的に相手のモンスター1体を除外できます。
破壊耐性持ちのモンスターを避けるために使うのがいいのかな?

2の効果でランク7にした後、どう活用するか悩みます。
■風来王 ワイルド・ワインド
星4 闇 悪魔族 1700/1300
1:自分フィールドに攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、自分はシンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
2:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから攻撃力1500以下の悪魔族チューナー1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

効果は、まさしくジャックデッキで使ってくださいと言っているようなものです。

リゾネーター達をサーチできますし、非常に相性がいいカードになりそうですね。
■天輪の双星道士
星2 光 天使族/シンクロ/チューナー 100/800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがシンクロ召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地からチューナー以外のレベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はシンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。

「天輪の双星道士」の効果を読んで、これで「花札衛」シリーズのシンクロモンスターを出したいと思うのは私だけでしょうか?

「花札衛―雨四光」や「花札衛―五光―」は出しやすいですが、肝心の「天輪の双星道士」を出すためには、レベル1のチューナーとモンスターを1体ずつ用意する必要があるので、そのあたりが課題になりそうです。
■牛頭鬼
星4 地 アンデット族 1700/800
「牛頭鬼」の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
2:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。

「ユニゾンビ」に次ぐ、アンデット族専用の「おろかな埋葬」効果持ちモンスターが出ました!

とりあえず「馬頭鬼」を墓地へ送っておきましょうか。
もちろん、自分自身を送ることもできるので、他にもアンデット族モンスターがいれば、2番目の効果も使えます。

もし次が出るなら、どんな「○頭鬼」になるのでしょうか?
■堕天使ユコバック
星3 闇 天使族 700/1000
「堕天使ユコバック」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「堕天使」カード1枚を墓地へ送る。

次の新ルールで活躍できる候補に入っている「堕天使」に待望の下級モンスターが登場です!

効果は、「堕天使」カードを墓地へ送るお仕事です。
「堕天使の戒壇」で蘇生させたいモンスターや「堕天使」モンスターの共通効果で発動させたい「堕天使」魔法・罠カードを墓地へ送れるので、いい仕事をしてくれるはずです。

そのあたりは、手に入れてから確認したいと思います。

以上が、ハイロンの「プレミアムパック19」でのドラフト候補になります。

発売日が近づいてきたので、新ルールを頭に入れつつ、今からデッキ強化が楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【カードリスト】「ストラクチャーデッキR―恐獣の鼓動―」のカードリスト判明+個人的な感想


ついに今週末に発売が迫ってきた「ストラクチャーデッキR―恐獣の鼓動―」のカードリストが判明しましたね。
久しぶりの恐竜族の強化にワクワクしています。

では、カードリストを見てみましょう!
お時間がある場合は、その後のカードリストについての感想も読んでいただければと思います。
【レアリティ別】
・ウルトラ2種
プチラノドン
究極伝導恐獣

・スーパー3種
魂喰いオヴィラプター
ロストワールド
生存境界

・ノーマルパラレル6種
超伝導恐獣
究極恐獣
ディノインフィニティ
ベビケラザウルス
幻創のミセラサウルス
化石調査


【カードリスト】
00.プチラノドン (ウルトラ)
01.究極伝導恐獣 (ウルトラ)
02.魂喰いオヴィラプター (スーパー)
03.メガロスマッシャーX ×2枚
04.セイバーザウルス×2枚
05.超伝導恐獣 (パラレル)
06.究極恐獣 (パラレル)
07.超古代恐獣
08.竜脚獣ブラキオン
09.ディノインフィニティ (パラレル)
10.暗黒ブラキ
11.奇跡のジュラシック・エッグ
12.俊足のギラザウルス
13.ベビケラザウルス (パラレル)
14.幻創のミセラサウルス (パラレル)
15.ヴェルズ・サラマンドラ
16.盾航戦車ステゴサイバー
17.機動要犀 トリケライナー
18.ナチュラル・ボーン・サウルス
19.チュウボーン
20.レスキューラビット
21.ロストワールド (スーパー)
22.化石調査 (パラレル)
23.大進化薬
24.ツインツイスター
25.異次元からの埋葬
26.闇の護封剣
27.苦渋の決断
28.予想GUY
29.テラ・フォーミング
30.生存境界 (スーパー)
31.生存競争
32.化石発掘
33.絶滅の定め
34.おジャマトリオ
35.ナイトメア・デーモンズ
36.砂塵のバリア -ダスト・フォース-
37.昇天の剛角笛
38.仕込み爆弾


【カードリストについての個人的な感想】
■新規カードについて
新規カードは、以下のモンスターに注目してます。

プチラノドン
究極伝導恐獣
魂喰いオヴィラプター

●プチラノドン
_20170119_134454
効果で破壊され墓地へ送られた場合限定ですが、デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚できます。
デッキからモンスターを特殊召喚する系で、レベル4以上のモンスターを特殊召喚できるカードってありましたっけ?
すぐに出てこない(笑)
(攻撃力参照系はありますが。)

新たな恐竜族マスコットキャラクターにしてもいい、イラストです。
「ベビケラザウルス」 と投票対決をしてもいいかもしれません。

●究極伝導恐獣
恐竜界のカオスモンスターと言ったところでしょうか?
墓地の恐竜族を2体除外するだけで特殊召喚できます。
(テキストでは『手札から特殊召喚』と書いてないけど、やっぱり手札からの特殊召喚ですよね?)

3つの効果が珍しくかみ合っていて、なかなか強そう!
ただ、守備表示の概念がないリンクモンスターには意味がなさそう。
でも、高い攻撃力と相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できるので、そんなことお構いなしですね。

●魂喰いオヴィラプター
どんなタイプの恐竜族デッキにも入る性能を持っているできる子です。
召喚・特殊召喚成功時に、恐竜族をサーチor墓地送りにする効果と、このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を破壊すると、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を守備表示で蘇生する効果を持っています。

蘇生効果を使う場合は、相手のレベル4以下の恐竜族モンスターでも破壊OKみたいなので、恐竜族どおしのミラーマッチでは、このカードに警戒ですね。
共食いになってしまいます(笑)


■再録カードについて
パーツ取りとしては、
レスキューラビット
ツインツイスター
闇の護封剣
苦渋の決断
予想GUY
砂塵のバリア -ダスト・フォース-
あたりになるでしょうか。
通常モンスターや裏側守備表示が鍵になるデッキで活躍しそうなカードばかりですね。

レアカードで、スーパーレア級の値段になっていた「ツインツイスター」の再録で、価格が下がるといいのですが、果たしてどうなることやら。

個人的には、パーツ取りのカードも含めて、新テキストで「ディノインフィニティ」、「俊足のギラザウルス」、「大進化薬」が手に入るのがとても嬉しいです。


【あとがき】
まさか、新規カードの「メガロスマッシャーX 」がストラクチャーデッキに2枚入ることとは思っていませんでした。
「レスキューラビット」のおかげですね。

今回のストラクチャーデッキRは、新ルール適用直前のストラクチャーデッキということで、メーカーは新ルールに適用している構築で作っていると思います。
(今月のVジャンプにも、それらしい感じのこと書いてました。)

しかし、いつもよりトークンが少し多いような気もします。
考えすぎかな?
全体攻撃の的として入っている可能性も否定できませんが、
裁定次第で評価が変わる「おジャマトリオ」をはじめ、「チュウボーン」、「ナイトメア・デーモンズ」が入っていることが少し気になりますね。

「リンク素材にトークンが使えるんじゃない?」と裁定に期待してしまうのは私だけでしょうか?
(まあ、ペンデュラムの件もあるので、失望に終わるかもしれませんが。)

まあどちらにしても、リンク素材に使えたらラッキー、使えないならリンクメタとしての役割があるので、しばらく待つことにします。

少し話がそれましたが、「究極伝導恐獣」と「ディノインフィニティ」の2枚看板で、恐竜族デッキを作ってみようと思います。

あぁ!そういえば、明日は「ザ・ヴァリュアブル・ブック19」の発売日ですね。

忘れそうになりました。

そちらもお忘れなく!

では、このあたりで終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【カードリスト】「20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE」編+個人的な感想!


やっと「20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE」のカードリストが判明しましたね。
PIC000023
ちょっと遅くなりましたが、個人的な感想もカードリストの後につけておきましたので、読んでいただければと思います。

まずは、カードリストからどうぞ。
【ホロパラレル:1種】
ブラック・マジシャン

【シークレットパラレル:3種】
コズミック・ブレイザー・ドラゴン
マスター・ピース
螺旋のストライクバースト

【ウルトラパラレル:6種】
シューティング・ソニック
ぶつかり合う魂
ムーンバリア
レスキューキャット
氷結界の龍 ブリューナク
氷結界の龍 トリシューラ

【スーパーパラレル:9種】
クリア・エフェクター
集いし願い
ドン・サウザンドの契約
エンタメデュエル
神の警告
セイクリッド・トレミスM7
ソウル・チャージ
鳥銃士カステル
幽鬼うさぎ


51.コズミック・ブレイザー・ドラゴン (シークレットパラレル)
52.クリア・エフェクター (スーパーパラレル)
53.シューティング・ソニック (ウルトラパラレル)
54.集いし願い(スーパーパラレル)
55.ぶつかり合う魂 (ウルトラパラレル)
56.ムーンバリア (ウルトラパラレル)
57.マスター・ピース (シークレットパラレル)
58.ドン・サウザンドの契約 (スーパーパラレル)
59.螺旋のストライクバースト (シークレットパラレル)
60.エンタメデュエル (スーパーパラレル)
61.レスキューキャット (ウルトラパラレル)
62.氷結界の龍 ブリューナク (ウルトラパラレル)
63.ジャンク・シンクロン
64.ゴヨウ・ガーディアン
65.緊急テレポート
66.ゾンビキャリア
67.ブラック・ローズ・ドラゴン
68.ローンファイア・ブロッサム
69.BF-疾風のゲイル
70.ダーク・ダイブ・ボンバー
71.深海のディーヴァ
72.六武の門
73.バトルフェーダー
74.氷結界の龍 トリシューラ(ウルトラパラレルレア)
75.神光の宣告者
76.インフェルニティガン
77.エフェクト・ヴェーラー
78.強欲で謙虚な壺
79.神の警告 (スーパーパラレルレア)
80.フォーミュラ・シンクロン
81.虚無空間
82.ヒーローアライブ
83.TG ハイパー・ライブラリアン
84.エヴォルカイザー・ラギア
85.甲虫装機 ダンセル
86.発条空母ゼンマイティ
87.セイクリッド・トレミスM7 (スーパーパラレルレア)
88.ヴェルズ・オピオン
89.カードカー・D
90.魔界発現世行きデスガイド
91.炎舞-「天キ」
92.アーティファクトの神智
93.ソウル・チャージ (スーパーパラレルレア)
94.鳥銃士カステル (スーパーパラレルレア)
95.影依融合
96.光天使スローネ
97.M・HERO ダーク・ロウ
98.クリフォート・ツール
99.影霊衣の術士 シュリット
100.幽鬼うさぎ (スーパーパラレルレア)
101.ブラック・マジシャン (ホロパラレルレア)


【カードリストについての感想】
■新規カードについて
新規カードでは、「クリア・エフェクター」と「螺旋のストライクバースト」がまだ使いやすくて、注目してます。

「クリア・エフェクター」は、「ジャンク・シンクロン」の新たな蘇生候補になりそうです。

「螺旋のストライクバースト」は、レベル7の「オッドアイズ」カードを手札に加えれるので、「オッドアイズ」デッキにオススメです。

その他の新規カードは、何かしらの制約や発動条件があるので、採用するときは少し頭を使う必要がありそうですね。

■再録カードについて
まあ、予想通りと言ったところでしょうか?

規制の経験があるカードやゴールドパック、レアリティコレクションに収録されていたカードを中心に集めてみました感が否めないですが、1st WAVEでそれも想定内と言ったところでしょうか。

〈個別のカードについて一言〉
「ゴヨウ・ガーディアン」
→ノーマルなので制限解除のフラグかな。

「ダーク・ダイブ・ボンバー」
→再録は嬉しいところ。(エラッタ後のバージョンを持ってなかった。)

「エフェクト・ヴェーラー」
→「幽鬼うさぎ」が当たらなかった人へのKONAMI側のフォロー?

「神の警告」
→やはり、神は光っておくべきだろう。
そういえばこのカード、ゴールド以外では光ってなかったんだ。
(基本ノーマルです。)
意外性があるのと同時に、スーパーパラレルレアにちょっと納得している自分がいる。

「フォーミュラ・シンクロン」、「TG ハイパー・ライブラリアン」
→1枚ドロー大好き!

「エヴォルカイザー・ラギア」
→ドルカは?

「セイクリッド・トレミスM7」
→謎のスーパー枠!
記憶違いかな?
あの頃の環境では、どちらかというと「セイクリッド・プレアデス」の方が、活躍していたはず。

「ヴェルズ・オピオン」
→カードファイルのオピオン無価値へ

「炎舞―「天キ」」
→十二獣の会局を制限にしても、当分は緩和しないでしょう。
獣戦士族の苦悩はまだまだ続く。

「影霊衣の術士 シュリット」
→どうせなら「影霊衣の万華鏡」の方が良かった。

「ブラック・マジシャン」
→やはり、来たね。

以上が個人的な感想になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



【カードリスト】「マキシマム・クライシス」編!


いよいよ、明日に発売が迫ってきた「マキシマム・クライシス」のカードリストが判明しましたね。

まだ、詳しくは効果を見ていませんので、考察関連はないのですが、個人的なドラフト候補をあげておきましたので、良ければご覧ください。

【レアリティ構成】
全80種
ウルトラ6種
スーパー10種
レア18種
ノーマル46種

【レアリティ別】
■ウルトラ6種
EMスカイ・マジシャン
真竜機兵ダースメタトロン
智天の神凰龍
覇王龍ズァーク
真竜皇V.F.D
超越融合

■スーパー10種
真竜剣皇マスターP
真竜凰マリアムネ
巨大戦艦ビッグコア MK3
灰流うらら
EMガトリングール
幻影騎士団カースド・ジャベリン
RR-エトランゼ・ファルコン
DDD磐石王ダリウス
デュエリスト・アドベント
醒めない悪夢


■レア18種
EMスカイ・ピューピル
EM小判竜
SR56プレーン
捕食植物オフリス・スコーピオ
覇王門零
覇王門無限
幻煌龍スパイラル
影霊衣の巫女 エリアル
ペンデュラムーチョ
LL-インディペンデント・ナイチンゲール
LL-アセンブリー・ナイチンゲール
十二獣ライカ
魔術師の再演
幻煌の都パシフィス
セフィラの神意
常闇の契約書
真竜皇の復活
幻煌龍の戦渦


【カードリスト】
01.EMスカイ・マジシャン (ウルトラ)
02.EMスカイ・ピューピル (レア)
03.EMレビュー・ダンサー
04.EMユーゴーレム
05.EM小判竜 (レア)
06.SRアクマグネ
07.SRビードロドクロ
08.SR56プレーン (レア)
09.捕食植物オフリス・スコーピオ (レア)
10.捕食植物ダーリング・コブラ
11.捕食植物コーディセップス
12.LL-コバルト・スパロー
13.LL-サファイア・スワロー
14.LL-ターコイズ・ワーブラー
15.DDゴースト
16.ダブル・リゾネーター
17.覇王門零 (レア)
18.覇王門無限 (レア)
19.覇王眷竜ダークヴルム
20.真竜導士マジェスティM
21.真竜戦士イグニスH
22.真竜機士ダイナマイトK
23.真竜騎将ドライアスⅢ世
24.真竜剣皇マスターP (スーパー)
25.真竜機兵ダースメタトロン (ウルトラ)
26.真竜凰マリアムネ (スーパー)
27.十二獣クックル
28.幻煌龍スパイラル (レア)
29.電子光虫-LEDバグ
30.智天の神凰龍 (ウルトラ)
31.影霊衣の巫女 エリアル (レア)
32.巨大戦艦ビッグコア MK3 (スーパー)
33.ペンデュラムーチョ (レア)
34.バオバブーン
35.ファイヤークラッカー
36.灰流うらら (スーパー)
37.憑依装着―ライナ (ノーレア)
38.妖精伝姫カグヤ (ノーレア)
39.覇王龍ズァーク (ウルトラ)
40.EMガトリングール (スーパー)
41.LL-インディペンデント・ナイチンゲール (レア)
42.幻影騎士団カースド・ジャベリン (スーパー)
43.LL-アセンブリー・ナイチンゲール (レア)
44.RR-エトランゼ・ファルコン (スーパー)
45.DDD磐石王ダリウス (スーパー)
46.真竜皇V.F.D (ウルトラ)
47.十二獣ハマーコング
48.十二獣ライカ (レア)
49.魔術師の右手
50.魔術師の左手
51.魔術師の再演 (レア)
52.超越融合 (ウルトラ)
53.ドラゴニックD
54.真竜の継承
55.真竜凰の使徒
56.幻煌の都パシフィス (レア)
57.幻煌龍の螺旋突
58.幻煌龍の螺旋絞
59.幻煌龍の螺旋波
60.光虫信号
61.セフィラの神意 (レア)
62.巨大要塞ゼロス
63.デュエリスト・アドベント (スーパー)
64.盆回し (ノーレア)
65.決別
66.幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ
67.幻影騎士団ウロング・マグネリング
68.常闇の契約書 (レア)
69.真竜皇の復活 (レア)
70.真竜の黙示録
71.十二獣の相克
72.幻煌龍の戦渦 (レア)
73.幻煌龍の侵渦
74.幻煌龍の天渦
75.破壊剣士の揺藍
76.ダイナミスト・ハウリング
77.セフィラの星戦
78.幽麗なる幻滝
79.醒めない悪夢 (スーパー)
80.ダイヤモンドダストン (ノーレア)


【個人的なドラフト候補】
■第1位 灰流うらら(スーパー)
効果は、簡単に言ってしまうと、手札からこのカードを捨てることで、デッキから何かをする魔法・罠・モンスター効果を無効にする効果です。

イラストアドもあったりします。

■第2位 妖精伝姫カグヤ(ノーレア)
第2位には、ノーレアがランクイン。
召喚時に、デッキから攻撃力1850の魔法使い族をサーチ。

それと、1ターンに1度、相手ターンに使える効果で、このカードと相手の表側モンスター1体を手札に戻す効果の2つです。
(ただし、相手はその同名モンスターをデッキ・エクストラデッキから墓地へ送ることで手札にバウンスする効果を無効にすることができる。)

今のところこの効果でサーチできるのは、「妖精伝姫」シリーズと「憑依装着」シリーズのモンスターだけです。

このカードもイラストアドその2です。

■第3位 覇王龍ズァーク(ウルトラ)
やはりこのカードは、1度でもいいから出してみたい。
久々のロマンあふれるカードです。

■その他
あとは、真竜関連のカードが当たってくれれば、いいのですが。

「デュエリスト・アドベント」も欲しいところですが、「灰流うらら」と並んで高そうなので、今回はかわいさを優先したいと思います。

レアやノーマルでは、「幻煌龍」シリーズをはじめ、「LL」や魔法使い族デッキで使えそうな永続魔法の「魔術師」カードも回収しておきたいと考えています。


では、後日の開封報告でお会いしましょう!


ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2