Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

企画物

【大喜利王】解答集編!「私をエラッタしてください」 !


前回の【大喜利王】に、真面目に取り組んでいただきありがとうございます。
ただ、一部の方には、言葉足らずで伝わってしまい申し訳ないです。
「大喜利」という部分をもう少し強調するべきでした。

(すいませんでした。)

さて今回は、前回の【大喜利王】で読者の皆様からいただいた解答の中で面白かったものを紹介させていただきます。

ちなみに初回のお題は、「魔導法皇ハイロンをエラッタしてください」でした。
PIC000023

では、読者の皆様からいただいた解答をご紹介します!

ダスクユートピアガイさん投稿
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、マスタールールを古くする。この効果は相手ターンでも発動できる。


アルトさん投稿
1ターンに1度このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き自分の所持するザ・ヴァリアブルブックを任意の枚数相手に見せ発動できる。
この効果で見せたザ・ヴァリアブルブックの種類まで相手フィールドのカードを選び墓地に送る。その後ザ・ヴァリアブルブックに同梱されているカードを1枚選び正しいデッキに加えることができる。


ぶらんこさん投稿
1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除いて発動することができる。デッキから任意の枚数「魔導書」カードを選択し、それらを元にトランプタワーを作る。積み上がった段数1段につき1枚デッキから「魔導書」カードを手札に加え、相手のカードを1枚選んで破壊する。タワーが途中で崩れてしまった場合崩れた枚数分の「魔導書」カードをランダムに裏向きで除外する。


じゃんけんぽっくんさん投稿
1ターンに1度、X素材を1つ取り除いて発動できる。
相手に向かってカッコよくイラストと同じポーズ・表情を決める。
相手が思わずドキッとしたらキミは間違いなくイケメンである。
相手が何も反応しなければキミは5000ポイント(精神的に)ダメージを受ける。


【総評】
紹介した解答は、マスタールール、ザ・ヴァリアブルブック、トランプタワー、イラストと同じポーズ・表情というバラエティに富んだ発想で、とても面白かったです。

もしかしてマスタールール1が適用されたら「魔導法皇ハイロン」消えちゃう??とか、
外でデュエルするときは「ザ・ヴァリアブルブック」の持ち運びが大変そうとか、
作る時、ゆれや風に注意しなきゃとか、
あれ?これ得がない??とか、
効果を使った後のことまで考えると、少しにやけてしまいました。

紹介した4名の皆様、私の言葉足らずの中、趣旨を理解していただき、ありがとうございました。

こんな感じで、次回の【大喜利王】のコーナーのお題に、ボケやら、面白い解答を送っていただければと思います。

では、次回の【大喜利王】でまた会いましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【1BOX開封合戦】第8回1BOX開封合戦の結果発表!


さて、この日が来ました。
4月15日~16日にエントリーを受付していた「第8回1BOX開封合戦」の結果発表です。

今回の開封合戦の舞台は、「コード・オブ・ザ・デュエリスト」のBOXで繰り広げられていました。
_20170414_152551
このBOXの開封結果を報告してくれて、エントリーしてくれたメンバーは、

きょいちさん、Freyさん、big5さん、
にけさん、つぐしさん、シンさん、
ハキさん、ぼーのさん、逃げ水さん、
ただやすさん、無銘さん、甘々さん、
金魚さん、ナームさん、
の14名に
+ハイロンを加えた15名で、「第8回1BOX開封合戦」の開催になりました。

参加者の皆様、本当にありがとうございますm(__)m


さて、ランキング発表に移る前に、「第8回1BOX開封合戦」で計算に使ったポイントの内訳は、以下のような感じになりました。
【ポイント表】
■ホロパラレルレア
8ポイント

■シークレット
ウルトラorスーパーのポイントに+2ポイント

■レリーフ
ウルトラのポイントに+1ポイント

■ウルトラ
戒めの龍:2ポイント
ファイアウォール・ドラゴン:6ポイント
トリックスター・ホーリーエンジェル:3ポイント
剛鬼ザ・グレート・オーガ:1ポイント
トポロジック・ボマー・ドラゴン:4ポイント
星杯戦士ニンギルス:5ポイント

■スーパー
サイバース・ウィザード:2ポイント
サルベージェント・ドライバー:4ポイント
クラッキング・ドラゴン:1ポイント
トワイライトロード・シャーマン ルミナス:10ポイント
DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー:3ポイント
星杯剣士アウラム:7ポイント
電影の騎士ガイアセイバー:9ポイント
ルドラの魔導書:8ポイント
キャッスル・リンク:5ポイント
絶縁の落とし穴:6ポイント

※4月16日の13時頃のトリム平均を参考にしています。

では、参加者の皆様からブログ・ツイッターでいただいた結果報告と上記のポイント表を使って、畏れ多いですが、ランキングをつけさせてもらいました。

その結果がこちらになります↓
【第8回1BOX開封合戦のランキング】
【第15位】43ポイント獲得
ナームさん

【第14位】44ポイント獲得
金魚さん

【第13位】45ポイント獲得
ただやすさん

【第12位】48ポイント獲得
無銘さん

【第11位】51ポイント獲得
Freyさん

【第10位】54ポイント獲得
逃げ水さん

【第9位】55ポイント獲得
シンさん

【第8位】55ポイント獲得
つぐしさん

【第7位】56ポイント獲得
にけさん

【第6位】57ポイント獲得
ぼーのさん

【第5位】62ポイント獲得
甘々さん

【第4位】62ポイント獲得
ハイロン

【第3位】63ポイント獲得
ハキさん

【第2位】63ポイント獲得
きょいちさん

【第1位】72ポイント獲得
big5さん

※同じ獲得ポイントの場合、前回の結果を参考に順位をつけています。

PIC000023
【閉幕式】
ランキングは上記のようになりましたが、参加者の皆様いかがでしたでしょうか?

今回の1位は、big5さんです!
ぶっちぎりの1位でした。実は、ホロが当たってなくても1位という結果に。
すごい…。

初の1位獲得、おめでとうございます!(拍手~)
(これまでの1BOX開封合戦にフル出場していただいている内のお一人なので、自分のこと以上に嬉しいです。)

2位は、きょいちさんです。
おめでとうございます。(拍手~)
前回に続き、今回も2位という結果になりましたが、安定した開封力を見せてくれました。
次回もその安定した開封力を発揮して、頂点に立つのでしょうか?

3位は、ハキさんです。
(2位と獲得ポイントは同じですが、順位をつけるために形式上3位になりました。)
ハキさんは前回の結果から躍進した素晴らしい開封力でした。
おめでとうございます(拍手~)

今回、残念ながらトップ3に入れなかった参加者にも、敬意を表したいと思います。
(敬意を表す拍手~)

参加者の皆様、ご参加&開封報告ありがとうございました。

これで「第8回1BOX開封合戦」の結果発表を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【1BOX開封合戦】開催間近!「1BOX開封合戦」のルール説明!!


いよいよ「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の発売が迫ってきましたね。
ハイロン研究所では独自の企画として、ブースターのBOXを買って当たったスーパー以上の開封結果を使って、「1BOX開封合戦」という企画をしています。

ここ最近は「1BOX開封合戦」をしていなかったので、ルール確認の意味も込め、改めて掲載させていただきます。
ご興味のある方は、以下のルールをよく読んでいただき、
金曜日か土曜日にブログに投稿する【開封結果】で、ぜひとも参加していただければと思います。


<2017年1月11日改訂>
【参加資格】
「1BOX開封合戦」の対象となっている商品を1BOX以上買った方なら誰でも。


【開封報告方法】
【開封報告】記事内で、エントリー&開封結果を送る形にします。
「1BOX開封合戦」を開催するかどうかは、対象となっている【開封報告】内でお知らせします。

〈開封結果方法〉
参加したい方は、AかBのどちらかの方法でご報告をお願いします。
A:ハイロン研究所の【開封報告】記事内でのコメント欄に、名前と開封結果を記載してコメントを送る。

B:ツイッターでの開封報告(写真付きで、レアリティがわかるように。)

ツイッターの場合は「#第○回1BOX開封合戦」をつけていただければと思います。

※開封報告の締め切り日は、その開封報告記事内でお知らせします。


〈開封報告のルール〉
●開封結果の報告は、スーパー以上のカードでOKです。

●2箱以上買った場合は、1箱目の開封結果の報告だけで大丈夫です。
2箱以上買う方は、開ける順番を決めてから開けていただければと思います。
なお、「全ての箱を開け終わってから、開封結果が良かったもの」を1箱目にするなどはくれぐれもやめてください。


【結果発表】
ハイロンが参加者からいただいた結果をもとに、ポイントとランキングをつけ、結果発表の記事を書きます。
開封報告期間の締め切りから1~2日以内に発表したいと思いますが、場合によってはもう少しかかるかもしれません。

なお、その時に名前と獲得ポイントの高い順に公表させていただきます。


【ポイント制について】
当たったスーパー以上のカードに独自のポイントを付けて、加算していったポイントが獲得ポイントになります。

なお、独自のポイントについてですが、
まず以下のサイトの価格(トリム平均)を参考にして、独自のポイントを作成します。
https://ocg.xpg.jp/v/list/

レアリティ別に価格の高い順に並べ、独自のポイントをつけてます。

(例)ウルトラが6種類の場合
ポイントの最大値→6ポイント

カード名/トリム平均/独自ポイント

Aカード (500) 6ポイント
Bカード (450) 5ポイント
Cカード (400) 4ポイント
Dカード (300) 3ポイント
Eカード (200) 2ポイント
Fカード (100) 1ポイント

という感じで、カードに独自のポイントをつけます。

・レリーフがあるパック(通常ブースター)は、ウルトラのポイントに+1したポイントとします。

(例)Cカードのレリーフが当たった場合は、5ポイントとして扱います。

・通常ブースターのシークレットレアも、ウルトラやスーパーのポイントに+2したポイントとします。

・ホログラフィックがあるパック(こちらも通常ブースター)は、8ポイントとします。

・エクストラシークレットレア(主にエクストラパック)は、7ポイントとします。

・これら以外のスーパー以上のレアリティは、上記の方法で独自のポイントを適用します。


以上のことについて、ご理解した上で、ご参加していただければと思います。

※この記事は、「1BOX開封合戦」のルール説明のために書いたものになりますので、1BOX開封合戦のルールに関する質問以外は、控えていただければ幸いです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
PIC000023

【大喜利王】お題編「私をエラッタしてください。」


すいません。
更新の間隔があいてしまいました。
ネタがないせいです笑

(早くパック発売して~)

ネタがないので、今回は少し考えていた、読者参加型の企画を形にしてみたいと思います。
(いわゆる蔵出し企画です。)

新たな企画の名は、
大喜利+遊戯王で【大喜利王】です。

参考までに、
大喜利とは...
お題に応じた面白い回答を披露し、競い合う演芸
です。
イメージ的には、出されたお題にボケを入れた回答をすればいいかなと思います。
(その辺は、私達はお笑いのプロではないので、気楽に考えてもらえればいいかな。)

では、記念すべき第1回目のお題は、「私をエラッタしてください。」です。

そして、エラッタするカードはこのカード!
■魔導法皇ハイロン
PIC000023
そうです。「魔導法皇ハイロン」です!
いつも名前を使わせてもらってます。

効果は、
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、相手フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。
今となっては(いや、出た当時も?)無惨な効果ですね~笑
これは、早急に良い方向でエラッタが必要です!

今回は読者の皆様に、このカードのエラッタ案を考えていただきたいと思います。

例として、私が考えたエラッタ案を紹介しておきましょう。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分は3回連続で手をたたく。
その音を聞いて自分の方を見た人の数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。

私が考えたのはこんな感じになりましたが、
何か思いつきましたら、コメント欄に投稿していただければと思います。
(できれば人とは被らないペンネーム的なものもあるといいのですが。)

面白い回答を集めて、いずれ紹介するのもいいかもしれませんね。

では、読者の皆様からのコメントをお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキ作り講座】リンク素材候補モンスター!


このコーナーの存在を忘れてましたw

さて今回のデッキ作り講座では、
前回紹介したリンクデッキの採用候補に上がったモンスターなどを中心に、汎用系(?)をまとめてみました。

リンクデッキを考えていて、カード選びに悩んでいる方の手助けに少しでもなれば幸いです。


【召喚時に墓地からモンスターを特殊召喚できる系】
_20170319_214825
●サイバース・ガジェット
→レベル2以下
●ジャンク・シンクロン
→レベル2以下
●デブリ・ドラゴン
→攻撃力500以下
●クレーンクレーン
→レベル3
●切れぎみ隊長
→レベル4以下
etc.

これらのモンスターを召喚するだけで、LINK2のリンク召喚が可能となります。

ただ、序盤では墓地が肥えていないため、墓地肥やしができるモンスターや魔法・罠カードの採用が必須になります。

「切れぎみ隊長」は、まだ未発売のカードですが、個人的にはデッキに取り入れたいカードとして、注目してます。


【手札から特殊召喚できる系】
_20170329_102322
●Emハットトリッカー
→フィールドのモンスター2体以上存在する場合
●ドッペル・ウォリアー
→自分の墓地から特殊召喚に成功した時
●TGワーウルフ
→レベル4以下の特殊召喚に成功した時
●稲荷火、デーモン・イーター、ジゴバイト
→自分フィールドに魔法使い族がいる時
●ジャンク・フォアード、フォトン・スラッシャー、SRベイゴマックス、リンクスレイヤー
→自分フィールドにモンスターが存在しない場合
etc.

ゴウフウ以外のカードは、単独ではリンク召喚へ繋ぐことができませんが、

上記の「サイバース・ガジェット」系のカードと組み合わせることで、LINK2→LINK3というようにワンランク上のリンク召喚という選択ができたりするので、枠があれば入れてもいいでしょう。

特に「Emハットトリッカー」は、モンスターを2体以上並べることが容易なデッキなら非常に使いやすいカードになると思います。
(前回読者の方からコメントをいただいて、そのことに気づきました。ありがとうございます。)


【墓地から自身を特殊召喚できる系】
_20170329_102651
●グローアップ・バルブ
→デッキトップ1枚を墓地へ送る
●ジェット・シンクロン
→手札を1枚捨てる。
●ゾンビキャリア
→手札1枚をデッキの1番上に置く
etc.


何らかのコストが必要になりますが、好きなタイミングで墓地から特殊召喚が可能に。

しかも、紹介したモンスターはチューナーなので、場面によってリンク召喚・シンクロ召喚と選択ができるのも特徴。

ただ、こちらも召喚系のカードと同様、墓地肥やしがあらかじめ必要。


【トークン生成系】
_20170329_102917
●BF―朧影のゴウフウ
→手札から特殊召喚に成功時、「朧影トークン」(闇1・鳥獣族・攻/守0)を2体特殊召喚
●幻銃士
→召喚・反転召喚に成功時、自分フィールドのモンスターの数まで、「銃士トークン」(闇4・悪魔族・攻/守500)を特殊召喚できる
●クラスター・ペンデュラム
→召喚に成功時、相手フィールドのモンスターの数まで、「ペンデュラム・トークン」(地1・機械族・攻/守0)を特殊召喚できる
●幻獣機テザーウルフ
→召喚に成功時、「幻獣機トークン」(風3・機械族・攻/守0)を1体特殊召喚
●ダンディライオン
→墓地へ送られた場合、「綿毛トークン」(風1・植物族・攻/守0)を2体特殊召喚
●幻獣機オライオン
→墓地へ送られた場合、「幻獣機トークン」(風3・機械族・攻/守0)を1体特殊召喚
etc.


シンクロと同じように、トークンはリンク素材にも使えるので、新マスタールールでは重要戦略に。

トークン生成は、召喚に成功時系と墓地へ送られた系あたりが扱いやすいと思われます。

召喚に成功した時にトークンを生成する系は、序盤・中盤・終盤を問わずどのような場面でも、召喚に成功すればすぐにリンクへ繋ぐことができます。

墓地へ送られた場合にトークンを生成する系は、墓地肥やしカードがあれば、召喚権を使わずにすぐにリンク素材を用意できるという利点があります。


【あとがき】
リンクデッキを構築中に(現在も改良中)、採用候補に上がったモンスターは上記のようなモンスターになります。

この中から何か構築のヒントや発見になるようなものがあるといいのですが...。

なお、現在もいろいろとカードを探し中!
他にもモンスターで何かいたらいいな~。

では、これでリンク素材候補モンスターのデッキ作り講座を終わります。
(特集記事でも良かったかもと思いつつ。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2