Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

新マスタールール対応

【デッキレシピ】謎の生命体、クジラになる!?「壊獣グレイドル」デッキ!!


今回、紹介するサンプルデッキは、「壊獣グレイドル」デッキです。

「コレクターズパック2017」に収録されたクジラさんの登場で、再び作りたくなったので組んでみました。

では、早速サンプルレシピの紹介したいと思います。
into the水属性!!
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
電撃壊獣サンダー・ザ・キング×2
海亀壊獣ガメシエル×3
水精鱗-アビスパイク×3
グレイドル・イーグル×3
グレイドル・コブラ×1
サイレント・アングラー×3
グレイドル・アリゲーター×3
グレイドル・スライム×1
グレイドル・スライムJr.×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
強欲で謙虚な壺×3
死者蘇生×1
浮上×2
妨げられた壊獣の眠り×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
グレイドル・インパクト×3

〈トラップ5枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア -エア・フォース-×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター8枚
神海竜ギシルノドン×1
水晶機巧-アメトリクス×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
瑚之龍×1
白闘気海豚×1
白闘気白鯨×2
グレイドル・ドラゴン×1

■エクシーズモンスター7枚
餅カエル×1
No.71 リバリアン・シャーク×1
超量機獣グランパルス×1
No.17 リバイス・ドラゴン×1
No.47 ナイトメア・シャーク×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
基本的には、相手フィールドのモンスターをリリースして「壊獣」を特殊召喚して、

A:新たな「壊獣」を自分フィールドに特殊召喚
B:「グレイドル」で奪う
というデッキになります。

▼壊獣について
_20170520_000048
採用した「壊獣」ですが、
「壊獣」の中で攻撃力が低いので、相手フィールドに出す用の「海亀壊獣ガメシエル」と、
自分のフィールドに特殊召喚したい&ガメシエルが守備表示にされたとしても突破できる「電撃壊獣サンダー・ザ・キング」の2種類を採用しました。

▼グレイドルについて
_20170520_000244
コントロールを奪う方法ですが、
1つ目は、戦闘破壊されることでコントロールを奪うことです。
(これは、説明不要ですね。)

2つ目は、(カードの種類によって)効果で破壊された場合でも発動することができます。

「グレイドル・イーグル」は、
「グレイドル・スライム」の効果で、
「グレイドル・アリゲーター」は、
「グレイドル・インパクト」の効果(1番の方)で、
破壊する方法があります。

※「グレイドル・コブラ」は、対応するカードを採用してませんので、自爆特攻か相手が使った罠カードで、お願いします。

戦闘破壊or対応するカードでの効果破壊で、「壊獣」をはじめとする相手モンスターを奪います。

なお、レベル3の「グレイドル」は、「水精鱗―アビスパイク」や「グレイドル・インパクト」の2番目の効果を使って、サーチできます!


■シンクロ戦術
_20170520_000854
基本的な動きに加えて、チューナーもいるので、シンクロ召喚もできます。
(今回の「コレクターズパック2017」の発売で強化された部分でもあります。)

このサンプルレシピでは、チューナーは「グレイドル・スライム」と「グレイドル・スライムJr.」の2種類になるので、この2体の効果を使って、シンクロします。

▼グレイドル・スライム
_20170520_000438
レベル8のシンクロモンスター特殊召喚用。

手札・墓地にいる場合に、自分フィールドの「グレイドル」カードを2枚破壊すると特殊召喚できて、さらに墓地の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できます。

この効果でレベル3の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚して、レベル8のシンクロモンスターを出します。

▼グレイドル・スライムJr.
_20170520_000552
レベル5、6、8のシンクロモンスター特殊召喚用。

召喚した時に、墓地から「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ち、さらに、手札から特殊召喚したモンスターと同じレベルの水属性モンスター1体を特殊召喚できます。

(なお、効果の発動後、ターン終了時まで、水属性モンスターしか特殊召喚できなくなります。)

墓地から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター1体だけで、レベル5を、
墓地・手札から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター2体で、レベル8を出します。

なおレベル6は、レベル4の「水精鱗-アビスパイク」、「サイレント・アングラー」を素材にして出します。

〈シンクロモンスター〉
「グレイドル・スライムJr.」の効果もあり、水属性モンスターで固めてみました。
●レベル5
「神海竜ギシルノドン」と「水晶機巧-アメトリクス」の2択。

特に「神海竜ギシルノドン」は、「グレイドル・スライムJr.」と少し相性が良く、
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、
2体の「グレイドル」を特殊召喚して、
1体を「グレイドル・スライムJr.」とともにギシルノドンのシンクロに使い、
もう1体を自爆特攻しつつコントロールを奪うという形にすると、「神海竜ギシルノドン」の攻撃力が3000になってアタックできます。

●レベル6
レベル6は3種類用意し、
・破壊耐性持ち→「氷結界の龍 ブリューナク」
・モンスター除去&ドロー効果→「瑚之龍」
・戦闘破壊&輪廻→「白闘気海豚」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●レベル8
レベル8は、「白闘気白鯨」と「グレイドル・ドラゴン」の2体。

輪廻できるし、モンスターに2回攻撃できる&破壊できるモンスターの数も多いので、「白闘気白鯨」を優先することが多いです。

一応、「グレイドル・ドラゴン」をフォローしておくと、守備表示のモンスターや魔法・罠カードを破壊できるところでしょうか?

あとは、高攻撃力と効果が無効になりますが、水属性を蘇生できるところです。


■エクシーズ戦術
_20170520_001147
ある程度、レベルが固まっているので、エクシーズ召喚もできたりします。
こちらも水属性モンスターで固めてみました。
●ランク2
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、「グレイドル・スライムJr.」を蘇生させると、エクシーズ召喚できます。
「餅カエル」を採用しました。

●ランク3
「グレイドル・スライムJr.」や「浮上」で、レベル3の「グレイドル」を2体並べると、出せます。

ランク4も含めて「No.」でほぼ固めているのは、「No.71 リバリアン・シャーク」で蘇生することを考えた結果です。
(なお、「RUM」の効果は、使わない方針です。)

基本的には、
・守備固め&魔法・罠カード除去
→「超量機獣グランパルス」
・攻撃力が欲しい時
→「No.17 リバイス・ドラゴン」
・ダイレクトアタッカー兼とどめ要員
→「No.47 ナイトメア・シャーク」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●ランク4
「水精鱗-アビスパイク」を召喚して、
その後「サイレント・アングラー」を特殊召喚するとランク4にできます。

モンスター除去は、
「No.101 S・H・Ark Knight」に任せ、
戦闘破壊&蘇生したい時は、
「No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」
といった感じになります。


【あとがき】
2体の白闘気(ホワイト・オーラ)の登場により、水属性デッキを組むきっかけができましたね。
(魚族という点はツッコミどころ満載ですが。)

謎の生命体の「グレイドル」は、ドラゴンではなく、鯨になりそうです…笑

「サーキット・ブレイク」に「水精鱗―ネレイアビス」の収録が判明しましたね。
効果を読んでいると、このデッキにもワンチャン採用もありかもと思いました。

あとは、水属性を素材とするリンクモンスターが出たらいいですな~。

では、このあたりで宇宙へ帰りたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■記事の担当:グレイドル・スライムに操られたハイロン
■記事の監修:グレイドル・スライム

【デッキレシピ】地属性のお友達集合!「獣族フレンズ」デッキ!!


ようこそ地属性パークへw

今回、紹介するサンプルデッキは、獣族を中心とする地属性デッキ(獣族フレンズデッキ)を組んでみました。

では、早速サンプルレシピの紹介したいと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
XX―セイバー フォルトロール×2
XX―セイバー ボガーナイト×3
X―セイバー エアベルン×3
マドルチェ・ホーットケーキ×3
マドルチェ・エンジェリー×3
EMディスカバー・ヒッポ×1
マドルチェ・ミィルフィーヤ×3
レスキューキャット×1
XX―セイバー ダークソウル×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
エアーズロック・サンライズ×3
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
超カバーカーニバル×3
烏合無象×2

〈トラップ5枚〉
強制脱出装置×3
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター5枚
獣神ヴァルカン×1
XX―セイバー ヒュンレイ×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
浮鵺城×1
XX―セイバー ガトムズ×1

■エクシーズモンスター4枚
M.X―セイバー インヴォーカー×1
虚空海竜リヴァイエール×1
銀嶺の巨神×1
超量機獣グランパルス×1

■リンクモンスター6枚
ミセス・レディエント×3
プロキシー・ドラゴン×1
ファイアウォール・ドラゴン×1
電影の騎士ガイアセイバー×1


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■モンスター展開
リンクモンスターを使う都合上、
モンスター展開がキーワードになってきます。

サンプルレシピでは、デッキからと手札からモンスターを展開できるモンスターを用意してみました。
●デッキから展開できるフレンズ
_20170503_124309
「レスキューキャット」と「マドルチェ・ホーットケーキ」の2体です。

▼レスキューキャット
特殊召喚したモンスターの効果が無効になる+レベル3以下の獣族限定になりますが、リリースすることでデッキから2体出せるフレンズです。

レベル3以下の獣族なら組み合わせは自由ですが、リンク召喚を使うなら、「XX―セイバー ダークソウル」を2体出すのがベストです。
(しかも、「XX―セイバー ダークソウル」の効果は、墓地で発動する効果なので、無効にはならずエンドフェイズでサーチ効果を発動できます。)

また、シンクロ召喚を狙うなら、「X―セイバー エアベルン」とレベル3の獣族モンスターという組み合わせがいいでしょう。


▼マドルチェ・ホーットケーキ
「マドルチェ」限定ですが、自分の墓地のモンスターを除外するだけで、デッキから1体特殊召喚することができるフレンズです。

このデッキでは、「マドルチェ・エンジェリー」と「マドルチェ・ミィルフィーヤ」が対象になります。

●手札からモンスターを展開できるフレンズ
_20170503_124334
「XX-セイバー ボガーナイト」と「マドルチェ・ミィルフィーヤ」の2体です。
それぞれ召喚に成功した時に、自身が所属するカテゴリーのフレンズを手札から特殊召喚できます。

また、「X-セイバー」が2体いれば、手札から特殊召喚できる「XX-セイバー フォルトロール」という大きなフレンズもいます。

●その他
手札・デッキ・墓地のどこからでも「EMディスカバー・ヒッポ」を特殊召喚できる「超カバーカーニバル」や獣族専用の蘇生カードの「エアーズロック・サンライズ」も用意してます。


■リンク召喚
_20170503_123533
この人↑をエクストラモンスターゾーンにリンク召喚していきます。
地属性モンスター2体で出せるので、上記のモンスター展開方法を使えばリンク召喚できます。
(あとは、「烏合無象」での特殊召喚もあります。)

「ミセス・レディエント」は、地属性のフレンズを強化するとともに、戦闘・効果破壊されると自分の墓地にいる地属性のお友達をサルベージできるフレンズです。

「ミセス・レディエント」を展開した後は、さらなるリンク召喚やシンクロ召喚、エクシーズ召喚につなげるといいでしょう。


■シンクロ召喚
_20170503_123702
レベル3の「X―セイバー エアベルン」は、チューナーなので、この子を使ってシンクロ召喚します。
用意したシンクロモンスターは、レベル6と9のシンクロモンスターです。

▼レベル6
「マドルチェ・ホーットケーキ」や「EMディスカバー・ヒッポ」、「マドルチェ・ミィルフィーヤ」、「XX―セイバー ダークソウル」のレベル3を素材に、食べないでください。シンクロします。

▼レベル9
レベル6の「XX―セイバー フォルトロール」やレベル6のシンクロモンスターを素材にして出せます。

▼レベル7
一応レベル7も出せますが、その時の素材は、「XX―セイバー ボガーナイト」になることが多いと思います。
(「マドルチェ・エンジェリー」は、そのまま
「マドルチェ・ホーットケーキ」になるので。)

ただ、「XX―セイバー ボガーナイト」は、シンクロ先が「X―セイバー」に限られてしまいますので、そこはリンク召喚でいいかなと思い、抜いてます。(枠も厳しかったので。)


■エクシーズ召喚
_20170503_123942
レベル3のフレンズが多いので、ランク3を用意しました。

▼M.X―セイバー インヴォーカー
手札に「XX―セイバー フォルトロール」があるけど、「X―セイバー」を2体用意できない場合に出すと、いいでしょう。

▼虚空海竜リヴァイエール
「マドルチェ・ホーットケーキ」が除外して効果を発動するので、その除外したモンスターを再び出すのに役に立ちます。

▼銀嶺の巨神
相手モンスターを戦闘破壊すると地属性モンスターを表側守備表示で特殊召喚できます。

表側守備表示なので、リンクモンスターは蘇生できませんが、効果は無効にはならないので、「レスキューキャット」や「マドルチェ・ホーットケーキ」などを蘇生して、リンク召喚につなげるといいでしょう。

なお、「ミセス・レディエント」でサポートしてあげれば、戦闘破壊できる範囲が広がります。


【あとがき】
すぐに紹介しようと思っていましたが、結果的にこのタイミングになってしまいましたw

「20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE」の発売直後に紹介した「レスキューシンクロ」デッキを新マスタールールにあわせて改良して作ってみました。

やはり「ミセス・レディエント」の登場が大きいです。
(3体並べると楽しい~w)

これからもこういう属性指定で、LINK2のリンクモンスターを出していただけると、嬉しいですね。
(次は、水属性か風属性あたりを希望!)

では、このあたりで「獣族フレンズ」デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】6つのトリックで翻弄?「アーティスター」デッキ!


今回は、「アーティスター」デッキを紹介したいと思います。
「アーティスター??」
そう思われた方、すいません。説明不足でした。

「アーティスター」は、「アーティファクト」と「トリックスター」の2つを組み合わたデッキになります。

では、早速サンプルレシピを紹介します。
【サンプルレシピ】
〈モンスター18枚〉
アーティファクト―デスサイズ×2
アーティファクト―モラルタ×2
トリックスター・キャンディナ×3
トリックスター・マンジュシカ×3
アステル・ドローン×3
アーティファクト―ベガルタ×1
トリックスター・リリーベル×3
召喚僧サモンプリースト×1

〈マジック14枚〉
トリックスター・ライトステージ×3
手札抹殺×1
簡易融合×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ドン・サウザンドの契約×3
アーティファクト・ムーブメント×3

〈トラップ8枚〉
トリックスター・リンカーネイション×3
アーティファクトの神智×3
砂塵の大嵐×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター2枚
召喚獣カリギュラ×1
召喚獣ライディーン×1

■エクシーズモンスター10枚
武神帝―ツクヨミ×1
鳥銃士カステル×1
No.59 背反の料理人×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.19 フリーザードン×1
No.61 ヴォルカザウルス×1
アーティファクト―デュランダル×1
始祖の守護者ティラス×1
FA―クリスタル・ゼロ・ランサー×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1

■リンクモンスター3枚
トリックスター・ホーリー・エンジェル×2
デコード・トーカー×1


【サンプルレシピについて】
〈サンプルレシピに隠された6つのトリック〉
サンプルデッキには、厳選されたトリックが6つ、用意されております。

ここではそのトリックについて、簡単ではありますが、ご説明させていただきます。
■トリックその1:効果ダメージ
_20170421_130753
「トリックスター」は、効果ダメージを与えるテーマなので、積極的に効果ダメージを与えましょう。
効果ダメージを与えるトリガー(引き金)をまとめておきましたので、参考にしてください。
●トリックスター・キャンディナ
→相手が魔法・罠カードを発動する度に200ダメージ。
●トリックスター・マンジュシカ
→相手の手札にカードが加わる度に、加えた数×200ダメージ。
●トリックスター・ホーリー・エンジェル
→このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、
200ダメージ。
●トリックスター・ライトステージ
→自分の「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、
200ダメージ。


■トリックその2:手札公開
_20170421_130930
手札公開は、「ドン・サウザンドの契約」の2番目の効果のお仕事になってます。
このカードと次に紹介するトリックによって、お互いの手札がバレバレになっていくかも?

お互い1枚ドロー&1000ライフを失う効果と軽い縛り効果もありますので、お忘れなく。


■トリックその3:手札入れ換え
_20170421_131058
手札入れ換えカードとしては、「トリックスター・リンカーネイション」が、相手の手札だけを入れ換え、「手札抹殺」や「アーティファクト―デュランダル」が、お互いの手札を入れ換えることになります。

その時に、「ドン・サウザンドの契約」があれば、相手だけ、またはお互いの手の内を見せあう状態になり、「トリックスター・マンジュシカ」がいれば、さらに効果ダメージも与えれます。


■トリックその4:エクストラ封じ
_20170421_131207
エクストラ封じは、「アーティファクト―デスサイズ」の出番です。

相手ターンで、「アーティファクトの神智」を発動して特殊召喚したり、
魔法・罠ゾーンにセットしたこのカードを相手ターンで「アーティファクト・ムーブメント」で破壊して特殊召喚すると、相手はエクストラデッキからの特殊召喚が封じられます。


■トリックその5:リンク召喚
_20170421_131323
「トリックスター」を2体並べて「トリックスター・ホーリーエンジェル」をリンク召喚します。

墓地へ落ちた「トリックスター・リンカーネイション」と召喚権を使えば、簡単に並べることができます。

また、「トリックスター・リリーベル」の効果は、ドロー以外で手札に加わった場合に、特殊召喚できる効果なので、これを上手く使えば2体並べることもできます。

パターンとしては、以下の2つがあります。
・「トリックスター・キャンディナ」でサーチ→「トリックスター・リリーベル」を特殊召喚

・「トリックスター・リリーベル」を「トリックスター・マンジュシカ」で戻す→「トリックスター・リリーベル」を特殊召喚


■トリックその6:エクシーズ召喚
_20170422_005047
ランク4とランク5を用意してます。
◆ランク4は、
・「トリックスター・リンカ―ネイション」で、「トリックスター・キャンディナ」を蘇生。
・「召喚僧サモンプリースト」の効果を使う。
・「簡易融合」でレベル4の融合モンスターを特殊召喚する。
・レベル4のモンスターを通常召喚する
のどれか2つを組み合わせて、出します。

「アーティファクト」がセットされていて、破壊するカードがない場合に、「No.59 背反の料理人」を出すといいでしょう。

「武神帝―ツクヨミ」は、「トリックスター・キャンディナ」が2体並んだ時にでも出すといいでしょう。

◆ランク5は、
特殊召喚された「アーティファクト」や「アステルドローン」、「簡易融合」でレベル5の融合モンスターを特殊召喚して、エクシーズ召喚をします。

ランク5のエクシーズモンスターですが、
「ドン・サウザンドの契約」がある時は、「アーティファクト―デュランダル」、

破壊耐性持ちを出したい時は、
「No.19 フリーザードン」からの「FA―クリスタル・ゼロ・ランサー」、

モンスター除去&バーン効果を使いたい時は、「No.61 ヴォルカザウルス」からの「迅雷の騎士ガイアドラグーン」、
と言った選択肢があるので、お好みのものをお使いください!


【あとがき】
紹介が遅れましたが、パックが発売されてすぐに作りました。
しかし、その後「サモン・チェーン」を入れた構築のデッキが優勝していて、驚きました。

まあ、こちらはドン様による手札公開というのがあるので、面白みはあると思います。
(ただ、サーチ手段がないのが残念なので、個々のデュエリストのドロー力で引いてください!)

「サモン・チェーン?」知らんぷりしておきますよ笑
(ワンキル狙いたい人は、入れてくださいね。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】リンク!融合!?ペンデュラム??「星杯」デッキ紹介!!


今回紹介するデッキは、「コード・オブ・ザ・デュエリスト」で登場した「星杯」デッキを紹介したいと思います。
_20170419_010126
常識にとらわれない自由な発想で構築をした結果、「ペンデュラム」と「融合召喚」を取り込むことになりました。

まだ採用枚数やエクストラデッキの部分で悩みますが、星杯デッキ亜種として、見てもらえれば幸いです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター24枚〉
星杯に誘われし者×3
メタルフォーゼ・シルバード×3
星杯に選ばれし者×2
星杯の守護竜×2
星杯の妖精リース×3
メタルフォーゼ・スティエレン×3
星杯を戴く巫女×3
星遺物―『星杯』×3
おもちゃ箱×2

〈マジック14枚〉
貪欲な壺×1
苦渋の決断×3
星遺物の加護×2
ワン・フォー・ワン×1
錬装融合×1
死者蘇生×1
ハーピィの羽根帚×1
重錬装融合×1
超融合×1
緊急テレポート×1
補給部隊×1

〈トラップ2枚〉
メタルフォーゼ・カウンター×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター6枚
フルメタルフォーゼ・アルカエスト×1
メタルフォーゼ・アダマンテ×3
始祖竜ワイアーム×1
メタルフォーゼ・オリハルク×1

■リンクモンスター9枚
星杯竜イムドゥーク×2
リンク・スパイダー×1
星杯神楽イヴ×3
星杯剣士アウラム×2
星杯戦士ニンギルス×1


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■ペンデュラム
新マスタールール下では、ペンデュラムを積極的には採用しにくいですが、
・「星杯」と同じバニラテーマ
・ペンデュラム召喚に依存していないペンデュラムテーマ
・「メタルフォーゼ」の破壊効果
・融合指定がゆるい融合召喚

という利点があったので、「メタルフォーゼ」を採用しました。
_20170419_010309
特に「メタルフォーゼ」モンスターのペンデュラム効果である破壊効果がこのデッキの展開を握るキーとなります。

参考までにペンデュラム効果を紹介しておくと・・・

自分の表側表示のカードを破壊することで、「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚をデッキから自分フィールドへセットできる共通効果があります。

これで、魔法カードの「錬装融合」や「重錬装融合」、罠カードの「メタルフォーゼ・カウンター」を持ってきます。


■星杯モンスターの展開
いよいよ本題の「星杯」モンスターの展開手段ですが、以下にその一例をあげてみました。
●デッキからの展開
→星遺物―『星杯』、おもちゃ箱、
緊急テレポート
●手札からの展開
→「星杯」リンクモンスターの共通効果、
ペンデュラム召喚
●墓地からの展開
→星杯の守護竜、死者蘇生

やはり、デッキからの展開を中心にして始めるのがいいでしょう。

その中でも、「星遺物―『星杯』」と「おもちゃ箱」について少し説明を加えておきます。
・星遺物―『星杯』
_20170419_011208
「星遺物―『星杯』」をフィールドから墓地へ送るには、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果での破壊の他に、リンク素材や融合素材にする方法もあります。

「星遺物―『星杯』」を使う利点としては、通常モンスターの「星杯」だけでなく、効果モンスターの「星杯の妖精リース」や「星杯の守護竜」を特殊召喚できるので、活用しましょう。

デメリットとしては、効果を使うには通常召喚している必要があり、しかもレベル5でアドバンス召喚が必要な点です。

しかし、バニラモンスターから「星杯竜イムドゥーク」になって、召喚権追加効果を使い、このカードをアドバンス召喚すると、ある程度は手札事故を回避する事ができます。

・おもちゃ箱
_20170419_010552
「おもちゃ箱」は、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果による破壊で効果を発動させます。

こちらの利点としては、攻撃力か守備力が0の通常モンスターなら何でも特殊召喚できることです。
(ただし、カード名が異なっている必要があります。)

あとは、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果を使って破壊するので、「錬装融合」を持ってきて、「おもちゃ箱」の効果で「メタルフォーゼ・スティエレン」を特殊召喚すると、すぐに融合召喚ができることになります。
(もちろん、融合召喚を放棄してリンク召喚もできます。)

デメリットとしては、「メタルフォーゼ」のペンデュラム効果がないと発動できないことやサーチ手段が乏しいことです。

■リンク召喚
_20170419_011034
リンクモンスターは大きく分けて、エクストラモンスターゾーンに置く用と、メインモンスターゾーンに置く用に分けれます。

「リンク・スパイダー」や「星杯剣士アウラム」は前者で、「星杯神楽イヴ」や「星杯戦士ニンギルス」は後者になります。

「星杯」リンクモンスターの特徴としては、
●星杯竜イムドゥーク
展開要員。
通常モンスター1体で簡単に出せます。
「星杯」専用の追加の召喚権と「星杯」の共通効果の両方を使って、「星杯」モンスターを並べます。

●星杯剣士アウラム
「星遺物―『星杯』」や「おもちゃ箱」以外にも、
「星杯竜イムドゥーク」と追加の召喚権で、「星杯」モンスターを並べると出せます。

リンク先の「星杯」モンスターをリリースすると、自分の墓地からモンスターをリンク先に特殊召喚できるので、「星杯神楽イヴ」や「星杯の妖精リース」、「おもちゃ箱」、「メタルフォーゼ」などを蘇生させるといいでしょう。

なお、リンク先に「星杯」モンスターがいなくても、墓地に「星杯の守護竜」がいれば、「星杯」のリリース要員を用意することができます。

●星杯神楽イヴ
リンク素材の指定が、「種族と属性が異なるモンスター」には注意が必要になりますが、「星杯剣士アウラム」と同じ方法でリンク召喚できます。

「星杯神楽イヴ」を2体並べれば、鉄壁の布陣になりますので、時間稼ぎ等にどうぞ。(ただし、戦闘ダメージには注意!)

●星杯戦士ニンギルス
LINK3でリンクモンスター2体以上なので、「星杯竜イムドゥーク」と「星杯神楽イヴ」を素材にして出すのがいいかと。

少し出しにくいですが、ドロー&除去効果があるので、狙ってみるのもありです。

なお、除去で自分が墓地へ送るカードは、セットした「錬装融合」が最適です。


■融合召喚
_20170419_010914
基本は「錬装融合」を使って、「メタルフォーゼ・アダマンテ」を出すことになります。
融合素材指定は、『「メタルフォーゼ」と攻撃力2500以下』なので、出しやすいと思います。

また、「超融合」で出すのもありです。

なお、「メタルフォーゼ・アダマンテ」は、効果を持たない融合モンスターのようなので、リンク素材にする時は注意!

「フルメタルフォーゼ・アルカエスト」は、相手ターンで「重錬装融合」を使って融合召喚し、相手の効果モンスターを装備化します。


【あとがき】
「星杯」デッキはいかがでしたでしょうか?

「おもちゃ箱」+「メタルフォーゼ」の枠は、普通は「レスキューラビット」の採用でスリム化できると思いますが、融合召喚も取り入れたかったし、ペンデュラム召喚もワンチャンできたら、戦術の幅が広がるかもと思い、採用してみました。

また、「メタルフォーゼ」を入れることにより、「錬装融合」でのドローや「補給部隊」を採用できるのも魅力です。

「補給部隊」は、もう1枚ぐらい入れてもいいかなと考えていますが、ペンデュラムをセッティングする都合上、魔法・罠ゾーンを狭めてしまうのに加えて、「メタルフォーゼ」魔法・罠カードをセットするので、そのあたりが非常に悩みどころです。

以上で、「星杯」デッキ亜種の紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】儀式で戦力補強?「レッドアイズ」デッキ!!


今回、紹介するサンプルレシピは、「レッドアイズ」デッキです。
過去に作っていた「レッドアイズ」デッキを新マスタールールに合わせて構築し直してみました。

まずは、サンプルレシピからの紹介です。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
竜姫神サフィラ×2
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×1
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
マンジュ・ゴッド×3
黒鋼竜×2
伝説の黒石×3

〈マジック17枚〉
儀式の下準備×3
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
祝祷の聖歌×3

〈トラップ3枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
竜の束縛×1

〈エクストラデッキ14枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター7枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.24 竜血鬼ドラギュラス×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
デコード・トーカー×1

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■レッドアイズ
_20170406_145422
このデッキのメインモンスター達。
「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外は、「伝説の黒石」の効果で、デッキから特殊召喚できます。

また、「レッドアイズ」魔法・罠カードは、「レッドアイズ・インサイト」でサーチできますし、「レッドアイズ」カードは、「黒鋼竜」がフィールドから墓地へ送られた場合にもサーチできます。

以下は、「レッドアイズ」モンスター達の主な役割です。
●レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
→展開のキーカード。手札・墓地からドラゴン族を蘇生します。

●真紅眼の凶星竜ーメテオ・ドラゴン
→「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材その1。
デュアルモンスターなので、もう一度召喚すれば、「レッドアイズ」モンスターを戦闘・効果破壊から守れます。

●真紅眼の黒竜
→「伝説の黒石」で出せる最大レベルのモンスター。
融合召喚・エクシーズ召喚・リンク召喚といろいろな素材になれます。

●真紅眼の飛竜
→召喚権を使っていない自分のターンのエンドフェイズに効果を使えます。
このカードを除外して、墓地の「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」を蘇生するのがベター。
ちなみに蘇生対象は、「レッドアイズ」なら何でもOK!

●真紅眼の遡刻竜
→レベル7以下の「レッドアイズ」が相手モンスターの攻撃・相手の効果で破壊された場合の保険。
その時に破壊されたモンスターが戻ってきます。


■融合召喚
_20170406_145648
「真紅眼融合」で「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」を出します。
融合素材は、「レベル7の「レッドアイズ」モンスター+レベル6のドラゴン族」になるので、

レベル7の「真紅眼の黒竜」とレベル6は「真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン」or「竜姫神サフィラ」を手札・デッキ・フィールドから墓地へ送って融合召喚するといいでしょう。

なお、「真紅眼融合」を発動するターンは、モンスターを召喚・特殊召喚ができなくなりますので、ご注意を!
(なお、モンスターのセットはできます。)

あと、もう1つ融合モンスターを出す方法として、「ヘルモスの爪」があります。
_20170406_145951
自分の手札・フィールドのドラゴン族を「ヘルモスの爪」で墓地へ送って、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚します。

なお、「真紅眼の黒竜剣」は、すぐに装備化効果が発動するので、自分フィールドにモンスターを用意しておく必要があります。
(用意しないと、装備化効果が強制なため、最悪の場合、相手モンスターに装備することになります。)

「真紅眼の黒竜剣」を装備した後は、少なくとも攻撃力は1500以上アップするので、だいたいのモンスターを戦闘破壊できることになるでしょう。
(フィールド・墓地にドラゴン族が増えれば増えるほど上昇幅がすごいことになるので、終盤になればフィニッシャー級のモンスターを作れることも。)

また、自分のエクストラモンスターゾーンを能動的にあけて、新たなエクストラデッキからモンスターを呼ぶという役割もできます。


■儀式召喚
_20170406_145840
新マスタールールになってから、新たに加えた戦術です。
「竜姫神サフィラ」を取り入れたのは、やはり「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材になれるモンスター(融合素材その2)で、まだ汎用性があるドラゴン族の儀式モンスターということで、採用してます。

2枚ドローして、手札入れ替え効果も「真紅眼の飛竜」や「伝説の黒石」を捨てると無駄がないですし、墓地の「祝祷の聖歌」で守れる点もポイントも高いです。


■エクシーズ召喚
融合召喚に比べると出す機会が少ないですが、ランク4とランク6、ランク7を用意してます。
基本は、「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」や「死者蘇生」、「レッドアイズ・スピリッツ」などの蘇生カードで、
レベル4・6・7のモンスターを墓地から特殊召喚した後、「伝説の黒石」を召喚して、対応するレベルの「レッドアイズ」モンスターをデッキから特殊召喚するのが、自然な流れかと思います。


【あとがき】
リンク召喚に頼らなくても戦えるように、「レッドアイズ」デッキに儀式モンスターを取り入れてみました。
「レッドアイズ」の儀式モンスターと言えば、「ロード・オブ・ザ・レッド」や「黒竜の聖騎士」がいますが、「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」の融合素材になれないので、不採用に。

最初の頃は、「祝福の教会―リチュアル・チャーチル」を採用し「竜姫神サフィラ」や「高等儀式術」をサーチして、儀式素材を用意しなくても儀式召喚ができるような構築を考えました。

しかし、融合召喚で「竜姫神サフィラ」を墓地へ送ることもあるし、「祝祷の聖歌」もあるので、「儀式の下準備」を使った方が効率がいいのかなと思い、後者の方を選びました。
(前者の方は、さらにバニラモンスターや「テラ・フォーミング」も採用する必要が出てくるので、枠的にも少し厳しかった。)

このあたりの選択は、儀式素材を用意するか・用意しないかで変えるといいでしょう。
(デュアルでないレベル6・バニラの「レッドアイズ」がいたら、全然、前者でもよかったのですが…。)

以上で、儀式レッドアイズデッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2