ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

シンクロ召喚

【遊戯王デッキレシピ】みんなはどう組んでる?「魔弾」デッキ!


「汝、必中ノ魔弾ニ魂ヲ委ネヨ。」ということで、今回、紹介するサンプルレシピは、デッキビルドパックで登場した「魔弾」デッキです。

「天気」を作るか、「魔弾」を作るかで悩んでいましたが、結局、両方作っちゃいました笑

形になってきたので、紹介したいと思います。
【採用したカードについて】
■「魔弾」モンスター
_20170827_120146
「魔弾」モンスターの共通効果として、
1.自分・相手ターンに手札から「魔弾」魔法・罠カードを発動できる。

2.「魔弾」モンスターがいる縦列で魔法・罠カードが発動した場合に、それぞれが持つ効果を発動できる。(こちらは、1ターンに1度)

の2つの効果を持っています。

個々の「魔弾」モンスターが持っている2番目の効果ですが、
・「魔弾の射手 ザ・キット」
手札の「魔弾」を1枚捨てて、2枚ドロー。
手札を整えるのに役立ちます。

・「魔弾の射手 カラミティ」
墓地から「魔弾」モンスターを守備表示で蘇生。
守備表示で蘇生するため、特殊召喚したターンには、攻撃に参加できませんが、効果を使ったり、エクシーズやリンク素材にできます。

・「魔弾の射手 ドクトル」
墓地の「魔弾」カード1枚を回収。
他の「魔弾」モンスターの効果を使うために、「魔弾」魔法・罠カードを回収するのが基本。

・「魔弾の射手 スター」
デッキから「魔弾」モンスターを守備表示で特殊召喚。
「魔弾」デッキにおける展開のキーカード。

・「魔弾の射手 カスパール」
デッキから「魔弾」カード1枚をサーチ。
「魔弾」カードなので、手札の状況によって、モンスターか魔法・罠カードかを選べます。

■終末の騎士
役割は、「ヘルウェイ・パトロール」と「亡龍の戦慄-デストルド-」を送る用です。
詳細は該当モンスターのところで。

■ヘルウェイ・パトロール
_20170827_120043
墓地のこのカードを除外して、手札の「魔弾」を特殊召喚するのに役立ちます。
特に、「魔弾の射手 スター」や「魔弾の射手 カスパール」は守備力の方が高いので、エクシーズやシンクロ、リンク素材にしない時は、守備表示で相手ターンを迎えることができます。

■召喚僧サモンプリースト
このカードで特殊召喚したいのは、「魔弾の射手 スター」。
特殊召喚した後、「魔弾の射手 スター」の効果を使い、レベル4の「魔弾」モンスターを特殊召喚すると、LINK3のリンクモンスターやレベル4を3体素材にするランク4エクシーズモンスターも出すことができます。

ちなみに、手札に「魔弾の射手 スター」と「終末の騎士」、「魔弾」魔法・罠カードの3枚があれば、「ヘルウェイ・パトロール」を墓地へ送ることで同じようなことができます。

■ペンデュラムモンスター
ペンデュラムゾーンに置くときには、「手札から魔法カード扱いで発動し、ペンデュラムゾーンに置くことができる。」ということになっているので、採用しました。

「魔法・罠ゾーンの右端or左端」限定ですが、その上に「魔弾」モンスターをあらかじめ出しておけば、ペンデュラムゾーンに置くだけで、「魔弾」モンスターの効果を発動できます。

それで、採用したペンデュラムモンスターですが、「エキセントリック・デーモン」と「EMリターンタンタン」の2種類です。

「エキセントリック・デーモン」は、「魔弾」に少ない魔法・罠除去を補ってくれるだけでなく、モンスター除去も強化してくれます。
_20170827_120339
また、知っている方もいるみたいですが、「EMリターンタンタン」は、ペンデュラム効果に着目して、採用。
「EMリターンタンタン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「EM」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカードおよびその同名カードの発動ができない。

これで「EMリターンタンタン」自身も戻せるので、右端or左端にいる「魔弾」モンスターの下に置いて効果を発動させた後、自身をバウンスして次のターンに再び...ということができます。
つまり「魔弾」の効果を発動させる弾になります。
_20170827_120422

■亡龍の戦慄-デストルド-
_20170827_120241
自分フィールドにレベル6以下のモンスターがいる場合で、このカードが手札・墓地にあればライフを半分払うことで特殊召喚できるチューナーモンスター。

そのまま壁としても使えますし、
レベルが下がる効果を利用して、レベル7のシンクロ召喚、ランク3orランク4のエクシーズ召喚、リンク召喚の素材としても使えます。

■「魔弾」魔法・罠カード
_20170827_120510
基本的に、「魔弾」モンスターの効果を使って、手札から発動することになります。
また、同名カードの発動は1ターンに1枚で、自分フィールドに「魔弾」モンスターいる場合に発動できます。
・魔弾-ネバー・エンドルフィン
ターン終了時まで、「魔弾」モンスターの攻守を倍にする。(ただし、直接攻撃できない)

・魔弾-クロス・ドミネーター
ターン終了時まで、フィールドの表側表示モンスター1体の攻守を0にし、効果無効。

・魔弾-デスペラード
フィールドの表側表示カード1枚を破壊。

・魔弾-デビルズ・ディール
このカードが存在する限り「魔弾」モンスターに効果破壊耐性を与える。
相手の効果で、このカードが破壊されると、自分のデッキ・墓地から「魔弾」カード1枚を手札に加える。
(ただし、「魔弾-デビルズ・ディール」以外。)

・魔弾-デッドマンズ・バースト
相手が発動した魔法・罠カードの発動を無効にし破壊するカウンター罠。

■ライトロード・アーク ミカエル
非チューナーは光属性なので、
「亡龍の戦慄-デストルド-」と「魔弾」モンスターの組み合わせだからこそ呼べるレベル7のシンクロモンスター。
1000ライフを払えば、フィールドのカード1枚を除外できます。
破壊耐性持ちモンスターの除去等にどうぞ。

■武神帝-ツクヨミ
手札が悪い時や、手札交換をしたい時になります。

■No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
「魔弾-クロス・ドミネーター」の対象になった相手モンスターを狙い撃ちして、1枚ドローに変えてくれます。
効果が無効になっているので、破壊しやすくなっています。

【サンプルレシピ】
採用したカードの説明の後は、サンプルレシピの紹介して終わりたいと思います。
ご参考になればと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
ヘルウェイ・パトロール×2
魔弾の射手 ザ・キット×2
魔弾の射手 カラミティ×2
終末の騎士×3
魔弾の射手 ドクトル×1
魔弾の射手 スター×3
魔弾の射手 カスパール×3
亡龍の戦慄-デストルド-×2
召喚僧サモンプリースト×1
エキセントリック・デーモン×2
EMリターンタンタン×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
成金ゴブリン×3
死者蘇生×1
魔弾-ネバー・エンドルフィン×3
魔弾-クロス・ドミネーター×3

〈トラップ6枚〉
魔弾-デスペラード×3
魔弾-デビルズ・ディール×1
魔弾-デッドマンズ・バースト×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター4枚
妖精竜 エンシェント×1
PSYフレームロード・Ζ×1
ライトロード・アーク ミカエル×1
邪竜星-ガイザー×1

■エクシーズモンスター7枚
虚空海竜リヴァイエール×1
超量機獣グランパルス×1
武神帝-ツクヨミ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
ヴァイロン・ディシグマ×1
ヴェルズ・ウロボロス×1

■リンクモンスター4枚
アカシック・マジシャン×1
電影の騎士ガイアセイバー×1
デコード・トーカー×1
トポロジック・ボマー・ドラゴン×1

皆さんは、どんな感じで「魔弾」デッキを組みましたか?

以上で「魔弾」デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】純構築シリーズ:DBSWとVジャンプで強化!「六武衆」デッキ!!


「忍の六武 影に在り。」
今回、紹介するサンプルレシピは、デッキビルドパックで登場した「影六武衆」とVジャンプの「六武衆の真影」を使った「六武衆」デッキです。
_20170821_224700
「影六武衆」は、
自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

という墓地で発動する共通効果を持っているのが特徴です。
この効果のおかげで、「六武衆」に少しだけ破壊耐性力が上がりました。

では、まずはサンプルレシピに採用したカードについて、軽く紹介しておきます。
【採用したカードについて】
■影六武衆-キザル
_20170821_225006
特殊召喚されると、自分フィールドにいない属性の「六武衆」をサーチできます。

「六武の門」や「紫炎の狼煙」に続く、第3のサーチ手段になります。

デッキからは「影六武衆-フウマ」、手札からは「真六武衆-カゲキ」、
墓地からは「影六武衆-ハツメ」や蘇生カードで、特殊召喚します。

■真六武衆-キザン
「六武衆」モンスターがいれば、手札から特殊召喚できるモンスター。

これにより、「六武衆」チューナーや他の「六武衆」レベル4モンスターに召喚権を使った後に、シンクロ召喚やエクシーズ召喚へスムーズにできます。

また、このカード以外に、「六武衆」モンスター2体がいれば、攻撃力が2100になり、戦闘要員になることもできます。

■影六武衆-ハツメ
_20170620_004157
自分の墓地またはフィールドから「六武衆」モンスター2体を除外すると、「影六武衆-ハツメ」以外の「六武衆」モンスター1体を墓地から特殊召喚できるモンスター。

自分フィールドからも除外できますが、アドバンテージ的にできる限り墓地から除外するといいでしょう。
この効果で、「影六武衆-キザル」を特殊召喚したり、チューナーを特殊召喚してシンクロ召喚という流れになります。

■影六武衆-ゲンバ
_20170821_225029
召喚時に、除外されている「六武衆」を手札に加えれます。
レベル2のチューナーでもあります。

■六武衆の真影
_20170820_135628
「影六武衆」の召喚・特殊召喚時に手札から特殊召喚できるモンスター。

残念ながら「真六武衆」には、対応していませんが、「真六武衆-キザン」と似たような動きができます。

また、墓地のレベル4以下の「六武衆」を除外すると、その除外したモンスターと同じ属性・レベル・攻撃力・守備力をターン終了時まで得ることができます。

■真六武衆-カゲキ
召喚時に、手札からレベル4以下の「六武衆」を特殊召喚できるモンスター。

「影六武衆-キザル」や「増援」、「紫炎の狼煙」、「六武の門」などで、
このカードとレベル2のチューナーの「影六武衆-ゲンバ」を揃えて、「真六武衆-シエン」をシンクロ召喚したり、
「影六武衆-キザル」のサーチ効果の発動をサポートしたり、
「六武衆の結束」や「六武の門」の武士道カウンター貯めたりと、いろいろと重宝します。

■影六武衆-フウマ
_20170821_225100
このカードが戦闘・効果破壊された時に、後続の「六武衆」をデッキから特殊召喚できるレベル1チューナー。

このモンスターの効果で、特殊召喚したい筆頭候補は「影六武衆-キザル」になります。

■六武衆の結束、六武の門
今回の強化で、召喚・特殊召喚するモンスターや機会が増えたので、発動していれば武士道カウンターが貯まりやすくなってます。

「六武衆の結束」は、墓地へ送ることで武士道カウンターの数(最大2個)までドローでき、
「六武の門」は、4つ貯めてサーチ効果を使うのが基本です。


【サンプルレシピ】
ご参考までに、サンプルレシピの紹介して終わりたいと思います。
〈モンスター20枚〉
影六武衆-キザル×3
真六武衆-キザン×3
影六武衆-ハツメ×3
影六武衆-ゲンバ×3
六武衆の真影×2
真六武衆-カゲキ×3
影六武衆-フウマ×3

〈マジック15枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
紫炎の狼煙×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
六武衆の結束×3
六武の門×3

〈トラップ5枚〉
デモンズ・チェーン×3
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター2枚
影六武衆-リハン×2

■シンクロモンスター5枚
転生竜サンサーラ×1
真六武衆-シエン×2
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
瑚之龍×1

■エクシーズモンスター4枚
M.X-セイバー インヴォーカー×1
虚空海竜リヴァイエール×1
H-C エクスカリバー×1
六武衆の影-紫炎×1

■リンクモンスター4枚
ミセス・レディエント×2
アカシック・マジシャン×1
電影の騎士ガイアセイバー×1


以上で「六武衆」デッキの紹介を終わります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】「水晶機巧(クリストロン)」+「ダイナミスト」=「水晶ミスト」デッキ!


暑くなってきましたね。
暑い夏には、水属性デッキが作りたくなりますw

今回、紹介するサンプルレシピは、
「水晶ミスト」デッキを紹介したいと思います。

サンプルレシピはこちらです↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
ダイナミスト・スピノス×2
ダイナミスト・レックス×2
ダイナミスト・プテラン×3
水晶機巧-ローズニクス×3
ダイナミスト・プレシオス×3
水晶機巧-シストバーン×3
水晶機巧-シトリィ×2
水晶機巧-クオン×3
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
ダイナミスト・チャージ×3
揺れる眼差し×2
リミッター解除×1

〈トラップ6枚〉
ダイナミスト・ラッシュ×3
ダイナミスト・ハウリング×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター6枚
深淵に潜む者×1
ギアギガントX×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ×1
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ×1
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧-クオンダム×1
水晶機巧-アメトリクス×2
甲化鎧骨格×1
白闘気白鯨×1
涅槃の超魔導剣士×1

■リンクモンスター3枚
マスター・ボーイ×3

【デッキについて】
「ダイナミスト」のペンデュラム召喚と「水晶機巧(クリストロン)」(以下「クリストロン」と表記)のシンクロ召喚を組み合わせたデッキになります。

■ペンデュラム召喚
こちらは「ダイナミスト」が担当。

「ダイナミスト」は、「ダイナミスト・チャージ」の存在から(手札に戻るため)、手札からのペンデュラム召喚がしやすいカテゴリーです。
なので、「ダイナミスト・チャージ」があれば、発動をしておくのをお忘れなく。
_20170724_143125
ペンデュラム召喚は、ペンデュラムゾーンに2枚セッテイングしないとできませんが、
「ダイナミスト」には、大変便利な「ダイナミスト・ハウリング」があります。
■ダイナミスト・ハウリング
_20170724_143044
永続罠
1:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで選んで自分のPゾーンに置く事ができる。置いた場合、次のターンの終了時まで、自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。
2:このカードが既に魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する場合、1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

罠カードなので、速効性はないですが、「ダイナミスト・ハウリング」を発動すれば、1枚でペンデュラム召喚の準備が整います。

なお、「ダイナミスト」のペンデュラム効果ですが、
ペンデュラムスケール3の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを戦闘・効果破壊から守ってくれて、
ペンデュラムスケール6の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを対象にする効果から守ってくれます。


■シンクロ召喚
_20170724_142606
シンクロは「クリストロン」が担当。

「クリストロン」の非チューナーは、自分の表側のカードを破壊して、デッキから「クリストロン」チューナーを特殊召喚できる効果を持っていますので、この効果でチューナーを用意します。
_20170724_142900
~ちょこっとアドバイス~
この破壊するカードに、「ダイナミスト・チャージ」がある状態で、「ダイナミスト」ペンデュラムモンスターを選べば、手札に破壊した「ダイナミスト」が戻ってきます。


チューナーを特殊召喚すれば、自分のターンでシンクロ召喚するのもいいですが、「クリストロン」チューナーは、相手のメインフェイズやバトルフェイズでもシンクロ召喚ができます。
しかし、こちらの効果を使う場合は、
「水晶機巧-クオン」は、手札のモンスターを素材にし、
「水晶機巧-シトリィ」は、墓地のモンスターを素材にして、シンクロ召喚ができます。
_20170724_142716
_20170724_142805
レベル5なら「水晶機巧-アメトリクス」
レベル6なら「甲化鎧骨格」
をシンクロ召喚すると相手ターンをやり過ごすことができるかもしれません。

ただ、「クリストロン」の効果を使った時は、機械族シンクロモンスターしか特殊召喚できないので注意。


■エクシーズ召喚
_20170724_142450
こちらは、「ダイナミスト」と「クリストロン」の合わせ技です。

基本的には、ランク5を出すことを目指します。
相手ターンで作ったレベル5の「水晶機巧-アメトリクス」がいれば、
自分のターンで、ペンデュラム召喚や「ダイナミスト・ラッシュ」で、レベル5の「ダイナミスト」モンスターを特殊召喚すると、ランク5になれます。

「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」の攻撃力で勝ったり、
「No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ」に重ねて、「FA-クリスタル・ゼロ・ランサー」という感じで防御を固めるのもいいでしょう。

ランク4は、ペンデュラム召喚でレベル4を2体並べるという感じで出します。
機械族で作ることが多いので「ギアギガントX」や水属性をエクシーズ素材にする関係から「深淵に潜む者」あたりを入れてます。

「ダイナミスト・プレシオス」がいれば、ドロー&除去ができる「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」がオススメです。


以上で、「水晶ミスト」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】アンデット族+幻竜族の組み合わせ!?「不知火メタファイズ」デッキ!!


サンプルレシピ紹介です。
「サーキット・ブレイク」が発売されて、新たに登場した「メタファイズ」を使い、デッキを作ってみたので、紹介したいと思います。

サンプルレシピはこんな感じになりました↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
メタファイズ・タイラント×2
メタファイズ・ダイダロス×1
メタファイズ・ネフティス×2
馬頭鬼×3
メタファイズ・ラグナロク×3
不知火の宮司×3
ユニゾンビ×3
不知火の隠者×3

〈マジック14枚〉
メタファイズ・ファクター×2
封印の黄金櫃×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
アシンメタファイズ×3
大欲な壺×2

〈トラップ6枚〉
幽麗なる幻滝×3
不知火流 燕の太刀×1
不知火流 輪廻の陣×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター6枚
PSYフレームロード・Ζ×1
邪竜星―ガイザー×1
スターダスト・ドラゴン×1
PSYフレームロード・Ω×1
戦神―不知火×1
魔王龍ベエルゼ×1

■エクシーズモンスター9枚
No.82 ハートランドラコ×1
No.41 泥睡魔獣バグースカ×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.15 ギミック・パペット―ジャイアントキラー×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1
No.107 銀河眼の時空竜×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1

【サンプルレシピについて】
■不知火について
_20170710_195308
まず「不知火」を相方に選んだのは、
「メタファイズ・ラグナロク」の除外効果をもっと活かせないかなと考えた結果です。

「不知火」の効果ですが、除外された場合に発動できる効果を持っています。
●不知火の宮司
→相手の表側のカードを1枚破壊。

●不知火の影者
→影者以外の除外されている「不知火」を特殊召喚。

これにより、「メタファイズ・ラグナロク」の効果で除外されるとカード除去とモンスターの展開が可能となっています。

また、「不知火」のモンスターには、もう1つ効果があって、
「不知火の宮司」は、召喚成功時に手札・墓地から宮司以外の「不知火」を1体特殊召喚できる効果があります。
(なお、特殊召喚したモンスターがフィールドから離れると除外されます。)

こちらの効果で、ランク4のエクシーズ召喚もできます。

それから「不知火の影者」は、自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースすると(自身もOK)、デッキから守備力0のアンデット族チューナーを特殊召喚できます。

このデッキでは「ユニゾンビ」を持ってきて、「馬頭鬼」を墓地へ送り...という流れでレベル8のシンクロ召喚orランク4のエクシーズ召喚が可能。

■メタファイズについて
_20170710_195828
ここからは、本題の「メタファイズ」です。
上級の「メタファイズ」には、
・除外された場合の効果
・メタファイズの効果で特殊召喚した場合の効果
の2つがあります。

●除外された場合の効果について
_20170710_195458
「メタファイズ」は除外されると、次のスタンバイフェイズに除外されている自身をデッキに戻して効果を発動できるようになっています。
・メタファイズ・タイラント
手札から「メタファイズ」1体を特殊召喚。
(次のターンのエンドフェイズ時に、除外。)

・メタファイズ・ダイダロス
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外。

・メタファイズ・ネフティス
デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

こちらの効果を発動するために、デッキから除外できる「メタファイズ・ラグナロク」や「封印の黄金櫃」、手札から除外できる「アシンメタファイズ」などを使います。

基本的には「メタファイズ・ネフティス」を除外して、手札に「メタファイズ」カードを揃え、
手札が揃ったら「メタファイズ・タイラント」を除外して、手札から「メタファイズ」1体を特殊召喚するという感じです。

●メタファイズの効果で特殊召喚した場合の効果
_20170710_195620
こちらは、「メタファイズ・タイラント」の除外された場合の効果や「メタファイズ・ラグナロク」で戦闘ダメージを与えると「メタファイズ」を特殊召喚できる効果を使い、発動を狙っていきます。
・メタファイズ・タイラント
罠カードの効果を受けない
+モンスターを攻撃した場合、追加の攻撃が1度だけできる。

・メタファイズ・ダイダロス
特殊召喚された表側モンスターを全て除外

・メタファイズ・ネフティス
フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外

狙い目は、やはり「メタファイズ・ダイダロス」と「メタファイズ・ネフティス」ですが、自分のカードも巻き込む可能性がある点には注意が必要です。

発動タイミングを外すために、「メタファイズ・ダイダロス」→「メタファイズ・タイラント」という順番で除外したり、
場合によっては、戦闘用のモンスターを増やす目的で、効果を発動しないなどの対応が必要になってくるかもしれません。


【その他のカードについて】
■大欲な壺
「メタファイズ・ラグナロク」の除外する効果で、魔法・罠カードも巻き込んでしまうので(特に、「ブラック・ホール」や「ハーピィの羽根帚」など)、それらを戻せるこちらを採用。

「馬頭鬼」的には、「異次元からの埋葬」がいいのでしょうけど...。

■幽麗なる幻滝
「メタファイズ・ラグナロク」のサーチ用ですが、「メタファイズ・タイラント」の効果で特殊召喚したい「メタファイズ」を持ってきたりすることもできます。

■不知火流 輪廻の陣
1ターンに1度、どちらかしか使えませんが、防御効果&ドロー効果を持つ罠カードです。

まずは、防御効果から。
自分フィールドのアンデット族を除外すると、そのターン、自分が受ける全てのダメージを0にします。
この効果で「メタファイズ」が揃うまでの時間稼ぎができますし、
また、「不知火の宮司」を除外できれば、カード除去もできます。

ドロー効果ですが、除外されている守備力0のアンデット族を2体デッキに戻すと、1枚ドローできます。
防御効果で貯めることもできますし、「メタファイズ・ラグナロク」で除外してしまった「不知火」や「ユニゾンビ」を戻すこともできます。

■ランク8
アンデット族の方でレベル8のシンクロモンスターを作って、特殊召喚されたレベル8の「メタファイズ」とともにエクシーズ召喚ができます。
(ただ、そのまま攻撃した方がダメージ的には多い。)

用意したランク8のエクシーズモンスターは、
魔法封じ
モンスターに2回攻撃
戦闘・破壊耐性
というセットになっていますので、状況に合わせて使い分けます。


【あとがき】
「メタファイズ・ラグナロク」を活かすために「不知火」を入れてみましたが、
結果的に「不知火」に寄せる感じで、「メタファイズ」モンスターを削っています。

もう少し改良が必要かなと考えているので、これからも修正を加えていきたいと思います。

以上で、「不知火メタファイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2