ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

デッキレシピ

【デッキレシピ】バニラが場を席巻??バニラ風味のサイバース族デッキ!


とある日の物語…。

ハイロン:「イグニス!ストラクが発売だな。」
イグニス:「ハイ…ハイロンサマ…。買エバ爆アドミタイデス…」
ハイロン:「そうらしいな。イグニスよ。その爆アドのストラクを使ったサイバース族デッキは何かないのかい?」
イグニス:「検索中…アリマシタ。」
ハイロン:「おお!でかしたぞ!!」
イグニス:「デハ早速…サンプルレシピを…。」

(以下、ハイロン研究所から引用)
【サンプルレシピ】
※2017年7月1日適用のリミットレギュレーションで構築しています。
〈モンスター16枚〉
ブート・スタッガード×1
デジトロン×3
ドラコネット×3
サイバース・ガジェット×3
バックアップ・セクレタリー×3
ビットロン×3

〈マジック18枚〉
貪欲な壺×1
命削りの宝札×2
馬の骨の対価×2
苦渋の決断×2
予想GUY×1
トライワイトゾーン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
サイバネット・バックドア×2
一族の結束×2

〈トラップ6枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア ―エア・フォース―×1
量子猫×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター15枚
リンク・ディサイプル×1
リンク・スパイダー×2
プロキシー・ドラゴン×1
バイナル・ソーサレス×2
ハニーボット×3
トライゲート・ウィザード×2
エンコード・トーカー×2
デコード・トーカー×1
ファイアウォール・ドラゴン×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
「デジトロン」と「ビットロン」が
主役のサイバース族デッキです。
▼デジトロン(星2/サイバース族/1500/0)
_20170617_210925

▼ビットロン(星2/サイバース族/200/2000)
_20170617_210905

これらのモンスターを
「苦渋の決断」でデッキからサーチしたり、
「ドラコネット」や「予想GUY」でデッキから呼び寄せたりします。

また、
「命削りの宝札」で手札から墓地へ送ったり、
「馬の骨の対価」のコストにしたり、
リンク素材として、墓地へ送ったりして、
「デジトロン」or「ビットロン」を
3体墓地へ揃えます。

墓地に「デジトロン」か「ビットロン」が3体揃えば、魔法カード「トライワイトゾーン」の出番!
大量展開して、リンク召喚となります。

▼トライワイトゾーン
_20170617_210801

■リンク召喚
サイバース族であり、素材指定にサイバース族を指定するリンクモンスターを中心に構築。

EXモンスターゾーンに置くリンクモンスターは、
「リンク・ディサイプル」
「リンク・スパイダー」
「エンコード・トーカー」
「デコード・トーカー」
あたりを出すといいでしょう。

特に「リンク・スパイダー」は、間接的に手札やフィールドの「デジトロン」や「ビットロン」を墓地へ送るリンクモンスターなので、重要です。

「リンク・スパイダー」の効果を使い終わった後は、「エンコード・トーカー」や「デコード・トーカー」のリンク素材にするといいでしょう。

その他のリンクモンスターはメインモンスターゾーンに展開用で、「ハニーボット」、
「トライゲート・ウィザード」あたりを出せればいいかと。
(もう少し種類が欲しい。)

なお、「バイナル・ソーサレス」、「トライゲート・ウィザード」は、「相互リンク」がキーワードになるので、出す位置には注意。
(リンクモンスターについては、勉強中)

▼エンコード・トーカー
_20170617_210403

【個別カードについて】
■ブート・スタッガード
特殊召喚には対応していませんが、
サイバース族モンスターの召喚された時に
手札から特殊召喚できる効果を持っています。

また、戦闘ダメージを与えれば、トークンも特殊召喚できます。

■バックアップ・セクレタリー
サイバース族がいれば、手札から特殊召喚できる便利なモンスター。
リンクモンスターのLINKアップやリンク素材が足りない時に重宝します。
「一族の結束」下では、アタッカーとしても活用可能。

■サイバース・ガジェット
_20170617_210616
召喚時に、墓地のレベル2以下のモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
このデッキでは、
「デジトロン」
「ビットロン」
の2種が対象。
なので、「苦渋の決断」を使った後に召喚するのが理想的な形。

「トライワイトゾーン」があれば、トークンも含めて合計6体のモンスターが並びます。

■サイバネット・バックドア
このデッキではよく出せる「デジトロン」を除外すれば、ほぼすべてのサイバース族がサーチ可能。
ですが、サーチ先は、
「ドラコネット」、
「サイバース・ガジェット」、
「バックアップ・セクレタリー」のどれかになると思います。

■一族の結束
_20170617_210514
エクストラデッキも含め、
デッキをサイバース族で固めた最大の理由がこのカードの採用です。

リンクモンスターは攻撃力が低いのが多いので、
1枚発動するだけで、戦闘に参加できる攻撃力になります。

下級モンスターも攻撃力が2000を超える中型から大型のモンスターになるので、複数体並べてビートダウンに戦術変更することもできます。
(リンクせずにそちらで戦った方がダメージ的には、大きいかも。)

■威嚇する咆哮
墓地へモンスターを溜める必要があるので、少し時間が必要なので、時間稼ぎカードとして入れてみました。

このカードのおかげで、「馬の骨の対価」や「サイバネット・バックドア」を安心して使えます。

■量子猫
通常モンスター扱いの罠モンスターです。
サイバース族なら属性は何でも構いません。

極端な話、神属性・サイバース族でもOK!
(「猫ではない。神だ!」と言って遊びましょう。)

守備力が高いので、こちらを選びましたが、
攻撃的なのがお好きな方は、「鏡像のスワンプマン」でも可能です。

【あとがき】
ハイロン:「なかなか面白そうなデッキだな。バニラが湧いてきて、リンク召喚か!」
イグニス:「ソウミタイデスネ…。バニラを活躍サセタカッタヨウデスヨ…。」
ハイロン:「ところで、イグニス!なぜ、そんなしゃべり方をしているんだ?まるでAIみたいだぞ!」
イグニス:「ダッテ…コウデモシナイト…思い出してもらえないもん!!(泣)」
_20170617_210206
▲ラヴァルバル・イグニス
ハイロン:「そういうことだったのか~!!(笑)」

アニメで「イグニス」と聞いた時には、たまにでいいので、「ラヴァルバル・イグニス」を思い出してあげてください。

とある日のイグニス物語(終)

ブログランキングに参加しています。
イグニスをAI(人工知能)だと思った人は、クリックするんだぞ!

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!


今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキです。
(アップデート版です。)

旧式は、儀式を入れてましたが、
デュエリストパックで新規が出たので、
取り入れて、再構築してみました。

では、サンプルレシピの紹介です。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード×3
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ3枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
竜の束縛×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター7枚
ロケット・ヘルモス・キャノン×1
真紅眼の黒竜剣×2
真紅眼の黒刃竜×1
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
デコード・トーカー×1

【サンプルレシピについて】
今回は、変更点を中心に、
シンプルにお送りしたいと思います。

なお、儀式以外の部分は変わらないので、
詳しいデッキ戦術については、
こちらの記事をご覧ください。↓
【デッキレシピ】儀式で戦力補強?「レッドアイズ」デッキ!!
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70137244.html

〈変更点〉
■「真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード」の採用
_20170609_231250
「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」ですが、
1ターンに1度、使える効果が2つあって、

1つ目は、このカードに装備カードが装備された場合に、その装備カードを破壊して、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊できる魔法・罠カード除去効果と

2つ目は、このカードに装備されている自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送ると、自分の墓地のレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚できる蘇生効果を持っています。

このカードの登場によって、「レッドアイズ」デッキに、魔法・罠カード除去ができるようになり、また装備カードを入れる意義ができました。

ただ、装備魔法カードを「レッドアイズ」デッキに入れにくいですが、
「黒鋼竜」がいるので、それを装備して、サーチ効果を使うのがベストかなと思います。

また、1番目の効果を使わずに、2つ目の効果を使って、ランク4を作るという方法も取れます。


■「真紅眼の幼竜」の採用
_20170609_231703
戦闘破壊で墓地へ送られた時限定ですが、デッキからレベル7以下の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚し、墓地のこのカードを攻撃力300アップの装備カード扱いとして、そのモンスターに装備する効果と、

モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に、自分のデッキ・墓地から、ドラゴン族・レベル1モンスター1体を手札に加える効果を持っています。

4枚目以降の「伝説の黒石」というようなカードですが、「伝説の黒石」にはどちらか1つしか使えない制約があるので、もしデッキに戻す方の効果を使った時には、「真紅眼の幼竜」にもチャンスが訪れます。

戦闘でわざと破壊されて、攻撃力が2700の「真紅眼の黒竜」を特殊召喚したり、
「真紅眼の鉄騎士―ギア・フリード」を特殊召喚して、相手の魔法・罠カード除去という活用ができます。

回収orサーチ効果は、ドラゴン族・レベル1モンスターなので、「黒鋼竜」や「伝説の黒石」が選択肢になります。

「真紅眼融合」を使った後に、セットするモンスターとして最適ですね。


■融合モンスターの選択肢の増加
●「真紅眼の黒刃竜」の採用。
_20170609_232026
「真紅眼の黒刃竜」 闇7/ドラゴン族/融合/2800/2400
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター
・「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

・自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

・このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

「真紅眼の黒刃竜」の登場で、「真紅眼融合」で出せる融合モンスターが増えました。

ただ、「流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン」が優先されそうですが...笑
一応、レベル7なので、次のターンでランク7になるという活用の仕方がありますが...。

「真紅眼の黒刃竜」の効果は、
『「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時』とあるので、たくさん「レッドアイズ」を並べて攻撃すると装備できるチャンスが増えます。

装備したモンスターは、
攻撃力200アップの装備カードとして扱ったり、

自分のカードを対象とするカードの発動を無効にして破壊するのに使えたり、

このカードが戦闘・効果で破壊された場合に、装備していたモンスターを特殊召喚するのに使えたりするので、

できる限り装備させておきましょう。


●「ロケット・ヘルモス・キャノン」の採用
戦士族がデッキに入ったことにより、「ヘルモスの爪」の選択肢として、
「ロケット・ヘルモス・キャノン」が新たに加わりました。

「ロケット・ヘルモス・キャノン」は、装備したモンスターに2回攻撃と守備貫通効果を与える効果を付与してくれます。


【あとがき】
他には、「巨竜の聖騎士」とか、「巨竜の守護騎士」などの戦士族を採用してみても面白そうかなと思いますが、
枠がちょっとキツイ…笑

デュエリストパックで、3度目の「レッドアイズ」デッキの強化になるとは思いませんでしたが、
「レッドアイズ」デッキの構築が楽しくなってきました。

この調子で4度目の強化も?

以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】純構築シリーズ:裏サイバーへ入門!「サイバー・ダーク」デッキ!!


押忍(オッス)!

さて今回、紹介するサンプルデッキは、
デュエリストパックで強化された
「サイバー・ダーク」デッキです。

実を言うと私ハイロンは、このデッキを紹介するために、
裏サイバー流に入門して、修行してきました。

では、その修行の後に作ったサンプルレシピを
まずは紹介したいと思います。

【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×2
サイバー・ダーク・カノン×3
サイバー・ダーク・クロー×3
サイバー・ダーク・ホーン×3
サイバー・ダーク・エッジ×3
サイバー・ダーク・キール×3
ドラグニティ-ファランクス×1
ブラック・ボンバー×2

〈マジック15枚〉
サイバーダーク・インフェルノ×3
竜の渓谷×1
おろかな埋葬×1
強欲で謙虚な壺×3
闇の誘惑×3
サイバーダーク・インパクト!×1
オーバーロード・フュージョン×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
和睦の使者×3
迷い風×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター7枚
鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン×1
鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン×1
旧神ヌトス×1
捕食植物キメラフレシア×1
サイバー・エンド・ドラゴン×2
F・G・D×1

■シンクロモンスター5枚
レッド・ワイバーン×1
瑚之龍×1
妖精竜 エンシェント×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
PSYフレームロード・Ω×1

■エクシーズモンスター3枚
鳥銃士カステル×1
重装甲列車アイアン・ヴォルフ×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
裏サイバー流は、
・レベル3以下のドラゴン族を墓地へ送る
・機械族・レベル4の「サイバー・ダーク」召喚
・レベル3以下のドラゴン族を装備する
の三箇条が基本になります。

そして、この三箇条に加えて、
必殺技として、融合召喚が控えています。

▼サイバー・ダークについて
「サイバー・ダーク」は大きく分けて
2種類あります。
●機械族・レベル4の「サイバー・ダーク」
_20170607_001130
「サイバー・ダーク・ホーン」
「サイバー・ダーク・エッジ」
「サイバー・ダーク・キール」
の3体が該当します。

上記の3体が持つ共通効果は、
召喚成功時に、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族を装備する効果と、
装備したモンスターの元々の攻撃力分アップし、
戦闘で破壊される代わりにその装備したモンスターを破壊する効果があります。

これに加えて、それぞれのモンスターは、以下の効果を持っています。
・サイバー・ダーク・ホーン
→貫通効果

・サイバー・ダーク・エッジ
→攻撃力を半分にして、ダイレクトアタック

・サイバー・ダーク・キール
→戦闘で相手モンスターを破壊すると、相手に300のダメージ


●ドラゴン族・レベル3の「サイバー・ダーク」
_20170607_001334
「サイバー・ダーク・カノン」
「サイバー・ダーク・クロー」
が新たに裏サイバー流に入門!

新参の「サイバー・ダーク」が持つ効果は3つ。
〈壱番目〉
手札から捨てるとデッキから、
「サイバー・ダーク・カノン」は、
機械族の「サイバー・ダーク」をサーチ、
「サイバー・ダーク・クロー」は、
「サイバーダーク」魔法・罠カードをサーチできます。

この効果を使った後に、機械族・レベル4の「サイバー・ダーク」を召喚するといいでしょう。

〈弐番目〉
装備しているモンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動する効果で、
「サイバー・ダーク・カノン」はデッキからモンスター1体を、
「サイバー・ダーク・クロー」はエクストラデッキからモンスター1体を、
墓地へ送れます。

この効果を使って、
「サイバー・ダーク・カノン」は、
融合モンスターの素材を墓地へ送り、

「サイバー・ダーク・クロー」は、
「F・G・D」
→融合モンスターの装備用
「旧神ヌトス」
→カード除去
「捕食植物キメラフレシア」
→「オーバー・ロード・フュージョン」をサーチ
「PSYフレームロード・Ω」
→墓地のカードをデッキに戻せる

から状況に合わせて墓地へ送るといいでしょう。

〈参番目〉
最後に、モンスターに装備されている
「サイバー・ダーク・カノン」が墓地へ送られると、デッキから1枚ドロー、
「サイバー・ダーク・クロー」が墓地へ送られると、墓地から「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加えることができる効果もあります。


■融合戦術
_20170607_001736
裏サイバー流の必殺技にあたる部分になります。

融合召喚は、「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」専用の「サイバーダーク・インパクト!」や「オーバーロード・フュージョン」のカードを使って行います。

どちらも墓地のモンスターを融合素材にできるので、出来る限りそちらを利用しましょう。

「サイバー・ダーク」融合モンスターですが、
「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」は、
「サイバー・ダーク・ホーン」、「サイバー・ダーク・エッジ」、「サイバー・ダーク・キール」の3体を融合素材とし、

「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」は、「サイバー・ダーク」効果モンスターを5体を融合素材とします。

そして、どちらも融合召喚時に、レベルの制限なくドラゴン族モンスターを装備できますので、
「F・G・D」あたりを装備するといいでしょう。
(なお、「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」は、機械族も可能。)

また、それぞれに装備したモンスターを使う効果もあって、
「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」は、
戦闘破壊される代わりに、
装備したカードを身代わりにできるのに対し、

「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」 は、装備カードを墓地へ送ることで、
相手が発動した魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にし破壊するという効果もあります。

このあたりの効果は、融合召喚の難易度によって、変わってきます。

■シンクロ戦術
_20170607_002017
融合素材が揃うまでの補助的な戦術になります。
チューナーの「ドラグニティ-ファランクス」と
「ブラック・ボンバー」の2種類入れて、
レベル6と7のシンクロモンスターを作れるようにしています。

▼レベル6の作り方
「ドラグニティ-ファランクス」ですが、
装備カードとして装備されていると、
このカードを特殊召喚することができます。

なので、レベル4の「サイバー・ダーク」を召喚後、「ドラグニティ-ファランクス」を装備するだけで、すぐにレベル6のシンクロ召喚が出来ます。

レベル6のシンクロモンスターですが、
モンスター除去持ちのドラゴン族で固めました。

▼レベル7の作り方
「ブラック・ボンバー」は召喚するだけで、
墓地の機械族・闇4を特殊召喚できます。

その効果でレベル4の「サイバー・ダーク」特殊召喚すれば、レベル7になることができます。

レベル7は、こちらもドラゴン族で固め、
フィールド魔法がある状況ならば
「妖精竜 エンシェント」、
全体除去をした後に融合召喚ならば、
「ブラック・ローズ・ドラゴン」という感じで、
使い分けるといいでしょう。


■エクシーズ戦術
_20170607_002124
こちらも融合素材が揃うまでの補助的な戦術になります。
「サイバー・ダーク」はレベル4なので、ランク4を用意しました。

汎用枠からは、デッキへバウンスできる「鳥銃士カステル」と高攻撃力が得られる「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」の2枚を、
そして、遊び心として、「重装甲列車アイアン・ヴォルフ」を採用しました。

特に「重装甲列車アイアン・ヴォルフ」は、
「Sin サイバー・エンド・ドラゴン」さんがいる時に出して、代わりに直接攻撃をしてもらうという使い方もできます。

また、相手のライフが2200以下の時のフィニッシャーとしても最適です。


【あとがき】
補足ですが、
「Sin サイバー・エンド・ドラゴン」は、
下級の「サイバー・ダーク」が対応できる攻撃力が2400なので、それを補うために入れています。

あとエクストラデッキですが、他には「グリーディ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」も候補に入りますね。

デュエリストパックで、「サイバー・ダーク」が強化され、デッキとして非常に面白くなってきました。
こんな感じの強化は大歓迎ですね!
(ただ、デッキパーツの再録枠がもう少し欲しかった...。)

裏サイバー流の修行は、キツかったですが、デッキを紹介できて良かったです。
では、このあたりで終わりたいと思います。

押忍(オッス)!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


記事監修:マスター鮫島
記事編集:ヘルカイザー亮
記事作成:裏サイバー流門下生 ハイロン

【デッキレシピ】謎の生命体、クジラになる!?「壊獣グレイドル」デッキ!!


今回、紹介するサンプルデッキは、「壊獣グレイドル」デッキです。

「コレクターズパック2017」に収録されたクジラさんの登場で、再び作りたくなったので組んでみました。

では、早速サンプルレシピの紹介したいと思います。
into the水属性!!
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
電撃壊獣サンダー・ザ・キング×2
海亀壊獣ガメシエル×3
水精鱗-アビスパイク×3
グレイドル・イーグル×3
グレイドル・コブラ×1
サイレント・アングラー×3
グレイドル・アリゲーター×3
グレイドル・スライム×1
グレイドル・スライムJr.×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
強欲で謙虚な壺×3
死者蘇生×1
浮上×2
妨げられた壊獣の眠り×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
グレイドル・インパクト×3

〈トラップ5枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア -エア・フォース-×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター8枚
神海竜ギシルノドン×1
水晶機巧-アメトリクス×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
瑚之龍×1
白闘気海豚×1
白闘気白鯨×2
グレイドル・ドラゴン×1

■エクシーズモンスター7枚
餅カエル×1
No.71 リバリアン・シャーク×1
超量機獣グランパルス×1
No.17 リバイス・ドラゴン×1
No.47 ナイトメア・シャーク×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
基本的には、相手フィールドのモンスターをリリースして「壊獣」を特殊召喚して、

A:新たな「壊獣」を自分フィールドに特殊召喚
B:「グレイドル」で奪う
というデッキになります。

▼壊獣について
_20170520_000048
採用した「壊獣」ですが、
「壊獣」の中で攻撃力が低いので、相手フィールドに出す用の「海亀壊獣ガメシエル」と、
自分のフィールドに特殊召喚したい&ガメシエルが守備表示にされたとしても突破できる「電撃壊獣サンダー・ザ・キング」の2種類を採用しました。

▼グレイドルについて
_20170520_000244
コントロールを奪う方法ですが、
1つ目は、戦闘破壊されることでコントロールを奪うことです。
(これは、説明不要ですね。)

2つ目は、(カードの種類によって)効果で破壊された場合でも発動することができます。

「グレイドル・イーグル」は、
「グレイドル・スライム」の効果で、
「グレイドル・アリゲーター」は、
「グレイドル・インパクト」の効果(1番の方)で、
破壊する方法があります。

※「グレイドル・コブラ」は、対応するカードを採用してませんので、自爆特攻か相手が使った罠カードで、お願いします。

戦闘破壊or対応するカードでの効果破壊で、「壊獣」をはじめとする相手モンスターを奪います。

なお、レベル3の「グレイドル」は、「水精鱗―アビスパイク」や「グレイドル・インパクト」の2番目の効果を使って、サーチできます!


■シンクロ戦術
_20170520_000854
基本的な動きに加えて、チューナーもいるので、シンクロ召喚もできます。
(今回の「コレクターズパック2017」の発売で強化された部分でもあります。)

このサンプルレシピでは、チューナーは「グレイドル・スライム」と「グレイドル・スライムJr.」の2種類になるので、この2体の効果を使って、シンクロします。

▼グレイドル・スライム
_20170520_000438
レベル8のシンクロモンスター特殊召喚用。

手札・墓地にいる場合に、自分フィールドの「グレイドル」カードを2枚破壊すると特殊召喚できて、さらに墓地の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できます。

この効果でレベル3の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚して、レベル8のシンクロモンスターを出します。

▼グレイドル・スライムJr.
_20170520_000552
レベル5、6、8のシンクロモンスター特殊召喚用。

召喚した時に、墓地から「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ち、さらに、手札から特殊召喚したモンスターと同じレベルの水属性モンスター1体を特殊召喚できます。

(なお、効果の発動後、ターン終了時まで、水属性モンスターしか特殊召喚できなくなります。)

墓地から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター1体だけで、レベル5を、
墓地・手札から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター2体で、レベル8を出します。

なおレベル6は、レベル4の「水精鱗-アビスパイク」、「サイレント・アングラー」を素材にして出します。

〈シンクロモンスター〉
「グレイドル・スライムJr.」の効果もあり、水属性モンスターで固めてみました。
●レベル5
「神海竜ギシルノドン」と「水晶機巧-アメトリクス」の2択。

特に「神海竜ギシルノドン」は、「グレイドル・スライムJr.」と少し相性が良く、
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、
2体の「グレイドル」を特殊召喚して、
1体を「グレイドル・スライムJr.」とともにギシルノドンのシンクロに使い、
もう1体を自爆特攻しつつコントロールを奪うという形にすると、「神海竜ギシルノドン」の攻撃力が3000になってアタックできます。

●レベル6
レベル6は3種類用意し、
・破壊耐性持ち→「氷結界の龍 ブリューナク」
・モンスター除去&ドロー効果→「瑚之龍」
・戦闘破壊&輪廻→「白闘気海豚」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●レベル8
レベル8は、「白闘気白鯨」と「グレイドル・ドラゴン」の2体。

輪廻できるし、モンスターに2回攻撃できる&破壊できるモンスターの数も多いので、「白闘気白鯨」を優先することが多いです。

一応、「グレイドル・ドラゴン」をフォローしておくと、守備表示のモンスターや魔法・罠カードを破壊できるところでしょうか?

あとは、高攻撃力と効果が無効になりますが、水属性を蘇生できるところです。


■エクシーズ戦術
_20170520_001147
ある程度、レベルが固まっているので、エクシーズ召喚もできたりします。
こちらも水属性モンスターで固めてみました。
●ランク2
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、「グレイドル・スライムJr.」を蘇生させると、エクシーズ召喚できます。
「餅カエル」を採用しました。

●ランク3
「グレイドル・スライムJr.」や「浮上」で、レベル3の「グレイドル」を2体並べると、出せます。

ランク4も含めて「No.」でほぼ固めているのは、「No.71 リバリアン・シャーク」で蘇生することを考えた結果です。
(なお、「RUM」の効果は、使わない方針です。)

基本的には、
・守備固め&魔法・罠カード除去
→「超量機獣グランパルス」
・攻撃力が欲しい時
→「No.17 リバイス・ドラゴン」
・ダイレクトアタッカー兼とどめ要員
→「No.47 ナイトメア・シャーク」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●ランク4
「水精鱗-アビスパイク」を召喚して、
その後「サイレント・アングラー」を特殊召喚するとランク4にできます。

モンスター除去は、
「No.101 S・H・Ark Knight」に任せ、
戦闘破壊&蘇生したい時は、
「No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」
といった感じになります。


【あとがき】
2体の白闘気(ホワイト・オーラ)の登場により、水属性デッキを組むきっかけができましたね。
(魚族という点はツッコミどころ満載ですが。)

謎の生命体の「グレイドル」は、ドラゴンではなく、鯨になりそうです…笑

「サーキット・ブレイク」に「水精鱗―ネレイアビス」の収録が判明しましたね。
効果を読んでいると、このデッキにもワンチャン採用もありかもと思いました。

あとは、水属性を素材とするリンクモンスターが出たらいいですな~。

では、このあたりで宇宙へ帰りたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■記事の担当:グレイドル・スライムに操られたハイロン
■記事の監修:グレイドル・スライム

ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2