Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

バスター・ブレイダー

【デッキレシピ】バスブレセミナー開講!「バスター・ブレイダー」デッキ!!


受講生のみなさん、こんにちは!
バスブレセミナーの案内人&「バスター・ブレイダー」の伴竜、伴ちゃんです。
よろしくドラ!
_20170124_140705
今回は、「マキシマム・クライシス」で「バスター・ブレイダー」さんのサポートカードが出たということで、そのカードを入れたデッキを紹介するドラ。

それでは、バスブレセミナーの開講ドラ~!!
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
バスター・ブレイダー×3
破壊剣―ウィザードバスターブレード×2
クリッター×2
マジック・ストライカー×3
破壊剣士の伴竜×3
破壊剣―ドラゴンバスターブレード×3
グローアップ・バルブ×1
BF―朧影のゴウフウ×3

〈マジック14枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
竜破壊の証×2
ワンチャン!?×2
デビルズ・サンクチュアリ×2
ワン・フォー・ワン×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
破壊剣士融合×2

〈トラップ6枚〉
破壊剣の追憶×3
破壊剣士の揺籃×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター13枚
フォーミュラ・シンクロン×1
ABF―雨隠れのサヨ×1
HSR怪刀乱破ズール×1
アームズ・エイド×1
魔界闘士 バルムンク×1
破戒蛮竜―バスター・ドラゴン×3
閃こう竜 スターダスト×1
クリムゾン・ブレーダー×1
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト×1
魔王龍 ベエルゼ×1
氷結界の龍 トリシューラ×1

■融合モンスター2枚
竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー×2

【デッキ戦術について】
■準備段階
まずは、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」の2枚を揃えることが必要になります。

_20150930_141355
「バスター・ブレイダー」は、
手札に欲しければ、「竜破壊の証」でサーチできます。
また、「バスター・ブレイダー」は、墓地にいてもいいので、「おろかな埋葬」で墓地へ送っても大丈夫です。

デッキから「バスター・ブレイダー」を特殊召喚したいなら、罠カードの「破壊剣の追憶」を発動するのもいいでしょう。

「破壊剣士の伴竜」は、「ワン・フォー・ワン」や「ワンチャン!?」で持ってこれます。

ただ、「ワンチャン!?」は、自分フィールドにレベル1モンスターがいないと発動できないし、サーチしたモンスターを召喚できないと2000のダメージを受けてしまいます。

なので、召喚権を残したまま、レベル1モンスターを自分フィールドに用意する必要があります。

この条件を満たすカードとして、
「BF-朧影のゴウフウ」で出てくるトークン
「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」(装備状態を解除後の)
「グローアップ・バルブ」
「デビルズ・サンクチュアリ」
がありますので、これらのモンスターを併用して「ワンチャン!?」を使いましょう。


■シンクロの布陣
_20151018_103201
ここでは、「破戒蛮竜―バスター・ドラゴン」になることがゴールになりますが、レベル8のシンクロモンスターも同じ方法でシンクロ召喚できます。

「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」を用意できたら、「破壊剣士の伴竜」を召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」をデッキからサーチします。

そして、「破壊剣士の伴竜」のリリース効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備。

装備を解除し、フィールドに特殊召喚して、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」で「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」にシンクロします。


そして、この布陣に新たなルートが今回追加されました。
_20170124_135252
■破壊剣士の揺籃
「破壊剣士の揺籃」は1ターンに1度しか発動できない。
〈1番目〉
デッキから「破壊剣士の揺籃」以外の「破壊剣」カード1枚と「バスター・ブレイダー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分のエクストラデッキ・墓地から「破戒蛮竜―バスター・ドラゴン」1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。

〈2番目〉
墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの「破壊剣」カードは戦闘・効果では破壊されない。

「マキシマム・クライシス」で登場した「破壊剣士の揺籃」です。

簡単に言うと、1番目の効果は、このカード1枚で「破戒蛮竜―バスター・ドラゴン」をシンクロできます。

この効果によって、シンクロの布陣へのアクセスが増えました。
さらに、このカードを自分のターンに使うことができれば、バスブレのエクストラデッキロックが完成します。
この効果を主に使いましょう。

2番目の効果は、「破壊剣」カードをあらゆる破壊から守ってくれる効果です。
こちらは、オマケ程度に考えるといいでしょう。


■エクストラ封じの布陣
シンクロルートの後に、簡単にエクストラ封じを行うことができます。
《手順》
「バスター・ブレイダー」モンスターが自分フィールドにいない場合、「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」の効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚。

「破戒蛮竜―バスター・ドラゴン」の相手ターンで発動できる効果で、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備して、エクストラ封じが完成します。


■融合の布陣
_20151018_103225
「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚することがゴールになります。

基本的には、シンクロルートを完成させた後に、「破壊剣士融合」を使って、「バスター・ブレイダー」と相手のドラゴン族になったモンスターを使って、「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚します。

あとは、「破壊剣士の追憶」の墓地で使える効果を使って、「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」を融合召喚することもできます。


【その他】
■レベル2のシンクロ召喚
「破壊剣士の伴竜」や「破壊剣―ドラゴンバスターブレード」がレベル1のチューナーなので、「デビルズ・サンクチュアリ」のトークンとともに、シンクロ召喚をすることができます。

■レベル4のシンクロ召喚
「破壊剣―ウィザードバスターブレード」や「クリッター」、「マジック・ストライカー」とレベル1チューナーで、シンクロ召喚ができます。

特に「クリッター」は、「破壊剣士の伴竜」や「破壊剣―ドラゴンバスターブレード」をサーチしたい時に使えます。

ただ、これらのモンスターは、「BF―朧影のゴウフウ」とともに、レベル8のシンクロモンスターを出す時のシンクロ素材として使うほうが多いです。


【あとがき】
皆さん、バスブレセミナーはいかがでしたドラ?

「破壊剣士の揺籃」、「破壊剣士の追憶」の2枚のおかげで、シンクロ召喚・融合召喚が初期のころよりやりやすくなったドラ。

ただこれ以上の強化は、しばらくはないかな??

では、このあたりでバスブレセミナーを終わるドラ。
最後まで受講していただき、ありがとうドラ!






【デッキレシピ】4度目の紹介!「バスター・ブレイダー」デッキ!!


「レイジング・テンペスト」のカードを使ったデッキを紹介したいところですが、少し時間が欲しいので、パックが発売する前に書き留めておいたこのモンスターのデッキレシピを紹介したいと思います。
_20150930_141355

実は、4度目の「バスター・ブレイダー」デッキの紹介になります。

今回紹介するデッキレシピは、2016年10月の新制限適用によって、構築の見直しが必要となったため、前回のデッキレシピを修正した改良型になります。

デッキレシピを紹介して、変更点を説明する形を取りたいと思います。


【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
バスター・ブレイダー×3
破壊剣-ウィザードバスターブレード×2
クリッター×2
マジック・ストライカー×3
破壊剣士の伴竜×3
破壊剣-ドラゴンバスターブレード×3
グローアップ・バルブ×1
BF-朧影のゴウフウ×3

〈マジック17枚〉
おろかな埋葬×1
竜破壊の証×3
増援×1
ワンチャン!?×3
ワン・フォー・ワン×1
デビルズ・サンクチュアリ×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
破壊剣士融合×2

〈トラップ3枚〉
破壊剣の追憶×3

〈エクストラデッキ15枚〉
フォーミュラ・シンクロン×1
ABF―雨隠れのサヨ×1
HSR怪刀乱破ズール×1
アームズ・エイド×1
魔界闘士 バルムンク×1
破戒蛮竜-バスター・ドラゴン×2
閃こう竜 スターダスト×1 
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト×1
クリムゾン・ブレーダー×1
魔王龍 ベエルゼ×1
氷結界の龍 トリシューラ×1
竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー×2
森羅の姫芽宮×1


【変更点】
前回からの変更点として、以下のようになります。
■out(自由契約)
〈メインデッキ〉
ブラック・マジシャン×1
終末の騎士×1
破壊剣―ウィザードバスターブレード×1
レベル・スティーラー×2
融合徴兵×2
破壊剣士融合×1
超再生能力×1

〈エクストラデッキ〉
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
瑚之龍×1
月華竜 ブラック・ローズ×1
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン×1
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1
超魔導剣士-ブラック・パラディン×1


「レベル・スティーラー」の禁止に伴って影響するカードや少しデッキ構築を変えようと思い、「超魔導剣士―ブラック・パラディン」のために入れていたカードが抜けることになりました。


■in(新加入)
〈メインデッキ〉
クリッター×2
マジック・ストライカー×3
増援×1
デビルズ・サンクチュアリ×3

〈エクストラデッキ〉
ABF―雨隠れのサヨ×1
HSR怪刀乱破ズール×1
アームズ・エイド×1
魔界闘士 バルムンク×1
クリムゾン・ブレーダー×1
森羅の姫芽宮×1

新たにレベル2とレベル4のシンクロモンスターを追加しました。

召喚権を残したまま「ワンチャン!?」の発動条件を満たせるカードとして、「デビルズ・サンクチュアリ」に注目し、レベル1のチューナーも多いので、レベル2のシンクロ枠を1つ増やしました。

レベル4のシンクロモンスターは、今回「クリッター」、「マジック・ストライカー」のレベル3のモンスターを新加入により、前のデッキに比べて出す機会が増えましたので、新たに枠を作りました。

また、「クリッター」や「マジック・ストライカー」は、「BF―朧影のゴウフウ」とともに、レベル8のシンクロモンスターにもなれるので、採用しました。


【編集後記】
デッキ戦術については、上記を参考にしつつ過去の記事を見ていただければ、ある程度はつかめると思います。

(前回の「バスター・ブレイダー」デッキはこちら↓
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/59383519.html )

「レベル・スティーラー」の禁止は残念でしたが、「クリッター」の採用によって、「破壊剣の伴竜」のサーチ手段がまた1つ増えたので、前向きにとらえたいと思います。

そういえば「レイジング・テンペスト」に収録された「降竜の魔術師」の登場によって、ペンデュラム召喚を取り入れた「バスター・ブレイダー」デッキも作れますね。

そちらの構築も落ち着いたら考えてみたいと思います。
まだまだ、「バスター・ブレイダー」デッキ作りは楽しめそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【デッキレシピ】竜を従えし最強の剣豪!「バスター・ブレイダー」デッキ!!


紹介するデッキは、「バスター・ブレイダー」です。
実は3回目の紹介になります(笑)

前回紹介したデッキは、「ブルーアイズ」を取り入れた「バスター・ブレイダー」でしたが、今回は原点回帰をして、なるべく純粋な構築を心がけて、1から作り直してみました。

特に「バスター・ブレイダー」デッキの鍵は、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」の2枚をどのようにして手札に持ってこれるかがポイントなので、そのあたりの手段を少し増やしました。

ちなみに過去に紹介したデッキはこちら↓
【デッキレシピ】「ブルーアイズ」×「バスター・ブレイダー」デッキ!
【デッキレシピ】相手を完封??「バスター・ブレイダー」デッキ!

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
バスター・ブレイダー×3
ブラック・マジシャン×1
終末の騎士×1
破壊剣-ウィザードバスターブレード×3
レベル・スティーラー×2
破壊剣士の伴竜×3
破壊剣-ドラゴンバスターブレード×3
グローアップ・バルブ×1
BF-朧影のゴウフウ×3

〈マジック17枚〉
おろかな埋葬×1
竜破壊の証×3
融合徴兵×2
ワンチャン!?×3
ワン・フォー・ワン×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
破壊剣士融合×3
超再生能力×1

〈トラップ3枚〉
破壊剣の追憶×3

〈エクストラデッキ15枚〉
フォーミュラ・シンクロン×1
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
瑚之龍×1
月華竜 ブラック・ローズ×1
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン×1
破戒蛮竜-バスター・ドラゴン×2
閃こう竜 スターダスト×1 
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト×1
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1
魔王龍 ベエルゼ×1
氷結界の龍 トリシューラ×1
竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー×2
超魔導剣士-ブラック・パラディン×1


【デッキ戦術】
■「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」を揃える(準備編)
「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」に分けて、紹介したいと思います。

●「バスター・ブレイダー」
_20150930_141355

「バスター・ブレイダー」は、「ブレイカーズ・オブ・シャドウ」の頃に比べると、いろんなところから持ってこれるようになりました。

デッキから手札に持ってきたければ、「竜破壊の証」や「融合徴兵」を使います。
また、「バスター・ブレイダー」は、墓地にいてもいいので、「おろかな埋葬」で墓地へ送ったりしても大丈夫です。

それから、デッキから「バスター・ブレイダー」を特殊召喚したいなら、罠カードの「破壊剣の追憶」を発動するといいでしょう。

●「破壊剣士の伴竜」
_20151018_103418

このカードを持ってこれるかが、キーになります。

このデッキでは、「ワンチャン!?」をフル投入して、サーチできるようにしました。
(なお、「ワン・フォー・ワン」もあります。)

ただ、「ワンチャン!?」は、自分フィールドにレベル1モンスターがいないと発動できないし、サーチしたモンスターを召喚できないと2000のダメージを受けてしまいます。

なので、召喚権を残したまま、レベル1モンスターを自分フィールドに用意する必要があります。

この条件を満たすカードとして、「BF-朧影のゴウフウ」、「レベル・スティーラー」、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」、「グローアップ・バルブ」を用意しました。

「BF-朧影のゴウフウ」は、自分フィールドにモンスターがいない場合に特殊召喚ができて、さらに特殊召喚成功時にレベル1の「朧影トークン」2体を特殊召喚する効果を持っています。
(ただし、トークンは、リリースもシンクロ素材にもできません。)

「レベル・スティーラー」は、自分フィールドのレベル5以上からレベルを1つ奪って、墓地から特殊召喚できます。

「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」は、「バスター・ブレイダー」に装備させて、装備解除でフィールドに特殊召喚することができます。

「グローアップ・バルブ」は、墓地に存在していれば、デュエル中1度だけ、デッキトップを墓地へ送ることで、墓地から特殊召喚できます。

「BF-朧影のゴウフウ」は序盤や劣勢時に、
「レベル・スティーラー」や「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」は展開時に、
「グローアップ・バルブ」はどちらの場合でも、
「ワンチャン!?」を発動できるカードとして、覚えておくといいでしょう。


■「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」をシンクロする(シンクロルート)
_20151018_103201

「バスター・ブレイダー」と「破壊剣士の伴竜」を揃えることができたら、
まず「破壊剣士の伴竜」を召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」をデッキからサーチします。

そして、「破壊剣士の伴竜」のリリース効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚して、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備。

装備を解除し、フィールドに特殊召喚して、「バスター・ブレイダー」と「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」で「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」にシンクロ。


■エクストラ封じ
シンクロルートの後に、簡単にエクストラ封じを行うことができます。

手順としては、
「バスター・ブレイダー」モンスターが自分フィールドにいない場合、「破戒蛮竜-バスター・ドラゴン」の効果で、「バスター・ブレイダー」を特殊召喚。

相手ターンで発動できる効果で、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を「バスター・ブレイダー」に装備して、相手だけエクストラ封じが完成します。


■「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚する(融合ルート)
_20151018_103225

基本的には、シンクロルートを完成させた後に、「破壊剣士融合」を使って、「バスター・ブレイダー」と相手のドラゴン族になったモンスターを使って、「竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー」を融合召喚します。

今回、この融合ルートに新たに加わったのが、「超魔導剣士-ブラック・パラディン」です。

「融合徴兵」で「ブラック・マジシャン」をサーチして、「バスター・ブレイダー」とともに、「破壊剣士融合」を使い、融合召喚するだけです。


【エクストラデッキについて】
■「フォーミュラ・シンクロン」
レベル1チューナーが多く、「レベル・スティーラー」も採用しているため、普通に出せます。

■レベル6シンクロモンスター
「BF-朧影のゴウフウ」を特殊召喚した後に、「レベル・スティーラー」を召喚することで、シンクロ召喚できます。

知っている方もいると思いますが、これらのモンスターを使って「瑚之龍」を出した後に、「瑚之龍」のレベルを1つ奪って、「レベル・スティーラー」を特殊召喚して、「瑚之龍」+「レベル・スティーラー」で「スターダスト・チャージ・ウォリアー」にシンクロ召喚すると、2枚ドローできます。

■レベル7シンクロモンスター
シンクロルートで、「レベル・スティーラー」の効果を使い、「バスター・ブレイダー」からレベルを1つ奪うだけで、シンクロ召喚することができます。
(「レベル・スティーラー」をシンクロ素材にせずに。)

■レベル8シンクロモンスター
シンクロルートだけでなく、「BF-朧影のゴウフウ」+「破壊剣-ウィザードバスターブレード」の組合せでもシンクロ召喚できます。

「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」以外は、これらの方法で出すことができます。

「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」は、レベル7のシンクロモンスターになってから、レベル1チューナーとともにシンクロして、特殊召喚します。


【編集後記】
なんと3回目の紹介になりました。

やっと自分でも納得のいく「バスター・ブレイダー」デッキが出来たかなと思っています。

(エクストラデッキはもう少し調整できると思いますが。)

大会での「ブルーアイズ」デッキの採用率が上がってきたら、「バスター・ブレイダー」デッキの出番かも??

ぜひとも、「バスター・ブレイダー」デッキの参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。









【デッキレシピ】「ブルーアイズ」×「バスター・ブレイダー」デッキ!



今回、紹介するデッキは、「バスター・ブレイダー」デッキに「ブルーアイズ」を取り込んで、デッキを作ってみました。
_20150930_141355

過去のデッキ紹介記事は、こちら↓
相手を完封??「バスター・ブレイダー」デッキ!
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/45258500.html

まだ、多少の微調整をしていますが、現時点でのデッキレシピを紹介します。

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
青眼の白龍×2
バスター・ブレイダー×2
ジェムナイト・ガネット×3
ジェット・シンクロン×1
破壊剣士の伴竜×3
破壊剣-ドラゴンバスターブレード×3
青き眼の祭司×2
グローアップ・バルブ×1
青き眼の賢士×3

〈マジック17枚〉
光の霊堂×3
テラ・フォーミング×3
おろかな埋葬×1
竜破壊の証×3
ワンチャン!?×1
ワン・フォー・ワン×1
破壊剣士融合×2
ブリリアント・フュージョン×3

〈トラップ3枚〉
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
森羅の姫芽宮×1
シャイニート・マジシャン×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
BF-星影のノートゥング×1
破戒蛮竜-バスター・ドラゴン×2
スターダスト・ドラゴン×1
青眼の精霊龍×1
蒼眼の銀龍×2
ジェムナイト・セラフィ×2
竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー×2
青眼の双爆裂龍×1


【前回からの変更点】
前回のデッキレシピからの大きな変更点は2つです。
■バスター・ブレイダー関連のカード
いろいろ検討した結果、「破壊剣」シリーズは、結局のところ「破壊剣士の伴竜」、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」、「破壊剣士融合」の3種類で十分だと言う事がわかったので、それ以外のカードを抜きました。

いずれは、この3種類に「破壊剣の追憶」が加わると思います。

■プランBの採用
「バスター・ブレイダー」を出すことがプランAなら、出せなかった時のことも考えなければなりません。
そこでプランBとして、採用したモンスターが「ブルーアイズ」です。
(正確に言えば、「青き眼」からの「ブルーアイズ」の展開です。)

「青き眼」シリーズは、「破壊剣士の伴竜」を持ってくることができるので、実は「バスター・ブレイダー」デッキと相性がピッタリです。

これにより「青眼の白龍」を場に出しながら、「バスター・ブレイダー」の準備をすることができます。


【新たに採用したカードの使い方】
■青き眼の賢士
_20160302_235455

このデッキでは、特に優秀なモンスターになります。
召喚時の効果で「破壊剣士の伴竜」を持ってくるのが基本です。

(汎用性のあるモンスターでは、「エフェクト・ヴェーラー」がいます。)

それから、手札のこのカードと自分フィールドの効果モンスターを墓地へ送れば、デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚できる効果もあります。

この効果を使えば、「バスター・ブレイダー」が手札or墓地にいなくても、とりあえず「破壊剣士の伴竜」を召喚してサーチ効果を使った後のケアや、装備されている「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を戦力に変えることができます。

伴竜やドラゴンバスターブレードが、まるで「青眼の白龍」の子竜時代ような錯覚になります(笑)


■光の霊堂
_20160302_235753

このカードは、まず、光のレベル1チューナーの召喚権を1回増やすことができます。
これにより、「青き眼の賢士」や「青き眼の祭司」の効果で回収したモンスターを展開できます。
その後、何もできない場合は、ランク1のエクシーズモンスターにします。

2番目の効果は、通常モンスター版「おろかな埋葬」というべき効果です。
手札に引きたくないデッキ内の「青眼の白龍」を墓地へ送りつつ、モンスターの攻撃力を上げるために使います。

一応手札からも送れますが1枚の損になるので、できればデッキから送りたいです。

なお、「青眼の白龍」の他に、「ジェムナイト・ガネット」もいます。

こちらは、「ブリリアント・フュージョン」との兼ね合いで使うといいでしょう。


■ブリリアント・フュージョン
_20160302_235828

「ジェムナイト・ガネット」と「青き眼の祭司」を融合素材にして、「ジェムナイト・セラフィ」を出します。

「光の霊堂」で「青眼の白龍」を墓地へ送っておけば、「青眼の白龍」を墓地から特殊召喚できる準備ができます。


【最後に】
前に紹介したデッキよりは、サーチができるので、「破壊剣士の伴竜」を手札に持ってこれるようになりました。

しかし、その代わりに「バスター・ブレイダー」を持ってくるor墓地へ送る手段がほしいところです。

「竜破壊の証」と「おろかな埋葬」ぐらいしかありません。

(不確定要素を入れることができるなら「グローアップ・バルブ」や「森羅の姫芽宮」も該当します。)

この状況は、「E・HEROプリズマー」や4月のパックに入っている「破壊剣の追憶」を投入することで解決できるはずです。

以上で終了します。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

【カード考察】まさかのバスブレ強化!「破壊剣の追憶」!!


「ザ・ダーク・イリュージョン」に収録されるカードの情報が出ましたね。
その中で取り上げるのは、このモンスターのサポートカード。

_20150930_141355

「破壊剣の追憶」です!
発売されていないカードを取り上げるのは、何気に初めてですが、「バスター・ブレイダー」が好きな管理人にとっては無視できないカードです。

■破壊剣の追憶
〈通常罠〉
1番目
手札の「破壊剣」1枚を捨て、デッキから「バスター・ブレイダー」モンスター1体を特殊召喚する。

2番目
墓地のこのカードを除外して発動。
「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」の融合素材を自分の墓地から除外して、「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」1体をエクストラデッキから融合召喚する。

2つともありがたい効果です。
(欲をいえば、速攻魔法だったら、もっと使いやすかったですが。)
なお、このカードは「破壊剣士の伴竜」でサーチできます。

●1番目の効果
1番目の効果は、手札の不要な「破壊剣」カードを「バスター・ブレイダー」に変えてくれます。

このカードの登場によって、「破壊剣士の伴竜」に頼りがちだった「バスター・ブレイダー」の特殊召喚方法に、新たな方法が増えたのは良かったです。

なお、特殊召喚できるモンスターは、「バスター・ブレイダー」モンスターなので、「破壊剣の使い手―バスター・ブレイダー」も特殊召喚できます。

ただ、デッキからの特殊召喚限定な点には注意が必要です。

●2番目の効果
2番目の効果は、バスター・ブレイダー版「ミラクル・フュージョン」!

この効果に関しては、よくある『墓地へ送られたターンには発動できない』というテキストがないので、面白い使い方ができます。

〈使い方〉
まず、「破壊剣士融合」を使って、「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」を融合召喚。

「破壊剣士融合」の2番目の効果で、手札のこのカードを捨てる。

「破壊剣の追憶」の2番目の効果で、2体目の「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」を融合召喚。

レベル8の「竜破壊の剣士―バスター・ブレイダー」が2体並ぶことになります。

そのままでもいいですが、ランク8のエクシーズモンスターを特殊召喚することもできます。

総合的に考えると、「バスター・ブレイダー」にとって、いいサポートカードと言えるでしょう。

バスター・ブレイダーの他にも、ダイナミストや不知火、月光を強化するカードも登場しています。

これは「プライマル・オリジン」と同じような感じのパックになりそうな予感です。

と言うことは、「アロマ」や「グレイドル」の収録も期待できそうです。

「竜剣士」や「竜魔王」関連もあるのかな?

収録内容が楽しみです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2