ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

リンク召喚

【遊戯王デッキレシピ】今日の天気は?晴れ時々幻影!「幻影天気」デッキ!!


―空を彩る、天の使い。―

皆さんの住んでいる地域は、今日、どんな天気ですか?
ということで、今回紹介するサンプルレシピは、デッキビルドパックで登場した「天気」デッキです。

「天気」モンスターは、「天気」カードの発動によって、除外されると次のスタンバイフェイズに、特殊召喚されるという共通効果を持っています。

さらにその「天気」に、永続罠を使う&レベル3という共通点がある「幻影騎士団」を入れて今回は作ってみました。
(「真竜」以外の構築を模索している方には、オススメできるかも?)

「幻影騎士団」を取り入れるメリットは、やはり「幻影騎士団ブレイクソード」による除去が使える点とさらにそこからランク4になれる点でしょう。


【採用したカードについて】
サンプルレシピに採用したカードについて、軽く紹介しておきます。
■雷天気ターメル、晴天気ベンガーラ
_20170814_130029
能動的に、自分の表側の永続魔法・罠カードを送れる「天気」モンスター達。
「幻影霧剣」や「幻影剣」を送れたら「幻影騎士団」モンスターを展開できます。

特に、「晴天気ベンガーラ」は、手札に「天気」魔法・罠カードが必要になりますが、ランク3を作る時には、便利なモンスターになります。
_20170814_130157

■マスマティシャン
_20170814_130352
「晴天気ベンガーラ」や「幻影騎士団」モンスターをピンポイントで送ります。

「幻影霧剣」や「幻影剣」を送りたいなら「カードガンナー」もありかなと思っていますが、ピンポイントで送れる点とエクストラデッキに「彼岸の旅人 ダンテ」がいるので、こちらで様子見。

■幻影騎士団モンスター
_20170814_130516
「幻影騎士団ラギットグローブ」は、闇属性のエクシーズモンスターの素材に絡め、
「幻影騎士団ダスティローブ」は、サーチ効果を使い、
「幻影騎士団サイレントブーツ」は、特殊召喚&「幻影霧剣」や「幻影剣」を調達という感じの役割があります。

■雪天気シエル
_20170814_130829
召喚時に、デッキから「天気」魔法・罠カードを置ける「天気」モンスター。
攻撃力0で召喚しなければならないですが、置いた「天気」魔法・罠カードで除外すれば、
次のスタンバイフェイズに守備表示で特殊召喚すれば問題ありません。

やはり持ってきたいのは、サーチできる「雪の天気模様」でしょう!

■天気模様カード
特徴としては、天気模様が置かれている縦列とその両隣の「天気」モンスターに効果を与える点です。

そして、効果を与えられたモンスターを除外すると、
雪は、サーチ、
曇りは、モンスターの攻撃力を半分にして、ダイレクトアタックできる
雨は、魔法・罠カード1枚のバウンス
雷は、戦闘を行う相手モンスターをバウンス
という感じになっています。
_20170814_130816
▲雪の天気模様

■リンクモンスター
リンクするよりは、エクシーズをした方がいいかもしれませんが(笑)

「ミセス・レディエント」は、地属性の「マスマティシャン」と「雪天気シエル」で、
「アカシック・マジシャン」は、「天気」どおし、or「幻影騎士団」どおしを素材に。

「星杯神楽イヴ」は、「天気」と「幻影騎士団」の混合で作れます。

「虹天気アルシエル」は、今回のサンプルレシピでは出せたらといいなという感じです。


【サンプルレシピ】
採用したカードの軽い説明が終わったところで、
最後にサンプルレシピの紹介です。
ご参考になればと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
雷天気ターメル×3
晴天気ベンガーラ×2
マスマティシャン×3
幻影騎士団ラギッドグローブ×3
幻影騎士団ダスティローブ×3
幻影騎士団サイレントブーツ×3
雪天気シエル×3

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
雪の天気模様×3
曇りの天気模様×1
雨の天気模様×2

〈トラップ8枚〉
雷の天気模様×2
幻影霧剣×3
幻影剣×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター11枚
彼岸の旅人 ダンテ×1
超量機獣 グランパルス×1
幻影騎士団ブレイクソード×3
No.47 ナイトメア・シャーク×1
ダウナード・マジシャン×1
ヴェルズ・タナトス×1
暗遷士 カンゴルゴーム×1
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1

■リンクモンスター4枚
ミセス・レディエント×1
アカシック・マジシャン×1
星杯神楽イヴ×1
虹天気アルシエル×1

以上で「幻影天気」デッキの紹介を終わります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】「水晶機巧(クリストロン)」+「ダイナミスト」=「水晶ミスト」デッキ!


暑くなってきましたね。
暑い夏には、水属性デッキが作りたくなりますw

今回、紹介するサンプルレシピは、
「水晶ミスト」デッキを紹介したいと思います。

サンプルレシピはこちらです↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
ダイナミスト・スピノス×2
ダイナミスト・レックス×2
ダイナミスト・プテラン×3
水晶機巧-ローズニクス×3
ダイナミスト・プレシオス×3
水晶機巧-シストバーン×3
水晶機巧-シトリィ×2
水晶機巧-クオン×3
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
ダイナミスト・チャージ×3
揺れる眼差し×2
リミッター解除×1

〈トラップ6枚〉
ダイナミスト・ラッシュ×3
ダイナミスト・ハウリング×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター6枚
深淵に潜む者×1
ギアギガントX×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ×1
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ×1
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧-クオンダム×1
水晶機巧-アメトリクス×2
甲化鎧骨格×1
白闘気白鯨×1
涅槃の超魔導剣士×1

■リンクモンスター3枚
マスター・ボーイ×3

【デッキについて】
「ダイナミスト」のペンデュラム召喚と「水晶機巧(クリストロン)」(以下「クリストロン」と表記)のシンクロ召喚を組み合わせたデッキになります。

■ペンデュラム召喚
こちらは「ダイナミスト」が担当。

「ダイナミスト」は、「ダイナミスト・チャージ」の存在から(手札に戻るため)、手札からのペンデュラム召喚がしやすいカテゴリーです。
なので、「ダイナミスト・チャージ」があれば、発動をしておくのをお忘れなく。
_20170724_143125
ペンデュラム召喚は、ペンデュラムゾーンに2枚セッテイングしないとできませんが、
「ダイナミスト」には、大変便利な「ダイナミスト・ハウリング」があります。
■ダイナミスト・ハウリング
_20170724_143044
永続罠
1:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで選んで自分のPゾーンに置く事ができる。置いた場合、次のターンの終了時まで、自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。
2:このカードが既に魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する場合、1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

罠カードなので、速効性はないですが、「ダイナミスト・ハウリング」を発動すれば、1枚でペンデュラム召喚の準備が整います。

なお、「ダイナミスト」のペンデュラム効果ですが、
ペンデュラムスケール3の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを戦闘・効果破壊から守ってくれて、
ペンデュラムスケール6の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを対象にする効果から守ってくれます。


■シンクロ召喚
_20170724_142606
シンクロは「クリストロン」が担当。

「クリストロン」の非チューナーは、自分の表側のカードを破壊して、デッキから「クリストロン」チューナーを特殊召喚できる効果を持っていますので、この効果でチューナーを用意します。
_20170724_142900
~ちょこっとアドバイス~
この破壊するカードに、「ダイナミスト・チャージ」がある状態で、「ダイナミスト」ペンデュラムモンスターを選べば、手札に破壊した「ダイナミスト」が戻ってきます。


チューナーを特殊召喚すれば、自分のターンでシンクロ召喚するのもいいですが、「クリストロン」チューナーは、相手のメインフェイズやバトルフェイズでもシンクロ召喚ができます。
しかし、こちらの効果を使う場合は、
「水晶機巧-クオン」は、手札のモンスターを素材にし、
「水晶機巧-シトリィ」は、墓地のモンスターを素材にして、シンクロ召喚ができます。
_20170724_142716
_20170724_142805
レベル5なら「水晶機巧-アメトリクス」
レベル6なら「甲化鎧骨格」
をシンクロ召喚すると相手ターンをやり過ごすことができるかもしれません。

ただ、「クリストロン」の効果を使った時は、機械族シンクロモンスターしか特殊召喚できないので注意。


■エクシーズ召喚
_20170724_142450
こちらは、「ダイナミスト」と「クリストロン」の合わせ技です。

基本的には、ランク5を出すことを目指します。
相手ターンで作ったレベル5の「水晶機巧-アメトリクス」がいれば、
自分のターンで、ペンデュラム召喚や「ダイナミスト・ラッシュ」で、レベル5の「ダイナミスト」モンスターを特殊召喚すると、ランク5になれます。

「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」の攻撃力で勝ったり、
「No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ」に重ねて、「FA-クリスタル・ゼロ・ランサー」という感じで防御を固めるのもいいでしょう。

ランク4は、ペンデュラム召喚でレベル4を2体並べるという感じで出します。
機械族で作ることが多いので「ギアギガントX」や水属性をエクシーズ素材にする関係から「深淵に潜む者」あたりを入れてます。

「ダイナミスト・プレシオス」がいれば、ドロー&除去ができる「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」がオススメです。


以上で、「水晶ミスト」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王デッキレシピ】アップデート:「レッドアイズ」デッキ!


今回、紹介するサンプルレシピは、
「レッドアイズ」デッキのアップデート版です。

「サーキット・ブレイク」で登場した、「ゲートウェイ・ドラゴン」と「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を入れてみました。

ちなみに、アップデート前のサンプルレシピはこちら↓
【デッキレシピ】アップデート:新パックで「レッドアイズ」デッキを強化!(2017年6月10日投稿)
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71212462.html

では、前回からあまり変わっていませんが、サンプルレシピの改良版がこちらです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1
真紅眼の黒竜×3
真紅眼の凶星竜―メテオ・ドラゴン×2
真紅眼の飛竜×3
真紅眼の遡刻竜×2
ゲートウェイ・ドラゴン×3
真紅眼の幼竜×2
黒鋼竜×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
レッドアイズ・インサイト×3
真紅眼融合×3
ヘルモスの爪×2
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
レッドアイズ・スピリッツ×2
鎖付き真紅眼牙×1
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■融合モンスター5枚
真紅眼の黒竜剣×2
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×3

■エクシーズモンスター6枚
鳥銃士カステル×1
竜魔人クィーンドラグーン×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.28 タイタニック・モス×1
No.11 ビッグ・アイ×1
真紅眼の鋼炎竜×1

■リンクモンスター2枚
リンク・スパイダー×1
ツイン・トライアングル・ドラゴン×2
デコード・トーカー×1

【変更点】
■ゲートウェイ・ドラゴン
_20170713_231556
相手フィールドにリンクモンスターがいれば、手札から特殊召喚できる効果と
1ターンに1度、手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスターを1体特殊召喚できる効果を持っています。

このモンスターの『レベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター』という部分に着目して、「レッドアイズ」デッキに入れることにしました。

「レッドアイズ」には、「真紅眼の遡刻竜」や「真紅眼の幼竜」
「黒鋼竜」、「伝説の黒石」と言ったモンスターがいるので、特殊召喚するモンスターには困らないです。
これらの中でも、特に「黒鋼竜」を特殊召喚したいですね。
_20170713_232012
「ゲートウェイ・ドラゴン」とともにリンク素材にすれば、「レッドアイズ」カードを1枚サーチできます。
これにより、「黒鋼竜」の効果を能動的に使えるようになります。


■ツイン・トライアングル・ドラゴン
_20170713_231746
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族×2体で出せるLINK2のリンクモンスターです。
「ゲートウェイ・ドラゴン」の効果を使うと、簡単に出せます。

「ツイン・トライアングル・ドラゴン」は、リンク召喚時に500ライフ払うと、自分の墓地のレベル5以上のモンスターをリンク先に特殊召喚できます。
(ただし、効果無効で、特殊召喚したターンは攻撃できない。)

この蘇生効果で、墓地の「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」や「真紅眼の黒竜」を蘇生するといいでしょう。
「流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン」は、効果が無効になっていても、高攻撃力ですし、墓地に送られれば通常モンスターを蘇生することができるので、後続につなげることができます。

「真紅眼の黒竜」の場合は、さらにその後、レベル7を出してランク7にするという形もあります。

また、蘇生したモンスターを「ヘルモスの爪」の素材にして、「真紅眼の黒竜剣」を特殊召喚してしまうのもいいでしょう。

■リビングデッドの呼び声
この枠は、まだあやふやです...笑

蘇生カードは、「レッドアイズ」系のカードでも十分な気がしますが、
「リビングデッドの呼び声」では、「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を蘇生して、
エクストラデッキから特殊召喚できるゾーンを解放という感じで、採用しました。


【あとがき】
「ゲートウェイ・ドラゴン」は、リボルバーさんが使うカードだったのですね。
「ヴァレット」を使うのかなと思っていました...笑

「ヴァレット」は、マスタールールの方で使う感じですかね?

少し話がそれてしまいましたが、「ゲートウェイ・ドラゴン」を「レッドアイズ」デッキに入れてみました。
意外とリンクへ繋ぐカードがなかったので、気に入っています。
リボルバーさん、ありがとうございます!
以上で、「レッドアイズ」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】バニラが場を席巻??バニラ風味のサイバース族デッキ!


とある日の物語…。

ハイロン:「イグニス!ストラクが発売だな。」
イグニス:「ハイ…ハイロンサマ…。買エバ爆アドミタイデス…」
ハイロン:「そうらしいな。イグニスよ。その爆アドのストラクを使ったサイバース族デッキは何かないのかい?」
イグニス:「検索中…アリマシタ。」
ハイロン:「おお!でかしたぞ!!」
イグニス:「デハ早速…サンプルレシピを…。」

(以下、ハイロン研究所から引用)
【サンプルレシピ】
※2017年7月1日適用のリミットレギュレーションで構築しています。
〈モンスター16枚〉
ブート・スタッガード×1
デジトロン×3
ドラコネット×3
サイバース・ガジェット×3
バックアップ・セクレタリー×3
ビットロン×3

〈マジック18枚〉
貪欲な壺×1
命削りの宝札×2
馬の骨の対価×2
苦渋の決断×2
予想GUY×1
トライワイトゾーン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
サイバネット・バックドア×2
一族の結束×2

〈トラップ6枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア ―エア・フォース―×1
量子猫×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター15枚
リンク・ディサイプル×1
リンク・スパイダー×2
プロキシー・ドラゴン×1
バイナル・ソーサレス×2
ハニーボット×3
トライゲート・ウィザード×2
エンコード・トーカー×2
デコード・トーカー×1
ファイアウォール・ドラゴン×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
「デジトロン」と「ビットロン」が
主役のサイバース族デッキです。
▼デジトロン(星2/サイバース族/1500/0)
_20170617_210925

▼ビットロン(星2/サイバース族/200/2000)
_20170617_210905

これらのモンスターを
「苦渋の決断」でデッキからサーチしたり、
「ドラコネット」や「予想GUY」でデッキから呼び寄せたりします。

また、
「命削りの宝札」で手札から墓地へ送ったり、
「馬の骨の対価」のコストにしたり、
リンク素材として、墓地へ送ったりして、
「デジトロン」or「ビットロン」を
3体墓地へ揃えます。

墓地に「デジトロン」か「ビットロン」が3体揃えば、魔法カード「トライワイトゾーン」の出番!
大量展開して、リンク召喚となります。

▼トライワイトゾーン
_20170617_210801

■リンク召喚
サイバース族であり、素材指定にサイバース族を指定するリンクモンスターを中心に構築。

EXモンスターゾーンに置くリンクモンスターは、
「リンク・ディサイプル」
「リンク・スパイダー」
「エンコード・トーカー」
「デコード・トーカー」
あたりを出すといいでしょう。

特に「リンク・スパイダー」は、間接的に手札やフィールドの「デジトロン」や「ビットロン」を墓地へ送るリンクモンスターなので、重要です。

「リンク・スパイダー」の効果を使い終わった後は、「エンコード・トーカー」や「デコード・トーカー」のリンク素材にするといいでしょう。

その他のリンクモンスターはメインモンスターゾーンに展開用で、「ハニーボット」、
「トライゲート・ウィザード」あたりを出せればいいかと。
(もう少し種類が欲しい。)

なお、「バイナル・ソーサレス」、「トライゲート・ウィザード」は、「相互リンク」がキーワードになるので、出す位置には注意。
(リンクモンスターについては、勉強中)

▼エンコード・トーカー
_20170617_210403

【個別カードについて】
■ブート・スタッガード
特殊召喚には対応していませんが、
サイバース族モンスターの召喚された時に
手札から特殊召喚できる効果を持っています。

また、戦闘ダメージを与えれば、トークンも特殊召喚できます。

■バックアップ・セクレタリー
サイバース族がいれば、手札から特殊召喚できる便利なモンスター。
リンクモンスターのLINKアップやリンク素材が足りない時に重宝します。
「一族の結束」下では、アタッカーとしても活用可能。

■サイバース・ガジェット
_20170617_210616
召喚時に、墓地のレベル2以下のモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
このデッキでは、
「デジトロン」
「ビットロン」
の2種が対象。
なので、「苦渋の決断」を使った後に召喚するのが理想的な形。

「トライワイトゾーン」があれば、トークンも含めて合計6体のモンスターが並びます。

■サイバネット・バックドア
このデッキではよく出せる「デジトロン」を除外すれば、ほぼすべてのサイバース族がサーチ可能。
ですが、サーチ先は、
「ドラコネット」、
「サイバース・ガジェット」、
「バックアップ・セクレタリー」のどれかになると思います。

■一族の結束
_20170617_210514
エクストラデッキも含め、
デッキをサイバース族で固めた最大の理由がこのカードの採用です。

リンクモンスターは攻撃力が低いのが多いので、
1枚発動するだけで、戦闘に参加できる攻撃力になります。

下級モンスターも攻撃力が2000を超える中型から大型のモンスターになるので、複数体並べてビートダウンに戦術変更することもできます。
(リンクせずにそちらで戦った方がダメージ的には、大きいかも。)

■威嚇する咆哮
墓地へモンスターを溜める必要があるので、少し時間が必要なので、時間稼ぎカードとして入れてみました。

このカードのおかげで、「馬の骨の対価」や「サイバネット・バックドア」を安心して使えます。

■量子猫
通常モンスター扱いの罠モンスターです。
サイバース族なら属性は何でも構いません。

極端な話、神属性・サイバース族でもOK!
(「猫ではない。神だ!」と言って遊びましょう。)

守備力が高いので、こちらを選びましたが、
攻撃的なのがお好きな方は、「鏡像のスワンプマン」でも可能です。

【あとがき】
ハイロン:「なかなか面白そうなデッキだな。バニラが湧いてきて、リンク召喚か!」
イグニス:「ソウミタイデスネ…。バニラを活躍サセタカッタヨウデスヨ…。」
ハイロン:「ところで、イグニス!なぜ、そんなしゃべり方をしているんだ?まるでAIみたいだぞ!」
イグニス:「ダッテ…コウデモシナイト…思い出してもらえないもん!!(泣)」
_20170617_210206
▲ラヴァルバル・イグニス
ハイロン:「そういうことだったのか~!!(笑)」

アニメで「イグニス」と聞いた時には、たまにでいいので、「ラヴァルバル・イグニス」を思い出してあげてください。

とある日のイグニス物語(終)

ブログランキングに参加しています。
イグニスをAI(人工知能)だと思った人は、クリックするんだぞ!

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2