ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

地属性

【デッキレシピ】地属性のお友達集合!「獣族フレンズ」デッキ!!


ようこそ地属性パークへw

今回、紹介するサンプルデッキは、獣族を中心とする地属性デッキ(獣族フレンズデッキ)を組んでみました。

では、早速サンプルレシピの紹介したいと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
XX―セイバー フォルトロール×2
XX―セイバー ボガーナイト×3
X―セイバー エアベルン×3
マドルチェ・ホーットケーキ×3
マドルチェ・エンジェリー×3
EMディスカバー・ヒッポ×1
マドルチェ・ミィルフィーヤ×3
レスキューキャット×1
XX―セイバー ダークソウル×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
エアーズロック・サンライズ×3
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
超カバーカーニバル×3
烏合無象×2

〈トラップ5枚〉
強制脱出装置×3
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター5枚
獣神ヴァルカン×1
XX―セイバー ヒュンレイ×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
浮鵺城×1
XX―セイバー ガトムズ×1

■エクシーズモンスター4枚
M.X―セイバー インヴォーカー×1
虚空海竜リヴァイエール×1
銀嶺の巨神×1
超量機獣グランパルス×1

■リンクモンスター6枚
ミセス・レディエント×3
プロキシー・ドラゴン×1
ファイアウォール・ドラゴン×1
電影の騎士ガイアセイバー×1


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■モンスター展開
リンクモンスターを使う都合上、
モンスター展開がキーワードになってきます。

サンプルレシピでは、デッキからと手札からモンスターを展開できるモンスターを用意してみました。
●デッキから展開できるフレンズ
_20170503_124309
「レスキューキャット」と「マドルチェ・ホーットケーキ」の2体です。

▼レスキューキャット
特殊召喚したモンスターの効果が無効になる+レベル3以下の獣族限定になりますが、リリースすることでデッキから2体出せるフレンズです。

レベル3以下の獣族なら組み合わせは自由ですが、リンク召喚を使うなら、「XX―セイバー ダークソウル」を2体出すのがベストです。
(しかも、「XX―セイバー ダークソウル」の効果は、墓地で発動する効果なので、無効にはならずエンドフェイズでサーチ効果を発動できます。)

また、シンクロ召喚を狙うなら、「X―セイバー エアベルン」とレベル3の獣族モンスターという組み合わせがいいでしょう。


▼マドルチェ・ホーットケーキ
「マドルチェ」限定ですが、自分の墓地のモンスターを除外するだけで、デッキから1体特殊召喚することができるフレンズです。

このデッキでは、「マドルチェ・エンジェリー」と「マドルチェ・ミィルフィーヤ」が対象になります。

●手札からモンスターを展開できるフレンズ
_20170503_124334
「XX-セイバー ボガーナイト」と「マドルチェ・ミィルフィーヤ」の2体です。
それぞれ召喚に成功した時に、自身が所属するカテゴリーのフレンズを手札から特殊召喚できます。

また、「X-セイバー」が2体いれば、手札から特殊召喚できる「XX-セイバー フォルトロール」という大きなフレンズもいます。

●その他
手札・デッキ・墓地のどこからでも「EMディスカバー・ヒッポ」を特殊召喚できる「超カバーカーニバル」や獣族専用の蘇生カードの「エアーズロック・サンライズ」も用意してます。


■リンク召喚
_20170503_123533
この人↑をエクストラモンスターゾーンにリンク召喚していきます。
地属性モンスター2体で出せるので、上記のモンスター展開方法を使えばリンク召喚できます。
(あとは、「烏合無象」での特殊召喚もあります。)

「ミセス・レディエント」は、地属性のフレンズを強化するとともに、戦闘・効果破壊されると自分の墓地にいる地属性のお友達をサルベージできるフレンズです。

「ミセス・レディエント」を展開した後は、さらなるリンク召喚やシンクロ召喚、エクシーズ召喚につなげるといいでしょう。


■シンクロ召喚
_20170503_123702
レベル3の「X―セイバー エアベルン」は、チューナーなので、この子を使ってシンクロ召喚します。
用意したシンクロモンスターは、レベル6と9のシンクロモンスターです。

▼レベル6
「マドルチェ・ホーットケーキ」や「EMディスカバー・ヒッポ」、「マドルチェ・ミィルフィーヤ」、「XX―セイバー ダークソウル」のレベル3を素材に、食べないでください。シンクロします。

▼レベル9
レベル6の「XX―セイバー フォルトロール」やレベル6のシンクロモンスターを素材にして出せます。

▼レベル7
一応レベル7も出せますが、その時の素材は、「XX―セイバー ボガーナイト」になることが多いと思います。
(「マドルチェ・エンジェリー」は、そのまま
「マドルチェ・ホーットケーキ」になるので。)

ただ、「XX―セイバー ボガーナイト」は、シンクロ先が「X―セイバー」に限られてしまいますので、そこはリンク召喚でいいかなと思い、抜いてます。(枠も厳しかったので。)


■エクシーズ召喚
_20170503_123942
レベル3のフレンズが多いので、ランク3を用意しました。

▼M.X―セイバー インヴォーカー
手札に「XX―セイバー フォルトロール」があるけど、「X―セイバー」を2体用意できない場合に出すと、いいでしょう。

▼虚空海竜リヴァイエール
「マドルチェ・ホーットケーキ」が除外して効果を発動するので、その除外したモンスターを再び出すのに役に立ちます。

▼銀嶺の巨神
相手モンスターを戦闘破壊すると地属性モンスターを表側守備表示で特殊召喚できます。

表側守備表示なので、リンクモンスターは蘇生できませんが、効果は無効にはならないので、「レスキューキャット」や「マドルチェ・ホーットケーキ」などを蘇生して、リンク召喚につなげるといいでしょう。

なお、「ミセス・レディエント」でサポートしてあげれば、戦闘破壊できる範囲が広がります。


【あとがき】
すぐに紹介しようと思っていましたが、結果的にこのタイミングになってしまいましたw

「20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE」の発売直後に紹介した「レスキューシンクロ」デッキを新マスタールールにあわせて改良して作ってみました。

やはり「ミセス・レディエント」の登場が大きいです。
(3体並べると楽しい~w)

これからもこういう属性指定で、LINK2のリンクモンスターを出していただけると、嬉しいですね。
(次は、水属性か風属性あたりを希望!)

では、このあたりで「獣族フレンズ」デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】復刻シリーズ~猫を保護したので、「レスキューシンクロ」デッキを作ってみる!~


ある金曜日の昼下がり。
私は、昼ごはんを食べて一服をした後、外へ出かけることにした。

外へ出ると、風が冷たくて寒い。
今日はやめておこうかなと思いつつも、出かけることにした。

目的地の途中には公園があって、いつもは何気なく通りすぎてしまうのに、今日はなぜかその公園が気になった。

自然と私は公園の入り口に歩みを進めていた。
公園の入り口に立つと、公園の右側から左側に目を移した。
すると、公園の左奥の片隅の草むらに置いてあった白い箱が目についた。
私は、その白い箱に引き寄せられるかのように近づいた。

そして、その白い箱を開けると中から、黄色ヘルメットをしたネコが...!

「ニャー!!」
_20170212_235841
ということで、小説風にお届けして長くなってしまいましたが、今回紹介するデッキは、「レスキューシンクロ」です。
(なぜ小説風に紹介しようとしたのかは、自分でも謎です。)

マスターガイド3の127ページの「レスキューシンクロ」デッキを参考にしつつ、「X―セイバー」を加えて作ってみました。

では、サンプルレシピの紹介です。
※手元にあるカードで作ったので、参考までにしていただければと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
XX―セイバー フォルトロール×2
X―セイバー エアベルン×3
ゴブリンドバーグ×3
XX―セイバーエマーズブレイド×3
召喚僧サモンプリースト×1
EMディスカバー・ヒッポ×1
森の聖獣 ヴァレリフォーン×2
レスキューキャット×1
XX―セイバー レイジグラ×1
XX―セイバー ダークソウル×3

〈マジック15枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
死者蘇生×1
エアーズロック・サンライズ×3
ブラック・ホール×1
セイバー・スラッシュ×2
強制転移×3
超カバーカーニバル×3

〈トラップ5枚〉
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター15枚
ナチュル・ビースト×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
水晶機巧―アメトリクス×1
XX―セイバー ヒュンレイ×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
BF―星影のノートゥング×1
レッド・ワイバーン×1
ナチュル・パルキオン×1
ゴヨウ・ガーディアン×1
X―セイバー ウルベルム×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
ダーク・ダイブ・ボンバー×1
幻竜星―チョウホウ×1
XX―セイバー ガトムズ×2

※エクストラは、公園で拾った白い箱に入ってました(嘘)
寄せ集めです。


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
■レスキューキャットによる展開
_20170212_235642
フィールドから墓地へ送ると、デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚できます。

(ただし、「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使えず、特殊召喚したモンスターは効果が無効になり、エンドフェイズに破壊されます。)

「レスキューキャット」の効果で、デッキから呼び出す組み合わせとしては、このデッキでは、
●レベル2+レベル3
●レベル3+レベル3
の2パターンが考えられます。

〈レベル2〉
_20170215_235605
「森の聖獣 ヴァレリフォーン」のみになります。
効果は残念ながら使う機会がないので、レベル2のチューナーという部分で採用しています。
(なお、かわいらしいモンスターだからという理由もあります。)
なので、レベル2のチューナーなら他のモンスターでも構いません。

シンクロ先をレベル5にしたい場合は、このレベル2のチューナーを呼んでください。

〈レベル3〉
_20170215_235457
「X―セイバー エアベルン」や「XX―セイバー ダークソウル」、「EMディスカバー・ヒッポ」が該当します。

「EMディスカバー・ヒッポ」は、「超カバーカーニバル」で呼んでこれるので、
基本は、「X―セイバー エアベルン」や「XX―セイバー ダークソウル」の組み合わせで、レベル6のシンクロ召喚がベターです。

その時は、エンドフェイズに「XX―セイバー ダークソウル」の効果を使って、「XX―セイバー フォルトロール」などの「X―セイバー」サーチを忘れずに。
_20170215_235749
※獣族に見えない。
まあ、オオカミがバンドをしている時代ですからね笑


■シンクロ召喚
●レベル5のシンクロモンスター
出し方は、上記を見てください。

「ナチュル・ビースト」でやはりロックがいいかと。

●レベル6のシンクロモンスター
出し方は、上記参照で。
このデッキのメインのシンクロ先です。

「XX―セイバー ヒュンレイ」や「ゴヨウ・ガーディアン」は素材が縛られていますが、「レスキューキャット」で「X―セイバー」セットを特殊召喚していれば、どのシンクロモンスターになることができます。

●レベル7のシンクロモンスター
「ゴブリンドバーグ」と「X―セイバー エアベルン」の組み合わせで出します。

シンクロ先は、ハンデス、全体除去、バーンとお好きなものを使い分けてください。

●レベル9のシンクロモンスター
「XX―セイバー フォルトロール」と「X―セイバー エアベルン」でシンクロ召喚ができます。

「XX―セイバー ガトムズ」で手札を削るのが、きっと快感になるでしょう。


【あとがき】
「レスキューシンクロ」なので、エクストラデッキをシンクロ召喚のみで固めてみましたが、
もちろん、エクシーズモンスターも採用できます。

「レスキューキャット」の効果で、レベル3の獣族を2体並べるとランク3が出せます。

ただこの場合、「XX―セイバー ダークソウル」のサーチ効果があることを考えると、シンクロが優先されそうです。

あとは、「レスキューキャット」と「XX―セイバー フォルトロール」があれば、レベル6のシンクロモンスターと「XX―セイバー フォルトロール」が並ぶことになるので、ランク6あたりを採用してみても言いかもしれません。

もう少しオリジナリティを加えて改良する予定ですが、白い箱から出てきた猫のおかげで懐かしいのデッキが作れました。

拾った猫は、ハイロン研究所のアシスタントとして、面倒をみておくことにします。

最後まで読んでいただき、ありがとう...
レスキューキャット:「ニャー!」。




【デッキレシピ】古の産物が現代に蘇る!「古代の機械(アンティーク・ギア)」×「アーティファクト」デッキ!!


今回紹介するデッキは、先人達が作り出した「古代の機械(アンティーク・ギア)」と「アーティファクト」を組み合わせた「ギア・ファクト」デッキ(仮)です。
(いいデッキ名、募集中!)

では、早速サンプルレシピの紹介です。

【サンプルレシピ】
《メインデッキ》
_20161026_223745


_20161026_224004

〈モンスター18枚〉
古代の機械熱核竜×2
アーティファクト―デスサイズ×2
アーティファクト―モラルタ×2
古代の機械飛竜×3
アステル・ドローン×3
アーティファクト―ベガルタ×2
古代の機械猟犬×3
超電磁タートル×1

〈マジック16枚〉
歯車街×3
テラ・フォーミング×2
強欲で謙虚な壺×3
簡易融合×2
サイクロン×3
アーティファクト・ムーブメント×3

〈トラップ6枚〉
アーティファクトの神智×3
リビングデッドの呼び声×3


《エクストラデッキ》
_20161026_224908


_20161026_224933

〈融合モンスター7枚〉
マブラス×1
重装機甲 パンツァードラゴン×2
古代の機械魔神×3
古代の機械混沌巨人×1

〈エクシーズモンスター8枚〉
No.59 背反の料理人×1
No.19 フリーザードン×1
アーティファクト―デュランダル×1
No.61ヴォルカザウルス×1
セイクリッド・プレアデス×1
始祖の守護者ティラス×1
FA―クリスタル・ゼロ・ランサー×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1



【デッキ戦術】
「アーティファクト」は、基本的には相手ターンに動くことが多いので、ここでは、自分のターンと相手ターンにわけて説明させていただきます。

《自分のターン》
自分のターンでは、「古代の機械(アンティーク・ギア)」を中心に、相手ターンに向けて「アーティファクト」の準備をしたり、エクシーズ召喚をしたりします。

■「古代の機械(アンティーク・ギア)」の展開
_20161026_230406

「歯車街」をサイクロン等で破壊したり、
「古代の機械猟犬」の効果で融合召喚した「古代の機械魔神」を戦闘で自滅させたりすると、「古代の機械熱核竜」を特殊召喚できます。

「古代の機械熱核竜」を特殊召喚したら、その高い攻撃力で、敵を蹂躙しながら魔法・罠カードを破壊します。

■相手ターンに向けての「アーティファクト」の準備
「アーティファクト」と魔法・罠カードを破壊するカードをセットで魔法・罠カードゾーンに伏せます。

「古代の機械飛竜」の効果を使う場合は、これらを先に済ませておきましょう。(後述する注意点にも記載してます。)

■エクシーズ召喚
_20161026_231123

相手ターンに特殊召喚した「アーティファクト」モンスターや「アステル・ドローン」、「簡易融合」を使って、ランク5のモンスターをエクシーズ召喚します。

ランク5のモンスターは、
高攻撃力と破壊されない&相手モンスターの効果無効できる「No.19 フリーザードン」→「FA―クリスタル・ゼロ・ランサー」、

カード効果で破壊されない&カード破壊できる「始祖の守護者ティラス」、

モンスター除去の「No.61 ヴォルカザウルス」と「セイクリッド・プレアデス」、

モンスターの効果や通常魔法・通常罠カードの効果を書き換えるor手札入れ替えのできる「アーティファクト―デュランダル」を状況によって使い分けします。


《相手ターン》
_20161026_230522

相手ターンでは、「アーティファクト―デスサイズ」や「アーティファクト―モラルタ」を特殊召喚して相手の行動を妨害していきます。

ちなみに、
「アーティファクト―デスサイズ」は、相手ターンに特殊召喚した場合、そのターン、相手はエクストラデッキからの特殊召喚ができなくなります。

「アーティファクト―モラルタ」は、相手ターンに特殊召喚した場合、相手フィールドの表側のカード1枚を破壊できます。

この2体のどちらかを出すために、
デッキからは「アーティファクトの神智」を使い、
墓地からは「リビングデッドの呼び声」を使って特殊召喚します。

また、「アーティファクト」は、魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合でも特殊召喚されます。

なので、「アーティファクト」モンスターが魔法・罠ゾーンにセットされている場合に、「サイクロン」や「アーティファクト・ムーブメント」で破壊して特殊召喚することもできます。

また、これらの魔法・罠カードを破壊できるカードで「歯車街」を破壊して「古代の機械(アンティーク・ギア)」を特殊召喚することも可能です。


【プレイング上の注意点】
■古代の機械飛竜
サーチ効果を使った後はセットができなくなるので、この効果を発動する前に「アーティファクト」カードなどをセットしてから発動するといいでしょう。

■アーティファクト-ベガルタ
相手ターンに特殊召喚された場合に、破壊できるのは自分のセットカードのみです。

なので、このカードで「歯車街」を破壊したい場合は、「歯車街」をセットしておくといいでしょう。

■強欲で謙虚な壺
このカードを使えば、自分は一切特殊召喚ができなくなるので、「歯車街」を狙われた時、破壊された時の効果を発動できなくなります。

また、「古代の機械猟犬」の融合召喚もできなくなるので、手札が悪い時や「アーティファクト」の準備をする時に使うといいでしょう。

■簡易融合
基本的には、ランク5をエクシーズ召喚する時使います。

しかし、「歯車街」を破壊するカードがない場合、「簡易融合」で「重装機甲 パンツァードラゴン」を特殊召喚して、そのままエンドフェイズを迎えます。
すると「簡易融合」で特殊召喚した融合モンスターは破壊されるので、「重装機甲 パンツァードラゴン」の破壊された時の効果を使い、「歯車街」を破壊するという使い方もあります。


【編集後記】
古の人が作った「古代の機械」と「アーティファクト」を組み合わせて、デッキを作ってみました。

「歯車街」を破壊したいという思いから、「アーティファクト」にたどり着きました。
その後からは、あまり悩まずにスムーズに作れました。

本当は「古代の機械射出機」等を入れたかったのですが、表側のカードが少なかった&枠がなかったので、不採用となってしまいました。

「古代の機械(アンティーク・ギア)」の出張先として「アーティファクト」はいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】「子・丑・寅・卯・辰・龍」?「十二獣」デッキ!


タイミング的には遅れましたが、今回は「レイジング・テンペスト」の目玉テーマである「十二獣」デッキを紹介したいと思います。
_20161014_233415

しかし、ここで一つ問題が...。

「M.X―セイバーインヴォーカー」をはじめとするランク3になる「SR(スピードロイド)」ですが、

別のデッキに出張中(笑)

という事で、「SR」が入っていない「十二獣」デッキを作ることに。

「SR」の代わりにこのモンスターを入れて、デッキを作ってみました。
_20161014_234018

こういうカードを入れて作ったデッキは、フリー対戦用としては、ちょうどいいかもしれませんね。

では、デッキレシピです↓

【デッキレシピ】
〈モンスター18枚〉
神獣王バルバロス×3
十二獣サラブレード×3
十二獣ヴァイパー×3
幻水龍×2
十二獣ラビーナ×2
十二獣ラム×2
十二獣モルモラット×3

〈マジック枚〉
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ツインツイスター×2
禁じられた聖杯×2
炎舞―「天キ」×3
炎舞―「天枢」×3
十二獣の会局×3
ストイック・チャレンジ×1

〈トラップ枚〉
十二獣の方合×2
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
FNo.0 未来皇ホープ×1
十二獣ブルホーン×3
十二獣タイグリス×2
十二獣ドランシア×2
十二獣ワイルドボウ×2
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク×1
魁炎星王―ソウコ×1
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1
銀河眼の光波竜×1
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1



【十二獣の特徴】
_20161014_235032

■エクシーズ召喚のしやすさ
普通は、同じレベルのモンスター2体以上で、エクシーズ召喚をします。

しかし「十二獣」の場合は、共通効果である『○○は、1ターンに1度、同名以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚することができる。』のテキストによって、「十二獣」モンスター1体でエクシーズ召喚が可能となっています。

■エクシーズモンスターのカスタマイズができる
「十二獣」エクシーズモンスターの攻撃力・守備力は?になっていますが、エクシーズ素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップします。

しかも、下級の「十二獣」は、エクシーズ素材になっている間、獣戦士族エクシーズモンスターに効果を付与する効果を持っています。

つまりこれらの効果を使えば、自由に攻撃力・守備力、効果を組み合わせたエクシーズモンスターができます。


【デッキ戦術】
■エクシーズ召喚
○ランク4の場合
【十二獣の特徴】でも説明したとおり、「十二獣」モンスター1体を召喚・特殊召喚するだけで、エクシーズ召喚をすることができます。

最終的には、攻撃力を得ながら「十二獣ドランシア」を作るのが目標になります。

「十二獣ワイルドボウ」→「十二獣ブルホーン」→「十二獣タイグリス」→「十二獣ドランシア」の順番になるといいでしょう。

この順番で「十二獣ドランシア」になる途中に、以下の2つのことをしてください。

・「十二獣ブルホーン」の時に効果を使い、「十二獣ヴァイパー」を手札に加え、「十二獣ヴァイパー」のエクシーズ素材にする効果を使う。

・「十二獣タイグリス」の時に効果を使い、墓地の「十二獣サラブレード」をエクシーズ素材にする。
(「十二獣サラブレード」は、「十二獣モルモラット」の召喚時の効果で、墓地へ送っておくといいでしょう。)

そうすると高い攻撃力の「十二獣ドランシア」ができます。

※エクシーズモンスターの効果を使う時のエクシーズ素材は、できる限りエクシーズモンスターにしてください。

「十二獣モルモラット」からの展開方法は、調べると出てくると思うので、ここでは割愛させていただきます。

○ランク8の場合
こちらは、「神獣王バルバロス」と「幻水龍」でランク8を作ります。

「幻水龍」は、地属性モンスターがいれば、手札から特殊召喚できるので、「十二獣ブルホーン」で「神獣王バルバロス」をサーチするなどすると作れます。



【あとがき】
普通なら「SR」を入れる枠を違うカードで補ってみました。

こっちは少しランク8が出しやすくなったかな?と言ったところです。

もう少し「幻水龍」を活かすために、「アドバンスドロー」を入れてみてもいいかなと考えています。
(「神獣王バルバロス」も対応してますし。)

これまで紹介をしたデッキを振り返ってみると、ランク8を出せるデッキにかなりの確率で「神獣王バルバロス」を入れている気がします。
(実はバルバロスおじさんは、ハイロンのお気に入りのモンスターの1枚だったりします。)

フリー対戦用のデッキとして見ていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。






ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2