すいません。
ふざけたタイトルをつけてしまいましたw
ネタ元は、某通信会社のCMです。

今回は、「ストラクチャーデッキR―恐獣の鼓動―」を使ったデッキを紹介したいと思います。
_20170303_012220
では、早速サンプルレシピの紹介からです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
究極伝導恐獣×3
メガロスマッシャーX×3
セイバーザウルス×3
幻創のミセラサウルス×3
魂喰いオヴィラプター×3
プチラノドン×3
ディノインフィニティ×2

〈マジック15枚〉
ロストワールド×3
テラ・フォーミング×3
化石調査×3
苦渋の決断×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
生存境界×2
激流葬×3

〈エクストラデッキ枚〉
ランク4、ランク10のエクシーズモンスターからお好きなものをどうぞ!
(例)
エヴォルカイザー・ドルカ
エヴォルカイザー・ラギア
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックスなど

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■ロストワールド
_20170303_012146
「ロストワールド」は、このデッキのキーカードと言っても過言ではないでしょう。

効果は、以下の4つがあります。
ロストワールド
フィールド魔法
〈1番目〉
恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
〈2番目〉
1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
〈3番目〉
相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
〈4番目〉
1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

4つの中でも、〈4番目〉の効果がこのデッキの展開に重要な効果です。

1ターンに1度だけですが、
『フィールドの通常モンスターが戦闘・効果破壊される代わりに、その数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる』ので、

この効果で手札orデッキの「プチラノドン」を破壊して、
破壊された「プチラノドン」の効果を使い、エクシーズへ繋げるためレベル4の恐竜族を特殊召喚するのがいいでしょう。

_20170303_012031


■通常モンスター
「ロストワールド」の効果を発動するための肝心の通常モンスターですが、
「魂喰いオヴィラプター」や「化石調査」、「苦渋の決断」でサーチするといいでしょう。

このデッキでは、「メガロスマッシャーX」と「セイバーザウルス」がサーチできます。

また、たとえ自分が恐竜族・通常モンスターを持っていなくても、恐竜族を召喚・特殊召喚さえすれば、「ロストワールド」の〈2番目〉の効果によって、相手のメインモンスターゾーンに通常モンスター(トークン)を用意できます。
そのトークンを戦闘破壊すれば、ロストワールドの4番目の効果が使えますね。


■効果破壊
「ロストワールド」で破壊する方法の他に、
蘇生効果を使う時に破壊する「魂喰いオヴィラプター」や「ブラック・ホール」、「激流葬」、通常モンスター限定破壊&墓地にある時に破壊できる「生存境界」があります。

これらを使って、「プチラノドン」を破壊し、デッキからレベル4以上の恐竜族を特殊召喚しましょう。


■除外
_20170303_011948
このデッキの裏テーマである高攻撃力の「ディノインフィニティ」を目指します。

除外するカードですが、「究極伝導恐獣」の特殊召喚する時の効果や「幻創のミセラサウルス」の墓地効果を使います。

特に「幻創のミセラサウルス」は、墓地の恐竜族を任意の数を除外して、その数と同じレベルの恐竜族をデッキから特殊召喚できるので、
墓地の恐竜族モンスターを4体除外すると、「ディノインフィニティ」をデッキから出しつつ、大幅な攻撃力アップが期待でき、時にはフィニッシャー級の攻撃力を得ることが可能になりました。

■エクシーズ召喚
用意したほうがいいのは、ランク4とランク10です。

「ロストワールド」で「プチラノドン」を2体破壊することもあるので、簡単にレベル4を2体を並べることができます。

また、「魂喰いオヴィラプター」の蘇生効果を使うことでも、レベル4のモンスターを2体並べることができます。


【あとがき】
「究極伝導恐獣」と「ディノインフィニティ」が活躍できるように作ってみましたが、どのようなタイプでも似たような感じですかね??

「死者蘇生」や「ブラック・ホール」、「ハーピィの羽根帚」、「激流葬」、エクストラデッキのカード以外は、ストラクチャーデッキRに入っているカードで構築しましたので、比較的作りやすいと思います。
ぜひとも、参考までにしていただければと思います。

以上がストラクを使った恐竜族デッキの紹介になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。