ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

植物族

【デッキレシピ】呪いと恐怖が決闘者を襲う??「捕食人形(プレデター・パペット)」デッキ!!


今回紹介するデッキは、ハイロンが作ったデッキの中でも最も恐ろしい組み合わせのデッキになります。

その恐ろしい組み合わせですが、ブースターSPで強化された「捕食植物(プレデター・プランツ)」と、「ギミック・パペット」です。

「ギミック・パペット」は噂によると、とある屋敷で起きた悲惨な事件で犠牲になった家族の怨念が、屋敷にあった人形に宿ったと言われてます。

そして、その屋敷に植えられていた植物にも、犠牲になった家族の怨念が宿り「捕食植物」になったと言い伝えられています。
※フィクションです。


では、サンプルレシピの紹介です。

〈モンスター編〉
_20161121_175303

〈モンスター20枚〉
にん人×2
捕食植物スピノ・ディオネア×3
ギミック・パペット―シザー・アーム×3
ギミック・パペット―マグネ・ドール×3
捕食植物サンデウ・キンジー×3
ローンファイア・ブロッサム×3
ギミック・パペット―ネクロ・ドール×3

〈マジック・トラップ編〉
_20161121_175028

〈マジック14枚〉
おろかな埋葬×1
トレード・イン×3
アドバンスドロー×2
死者蘇生×1
ジャンク・パペット×2
ブラック・ホール×1
超融合×1
捕食接ぎ木×3

〈トラップ6枚〉
威嚇する咆哮×3
底なしの落とし穴×1
奈落の落とし穴×1
蟲惑の落とし穴×1


〈エクストラデッキ編〉
_20161121_175458

〈融合モンスター7枚〉
捕食植物キメラフレシア×2
捕食植物ドラゴスタペリア×1
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×1
グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×3

〈エクシーズモンスター8枚〉
フレシアの蟲惑魔×1
ヴェルズ・ナイトメア×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
No.15 ギミック・パペット―ジャイアントキラー×1
No.40 ギミック・パペット―ヘブンズ・ストリングス×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1


【サンプルレシピについて】
あまりの恐怖に、詳しく紹介することができませんが、軽く説明させていただきます。

■捕食植物サンデウ・キンジー
_20161121_180534

爬虫類族によく間違われますが、植物族です。
くれぐれも近づかないように。

このデッキのキーカードになります。
「超融合」もありますが、基本的にはこのカードで融合召喚します。

2番目の融合召喚できる効果を使います。

手札・フィールドのレベル8の「ギミック・パペット」を素材にして、「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚したり、

闇属性なら、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」や「捕食植物キメラフレシア」を融合召喚したりできます。

「ローンファイア・ブロッサム」や「捕食接ぎ木」で引っ張ってこれるので、繰り返し融合召喚できます。


■にん人
_20161121_180619

出た!ニンジンのお化け~!!
ニンジンばかり残してたら、この人が襲ってきます!!

このモンスターは、融合素材だけでなく、ランク4のエクシーズ召喚にも絡むことができるモンスターです。

モンスター効果は、「にん人」が墓地にいる場合で、手札・フィールドの植物族を1体を墓地へ送ると、墓地から特殊召喚できます。

なので、レベル4のモンスターを召喚した後、手札から植物族を捨てて墓地から蘇生という流れが自然です。

植物族なので、「ローンファイア・ブロッサム」で自分フィールドに持ってこれます。


■ギミック・パペット―ネクロ・ドール
_20161121_180706

「あれ!?あの人形、少し動いた?」(冷や汗)

「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の融合素材候補として、最適な「ギミック・パペット」になります。

融合素材以外では、ランク8のエクシーズ召喚とか、「トレード・イン」や「アドバンスドロー」のコストにもなります。

エクシーズ素材にする時は、「ギミック・パペット」のエクシーズ召喚にしか使用できませんが、墓地の「ギミック・パペット」を除外するだけで、墓地から蘇生できます。

このカード自身は、「ギミック・パペット―シザー・アームズ」の効果で、墓地へ送ることができます。


■捕食植物スピノ・ディオネア
このカードが召喚・特殊召喚に成功すると、相手モンスターに捕食カウンターを置くことができます。

このカードで捕食カウンターを置いて、「捕食植物サンデウ・キンジー」を展開できると、すぐに融合素材にすることができるので、「捕食接ぎ木」等で狙ってみるといいでしょう。



【あとがき】
皆さん、大丈夫でしたでしょうか?

もし1人でいる時に、誰かの視線を感じたとしたら、あなたの家にある人形が見ているのかもしれません。
気をつけてくださいね。
※フィクションです。


【編集後記】
ユーリくんがⅣ(フォー)を取り込んだら、こんな感じになるのでしょうか?

二人とも性格が似ているような気もするので、さらに残虐性が強まりそうです。
(アニメを放送できるかな?)

一縷の望みとして、いつかユーリくんの口から、「ファンサービスだ」というセリフが聞けることを期待しておきます。

上記のサンプルレシピが、グリーディー採用型の「捕食植物」デッキの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。








【デッキレシピ】アンゼリカの入った「アロマージ」デッキ!


さて、今回は「アロマ」デッキを紹介しますが、実は、3度目になります。

過去には、「蟲惑魔」や「リゾネーター」を入れたアロマデッキを紹介してきましたが、今回は、原点回帰をした「アロマ」デッキのレシピを載せておきたいと思います。

(なお、ここでも「にん人」が登場します。)

【デッキレシピ】
〈モンスター22枚〉
アロマージ―ベルガモット×2
にん人×3
アロマージ―ローズマリー×3
アロマージ―カナンガ×2
ウィード×2
ローンファイア・ブロッサム×3
アロマージ―ジャスミン×3
グローアップ・バルブ×1
アロマセラフィ―アンゼリカ×3

〈マジック12枚〉
アロマガーデン×3
テラ・フォーミング×2
おろかな埋葬×1
ワン・フォー・ワン×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ご隠居の猛毒薬×3

〈トラップ6枚〉
潤いの風×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
霞鳥クラウソラス×1
古神クトグア×1
古神ハストール×1
アロマセラフィ―ローズマリー×2
マジカル・アンドロイド×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
ヘル・ブランブル×1
スプレンディッド・ローズ×1
瑚之龍×1
エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1
妖精竜 エンシェント×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
PSYフレームロード・Ζ×1


【デッキ戦術】
3度目になるので、簡単に紹介しておきますね。
■ライフを回復する
このデッキの基本戦術になります。

「アロマ」モンスターがいる状態で、
今回の新規カードである「アロマセラフィ―アンゼリカ」や「アロマガーデン」、「ご隠居の猛毒薬」、条件付きですが「潤いの風」でライフを回復します。
_20160717_140831

ライフを回復したら、以下の「アロママージ」モンスターの2番目の効果が発動します。
(ただし、1ターンに1度。)

●「ベルガモット」→このカードの攻撃力・守備力は相手ターンの終了時まで1000アップする。

●「ローズマリー」→フィールドの表側表示のモンスターの表示形式を変更する。

●「カナンガ」→相手フィールドの魔法・罠カード1枚を持ち主の手札に戻す。

●「ジャスミン」→デッキから1枚ドロー。

1ターンに1度ですが、相手ターンにライフを回復して効果を使うという使い方もできますので、狙ってもいいでしょう。
_20160717_140747

■相手よりライフを上回る
ライフを回復するカードを使ったり、戦闘ダメージで、相手よりライフを上回るように展開していきましょう。

そうすることで、以下の「アロマージ」の1番目の効果を使うことができます。

●「ベルガモット」→守備貫通。

●「ローズマリー」→植物族が攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで相手はモンスターの効果を発動できない。

●「カナンガ」→相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力を500下げる。

●「ジャスミン」→植物族限定の召喚権追加。

また、「アロマセラフィ―アンゼリカ」もライフを上回っていれば効果を発動でき、「アロマ」モンスターがいれば、墓地から特殊召喚できます。

その後は、シンクロ召喚という流れになります。

■シンクロ召喚をする
採用したチューナーは、「アロマセラフィ―アンゼリカ」と「グローアップ・バルブ」、「ウィード」なので、レベル3~7のシンクロモンスターを用意しました。

植物族やライフに関するモンスターが多いですが、汎用性で選んだモンスターもいます。

やはり、ライフ差がある場合は、「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」ですかね。
_20160717_140922

ただ、レベル7のシンクロモンスターは、「ベルガモット+アンゼリカ」の組み合わせでしか、このデッキでは出せないので、少し狙いにくいかなと言った感じです。

レベル6は、「ウィード」+レベル4モンスターで出せます。
レベル4は「にん人」を使うと出しやすいかな。

ドロー関連や植物族を使っているからこそ出せるシンクロモンスターを用意しました。


レベル5は、レベル1のチューナー+レベル4モンスターか、レベル2のチューナー+レベル3モンスターでシンクロ召喚していきます。

やはり、「アロマセラフィ―ローズマリー」ですね。
_20160717_141011

相手よりライフを上回っていたら自分フィールドの植物族モンスターの攻撃力・守備力を500アップする効果と、
ライフを回復した場合、相手の表側のカード1枚の効果をターン終了時まで無効にする効果を持っています。

あとは、エンドフェイズ時にライフを回復できる「マジカル・アンドロイド」もいます。

(なお、レベル4とレベル3のシンクロモンスターは、省略させていただきます。)



以上が、原点回帰をした「アロマ」デッキの紹介になります。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。



【デッキレシピ】異なる次元の三竜が交わる「捕食植物」デッキ!


「インベイジョン・オブ・ヴェノム」で収録された、ユーリが使う「捕食植物」のデッキを作ってみました。

発売した当初は、作れないだろうと思いましたが、このカードのおかげで形になりました。

_20160716_132920

■にん人
闇4/植物族/1900/0
「にん人」の効果は、1ターンに1度しか使用できない。
このカードが墓地に存在する場合、手札or自分フィールドの表側表示の植物族モンスターを墓地へ送って発動。(「にん人」以外)
このカードを墓地から特殊召喚する。

このモンスターを入れた「捕食植物」デッキのレシピはこちら↓

【デッキレシピ】
〈モンスター22枚〉
にん人×3
BF―精鋭のゼピュロス×1
捕食植物モーレイ・ネペンテス×3
終末の騎士×1
ジャンク・シンクロン×3
召喚僧サモンプリースト×1
捕食植物スキッド・ドロセーラ×3
ローンファイア・ブロッサム×3
捕食植物フライ・ヘル×3
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
増援×1
ダーク・バースト×2
置換融合×3
死者蘇生×1
増草剤×3
超融合×1

〈トラップ6枚〉
和睦の使者×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
ガチガチガンテツ×1
No.45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス×1
ヴェルズ・ナイトメア×1
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド×1
ヴェルズ・タナトス×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
源竜星―ボウテンコウ×1
水晶機巧―アメトリクス×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン×1
邪竜星―ガイザー×1
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン×1
氷結界の龍 トリューラ×1
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×2


【デッキ戦術】
■にん人を墓地へ落としておく
「終末の騎士」や「おろかな埋葬」で、「にん人」を墓地へ送ります。

あとは、直接的には墓地へ送れませんが「ローンファイア・ブロッサム」で、「にん人」をリクルートするという方法もあります。

これはデッキの戦術と言うよりは、今後のための下準備と言ったところです。


■シンクロ召喚編
_20160716_133357

ユーゴくんの次元の召喚方法になります。

このデッキの唯一のチューナーの「ジャンク・シンクロン」を使って、シンクロ召喚します。

「ジャンク・シンクロン」の召喚時の効果を使い、レベル2の「捕食植物」を墓地から特殊召喚して、レベル5のシンクロ召喚を狙います。

この場合、効果は無効になっていますが、フィールドから離れた場合に効果を発動できる「捕食植物―スキッド・ドロセーラ」がオススメです。
(捕食カウンターを置くことができます。)

ここで、「ジャンク・シンクロン」で蘇生したレベル2の「捕食植物」を墓地へ送って、「にん人」を特殊召喚すると、レベル7のシンクロモンスターにもなれます。

これにより「クリアウィング・シンクロ・ドラゴン」などが出せてしまいます。


■エクシーズ召喚編
_20160716_133240

ユートくんの次元の召喚方法です。

エクシーズ召喚は、ランク2とランク4を用意しました。

ただ、ランク2については、あまり出ないので、1枠削ってもいいかなと思っております。

ランク4については、レベル4のモンスターを召喚+「にん人」でエクシーズ素材にします。

もう少し詳しく言うと、
レベル4のモンスターを召喚して、手札の植物族モンスターを墓地へ送って、「にん人」を蘇生という形です。

この方法で、「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」などのランク4を特殊召喚していきます。

また、闇属性になるため、闇属性縛りのランク4を無理なくエクシーズ召喚することもできます。


■融合召喚編
_20160716_133142

ユーリくんの次元の召喚方法です。

「置換融合」や「超融合」を使って、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚します。

ただ、普通の融合モンスターと違って、『トークン以外のフィールドの闇属性×2体』で融合するので、手札融合はできません。

ですが、このデッキではシンクロ召喚やエクシーズ召喚で使う方法で、「置換融合」か「超融合」があれば、出すことができます。

まとめておくと、
●ジャンク・シンクロン+レベル2の「捕食植物」
●闇属性モンスターの召喚+にん人
●召喚僧サモンプリーストの効果を使う
などの方法で、自分フィールドに闇属性を2体並べて、融合召喚をします。


【あとがき】
最近、植物族=にん人になりつつあります。

本当に「にん人」のおかげで「捕食植物」デッキを作ることができました。
やはりエクストラパックは後から価値が上がるパックですね。
レアカードでも侮れないですね。

「にん人」をシングルで買う時は、スーパーや八百屋ではなく、カードショップで買ってくださいね。
間違ってもニンジンは買わないように(笑)


あと「置換融合」を持っていない方は、「融合」でもやることは同じなので問題ありません。


ちょっと小ネタを挟みましたが、こんな感じで「捕食植物」デッキの紹介を終わります。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。



【デッキレシピ】「森羅」からの進化!「神羅」デッキ!


2015年、最後の記事は「神羅」デッキの紹介です!

「森羅」から「神羅」デッキにしたカードは、このカード。
_20151228_141752

ミレニアムパックで登場した「真実の名」です。
このカードによって、「森羅」デッキに神のカードを無理なく入ることができました。
使い方は、デッキの回し方をご覧下さい。

まずは、デッキレシピからの紹介です。

【デッキレシピ】
〈モンスター21枚〉
オベリスクの巨神兵×1
ラーの翼神竜―球体形×1
ラーの翼神竜×1
森羅の賢樹 シャーマン×3
ダーク・ドリアード×3
森羅の花卉士 ナルサス×3
薔薇の聖騎士×3
森羅の水先 リーフ×3
森羅の影胞子 ストール×3

〈マジック13枚〉
強欲で謙虚な壺×3
増援×1
森羅の施し×3
カード・アドバンス×2
死者蘇生×1
真実の名×3

〈トラップ6枚〉
森羅の恵み×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ0枚〉

【デッキの回し方】
「ダーク・ドリアード」や「森羅の施し」、
「カード・アドバンス」で、デッキトップを操作。
その後、森羅モンスターの効果でデッキトップからカードをめくって、森羅モンスターを墓地へ送って、森羅の墓地へ送られた時の効果を使います。

また、手札に「真実の名」があれば、デッキトップを操作した後に発動して(カード名を覚えておく必要がありますが)、「オベリスクの巨神兵」を特殊召喚したり、相手フィールドにモンスターが3体以上いれば、「ラーの翼神竜―球体形」を手札に加えます。

決まれば、面白いですよ。
_20151228_141853


_20151228_141818


森羅モンスターの効果について、まとめておきましたので、参考にしてくださいね。

~森羅モンスターの効果~
●めくる効果のタイミングと枚数
「森羅の賢樹シャーマン」
1ターンに1度、デッキの上から1枚めくる。

「森羅の花卉士ナルサス」
召喚時に、デッキの上から1枚めくる。

「森羅の水先リーフ」
召喚時に、デッキの上から2枚までめくる。

「森羅の影胞子ストール」
リバースした時、デッキの上から5枚までめくる。

●めくられて墓地へ送られた時の効果
「森羅の賢樹 シャーマン」
墓地の「森羅」とついた魔法・罠カード1枚を手札に加える。
→「森羅の施し」を主に加えます。

「森羅の花卉士 ナルサス」
デッキから「森羅」カード1枚をデッキトップに置くことができる。

「森羅の水先 リーフ」
フィールドのモンスター1体を破壊できる。

「森羅の影胞子 ストール」
フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊できる。

【採用したカードについて】
■ダーク・ドリアード
「森羅」モンスターの効果や「真実の名」を発動するためのキーカードの1枚。
ダーク・ドリアードの効果に対応するモンスターは、以下のようになります。

地 森羅の花卉士 ナルサス、薔薇の聖騎士
水 森羅の水先 リーフ
炎 森羅の影胞子 ストール
風 森羅の賢樹 シャーマン

順番に迷った場合は、とりあえず「森羅の水先 リーフ」を一番上において置くのがオススメです。

■薔薇の聖騎士
主に2番目の効果を使います。
手札から墓地へ送ると、デッキからレベル7以上の植物族モンスター1体を手札に加えることができます。

この効果で、「森羅の賢樹 シャーマン」をサーチし、森羅モンスターが墓地へ送られたら特殊召喚という形を取ります。

また、戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時にリリースをすることで、手札・デッキから植物族モンスター1体を守備表示で特殊召喚できる効果もあるので、発動機会があれば狙ってみるのもいいでしょう。


【最後に】
読者の皆様へ。

半年の間に、たくさんのブログ記事を読んでいただき、また、たくさんのコメントをいただき、誠にありがとうございました!

2016年も、どうぞよろしくお願いします。

読者の皆様の一人一人がよいお年をお迎えできますように!

ありがとうございました!
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2