ハイロン研究所

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

水属性

【遊戯王デッキレシピ】「水晶機巧(クリストロン)」+「ダイナミスト」=「水晶ミスト」デッキ!


暑くなってきましたね。
暑い夏には、水属性デッキが作りたくなりますw

今回、紹介するサンプルレシピは、
「水晶ミスト」デッキを紹介したいと思います。

サンプルレシピはこちらです↓
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
ダイナミスト・スピノス×2
ダイナミスト・レックス×2
ダイナミスト・プテラン×3
水晶機巧-ローズニクス×3
ダイナミスト・プレシオス×3
水晶機巧-シストバーン×3
水晶機巧-シトリィ×2
水晶機巧-クオン×3
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
ダイナミスト・チャージ×3
揺れる眼差し×2
リミッター解除×1

〈トラップ6枚〉
ダイナミスト・ラッシュ×3
ダイナミスト・ハウリング×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター6枚
深淵に潜む者×1
ギアギガントX×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ×1
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ×1
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧-クオンダム×1
水晶機巧-アメトリクス×2
甲化鎧骨格×1
白闘気白鯨×1
涅槃の超魔導剣士×1

■リンクモンスター3枚
マスター・ボーイ×3

【デッキについて】
「ダイナミスト」のペンデュラム召喚と「水晶機巧(クリストロン)」(以下「クリストロン」と表記)のシンクロ召喚を組み合わせたデッキになります。

■ペンデュラム召喚
こちらは「ダイナミスト」が担当。

「ダイナミスト」は、「ダイナミスト・チャージ」の存在から(手札に戻るため)、手札からのペンデュラム召喚がしやすいカテゴリーです。
なので、「ダイナミスト・チャージ」があれば、発動をしておくのをお忘れなく。
_20170724_143125
ペンデュラム召喚は、ペンデュラムゾーンに2枚セッテイングしないとできませんが、
「ダイナミスト」には、大変便利な「ダイナミスト・ハウリング」があります。
■ダイナミスト・ハウリング
_20170724_143044
永続罠
1:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ダイナミスト」Pモンスターを2体まで選んで自分のPゾーンに置く事ができる。置いた場合、次のターンの終了時まで、自分は「ダイナミスト」モンスターしかP召喚できない。
2:このカードが既に魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する場合、1ターンに1度、自分フィールドの「ダイナミスト」モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

罠カードなので、速効性はないですが、「ダイナミスト・ハウリング」を発動すれば、1枚でペンデュラム召喚の準備が整います。

なお、「ダイナミスト」のペンデュラム効果ですが、
ペンデュラムスケール3の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを戦闘・効果破壊から守ってくれて、
ペンデュラムスケール6の「ダイナミスト」は、「ダイナミスト」カードを対象にする効果から守ってくれます。


■シンクロ召喚
_20170724_142606
シンクロは「クリストロン」が担当。

「クリストロン」の非チューナーは、自分の表側のカードを破壊して、デッキから「クリストロン」チューナーを特殊召喚できる効果を持っていますので、この効果でチューナーを用意します。
_20170724_142900
~ちょこっとアドバイス~
この破壊するカードに、「ダイナミスト・チャージ」がある状態で、「ダイナミスト」ペンデュラムモンスターを選べば、手札に破壊した「ダイナミスト」が戻ってきます。


チューナーを特殊召喚すれば、自分のターンでシンクロ召喚するのもいいですが、「クリストロン」チューナーは、相手のメインフェイズやバトルフェイズでもシンクロ召喚ができます。
しかし、こちらの効果を使う場合は、
「水晶機巧-クオン」は、手札のモンスターを素材にし、
「水晶機巧-シトリィ」は、墓地のモンスターを素材にして、シンクロ召喚ができます。
_20170724_142716
_20170724_142805
レベル5なら「水晶機巧-アメトリクス」
レベル6なら「甲化鎧骨格」
をシンクロ召喚すると相手ターンをやり過ごすことができるかもしれません。

ただ、「クリストロン」の効果を使った時は、機械族シンクロモンスターしか特殊召喚できないので注意。


■エクシーズ召喚
_20170724_142450
こちらは、「ダイナミスト」と「クリストロン」の合わせ技です。

基本的には、ランク5を出すことを目指します。
相手ターンで作ったレベル5の「水晶機巧-アメトリクス」がいれば、
自分のターンで、ペンデュラム召喚や「ダイナミスト・ラッシュ」で、レベル5の「ダイナミスト」モンスターを特殊召喚すると、ランク5になれます。

「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」の攻撃力で勝ったり、
「No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ」に重ねて、「FA-クリスタル・ゼロ・ランサー」という感じで防御を固めるのもいいでしょう。

ランク4は、ペンデュラム召喚でレベル4を2体並べるという感じで出します。
機械族で作ることが多いので「ギアギガントX」や水属性をエクシーズ素材にする関係から「深淵に潜む者」あたりを入れてます。

「ダイナミスト・プレシオス」がいれば、ドロー&除去ができる「No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ」がオススメです。


以上で、「水晶ミスト」デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】謎の生命体、クジラになる!?「壊獣グレイドル」デッキ!!


今回、紹介するサンプルデッキは、「壊獣グレイドル」デッキです。

「コレクターズパック2017」に収録されたクジラさんの登場で、再び作りたくなったので組んでみました。

では、早速サンプルレシピの紹介したいと思います。
into the水属性!!
【サンプルレシピ】
〈モンスター22枚〉
電撃壊獣サンダー・ザ・キング×2
海亀壊獣ガメシエル×3
水精鱗-アビスパイク×3
グレイドル・イーグル×3
グレイドル・コブラ×1
サイレント・アングラー×3
グレイドル・アリゲーター×3
グレイドル・スライム×1
グレイドル・スライムJr.×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
強欲で謙虚な壺×3
死者蘇生×1
浮上×2
妨げられた壊獣の眠り×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
グレイドル・インパクト×3

〈トラップ5枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア -エア・フォース-×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター8枚
神海竜ギシルノドン×1
水晶機巧-アメトリクス×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
瑚之龍×1
白闘気海豚×1
白闘気白鯨×2
グレイドル・ドラゴン×1

■エクシーズモンスター7枚
餅カエル×1
No.71 リバリアン・シャーク×1
超量機獣グランパルス×1
No.17 リバイス・ドラゴン×1
No.47 ナイトメア・シャーク×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
基本的には、相手フィールドのモンスターをリリースして「壊獣」を特殊召喚して、

A:新たな「壊獣」を自分フィールドに特殊召喚
B:「グレイドル」で奪う
というデッキになります。

▼壊獣について
_20170520_000048
採用した「壊獣」ですが、
「壊獣」の中で攻撃力が低いので、相手フィールドに出す用の「海亀壊獣ガメシエル」と、
自分のフィールドに特殊召喚したい&ガメシエルが守備表示にされたとしても突破できる「電撃壊獣サンダー・ザ・キング」の2種類を採用しました。

▼グレイドルについて
_20170520_000244
コントロールを奪う方法ですが、
1つ目は、戦闘破壊されることでコントロールを奪うことです。
(これは、説明不要ですね。)

2つ目は、(カードの種類によって)効果で破壊された場合でも発動することができます。

「グレイドル・イーグル」は、
「グレイドル・スライム」の効果で、
「グレイドル・アリゲーター」は、
「グレイドル・インパクト」の効果(1番の方)で、
破壊する方法があります。

※「グレイドル・コブラ」は、対応するカードを採用してませんので、自爆特攻か相手が使った罠カードで、お願いします。

戦闘破壊or対応するカードでの効果破壊で、「壊獣」をはじめとする相手モンスターを奪います。

なお、レベル3の「グレイドル」は、「水精鱗―アビスパイク」や「グレイドル・インパクト」の2番目の効果を使って、サーチできます!


■シンクロ戦術
_20170520_000854
基本的な動きに加えて、チューナーもいるので、シンクロ召喚もできます。
(今回の「コレクターズパック2017」の発売で強化された部分でもあります。)

このサンプルレシピでは、チューナーは「グレイドル・スライム」と「グレイドル・スライムJr.」の2種類になるので、この2体の効果を使って、シンクロします。

▼グレイドル・スライム
_20170520_000438
レベル8のシンクロモンスター特殊召喚用。

手札・墓地にいる場合に、自分フィールドの「グレイドル」カードを2枚破壊すると特殊召喚できて、さらに墓地の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できます。

この効果でレベル3の「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚して、レベル8のシンクロモンスターを出します。

▼グレイドル・スライムJr.
_20170520_000552
レベル5、6、8のシンクロモンスター特殊召喚用。

召喚した時に、墓地から「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ち、さらに、手札から特殊召喚したモンスターと同じレベルの水属性モンスター1体を特殊召喚できます。

(なお、効果の発動後、ターン終了時まで、水属性モンスターしか特殊召喚できなくなります。)

墓地から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター1体だけで、レベル5を、
墓地・手札から特殊召喚したレベル3の「グレイドル」モンスター2体で、レベル8を出します。

なおレベル6は、レベル4の「水精鱗-アビスパイク」、「サイレント・アングラー」を素材にして出します。

〈シンクロモンスター〉
「グレイドル・スライムJr.」の効果もあり、水属性モンスターで固めてみました。
●レベル5
「神海竜ギシルノドン」と「水晶機巧-アメトリクス」の2択。

特に「神海竜ギシルノドン」は、「グレイドル・スライムJr.」と少し相性が良く、
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、
2体の「グレイドル」を特殊召喚して、
1体を「グレイドル・スライムJr.」とともにギシルノドンのシンクロに使い、
もう1体を自爆特攻しつつコントロールを奪うという形にすると、「神海竜ギシルノドン」の攻撃力が3000になってアタックできます。

●レベル6
レベル6は3種類用意し、
・破壊耐性持ち→「氷結界の龍 ブリューナク」
・モンスター除去&ドロー効果→「瑚之龍」
・戦闘破壊&輪廻→「白闘気海豚」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●レベル8
レベル8は、「白闘気白鯨」と「グレイドル・ドラゴン」の2体。

輪廻できるし、モンスターに2回攻撃できる&破壊できるモンスターの数も多いので、「白闘気白鯨」を優先することが多いです。

一応、「グレイドル・ドラゴン」をフォローしておくと、守備表示のモンスターや魔法・罠カードを破壊できるところでしょうか?

あとは、高攻撃力と効果が無効になりますが、水属性を蘇生できるところです。


■エクシーズ戦術
_20170520_001147
ある程度、レベルが固まっているので、エクシーズ召喚もできたりします。
こちらも水属性モンスターで固めてみました。
●ランク2
「グレイドル・スライムJr.」の効果で、「グレイドル・スライムJr.」を蘇生させると、エクシーズ召喚できます。
「餅カエル」を採用しました。

●ランク3
「グレイドル・スライムJr.」や「浮上」で、レベル3の「グレイドル」を2体並べると、出せます。

ランク4も含めて「No.」でほぼ固めているのは、「No.71 リバリアン・シャーク」で蘇生することを考えた結果です。
(なお、「RUM」の効果は、使わない方針です。)

基本的には、
・守備固め&魔法・罠カード除去
→「超量機獣グランパルス」
・攻撃力が欲しい時
→「No.17 リバイス・ドラゴン」
・ダイレクトアタッカー兼とどめ要員
→「No.47 ナイトメア・シャーク」
という感じで使い分けるといいでしょう。

●ランク4
「水精鱗-アビスパイク」を召喚して、
その後「サイレント・アングラー」を特殊召喚するとランク4にできます。

モンスター除去は、
「No.101 S・H・Ark Knight」に任せ、
戦闘破壊&蘇生したい時は、
「No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」
といった感じになります。


【あとがき】
2体の白闘気(ホワイト・オーラ)の登場により、水属性デッキを組むきっかけができましたね。
(魚族という点はツッコミどころ満載ですが。)

謎の生命体の「グレイドル」は、ドラゴンではなく、鯨になりそうです…笑

「サーキット・ブレイク」に「水精鱗―ネレイアビス」の収録が判明しましたね。
効果を読んでいると、このデッキにもワンチャン採用もありかもと思いました。

あとは、水属性を素材とするリンクモンスターが出たらいいですな~。

では、このあたりで宇宙へ帰りたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■記事の担当:グレイドル・スライムに操られたハイロン
■記事の監修:グレイドル・スライム

【デッキレシピ】古生代と現代のテクノロジーとの結晶!「水晶バージェストマ」デッキ!!


今回、紹介するデッキレシピは、「バージェストマ」デッキですが...。
_20170128_134634
おや?「水晶」とついてますね。
その正体は、一体何でしょうか??

サンプルレシピにその答えが↓
〈サンプルレシピ〉
〈モンスター11枚〉
水晶機巧―シストバーン×3
水晶機巧―スモーガー×3
水晶機巧―シトリィ×3
水晶機巧―リオン×2

〈マジック6枚〉
スターライト・ジャンクション×3
命削りの宝札×3

〈トラップ23枚〉
海竜神の加護×2
和睦の使者×3
波紋のバリア―ウェーブ・フォース―×3
バージェストマ・ピカイア×3
バージェストマ・ディノミスクス×3
バージェストマ・オレノイデス×3
バージェストマ・カナディア×3
魔封じの芳香×3


〈エクストラデッキ15枚〉
■エクシーズモンスター9枚
バージェストマ・オパビニア×3
幻影騎士団カースド・ジャベリン×1
神騎セイントレア×1
餅カエル×1
バージェストマ・アノマロカリス×2
FA―ブラック・レイ・ランサー×1

■シンクロモンスター6枚
水晶機巧―クオンダム×1
超重剣聖ムサーC×1
水晶機巧―アメトリクス×2
甲化鎧骨格×2

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
■シンクロ召喚
_20170128_140455
シンクロ召喚は、「水晶機巧(クリストロン)」が担当します。

このデッキでは、基本的に相手ターンでのシンクロ召喚を行い、自分のターンにつなぐことを想定しています。

なので、自分のターンでやることは、非チューナーの「水晶機巧―スモーガー」や「水晶機巧―シストバーン」の効果を使い、自身を破壊して、デッキからチューナーの「水晶機巧」を特殊召喚するだけです。

この時に呼んでくるチューナーは、流れ的には「水晶機巧―シトリィ」で構いませんが、
「水晶機巧」モンスターが除外されていれば、「水晶機巧―リオン」の選択も可能です。
collage-1485579533403
「水晶機巧―シトリィ」を呼んできた場合は、レベル5のシンクロモンスターを、
「水晶機巧―リオン」を呼んできた場合は、レベル6のシンクロモンスターをシンクロ召喚することになります。

レベル5のシンクロモンスターは、相手の特殊召喚された表側のモンスターを全て守備表示にできる「水晶機巧―アメトリスク」、

レベル6は、自分が受ける全てのダメージを0にする「甲化鎧骨格」をシンクロ召喚すると時間を稼ぐことができます。

なお、自分のターンでシンクロ召喚したい場合は、破壊するカードをフィールド魔法や「魔封じの芳香」にするといいでしょう。


■エクシーズ召喚
_20170128_140431
エクシーズ召喚は、「バージェストマ」が担当です。

罠カードにチェーンして、墓地の「バージェストマ」を特殊召喚して並べていきます。

この時に、「バージェストマ」を守るために、「海竜神の加護」や「和睦の使者」、「波紋のバリア―ウェーブ・フォース―」があると少し安心です。

「バージェストマ」を墓地へ送る方法ですが、
「バージェストマ」には、それぞれ罠カードとしての効果があるので、その効果を使ったり、「命削りの宝札」や「バージェストマ・ピカイア」の効果を使って、墓地へ送るようにします。

ちなみに「バージェストマ」の罠カードとしての効果は、こんな感じです。
●バージェストマ・ピカイア
→手札の「バージェストマ」1枚捨てて、2枚ドロー。

●バージェストマ・ディノミスクス
→手札1枚捨て、表側のカード1枚除外。

●バージェストマ・オレノイデス
→フィールドの魔法・罠カード1枚破壊。

●バージェストマ・カナディア
→相手の表側モンスター1体を裏側守備表示。

「バージェストマ」を2体並べたら、ランク2へエクシーズ召喚という流れになります。


【あとがき】
「水晶バージェストマ」デッキは、いかがでしたでしょうか?

もうお分かりだと思いますが、「水晶」は、「水晶機巧(クリストロン)」のことです。

「水晶機巧」ですが、水属性であること、「水晶機巧」が持つ魅力が「バージェストマ」に合うのではないかと思い、PPAPして(くっつけて)みました。

(個人的に思う)「水晶機巧」の魅力は、やはり相手ターンでシンクロできて、防御を固めることができることだと思います。

そのあたりの魅力については、上記の〈デッキ戦術〉のシンクロ召喚に記載したつもりです。

デッキを作る時の参考になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】今さらですが、「壊獣グレイドル」デッキ!


今回、紹介するデッキは、「エクストラパック2016」で作ったまま、デッキを紹介するのを忘れていた、「壊獣グレイドル」です。

まあ、デッキレシピ的にはエクストラ以外は、変わったところは、そんなにないと思いますがせっかく作ったので紹介しておきます。


【デッキレシピ】
〈モンスター24枚〉
壊星壊獣ジズキエル×2
怒炎壊獣ドゴラン×3
多次元壊獣ラディアン×2
海亀壊獣ガメシエル×3
限界竜シュヴァルツシルト×2
グレイドル・イーグル×3
グレイドル・コブラ×1
N・グラン・モール×3
グレイドル・アリゲーター×2
グレイドル・スライムJr.×3

〈マジック10枚〉
死者蘇生×1
妨げられた壊獣の眠り×3
サイクロン×3
グレイドル・インパクト×3

〈トラップ6枚〉
強制脱出装置×3
破壊輪×1
リビングデッドの呼び声×2

〈エクストラデッキ15枚〉
神海竜ギシルノドン×1
水晶機巧―アメトリクス×1
グレイドル・ドラゴン×2
浮鵺城×1
鬼岩城×1
ブンボーグ・ジェット×1
神樹の守護獣―牙王×1
ABF―神立のオニマル×1
No.15ギミック・パペット―ジャイアントキラー×1
No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1
銀河眼の光波竜×1
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.84 ペイン・ゲイナー×1
No.77 ザ・セブン・シンズ×1


【デッキ戦術】
デッキ戦術は、簡単に説明しておきます。
■相手フィールドに「壊獣」モンスターを特殊召喚
_20160930_113026

「壊獣」は、相手フィールドのモンスター1体をリリースして、攻撃表示で特殊召喚できますので、その効果を使って特殊召喚します。

このデッキで、相手フィールドに出すオススメモンスターは、ガメシエルやラディアンです。

■自分フィールドに「壊獣」モンスターを特殊召喚
_20160930_112907

相手フィールドに「壊獣」モンスターがいると、手札から自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚できます。

自分フィールドに出すといいモンスターは、ジズキエルやドゴランがいいでしょう。
そうすると、「壊獣」どおしのバトルでは有利になるでしょう。

なお、ここまで説明した状況を魔法カードの「妨げられた壊獣の眠り」で、簡単に作ることもできます。

■シンクロ召喚やエクシーズ召喚(できる場合)
「壊獣」モンスターは、自分フィールドに1体しか表側表示で存在できないデメリットがあります。

しかし、「壊獣」モンスターをシンクロやエクシーズの素材に使ってしまえば、新たな「壊獣」モンスターを自分フィールドに特殊召喚できるので、狙ってみるといいでしょう。
(ただし、相手フィールドに「壊獣」モンスターがいることが条件ですが。)

詳しくは、【エクストラデッキについて】内で、紹介します。

■コントロールを奪う
_20160930_113714

戦闘ダメージを受けることになると思いますが、相手フィールドに出した「壊獣」モンスターに向かって、「グレイドル・スライムJr.」以外の「グレイドル」で自爆特攻するとコントロールを奪えます。

ただし、自分フィールドにすでに「壊獣」モンスターがいる場合に、コントロールを奪うと、そのコントロールを奪ったモンスターは破壊されるので、注意してください。
(「壊獣」は、自分フィールドに1体しか存在できないため。)


【エクストラデッキについて】
■レベル5とレベル8のシンクロモンスター
「グレイドル・スライムJr.」の効果を使って、出せます。

「グレイドル・スライムJr.」の効果を使った場合、水属性モンスターしか特殊召喚できなくなるので、水属性で固めています。

■レベル9以上のシンクロモンスター
レベル9以上のシンクロモンスターは、「壊獣」モンスターと「グレイドル・スライムJr.」の組み合わせになります。

なお、レベル9以上のシンクロモンスターの場合は、「グレイドル・スライムJr.」の効果を発動させずにシンクロをすることで出せます。

レベル9は、レベル7の「多次元壊獣ラディアン」、
レベル10は、レベル8の「怒炎壊獣ドゴラン」or「海亀壊獣ガメシエル」、
レベル12は、レベル10の「壊星壊獣ジズキエル」を素材にすれば、出せます。

■ランク8
レベル8の「壊獣」と「限界竜シュヴァルツシルト」でエクシーズ召喚できます。

「No.15ギミック・パペット―ジャイアントキラー」は、「ペイン・ゲイナー」→「ザ・セブン・シンズ」になるための下敷きです。

「No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」は、皆さんお馴染みの魔法封じ。

「銀河眼の光波竜」は、コントロールを奪う&「No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン」になったりするために採用してます。


【あとがき】
デッキを作ってみて、シンクロモンスターのレベル10以上がもっと増えてくれたら、いいのになと思って作っていました。
(一応、いるのですが、実はシンクロ素材に制限があったりして、以外と少ないです。)

シンクロモンスターのレベルは怪獣級なのですが、シンクロしやすいレベル10モンスターの現状は、「ブンボーグ・ジェット」、「神樹の守護獣―牙王」、「天穹覇竜ドラゴアセンション」ぐらいしかいないのが、悲しいところです。
(「天穹覇竜ドラゴアセンション」は、別のデッキで使っているので、今回は入れませんでした。)

レベル12に関しては、「ABF―神立のオニマル」だけです(泣)

これからの強化に期待したいところです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。


ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2