Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

純構築シリーズ

【デッキレシピ】純構築シリーズ―ストラクで恐竜さん強化だぞーん!―


すいません。
ふざけたタイトルをつけてしまいましたw
ネタ元は、某通信会社のCMです。

今回は、「ストラクチャーデッキR―恐獣の鼓動―」を使ったデッキを紹介したいと思います。
_20170303_012220
では、早速サンプルレシピの紹介からです。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
究極伝導恐獣×3
メガロスマッシャーX×3
セイバーザウルス×3
幻創のミセラサウルス×3
魂喰いオヴィラプター×3
プチラノドン×3
ディノインフィニティ×2

〈マジック15枚〉
ロストワールド×3
テラ・フォーミング×3
化石調査×3
苦渋の決断×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1

〈トラップ5枚〉
生存境界×2
激流葬×3

〈エクストラデッキ枚〉
ランク4、ランク10のエクシーズモンスターからお好きなものをどうぞ!
(例)
エヴォルカイザー・ドルカ
エヴォルカイザー・ラギア
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックスなど

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術キーワード〉
■ロストワールド
_20170303_012146
「ロストワールド」は、このデッキのキーカードと言っても過言ではないでしょう。

効果は、以下の4つがあります。
ロストワールド
フィールド魔法
〈1番目〉
恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
〈2番目〉
1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
〈3番目〉
相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
〈4番目〉
1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

4つの中でも、〈4番目〉の効果がこのデッキの展開に重要な効果です。

1ターンに1度だけですが、
『フィールドの通常モンスターが戦闘・効果破壊される代わりに、その数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる』ので、

この効果で手札orデッキの「プチラノドン」を破壊して、
破壊された「プチラノドン」の効果を使い、エクシーズへ繋げるためレベル4の恐竜族を特殊召喚するのがいいでしょう。

_20170303_012031


■通常モンスター
「ロストワールド」の効果を発動するための肝心の通常モンスターですが、
「魂喰いオヴィラプター」や「化石調査」、「苦渋の決断」でサーチするといいでしょう。

このデッキでは、「メガロスマッシャーX」と「セイバーザウルス」がサーチできます。

また、たとえ自分が恐竜族・通常モンスターを持っていなくても、恐竜族を召喚・特殊召喚さえすれば、「ロストワールド」の〈2番目〉の効果によって、相手のメインモンスターゾーンに通常モンスター(トークン)を用意できます。
そのトークンを戦闘破壊すれば、ロストワールドの4番目の効果が使えますね。


■効果破壊
「ロストワールド」で破壊する方法の他に、
蘇生効果を使う時に破壊する「魂喰いオヴィラプター」や「ブラック・ホール」、「激流葬」、通常モンスター限定破壊&墓地にある時に破壊できる「生存境界」があります。

これらを使って、「プチラノドン」を破壊し、デッキからレベル4以上の恐竜族を特殊召喚しましょう。


■除外
_20170303_011948
このデッキの裏テーマである高攻撃力の「ディノインフィニティ」を目指します。

除外するカードですが、「究極伝導恐獣」の特殊召喚する時の効果や「幻創のミセラサウルス」の墓地効果を使います。

特に「幻創のミセラサウルス」は、墓地の恐竜族を任意の数を除外して、その数と同じレベルの恐竜族をデッキから特殊召喚できるので、
墓地の恐竜族モンスターを4体除外すると、「ディノインフィニティ」をデッキから出しつつ、大幅な攻撃力アップが期待でき、時にはフィニッシャー級の攻撃力を得ることが可能になりました。

■エクシーズ召喚
用意したほうがいいのは、ランク4とランク10です。

「ロストワールド」で「プチラノドン」を2体破壊することもあるので、簡単にレベル4を2体を並べることができます。

また、「魂喰いオヴィラプター」の蘇生効果を使うことでも、レベル4のモンスターを2体並べることができます。


【あとがき】
「究極伝導恐獣」と「ディノインフィニティ」が活躍できるように作ってみましたが、どのようなタイプでも似たような感じですかね??

「死者蘇生」や「ブラック・ホール」、「ハーピィの羽根帚」、「激流葬」、エクストラデッキのカード以外は、ストラクチャーデッキRに入っているカードで構築しましたので、比較的作りやすいと思います。
ぜひとも、参考までにしていただければと思います。

以上がストラクを使った恐竜族デッキの紹介になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



【デッキレシピ】純構築シリーズ~「真竜」デッキ編~


今回、紹介するデッキは、「マキシマム・クライシス」で新たに登場した「真竜」デッキを紹介します。

今回は、いいアイデアが思い浮かばなかったので、ほぼ純粋な構築で作ってみました。

ここから先は、「真竜」本人達に紹介してもらうことにしましょう。
イグニス、マジェスティ、頼んだよ~。

イグニス:「おう!俺に任せろ。バーニング!!」

マジェスティ:「相変わらず、アンタはうるさいよ。うるさいやつは放っておいて、早速『真竜』デッキのサンプルレシピを紹介させていただきます。」

〈サンプルレシピ〉
〈モンスター20枚〉
真竜剣皇マスターP×2
真竜凰マリアムネ×2
真竜拳士ダイナマイトK×3
真竜戦士イグニスH×3
真竜導士マジェスティM×3
真竜騎将ドライアスⅢ世×3
真竜皇バハルストスF×2
スポーア×1
グローアップ・バルブ×1

〈マジック12枚〉
ドラゴニックD×3
テラ・フォーミング×3
おろかな埋葬×1
真竜の継承×3
真竜凰の使徒×2

〈トラップ8枚〉
幽麗なる幻滝×3
真竜皇の復活×3
真竜の黙示録×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター8枚
スターダスト・チャージ・ウォリアー×1
獣神ヴァルカン×1
瑚之龍×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
邪竜星―ガイザー×1
輝竜星―ショウフク×1
浮鵺城×1
神樹の守護獣―牙王×1

■エクシーズモンスター7枚
No.12機甲忍者クリムゾン・シャドー×1
シャーク・フォートレス×1
終焉の守護者アドレウス×1
No.24 竜血鬼ドラギュラス×1
No.6先史遺産アトランタル×1
セイクリッド・トレミスM7×1
真竜皇V.F.D×1
※ランク5やランク6ならもっと汎用性のあるカードに変えてもらっても構いません。

【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
■真竜の基本戦術
イグニス:「『真竜』の基本戦術は、俺が紹介するぜ。レッツバーニング!」
_20170117_143032
▲イグニス
正式名称は、「真竜戦士イグニスH」。
「真竜」の4番隊隊長で、剣術に関しては「真竜」随一。
口癖は、「バーニング!」。
【真竜の共通効果】
※レベル9の「真竜皇(凰)」は除く
表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。

この効果クレイジーで、バーニングだろう?!
クレイジーな効果のおかげでリリースするモンスターがいなくても、永続魔法・罠カードがあれば、『真竜』をアドバンス召喚できるんだ。

リリースする永続魔法・罠カードは、やはり「真竜」カードがオススメだぞ。
なぜなら「真竜」の永続魔法・罠カードは、魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、カード除去効果を持っているからだ。
・「真竜」永続魔法
→フィールドの魔法・罠カード1枚除去。
・「真竜」永続罠
→フィールドのモンスター1体除去。

あとは、ダイナマイトと俺、そしてマジェスティの3人は、
『1ターンに1度、アドバンス召喚をした状態で存在して、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に、デッキから「真竜」のカードをサーチまたは、自分フィールドに発動できる効果』もあるぞ。

●対応するサーチ先
ダイナマイトK→「真竜」永続罠カード(自分フィールドに発動もできる)
イグニスH→「真竜」永続魔法カード(自分フィールドに発動もできる)
マジェスティM→「真竜」モンスター


■「ドラゴニックD」の活用
マジェスティ:「『ドラゴニックD』については、私が紹介するね。」
_20170117_142917
▲マジェスティ
正式名称は、「真竜導士マジェスティM」。
「真竜」5番隊隊長で、風を自由自在に操る「真竜」の紅一点。
_20170117_143617
〈1番目〉
フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

〈2番目〉このカードがフィールドに存在する限り、アドバンス召喚した「真竜」モンスターは、それぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

〈3番目〉1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。

1番・2番目の効果もあるけど、それより重要なのは、3番目のほう。
手札の状況によって、「真竜」モンスターor「真竜」永続魔法・罠カードを選択できるので、このカードがあると大変便利です。

またこのカードは、自分の手札・フィールドのカードを破壊できるので、
レベル9の「真竜」を破壊すれば、デッキから幻竜族モンスターをサーチor自分フィールドに特殊召喚できるカードに変わります。

また、自分フィールドの「真竜」永続魔法・罠カードを破壊すれば、除去効果に変わるので、覚えておくといいでしょう。

■シンクロ召喚
_20170117_143736
イグニス:「ところでシンクロ召喚は、レベル1チューナーを使って、俺達『真竜』とシンクロ召喚でいいんだよな?」

マジェスティ:「そうよ。『真竜』モンスターは、レベル5と6、レベル8と9だからシンクロモンスターはレベル6と7、レベル9と10を用意するといいよ。」

イグニス:「レベル8はどうやって出すの?ハイロンさん間違えて入れたのかな??」

マジェスティ:「それは、『スポーア』の効果を使うことを想定しているんじゃないの?『スポーア』で『グローアップ・バルブ』を除外したらレベル2になるから、レベル6の『真竜』とシンクロすれば、ワンチャン出せるよ。」

イグニス:「あぁ!そういうことか!!まさにバーニングだぜ!」

■エクシーズ召喚
_20170117_143915
イグニス「次は、エクシーズ召喚だな。このデッキで出しやすいのは、ランク5・ランク6だね?」

マジェスティ:「そうよ。ランク5はアンタと私、そしてランク6は、ダイナマイトとドライアスⅢ世の組み合わせで作れるよ。ところで、ランク9はどうすると思う?」

イグニス:「『真竜凰マリアムネ』や『真竜皇バハルストスF』を使って出すのかな?」

マジェスティ:「その方法もあるけど、『浮鵺城』をシンクロ召喚して、レベル9の『真竜』を蘇生してエクシーズという形もあるみたいよ。」

イグニス:「なるほど!それは、バーニングだな!」

マジェスティ:「(冷笑)」


【あとがき】
久しぶりに、純粋な構築で作ってみましたが、
皆さん「真竜」デッキはいかがでしたでしょうか?

アドバンス召喚がテーマのデッキは、「インヴェルズ」以来かもしれないですね。

それにしても、永続魔法・永続罠カードをリリースするという発想はなかったですね。
考えた人すごいですね。

これからも予想をしなかったような戦術が出てくるのでしょうか?

これから始まる10期も楽しみです。

以上で、「真竜」デッキの紹介を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2