ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

遊戯王

【遊戯王デッキレシピ】ストラク3つでデッキ作り~神光の波動編~


「ストラクチャーデッキR-神光の波動-」が発売されたので、今回はそのストラク3つをベースに作ったデッキを紹介してみたいと思います。
(メインデッキは、ほぼストラクのカードで作りました。)
_20170922_174108
【採用したカードについて】
■天空聖騎士アークパーシアス×3
_20170721_165437
今回のストラクの目玉で、このデッキの切り札になります。

カウンター罠を発動した場合か、
モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合に、
手札・フィールド・墓地から天使族2体を除外すると、手札・墓地からこのカードを特殊召喚できます。

また、貫通持ちで、戦闘ダメージを与えると、デッキから「パーシアス」カードorカウンター罠カードをサーチできます。

序盤では、特殊召喚が狙いにくいので、「神の居城-ヴァルハラ」や「輪廻のパーシアス」で特殊召喚して、サーチ効果を使って、後ろを固めるというスタイルになります。


■力天使ヴァルキリア×3
_20170923_214045
1ターンに1度、モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合に、天使族・光属性をデッキからサーチできる新規カード。
ただ、「モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にした場合」には効果が発動しないので、注意が必要です。

このカードで、カウンター罠サーチやカウンター罠のコストを軽減できる効果を持つ「解放のアリアドネ」や
「天空賢者ミネルヴァ」、「豊穣のアルテミス」あたりをサーチします。


■天空賢者ミネルヴァ×3、豊穣のアルテミス×3
_20170923_214324
これらは、「力天使ヴァルキリア」と違って、カウンター罠を発動する度に効果が発動します。

「天空賢者ミネルヴァ」は、自身の攻撃力が500アップし、「天空の聖域」があればさらに、(発動したカウンター罠と違うカード名の)墓地のカウンター罠カードをサルベージできます。

「豊穣のアルテミス」は、1枚ドローというシンプルな効果になっています。
_20170923_214417

■ジェルエンデュオ×2
「天空聖騎士アークパーシアス」のアドバンス召喚のリリース専用と、盤面がそろうまでの壁が主な役割です。


■パーシアスの神域×3
_20170820_135914
天使族の全体パワーアップとセットカードが効果で破壊されなくなる効果をメインに使います。
あと、「天空の聖域」として扱うので、「天空賢者ミネルヴァ」と「神罰」が発動しやすくなりました。


■神の居城-ヴァルハラ×2
「天空聖騎士アークパーシアス」を特殊召喚するのにも使えますが、レベル4を特殊召喚すれば、ランク4のエクシーズモンスターにつなぐこともできます。

天使族・光属性であることを活かして、ドロー効果を持つ「武神帝-ツクヨミ」や「フェアリー・チア・ガール」もいいかもしれないですね。

手札事故が怖いのと、自分フィールドにモンスターがいない時にしか特殊召喚できないので、ヘカテリスを3枚にして、こちらを2枚にしています。


■輪廻のパーシアス×3
_20170820_140015
ライフ1000と手札にカウンター罠カードが1枚必要ですが、モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にするカウンター罠カード。
さらにその後、「パーシアス」モンスターをデッキorエクストラデッキから特殊召喚できるので、「天空聖騎士アークパーシアス」か「神聖騎士パーシアス」を特殊召喚します。



【サンプルレシピ】
採用したカードの説明の後は、サンプルレシピの紹介です。
ご参考になればと思います。
【サンプルレシピ】
〈モンスター20枚〉
天空聖騎士アークパーシアス×3
力天使ヴァルキリア×3
解放のアリアドネ×3
天空賢者ミネルヴァ×3
ジェルエンデュオ×2
豊穣のアルテミス×3
ヘカテリス×3

〈マジック10枚〉
天空の聖域×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
ハーピィの羽根帚×1
パーシアスの神域×3
神の居城-ヴァルハラ×2

〈トラップ10枚〉
輪廻のパーシアス×3
神罰×3
神の摂理×1
神の通告×2
神の宣告×1

〈エクストラデッキ5枚〉
※調整中
残りは、ご自由に。
■エクシーズモンスター4枚
武神帝-ツクヨミ×1
フェアリー・チア・ガール×1
幻子力空母エンタープラズニル×1
真竜皇V.F.D×1

■シンクロモンスター1枚
神聖騎士パーシアス×1

以上がストラクで作ったサンプルレシピになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ11月号についての感想!


今回の雑記は、発売したVジャンプについて軽い感想とともにお送りしたいと思います。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170922_104427
●サブテラー導師
地4/ドラゴン族/1600/1800
このカード名の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
2:このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

ここ最近で、久しぶりの良カードが付録になりましたね。
リバースした時はサーチ効果、さらに裏側にできる効果も持っているので、「サブテラー」デッキでは十分に活躍できそうです。
これは「サブテラー」デッキには3枚必要ですね。


■世界大会特集
小学生の部で取り上げられていた「裁きの天秤」が気になった。
このカードでリンク召喚の消費を軽減できるかなとか考えてしまった。
何かのデッキに入れてみようかな。

そして、WC2017記念OCGカード3枚セットのプレゼントの3枚セットすごく欲しい!
ハガキ出したら、当たるかな?
_20170922_104612
■新リミットレギュレーション
これで「真竜」と恐竜さんはおとなしくなりそう。
「SPYRAL」環境にその他のデッキがどう立ち向かうのか見物です。

「レスキューキャット」がフルで積めることになったので、もう一度作り直してみたいと思います。

■デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-
_20170922_105341
今回は、ペガサスの「(アイズ・)サクリファイス」、インセクター羽蛾の「インセクト女王」関連、キースの「リボルバー・ドラゴン」関連の強化がきました。

ペガサスの「(アイズ・)サクリファイス」ですが、普通は1体しか装備できないですが、装備できるモンスターを増やせたり、相手ターンでも装備できたりと少し無茶苦茶な感じになってます。

インセクター羽蛾の「インセクト女王」関連ですが、読んでいる限りでは、「甲虫装機」に入れてもいいかなとか思ってます。
レベル7以上の昆虫は、「壊獣」のクモグスとガダーラが実用的かな。

キースの「リボルバー・ドラゴン」関連は、まず、「BM-4ボムスパイダー」の守備力が2200と高い。
また、「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の出しやすさも特徴的。

ただ、永続罠の「銃砲撃」の2番目の効果の
『コイントスを2回以上行う効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。そのコイントスの効果を全て表が出たものとして扱う。』

これを読んだ時のハイロンの反応は、
「おい!インチキもいい加減にしろよ!!」と思いました。
(やれやれ。)

前回のデュエリストパックは、6名のデュエリストだったので、あと残りは3名ですね。

個人的には、サイコショッカーを強化してほしいので、エスパー絽場を希望ですが、初代の枠はもうないですよね(?)

■エクストリーム・フォース
「ティンダングル」と「機界騎士(ジャックナイツ)」が登場。

アニメから早速「ティンダングル」が登場。
ほぼアニメ通りの効果で何よりです。
アニメで使った他のカードも入るのかな?
_20170922_105557
それからイヴをさらったのは、コイツ等(=「機界騎士(ジャックナイツ)」)だったのですね。

「機界騎士」は、今のところ光属性でサイキック族の上級モンスターばかりなので、
共通効果で特殊召喚するか、アドバンス召喚で出すしかないようですね。

ちなみに共通効果は、「同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。」なので、基本的に相手の場にカードが最低1枚あれば、その同じ縦列の自分フィールドに魔法・罠カードをセットすれば、特殊召喚できそうです。

あと、「機界騎士」で注意したいのは、「星遺物が刻む傷痕」の3番目の効果。
フィールド・墓地から「機界騎士」6種類を除外という呪文を唱えた後、
相手のエクストラデッキと手札を全て墓地へ送るって…これが決まったら終わりですね。

これを狙って、「ライトロード」と組み合わせるのもいいかもしれないですね。
ついでに、「裁きの龍」も出せるようにすれば...。
_20170922_105508

■来月号の付録
_20170922_110330
来月は、「セキュリティ・ドラゴン」が付録でついてくるようです。
「ファイアウォール・ドラゴン」を可愛らしくした感じですが、どんな効果を持つのでしょうか?

では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王カードリスト】ストラクチャーデッキR-神光の波動-編


「ストラクチャーデッキR-神光の波動-」のカードリストが判明しましたので、紹介します。

カウンター罠系、宣告者系、または両方を取り入れたタイプのパーミッションができそうですね。
ただ、カードリストを見た感じは、強そうとは思えないのはなぜだろう?
(実際、手にとってみないとわからないですが。)
非常に、コメントしづらいです(笑)

一応、再録カードで嬉しいのをあげておくと、「アテナ」、「ヘカテリス」、「天輪の葬送士」、
「異次元の精霊」、「神の居城-ヴァルハラ」、「同胞の絆」あたりでしょうか?

では、カードリストの紹介です。
_20170721_165437
【カードリスト】
00.イーバ(ウルトラ)
01.天空聖騎士アークパーシアス(ウルトラ)
02.天空賢者ミネルヴァ(パラレル)
03.力天使ヴァルキリア(スーパー)
04.天空勇士ネオパーシアス
05.天空騎士パーシアス
06.天空聖者メルティウス
07.智天使ハーヴェスト
08.豊穣のアルテミス(パラレル)
09.救済のレイヤード
10.解放のアリアドネ(パラレル)
11.大天使クリスティア(パラレル)
12.The splendid VENUS※エラッタ版
13.アテナ
14.光神テテュス
15.ヘカテリス
16.ジェルエンデュオ
17.コーリング・ノヴァ
18.オネスト
19.朱光の宣告者(パラレル)
20.緑光の宣告者
21.紫光の宣告者
22.天輪の葬送士
23.異次元の精霊
24.ハネワタ
25.パーシアスの神域(スーパー)
26.天空の聖域
27.天空の宝札
28.光神化
29.神の居城-ヴァルハラ
30.同胞の絆(パラレル)
31.輪廻のパーシアス(スーパー)
32.裁きの光
33.光の召集
34.奇跡の光臨
35.人造天使
36.神罰
37.神の宣告
38.神の警告
39.神の摂理
40.強烈なはたき落とし


以上でカードリストの紹介を終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【雑記】10月からの新リミットレギュレーションについての感想!


そろそろかなと思っていましたが、10月からの新リミットレギュレーションが判明しましたね。
では、中身を見てみましょう。
【新禁止】
「真竜剣皇マスターP」
「ドラゴニックD」

新禁止は、「真竜」デッキで厄介な2枚が同時に牢獄に行くことに。
「真竜剣皇マスターP」は、いくかなと思っていましたが、まさか両方いくとは…。
【新制限】
「ABC-ドラゴン・バスター」
「源竜星-ボウテンコウ」
「召喚師アレイスター」
「真竜拳士ダイナマイトK」
「魂喰いオヴィラプター」
「同族感染ウィルス」
「ベビケラサウルス」
「テラ・フォーミング」
「グリモの魔導書」
「真竜の継承」
「真竜皇の復活」
「トリックスター・リンカーネイション」

続いては、新制限。
やはり目立つのは恐竜と「真竜」、そして「WW」関連ですね。
特に「真竜」は、少し過剰気味かなとも思いますが、前例もあることですし、制限を受けても出張パーツとして、他のデッキへ組み込まれるのを防ぐための意味合いもあるかもしれないですね。

少し驚いたのは、「召喚師アレイスター」の制限ですかね。
融合戦術を取り入れる出張パーツとして、とても優秀でしたから、仕方がないといえば仕方がないか。

そろそろリンクモンスターを推したいという思惑も多少あるかも。
(最近、「オルターガイスト」デッキに入れましたが、考え直さねば…。)

今回、禁止から出獄したのは、懐かしいの「同族感染ウィルス」くん。
エラッタもなく、出てくることができました。

このモンスターが使ってた当時は、戦士族や魔法使い族とか言って、除去したり、除去されたりしてました。
(主に、開闢や混黒を除去。)
なつかしい…。

ノーコストで、モンスター除去するヤツがライバルになりますが、今の環境でも使われるのかな?

あと「メタバース」の登場は、やはり「テラ・フォーミング」制限への布石だったみたいですね。
最近は、フィールド魔法も利用するテーマが増えているので、制限化は、影響大ですね。

「トリックスター・リンカーネイション」は、ようやくと言った感じで、この位置は妥当ですね。
【新準制限】
「WW-アイス・ベル」
「召喚僧サモンプリースト」
「増殖するG」
「化石調査」
「貪欲な壺」
「未来融合-フューチャー・フュージョン」

新準制限は、ドロー系やサーチ系が多いですね。
ついに、手札誘発の「増殖するG」が入ってきましたね。

また、緩和カードでは「貪欲な壺」は、うれしいところ。
リンク召喚すると、手札消費も荒いし、墓地もすぐたまるので、「星杯」デッキ等では、ドローカードとしてありがたいです。

「WW」からは、「WW-アイス・ベル」が規制の対象に。
サーチ効果を持つ「WW-グラス・ベル」ではないのですね。
サーチの方かなと思ってました。

「召喚僧サモンプリースト」は、新しい召喚法が出る度に、準制限に緩和されたり、制限に強化されたりと、行ったり来たり。
今回は、リンク召喚を促進する緩和でしょうか(?)
【制限解除】
「EMペンデュラム・マジシャン」
「黒き森のウィッチ」
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」
「レスキューキャット」
「異次元からの埋葬」
「炎舞-「天キ」」
「儀式の準備」
「機殻の生贄」
「真帝王領域」
「揺れる眼差し」
「竜の渓谷」

制限解除組は、ペンデュラムや「テラ・フォーミング」の制限に伴ってのフィールド魔法の緩和が目立ちます。

シンクロ時代に利用価値が大幅に上がった「レスキューキャット」が緩和に。
時代の流れを感じます。

エラッタされても、全盛期と同じように...とはいきませんが、獣族モンスターが増える度に、このカードの利用価値も上がってくると思うので、今後の動向に注目したいと思います。

「炎舞-「天キ」」は、「十◯獣」の呪縛から解放されるといったところ。
ようやく、獣戦士族デッキにサーチカードがフルで帰ってきます。

また、「竜の渓谷」の緩和で、「ドラグニティ」達が渓谷を自由に飛べます。
長かった。

それから「異次元からの埋葬」や「儀式の準備」の緩和で、除外を利用するデッキや儀式デッキに光が戻ってきそうです。
PIC000023
これでようやく9期の最後に登場した強力なテーマに一区切りがつき、中堅に落ちた9期のテーマや10期のテーマにチャンスが。
ただ、しばらくは「SPYRAL」環境になりそう。

では、このあたりで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

原点回帰で、ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2