ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

遊戯王

【シングル買い】今月、2度目のシングル買い!(2017年6月)


最近したシングル買いの紹介です。

まずは、6月16日(金)購入分からです!
_20170621_233823
【購入リスト】
・ハーピィの羽根帚×1
・ブラック・ホール×5
・プロテクター1つ

こちらは、いつものお店で購入。
汎用性のカードで固めました。

デッキが増えてきたのと、新制限の緩和の影響で、汎用性のカードを購入。
こういうカードは、何枚あっても困りません。
_20170622_003255
プロテクターを目の保養にして、
次は、6月23日(金)分です。
_20170624_115650
【購入リスト】
・ルドラの魔導書×3(349円)
・デュエリスト・アドベント×3(250円)
・封印の黄金櫃×3(150円)
・重装甲列車アイアン・ヴォルフ×1(50円)
※税抜き

なんば(日本橋)のお店で購入。

「ルドラの魔導書」は、最近「ブラック・マジシャン」デッキでも改良しようかなと思って買いました。
ただ、1枚多く書き間違えて、購入してしまいましたw
しかも購入した後、別のお店で300円を見つけてしまう...(笑)
(やってしまった。)


「デュエリスト・アドベント」は、
「ペンデュラム」ペンデュラムモンスターor
「ペンデュラム」魔法・罠カードで、
種類が増えてくれればワンチャンスあるなと思い、
安い今のうちに回収しておこうと思って購入しました。


「封印の黄金櫃」の価格を見て安いなと思い、予定になかったですが購入。
「メタファイズ」用には確保しているので、「不知火」デッキにでも入れておくことにします。


「重装甲列車アイアン・ヴォルフ」は、元々、とあるデッキに入れていましたが、「サイバー・ダーク」デッキの方に使ってしまったので、とあるデッキ用に買いました。
(エクストラデッキも、デッキごとに作っているためです。)

以上が、最近したシングル買いの内容になります。
1枚無駄に買ってしまいましたが、まあ、いいでしょう。

デッキ改良をマイペースで頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

原点回帰で、ブログランキングに参加しています。
ご協力よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

【雑記】Vジャンプ8月号についての感想!


今日(=21日)は、毎月恒例のVジャンプの発売日ですね。
_20170619_124239
今月もVジャンプに載っていた情報について、軽く触れてみたいと思います。

【今月号の付録編】
▼V-LAN ヒドラ
_20170619_125508
攻撃力は低いですが、リンクモンスターをエサにトークンを特殊召喚できるので、
さらなるリンクモンスターの展開ができますね。
リンクマーカーの向きが合っていれば(つまり相互リンク)、相手のリンクモンスターも使えるので、
対リンクモンスターの除去カードとしても使えそう。
(もう一枚持っていた方がいいかな?)

【新制限編】
今回は、いい新制限でしたね。

規制強化7に対し、
規制緩和が19という数に。
ここ最近は、緩和傾向が強い。

ただ、「ユニオン格納庫」の緩和はちょっと早い気がしますが。

フィールド魔法の緩和と言えば、ようやく許された「竜の渓谷」もありますね。
これは「ドラグニティ」達にとっては、朗報ですね。

ネフィリムにも希望を!

トリックスター関連で規制強化があるかなと思っていましたが、なかったですね。

次の候補ですかね?


【デッキビルドパック編】
■影六武衆
「六武衆」の強化ありがとう候(そうろう)。

影にしては、ハツメちゃん目立ちすぎ候??
_20170620_004157
これ見て我が輩「六武衆」、久しぶりに組みたくなったなり。

「真六武衆-キザン」と「六武衆の師範」が「六武の門」とともにチラッと写っているけど、
10期仕様な感じがするけど…再録なり?
このあたりは公式発表待ち候。

(「候」と「なり」しか使えないハイロンなり。語彙力がなくて、申し訳ないで候。)

■魔弾
速攻魔法&罠主体の悪魔族シリーズみたいです。

速攻魔法を使うテーマは、今まであるようでなかったですね。
さあ、デスガイドさんの出番です!(たぶん。)
(闇属性で統一されているなら、スカラマリオンの緩和も追い風に。)


■天気
炎舞の天キではありません。
「天気」です。
除外を使う天使族シリーズだそうです。

イメージとしては、お天気お姉さんかな?
ストラクRの発売も控えているので、そちらとの連携もあるかもしれないですね。

「雲魔物(クラウディアン)」どうしているかな。


【ブレイクタイム編】
ここで、ちょっとひと休み。
マンガにさりげなくクリボーさんが登場!!
_20170620_005003
これには、ハイロンもビックリボーw

はい。スベったところで、次に行きます!
(OCG化期待してます。)


【サーキット・ブレイク編】
▼クローラー
地属性。昆虫族のテーマで、下級モンスターはリバース効果持ちですね。
見た目は、昆虫型の機械という感じですが。

クローラーが大会で流行ったら、「抹殺の使徒」とか「トゲトゲ神の殺虫剤」がサイドデッキに入るのかな?

そもそも「トゲトゲ神」って何?

「星杯を戴く巫女」のテキスト内の「機界騎士」はこっちでしたね。
お詫びします!

▼オルターガイスト
_20170620_004718
魔法使い族テーマ。
あまり共通する効果がないので、どんな動きができるかわかりませんが、
面白そうな効果を持っていて、アニメキャラクターが使用するみたいなので、「メタファイズ」とともぜひとも作りたいと思ってます。


【来月号編】
来月号は、どうやら応募者全員サービスがあるようです。
やっぱり狙い目は「トリックスター」ですかね。
_20170620_005301
(見えずらくて申し訳ないで候。)

そして、来月号の付録は「サイバース・コンバーター」です。
_20170620_005223
サイバース族のリンク召喚をサポートできるみたいです。

付録も応募者全員サービスも一体どんな効果になるのか??楽しみです。

では、このあたりで!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。


原点回帰でブログランキングに参加しています。
この記事が良かったと思ったら、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【その他】積もり積もって2年!


突然ですが、
本日(6月20日)は、
ハイロン研究所のブログを始めてから2周年を迎えることが出来ました\(^^)/
ありがとうございます!

この1年を振り返ってみると、いろんな新しいことに挑戦した1年だったなと感じています。

あるテーマを決めて、それに合うような遊戯王のイラストを紹介する【イラスト企画】
1BOXの開封結果にポイントをつけて、
順位を決める【1BOX開封合戦】
大喜利×遊戯王を組み合わせた【大喜利王】
と新しいコーナーが加わりました。

また、ポケモンGOに便乗してみたり、
デュエルリンクスをしたり、(放置プレイ中。)
英語でブログ記事を書いてみたり、
(すぐにやめました。)
ブログの総訪問者数100万人突破を記念した
初のプレゼント企画をしたりしました。

それから、1BOX開封合戦を通じて、
いろいろなブログ主様とも相互リンクをしたり、参加者様や読者様とツイッターで繋がることも
できました。

あとは、ブログ記事の中にちょっと面白いことを入れてみたりして、いろいろと工夫もしてみた1年でした。

ただ、この1年で一つ残念だった出来事としては、やはり新マスタールールの適用でした。
(いわゆるコナミの変)

それでも遊戯王をやり続けて、
ブログを更新しているのは、
やっぱり遊戯王が好きだということ。
それを再確認できたのは、良かったのかなと思います。

2年目もいろいろとありましたが、読者の皆様には感謝しています。
誠にありがとうございました。


次の3周年に向けてですが、
今まで通り【デッキレシピ】の紹介を核にして、
企画物の【1BOX開封合戦】や
【大喜利王】などを展開しつつ、
ブログ記事の質の向上にも取り組めたらと思っています。(面白いネタも入れつつ。)

あとは、何か新しい企画を思いついたら、やってみたいですし、
コラボみたいなこともできたらいいなとか思ってたりします。
(少しでも、遊戯王に貢献できれば…。)

まだ漠然としているので、同じような感じになりそうですが、3年目に向けて頑張りたいと思います。

では、これからもハイロン研究所をなにとぞよろしくお願いしますm(__)m

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

PIC000023

原点回帰で、ブログランキングに参加しています。

クリックするんだニャー!
(なお、任意効果)

人気ブログランキングへ

【デッキレシピ】バニラが場を席巻??バニラ風味のサイバース族デッキ!


とある日の物語…。

ハイロン:「イグニス!ストラクが発売だな。」
イグニス:「ハイ…ハイロンサマ…。買エバ爆アドミタイデス…」
ハイロン:「そうらしいな。イグニスよ。その爆アドのストラクを使ったサイバース族デッキは何かないのかい?」
イグニス:「検索中…アリマシタ。」
ハイロン:「おお!でかしたぞ!!」
イグニス:「デハ早速…サンプルレシピを…。」

(以下、ハイロン研究所から引用)
【サンプルレシピ】
※2017年7月1日適用のリミットレギュレーションで構築しています。
〈モンスター16枚〉
ブート・スタッガード×1
デジトロン×3
ドラコネット×3
サイバース・ガジェット×3
バックアップ・セクレタリー×3
ビットロン×3

〈マジック18枚〉
貪欲な壺×1
命削りの宝札×2
馬の骨の対価×2
苦渋の決断×2
予想GUY×1
トライワイトゾーン×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×2
サイバネット・バックドア×2
一族の結束×2

〈トラップ6枚〉
威嚇する咆哮×3
神風のバリア ―エア・フォース―×1
量子猫×2

〈エクストラデッキ15枚〉
■リンクモンスター15枚
リンク・ディサイプル×1
リンク・スパイダー×2
プロキシー・ドラゴン×1
バイナル・ソーサレス×2
ハニーボット×3
トライゲート・ウィザード×2
エンコード・トーカー×2
デコード・トーカー×1
ファイアウォール・ドラゴン×1

【サンプルレシピについて】
■基本的な動き
「デジトロン」と「ビットロン」が
主役のサイバース族デッキです。
▼デジトロン(星2/サイバース族/1500/0)
_20170617_210925

▼ビットロン(星2/サイバース族/200/2000)
_20170617_210905

これらのモンスターを
「苦渋の決断」でデッキからサーチしたり、
「ドラコネット」や「予想GUY」でデッキから呼び寄せたりします。

また、
「命削りの宝札」で手札から墓地へ送ったり、
「馬の骨の対価」のコストにしたり、
リンク素材として、墓地へ送ったりして、
「デジトロン」or「ビットロン」を
3体墓地へ揃えます。

墓地に「デジトロン」か「ビットロン」が3体揃えば、魔法カード「トライワイトゾーン」の出番!
大量展開して、リンク召喚となります。

▼トライワイトゾーン
_20170617_210801

■リンク召喚
サイバース族であり、素材指定にサイバース族を指定するリンクモンスターを中心に構築。

EXモンスターゾーンに置くリンクモンスターは、
「リンク・ディサイプル」
「リンク・スパイダー」
「エンコード・トーカー」
「デコード・トーカー」
あたりを出すといいでしょう。

特に「リンク・スパイダー」は、間接的に手札やフィールドの「デジトロン」や「ビットロン」を墓地へ送るリンクモンスターなので、重要です。

「リンク・スパイダー」の効果を使い終わった後は、「エンコード・トーカー」や「デコード・トーカー」のリンク素材にするといいでしょう。

その他のリンクモンスターはメインモンスターゾーンに展開用で、「ハニーボット」、
「トライゲート・ウィザード」あたりを出せればいいかと。
(もう少し種類が欲しい。)

なお、「バイナル・ソーサレス」、「トライゲート・ウィザード」は、「相互リンク」がキーワードになるので、出す位置には注意。
(リンクモンスターについては、勉強中)

▼エンコード・トーカー
_20170617_210403

【個別カードについて】
■ブート・スタッガード
特殊召喚には対応していませんが、
サイバース族モンスターの召喚された時に
手札から特殊召喚できる効果を持っています。

また、戦闘ダメージを与えれば、トークンも特殊召喚できます。

■バックアップ・セクレタリー
サイバース族がいれば、手札から特殊召喚できる便利なモンスター。
リンクモンスターのLINKアップやリンク素材が足りない時に重宝します。
「一族の結束」下では、アタッカーとしても活用可能。

■サイバース・ガジェット
_20170617_210616
召喚時に、墓地のレベル2以下のモンスターを特殊召喚できる効果を持っています。
このデッキでは、
「デジトロン」
「ビットロン」
の2種が対象。
なので、「苦渋の決断」を使った後に召喚するのが理想的な形。

「トライワイトゾーン」があれば、トークンも含めて合計6体のモンスターが並びます。

■サイバネット・バックドア
このデッキではよく出せる「デジトロン」を除外すれば、ほぼすべてのサイバース族がサーチ可能。
ですが、サーチ先は、
「ドラコネット」、
「サイバース・ガジェット」、
「バックアップ・セクレタリー」のどれかになると思います。

■一族の結束
_20170617_210514
エクストラデッキも含め、
デッキをサイバース族で固めた最大の理由がこのカードの採用です。

リンクモンスターは攻撃力が低いのが多いので、
1枚発動するだけで、戦闘に参加できる攻撃力になります。

下級モンスターも攻撃力が2000を超える中型から大型のモンスターになるので、複数体並べてビートダウンに戦術変更することもできます。
(リンクせずにそちらで戦った方がダメージ的には、大きいかも。)

■威嚇する咆哮
墓地へモンスターを溜める必要があるので、少し時間が必要なので、時間稼ぎカードとして入れてみました。

このカードのおかげで、「馬の骨の対価」や「サイバネット・バックドア」を安心して使えます。

■量子猫
通常モンスター扱いの罠モンスターです。
サイバース族なら属性は何でも構いません。

極端な話、神属性・サイバース族でもOK!
(「猫ではない。神だ!」と言って遊びましょう。)

守備力が高いので、こちらを選びましたが、
攻撃的なのがお好きな方は、「鏡像のスワンプマン」でも可能です。

【あとがき】
ハイロン:「なかなか面白そうなデッキだな。バニラが湧いてきて、リンク召喚か!」
イグニス:「ソウミタイデスネ…。バニラを活躍サセタカッタヨウデスヨ…。」
ハイロン:「ところで、イグニス!なぜ、そんなしゃべり方をしているんだ?まるでAIみたいだぞ!」
イグニス:「ダッテ…コウデモシナイト…思い出してもらえないもん!!(泣)」
_20170617_210206
▲ラヴァルバル・イグニス
ハイロン:「そういうことだったのか~!!(笑)」

アニメで「イグニス」と聞いた時には、たまにでいいので、「ラヴァルバル・イグニス」を思い出してあげてください。

とある日のイグニス物語(終)

ブログランキングに参加しています。
イグニスをAI(人工知能)だと思った人は、クリックするんだぞ!

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2