ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

雑記

【雑記】2017年6月度の人気記事トップ5!


6月度のハイロン研究所のアクセス数をもとに、
人気記事トップ5を振り返ってみたいと思います。

先月は、デユエリストパックとストラクチャーデッキの発売があったので、デッキレシピの紹介がいつもより多めの月でした。
今月は、「メタファイズ」と「オルターガイスト」の2つぐらいになるのかな(?)という感じです。

6月のトップ5はこんな感じになりました↓
【第5位】
6月24日投稿。
【シングル買い】今月、2度目のシングル買い!(2017年6月)
_20170624_115650_20170621_233823
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71464596.html
大体は、パック等の発売日にシングル買いしているのですが、新制限や「ブラック・マジシャン」デッキ等の改良のために2度目の購入。
ただ、「ルドラの魔導書」を1枚多く買うミスと結果的に「ブラック・マジシャン」デッキに入らなかったという落ちが…。

「オルターガイスト」デッキに採用できるかな?

【第4位】
6月2日投稿。
【開封報告】「デュエリストパック-レジェンド・デュエリスト編」-開封の儀-
_20170602_144628
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71085724.html
「レッドアイズ」と「サイバーダーク」が欲しい。
それ狙いでしたが、果たして結果は…?
フラゲした時に、「アマゾネス女王」を手に入れることができたので、急遽「アマゾネス」デッキを組むことにw

【第3位】
6月7日投稿。
【デッキレシピ】純構築シリーズ:裏サイバーへ入門!「サイバー・ダーク」デッキ!!
_20170607_001736
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71210269.html
デュエリストパックを購入した後、裏サイバー流に入門して、修行した後に作ったデッキになります。
「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」と「サイバーダーク・インパクト!」が再録されなかったため、
それらのカードが高騰していましたが、7月からのトーナメントパックに入るので、これから作りやすくなりそうですね。

あとは、サイバー・ダークネス用の「オーバー・ロード・フュージョン」の再録があればという感じですね。

【第2位】
6月18日投稿。
【デッキレシピ】バニラが場を席巻??バニラ風味のサイバース族デッキ!
_20170617_210905_20170617_210925
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71379434.html
サイバース族にはレベル2のバニラが2体いるので、「トライワイトゾーン」を使ったデッキを作ってみようかなと考えたら、できました。
今は、「命削りの宝札」を抜いて、「地獄の暴走召喚」を入れた感じにしています。

ちなみに、ハイロンとイグニスのコンビでお届けしました。

【第1位】
6月25日投稿。
【デッキレシピ】次元領域デュエルにご招待??「方界召喚獣」デッキ!!
_20170624_142907
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71100245.html
リンクを使わずに、クリムゾン・ノヴァや「召喚獣」で殴るというシンプルな戦術で構築してみました。
そういえば去年の今頃までは、映画を上映していたことを思い出し、久しぶりに藍神くんを出してみました。
今となっては懐かしいですね。


以上が、2017年6月のハイロン研究所の人気記事トップ5でした。
今月は、果たしてどのようなトップ5となるのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックするんだぞ!

人気ブログランキングへ

【雑記】Vジャンプ8月号についての感想!


今日(=21日)は、毎月恒例のVジャンプの発売日ですね。
_20170619_124239
今月もVジャンプに載っていた情報について、軽く触れてみたいと思います。

【今月号の付録編】
▼V-LAN ヒドラ
_20170619_125508
攻撃力は低いですが、リンクモンスターをエサにトークンを特殊召喚できるので、
さらなるリンクモンスターの展開ができますね。
リンクマーカーの向きが合っていれば(つまり相互リンク)、相手のリンクモンスターも使えるので、
対リンクモンスターの除去カードとしても使えそう。
(もう一枚持っていた方がいいかな?)

【新制限編】
今回は、いい新制限でしたね。

規制強化7に対し、
規制緩和が19という数に。
ここ最近は、緩和傾向が強い。

ただ、「ユニオン格納庫」の緩和はちょっと早い気がしますが。

フィールド魔法の緩和と言えば、ようやく許された「竜の渓谷」もありますね。
これは「ドラグニティ」達にとっては、朗報ですね。

ネフィリムにも希望を!

トリックスター関連で規制強化があるかなと思っていましたが、なかったですね。

次の候補ですかね?


【デッキビルドパック編】
■影六武衆
「六武衆」の強化ありがとう候(そうろう)。

影にしては、ハツメちゃん目立ちすぎ候??
_20170620_004157
これ見て我が輩「六武衆」、久しぶりに組みたくなったなり。

「真六武衆-キザン」と「六武衆の師範」が「六武の門」とともにチラッと写っているけど、
10期仕様な感じがするけど…再録なり?
このあたりは公式発表待ち候。

(「候」と「なり」しか使えないハイロンなり。語彙力がなくて、申し訳ないで候。)

■魔弾
速攻魔法&罠主体の悪魔族シリーズみたいです。

速攻魔法を使うテーマは、今まであるようでなかったですね。
さあ、デスガイドさんの出番です!(たぶん。)
(闇属性で統一されているなら、スカラマリオンの緩和も追い風に。)


■天気
炎舞の天キではありません。
「天気」です。
除外を使う天使族シリーズだそうです。

イメージとしては、お天気お姉さんかな?
ストラクRの発売も控えているので、そちらとの連携もあるかもしれないですね。

「雲魔物(クラウディアン)」どうしているかな。


【ブレイクタイム編】
ここで、ちょっとひと休み。
マンガにさりげなくクリボーさんが登場!!
_20170620_005003
これには、ハイロンもビックリボーw

はい。スベったところで、次に行きます!
(OCG化期待してます。)


【サーキット・ブレイク編】
▼クローラー
地属性。昆虫族のテーマで、下級モンスターはリバース効果持ちですね。
見た目は、昆虫型の機械という感じですが。

クローラーが大会で流行ったら、「抹殺の使徒」とか「トゲトゲ神の殺虫剤」がサイドデッキに入るのかな?

そもそも「トゲトゲ神」って何?

「星杯を戴く巫女」のテキスト内の「機界騎士」はこっちでしたね。
お詫びします!

▼オルターガイスト
_20170620_004718
魔法使い族テーマ。
あまり共通する効果がないので、どんな動きができるかわかりませんが、
面白そうな効果を持っていて、アニメキャラクターが使用するみたいなので、「メタファイズ」とともぜひとも作りたいと思ってます。


【来月号編】
来月号は、どうやら応募者全員サービスがあるようです。
やっぱり狙い目は「トリックスター」ですかね。
_20170620_005301
(見えずらくて申し訳ないで候。)

そして、来月号の付録は「サイバース・コンバーター」です。
_20170620_005223
サイバース族のリンク召喚をサポートできるみたいです。

付録も応募者全員サービスも一体どんな効果になるのか??楽しみです。

では、このあたりで!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。


原点回帰でブログランキングに参加しています。
この記事が良かったと思ったら、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【雑記】2017年5月度の人気記事トップ5!


デュエリストパックの発売と重なり、
紹介するのが遅れましたが、
5月度のハイロン研究所のアクセス数をもとに、
人気記事トップ5を振り返ってみたいと思います。

トップ5はこんな感じになりました↓
【第5位】
5月21日投稿。
【デッキレシピ】謎の生命体、クジラになる!?「壊獣グレイドル」デッキ!!
_20170520_000854
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70898303.html
「宇宙人、哺乳類になる。見よ!大いなるクジラの力を!!シンクロ召喚~!!!」
とか言って、「白闘気白鯨」をシンクロ召喚して、遊びましょうというデッキです!笑

最近、作った中で面白いデッキになりました。
一応、イルカの方も出せます。


【第4位】
5月16日投稿。
【シングル買い】2017年5月13日(土)購入分!
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70898070.html
コレクターズパック中心にリンクモンスターを少々買った内容になっています。
10期になってから、シングルが安く買えることが多くなりましたので、
お財布ポイントが非常に助かります。
(逆にお店の人は大変かと思いますが…。)

デッキごとに、エクストラデッキを作るので、リンクモンスターは何枚持っていても助かります。


【第3位】
5月26日投稿。
【大喜利王】お題編「通常モンスターでも、効果モンスターでもない。 では、君らは一体何?」
_20170517_131320
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70668626.html
大喜利第3弾は、「電影の騎士ガイアセイバー」のような通常モンスターとしても、
効果モンスターとしても扱わないモンスターがお題になりました。

ちょっと考えにくいお題だったかもしれません。


【第2位】
5月24日投稿。
解答集編!「ジャイアント・レックスが、直接攻撃できない驚きの理由とは?」
_20170517_131155
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70997836.html
この記事を見て、あの子(ジャイアント・レックス)が直接攻撃をしない理由がわかったのですよ。
いろいろとあの子にも考えていることがあるみたいですわね。
(ジャイアント・レックスの母より)


【第1位】
5月18日投稿。
【大喜利王】お題編「ジャイアント・レックスが、直接攻撃できない驚きの理由とは?」
_20170517_131155
http://hylon-research-station.blog.jp/archives/70954301.html
5月のトップ1~3は、大喜利が独占するという結果に。

こちらの記事が某ブログにそのままパクられた元記事になります笑
(ちゃんとハイロン研究所を扱っていただき、ありがとうございます。)

この記事のおかげで、ハイロン研究所に新しいイメージが根付いたのかな?
もっと、皆さんが答えやすい問題を考えたいと思っているので、
お題編を投稿した時には、気軽にご参加をお願いします!


以上が、2017年5月のハイロン研究所の人気記事トップ5でした。
今月は、果たしてどのようなトップ5となるのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【雑記】Vジャンプ7月号について触れてみる!


今日は、Vジャンプの発売日ですね。
_20170518_133608
今回は、Vジャンプに載っていた7月発売の「サーキット・ブレイク」や6月発売のストラクチャーデッキ、デュエリストパックの情報について、少し触れてみたいと思います。

【今月号の付録編】
▼リンク・ディサイプル
_20170518_133953
今のところサイバース族デッキでは、カードプールの都合上、必要になるのかな(?)
(「リンク・スパイダー」が既にいますが、こちらは、バニラモンスターが必要。)

初回にエクストラモンスターゾーンに出すカードとして使った方が良さそうなので、
手札入れ換え効果は、無理に使う必要がなさそう。


【サーキット・ブレイク編】
どうやら10期の通常パックの傾向としては、
リンク召喚を使うカテゴリーと、
リンク召喚を全く使わなくても作れるカテゴリーの2つがあるようですね。

▼ヴァレット(闇・ドラゴン族)
_20170519_093439
「ヴァレット」モンスターを対象にするリンクモンスターの効果が発動した時や
戦闘・効果破壊され、墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時にも、効果が発動するようです。

でも見た目は、ドラゴン族というより機械族にしか見えない…笑

「星杯を戴く巫女」のテキスト内の「機界騎士」はこれかな?

▼メタファイズ(光・幻竜族)
すでに「メタファイズ・ホルス・ドラゴン」や「メタファイズ・アームド・ドラゴン」が登場していましたが、ここにきてカテゴリ化されました。

過去のモンスターのリメイク版なので、
ラグナロク?
タイラント・ドラゴン?
ダイダロス?
ネフティス?
非常に懐かしいメンツです。

上級モンスターの「メタファイズ」は、
・「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動する効果
・除外された次のスタンバイフェイズに効果が発動する。
2つの共通効果がある模様。

1つ目の効果は、「メタファイズ・ラグナロク」と「メタファイズ・タイラント・ドラゴン」しかいないので、もう少し増えるといいですね~♪

2つ目の方は、除外なのでこちらは、いろいろなカードで満たせそう。

いつか使えるだろうと思っていた「ライトレイ・グレファー」が、いい仕事をしそう。
_20170519_093924

あとは、「幽麗なる幻滝」を確保と「オネスト」を用意しておいたら今できる準備はOK??

メタファイズ、ぜひとも作りたい!

▼アカシック・マジシャン
_20170518_134539
攻撃力が低いですが、リンク召喚した時に、リンクマーカー先のモンスターをバウンスできるので、エクストラモンスターゾーンだけでなく、メインモンスターゾーンに置いてもいいですね。

ただ、素材指定が同じ種族である必要がありますが、いろんなデッキに入りそう。

イラストの方も今後が気になります。
後ろの子達は一体…。(そっちかい!)

「シャイニート・マジシャン」や「アルケミック・マジジャン」系統のカードかな?


【ストラクチャーデッキ】
▼エンコード・トーカー
このカードの収録により、「デコード・トーカー」の再録の可能性は無くなりましたので、シングル買いが無駄にはならなくなりました。

ただ、リンク以外のモンスターを使って、このカードを出すにはサイバース族3体必要なので、手札消費が荒くなりそう。

サイバース族デッキでは、LINE2で、リンクマーカーが下、左下、右下のどれかから2つあるリンクモンスターが欲しいところですね。

▼バックリンカー
エクストラリンクをされた時の対処カードとして、注目しています。

サイドデッキにいいかも。

【デュエリストパック】
▼サイバー・ダーク
出た当時、好きでした。(告白)
ただ、装備するドラゴン族が...笑

今回の強化で、再び作りたい熱が上がってきました。
「サイバー・ダーク・カノン」は、装備するドラゴン族を用意しつつ、「サイバー・ダーク」のサーチ効果。
「サイバー・ダーク・クロー」は、「サイバー・ダーク・インフェルノ」や「サイバーダーク・インパクト!」をサーチ。
という感じになりますね。

優秀で、いい形の強化に、ありがとうございます。

ただ、「サイバーダーク・インパクト!」で、新規の「鎧獄竜―サイバー・ダークネス・ドラゴン」を融合召喚できない点は残念。
(名前指定なので!)

やっぱり「オーバーロード・フュージョン」で出すのがいいのかな?

とりあえずこれで、デュエリストパックは、「レッドアイズ」と「サイバー・ダーク」狙いが確定しました!

【その他】
今月号で、定期講読から1年経ったということで、
特典カードが入ってました。
_20170518_134244
早い!
定期講読をしてみて感じたことは、
早く手に入れれる点や
付録カードが欲しい月、欲しくない月もありますが、買い忘れがない点は、いいものですね。

また、定期講読をさせていただきたいと思います。
(なお、手続き済み)

ちなみに、来月号は「V-LAN ヒドラ」です。
無線LANかな?

遊戯王ヴレインズを見ていると、自然とネット用語やIT用語が覚えれそう…笑

では、このあたりで!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2