ハイロン研究所(Hylon Research Station)

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、大喜利などをメインにお届けしています。

雑記

【雑記】2017年8月度のトップ5記事!


今回は、8月度のハイロン研究所のアクセス数をもとに、トップ5に入った記事を振り返ってみたいと思います。

8月のトップ5はこんな感じになりました↓
【第5位】
8月26日投稿。
【遊戯王シングル買い】2017年8月13日(日)購入分!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72164943.html

【第4位】
8月27日投稿。
【遊戯王デッキレシピ】みんなはどう組んでる?「魔弾」デッキ!
_20170827_120146
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72167537.html

【第3位】
8月14日投稿。
【遊戯王シングル買い】2017年8月12日(土)購入分!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72153067.html

【第2位】
8月17日投稿。
【大喜利王】お題編7:『○○○○○○、下から見るか?横から見るか?』
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72179999.html

【第1位】
8月15日投稿。
【遊戯王デッキレシピ】今日の天気は?晴れ時々幻影!「幻影天気」デッキ!!
_20170814_130829
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/72147906.html

8月は、デッキレシピ2つとシングル買い、大喜利王という顔ぶれになりました。

シングル買いですが、デッキビルドパックで登場した「六武衆」や「天気」、「魔弾」のカードを買いに行きましたよ。
結局、全部作ってしまいました。
(BOX開封で「天気」が偏って当たったおかげでもあります。)
これらのデッキの今後の活躍に期待です。

大喜利王は、今回は遊戯王以外のところからネタにしてみました。
映画のタイトルを見て、「これは何かに使えるぞ」と思っていたら、ブログの記事が1つ完成しました。
感謝を込めて、映画でも宣伝しておきましょうかね笑
v
絶賛、上映中で~す。

さて、話を戻して、1位と4位には「天気」と「魔弾」のデッキレシピがランクイン!
「天気」は、「真竜」と一緒に組むのが多く考えられていたので、どうせ作って紹介するなら違ったものを入れて作りたいと思っていたので、何とか形になって良かったです。

「魔弾」は、ペンデュラムモンスターや「亡龍の戦慄-デストルド-」を入れて、シンクロ召喚できるようにしたりと、いろいろ詰め込んだ形になりました。

さて、9月はどんなトップ5になるのでしょうか?

以上が、2017年8月のハイロン研究所の人気記事トップ5でした。
気になるものがあれば、URLをクリックして見ていただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ10月号についての感想!


今回の雑記は、今日(21日)発売したVジャンプをテーマにして、軽い感想とともに、お送りします。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170820_135628
▲六武衆の真影
闇4/戦士族/500/2000
このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

2:1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターと同じになる。

1の効果、「影」の部分を削ってくれません?
デッキビルドパック中心で作った「六武衆」デッキなら採用できなくもないですが。

ランク4のエクシーズ召喚やリンク召喚に使うのが現実的ですね。

少し思うのですが、最近、守備力にインフレの兆候がありません?
(守備力2000があるのが、当たり前になりつつあるような、ないような。)


■エクストリーム・フォース
リボルバーVSプレイメーカー戦で登場したカードが早速収録。
「弾帯城壁龍」や「天火の牢獄」の収録で、リンクメタカードが登場してきました。

●エクスコード・トーカー
_20170820_135538
メインモンスターゾーンを使用できなくなる効果もありますが、そちらはオマケ程度に考えて、リンク先のモンスターに破壊耐性と攻撃力UPを与える効果の方を使ったほうが、良さそう。

あとは、カメムシというあだ名がつきそう(笑)

●魔導獣
_20170820_135727
「魔導獣」は、魔力カウンターとペンデュラムという組み合わせのカテゴリーに。

「魔導獣 ジャッカル」を召喚して、速攻魔法の「魔導加速」を発動して、魔力カウンターを3つ貯めて、「魔導獣 マスターケルベロス」を特殊召喚という流れのデッキになりそうですね。

全体像が判明していないので、わからないところもありますが、「魔導獣」のペンデュラム効果からペンデュラム召喚という戦術はあまり期待できない感じでしょうね。


■ストラクチャーデッキR
「宣告者(デクレアラー)」の再録やそれと相性がいい「イーバ」の登場で、ますますパーミッション寄りの構築が濃厚になりました。
前回のVジャンプで、「天空聖騎士アークパーシアス」を取り上げて、「パーシアス」カードの登場に期待してましたが、2種類が来ましたね。
●パーシアスの神域
_20170820_135914
「パーシアスの神域」=「天空の聖域」ということでしょうね。

天使族の攻撃力・守備力300アップ、
相手も効果を受けますが、フィールドのセットされた魔法・罠カードを破壊から守る効果。
自分の墓地の天使族モンスター、カウンター罠カード3枚を好きな順番でデッキの上に戻せる効果というパーミッションデッキに最適の効果ですね。

カウンター罠カードの神シリーズを何度も使い回せたら最高です。

●輪廻のパーシアス
_20170820_140015
コストに関して、裁定結果によっては減る可能性もありますが、カウンターできる範囲(モンスター効果、魔法・罠カード)が広く、無効化したカードはデッキに戻すので、すぐに利用されることはなさそう。

その後、「パーシアス」モンスターをデッキ・エクストラデッキから特殊召喚できます。

確か、カウンター罠カードで、モンスターを特殊召喚できるカードって初めてですよね(?)


■エクストラパック2017
マキシマム・クライシスまでの収録と思っていましたが、コード・オブ・ザ・デュエリストまでなのですね。
ということは、今回判明したシリーズに続きが期待できそうです。
(ただし、デッキの完成は来年のエクストラパックまで待つ必要がありそうですが。)

●ヴェンデッド
_20170820_140129
儀式魔法の「リヴェンデッド・ボーン」の効果から墓地のアンデッドを除外できるようなので、「リヴェンデッド」だけでなく、「不知火」に入れても面白いかなとか思って、効果を読んでいました。

●F.A.(フォーミュラアスリート)
_20170820_140224
風属性・機械族モンスターで、効果をまとめると、
・攻撃力がレベル×300アップ
・「F.A.」モンスターのレベルよりもレベルまたはランクが低い相手モンスターに対して、優位に立てる効果を持っている。
・「F.A.」魔法・罠カードの効果で、レベルが1つ上がる。(ダメージステップでも発動できる。)
・レベル7以上になると何かしらの効果を得れる。
という効果を持っています。

楽しそうなデッキになりそうですね。
「F.A.」とついたモンスターや魔法・罠カードがこれからも登場すると思うので、今後に期待です。

他のカードでは、「融合再生機構」は、ぜひとも手に入れておきたいと思いました。

■来月号
来月は、「サブテラーの導師」が付録でついてくるようです。

次号予告では、このカード抜きでは、「サブテラー」デッキはナシえないとあるので、「サブテラー」デッキでは、3枚必要になるのかな?
(まさか、そこまで言っておいて、今月号みたいな落ちはないですよね。)

では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【雑記】2017年7月度の人気記事トップ5!


今回は、7月度のハイロン研究所のアクセス数をもとに、人気記事トップ5を振り返ってみたいと思います。

7月のトップ5はこんな感じになりました↓
【第5位】
7月20日投稿。
【遊戯王シングル買い】2017年7月19日編!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71841749.html

【第4位】
7月17日投稿。
【大喜利王】お題編5:イヴちゃんをさらった謎の人影とは?
_20170717_113620
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71811219.html

【第3位】
7月13日投稿。
【遊戯王シングル買い】サーキット・ブレイク編!(2017年7月)
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71691680.html

【第2位】
7月4日投稿。
【遊戯王デッキレシピ】アップデート:「ブラック・マジシャン」デッキ!
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71602019.html
_20170703_143125

【第1位】
7月15日投稿。
【遊戯王デッキレシピ】アップデート:「レッドアイズ」デッキ!
_20170713_231556
URL→http://hylon-research-station.blog.jp/archives/71692915.html

7月は、まずシングル買いの記事が2つランクインしました。
どちらも、「サーキット・ブレイク」中心で、「メタファイズ」や「オルターガイスト」のデッキをはじめ、「マスター・ボーイ」の登場から水属性デッキの強化をすることができました。
次は、何属性のリンクモンスターが来るのでしょうか?

そして4位には、5回目を迎えた大喜利王。
「サーキット・ブレイクセット」のストーリーからの出題でした。
イヴちゃんをさらったのは、実は私です!ww
(ハイロン研究所で、働いています。)

1位・2位を独占したのは、デッキレシピでした。
しかも、過去に紹介したデッキのアップデート版という感じに。
(新作は今回不調でした)

「ブラック・マジシャン」の方は、「アストログラフ・マジシャン」や「妖精伝姫-カグヤ」を入れたり、エクストラデッキの見直しをして改良しました。

「レッドアイズ」の方は、新弾で登場した「ゲートウェイ・ドラゴン」と「ツイン・トライアングル・ドラゴン」を入れて、リンク召喚を本格的に取り入れた構築にしました。

以上が、2017年7月のハイロン研究所の人気記事トップ5でした。
気になるものがあれば、URLをクリックして見ていただければと思います。

今月は、果たしてどのようなトップ5となるのでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ9月号の感想!


今回の雑記は、21日に発売になったVジャンプをテーマにして、ゆる~い感想とともに、紹介をさせていただきます。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170720_231039
▲サイバース・コンバーター
光2/サイバース族/1000/1000
このカード名の1の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
1:自分フィールドのモンスターがサイバース族モンスターのみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
2:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの種族はターン終了時までサイバース族になる。

「サイバース族」指定のリンクモンスターを出す時には、便利になってきそうです。

このモンスターの登場で、サイバース族に他の種族を入れるのもいいかもしれないですね。

ただ、召喚権はこのカードに使いたいので、入れるモンスターは特殊召喚できるモンスターになってきますが…。
「BF-朧影のゴウフウ」とか、「ジェット・シンクロン」などがいいかも?


■応募者全員サービス
~リンク・ヴレインズ・エディション~
今月号の目玉。
今回も、5万パックまでは1週間以内に発送してくれるので、申し込みをしたら忘れずに支払いに行きましょう!

応募期間は、8月21日までなので、お忘れなく。

個人的な狙いとしては、デッキを作っている関係から「トリックスター・ブラッディマリー」と「サイバース・アクセラレーター」です。

▼トリックスター・ブラッディマリー
_20170721_165635
光/天使族/LINK2/2000
リンクマーカー右/左下
「トリックスター」モンスター2体
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
2:手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

ライフ回復効果とドロー効果を併せ持つ「トリックスター・ブラッディマリー」は、なかなか良い効果を持ってますね。

ただ、ライフ回復効果じゃなくても良かった気がしますが。

さらに、自分のライフが相手よりも2000以上ライフが多ければ、2枚ドローというオマケも。
これは「トリックスター」デッキには嬉しい。

▼サイバース・アクセラレーター
_20170721_165528
光/サイバース族/LINK3/2000
リンクマーカー左/右/下
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分・相手のバトルフェイズにこのカードのリンク先のサイバース族モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
●そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
●このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

「サイバース・アクセラレーター」の方は、自分・相手バトルフェイズに使えるという点がポイントですね。

攻撃力UPは自分・相手のターン、モンスターに2回攻撃は自分のターンのバトルフェイズに使うという感じになるでしょう。
(ただ、リンク先のサイバース族限定になりますが。)


■ストラクチャーデッキR
_20170721_165437
▲天空聖騎士アークパーシアス

「天空聖騎士アークパーシアス」の効果からパーミッション寄りの天使族デッキになる雰囲気ですね。

アークパーシアスが戦闘ダメージを与えるだけで、カウンター罠カードサーチは、強い!

「パーシアス」カードもサーチできるみたいですが、新規でまだ出るのかな?
(下級の「パーシアス」を希望!)

あと、いつも天使族のストラクチャーで思うことなのですが、そろそろ「天空の聖域」から卒業しません...?


■エクストラパック2017
今回から、新たにシークレ枠が設けられるようですね。
(それに伴い、ウルトラ枠のシークレが廃止に。)
しかもそのシークレ枠は、新規のリンクモンスターに。

海外テーマは、「サブテラー」と「SPYRAL(スパイラル)」という名前になるようですね。

個人的には、「サブテラー」を作ってみたいので、そちらのカードに注目しています。

上級モンスターは、自分のモンスターが裏側になった時に、他に表側表示モンスターがいなければ、手札から特殊召喚できる効果を持っているので、非常に面白そうです。

「サブテラー」の準備として、「裏風の妖精」と「月の書」を用意しておこうかなと思ってます。

あとは、「ゴーストリック」などのサイクル・リバースあたりもいるのかな?

「サブテラーマリスの妖魔」は、「シャドール」や「クローラー」のデッキのリンクモンスターとしても使えそうですね。
▼サブテラーマリスの妖魔
_20170721_165315

■デッキビルドパック―スピリット・ウォリアーズ―
イラストアドは「天気」ですが、
デッキとしては、「魔弾」に心が惹かれる(笑)

どちらも戦術的に、位置が重要な意味を持つテーマで、非常に面白そうです。

いよいよ来月発売で、今から楽しみです♪
(果たして、「六武衆」にリンクモンスターは登場するのか?)


■来月号
来月は、「六武衆の真影」が付録でついてくるようです。
▼六武衆の真影
_20170721_211505
今のところは、闇・レベル4ぐらいしかわかりませんが、効果次第では3枚確保もあるのかな?
「六武衆」デッキを作る身としては、非常に気になります。


では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2