Hylon Research Station(ハイロン研究所)

ハイロン研究所では、遊戯王専門の個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果などをメインにお届けしています。

鳥獣族

【デッキレシピ】鳥獣カップル成立??「ブラック・ハーピィ」デッキ!!


今さらですが、今年の干支は酉年ですね。

この記事を書いている途中に、デッキレシピの一発目は、このデッキにしたら良かったなと思いましたが、完成したのが最近だったので、紹介が遅れました。

そんなわけで今回紹介するデッキは、鳥獣族の「ハーピィ」を使ったデッキになります。

(ちなみに案内人は、久しぶりにハイロンがご案内します。)

では、早速サンプルレシピの紹介です。

〈サンプルレシピ〉
〈モンスター22枚〉
ハーピィズペット竜×2
ハーピィ・レディ・SB×3
BF―精鋭のゼピュロス×1
ハーピィ・チャネラー×3
A・ジェネクス・バードマン×1
RR―バニシング・レイニアス×3
ハーピィ・ダンサー×3
RR―ミミクリー・レイニアス×3
召喚僧サモンプリースト×1
RR―シンギング・レイニアス×2

〈マジック12枚〉
霞の谷の神風×1
おろかな埋葬×1
万華鏡―華麗なる分身―×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
スワローズ・ネスト×3
ヒステリック・サイン×3

〈トラップ6枚〉
ハーピィの羽根吹雪×3
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
■シンクロモンスター2枚
エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1
妖精竜 エンシェント×1

■エクシーズモンスター13枚
外神ナイアルラ×1
RR-フォース・ストリクス×1
RR-ブレード・バーナー・ファルコン×1
電光千鳥×1
零鳥獣シルフィーネ×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
竜魔人 クィーンドラグーン×1
No.59 背反の料理人×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
RR-ブレイズ・ファルコン×1
外神アザトート×1
RR-アーセナル・ファルコン×2

※「竜魔人 クィーンドラグーン」、「No.59 背反の料理人」、「RR-アーセナル・ファルコン」以外のカードは、レベル7のシンクロモンスターやランク4やランク7のエクシーズモンスターなら自由で構いません。


【サンプルレシピについて】
〈デッキ戦術〉
基本的には、エクシーズ召喚を狙います。
ランク4とランク7のエクシーズモンスターを出します。
■ランク4
_20170121_103908
ランク4は、「ハーピィ・チャネラー」や「万華鏡―華麗なる分身―」、「召喚僧サモンプリースト」を使ったり、「RR―バニシング・レイニアス」で「RR(レイド・ラプターズ)」を展開して、作っていきます。

■ランク7
_20170121_104053
ランク7は、「ハーピィ・チャネラー」の効果で、デッキから「ハーピィズペット竜」を特殊召喚することで、なることができます。

■『RR-アーセナル・ファルコン+竜魔人 クィーンドラグーン+ハーピィズペット竜』の陣
ここでは、ランク4とランク7を組み合わせ技を紹介したいと思います。

手札3枚でこの陣を作ることができます。
●必要なカード
「ハーピィ・チャネラー」 1枚
「ハーピィ」カード 1枚
「万華鏡―華麗なる分身―」1枚

《手順》
1. 「ハーピィ・チャネラー」を召喚した後、「万華鏡―華麗なる分身―」を使い、「ハーピィ・レディ・SB」を特殊召喚する。

2.「ハーピィ・チャネラー」の効果で、「ハーピィ」カードを捨てて、「ハーピィズペット竜」を特殊召喚して、「RR-アーセナル・ファルコン」を作る。
_20170121_104916

3.「RR-アーセナル・ファルコン」の効果で、デッキから鳥獣族・レベル4モンスターを特殊召喚する。
※取り除くエクシーズ素材は、「ハーピィズペット竜」にする。

4.「RR-アーセナル・ファルコン」の効果で特殊召喚した鳥獣族・レベル4と「ハーピィ・レディ・SB」で、「竜魔人 クィーンドラグーン」をエクシーズ召喚する。
_20170121_104653

5.「竜魔人 クィーンドラグーン」の効果で、「ハーピィズペット竜」を特殊召喚する。
※クィーンドラグーンの効果を使って特殊召喚したレベル5以上のドラゴン族モンスターは、効果無効&そのターン攻撃できないことには、注意をしましょう。

という手順で出せます。
なお、「万華鏡―華麗なる分身―」の代わりに、「RR-シンギング・レイニアス」でもできます。

これにたどり着くまで、少し時間がかかってしまいました(笑)

〈個別カードについて〉
■霞の谷の神風
「ハーピィ・ダンサー」や「BF―精鋭のゼピュロス」、「A・ジェネクス・バードマン」との兼ね合いから採用してます。

■スワローズ・ネスト
このデッキのキーカードである「ハーピィ・ダンサー」にアクセスするために入れています。

なお、このカードで「RR-ミミクリー・レイニアス」をリリースできたら、「RR-シンギング・レイニアス」をサーチして、上記で紹介した布陣を作ることができます。

(ただし、手札に「ハーピィ」カードが必要です。)

■No.59 背反の料理人
「ヒステリック・サイン」の「万華鏡―華麗なる分身―」をサーチする効果を使ってしまった場合に、このモンスターになって、相手ターンで「ヒステリック・サイン」を破壊するという使い方もあります。


【あとがき】
「ブラック・ハーピィ」デッキは、いかがでしたでしょうか?
もうブラックの正体はお分かりですよね??

今回は、「RR」と「ハーピィ」を組み合わせたデッキを紹介してみました。
黒崎隼(?歳)と孔雀舞(24歳)の大物鳥獣カップル成立ですかね?(笑)

冗談はさておき、「ハーピィ」は、「ハーピィ・レッドアイズ」デッキを作った時以来、実に1年半ぶりに触りました。
ブログを立ち上げたの初期のことを少し思い出しました。

あれから約1年半、読者の皆さんに支えられて何とか更新しております。

過去に感謝しつつ、「継続は力なり」の精神でこれからも頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



【デッキレシピ】上空の星空で織り成す「霊魂鳥(エスプリット」デッキ!


新弾の「レイジング・テンペスト」から、初の儀式スピリットモンスターを率いる「霊魂鳥(エスプリット)」デッキを作ってみました。
早速、デッキレシピを発表してみたいと思います。

【デッキレシピ】
〈モンスター22枚〉
霊魂鳥神―彦孔雀×2
霊魂鳥神―姫孔雀×2
幻獣機メガラプター×3
幻獣機テザーウルフ×3
霊魂鳥―巫鶴×3
幻獣機ブルーインパラス×2
占術姫アローシルフ×2
荒魂×3
和魂×2

〈マジック12枚〉
儀式の下準備×3
トレード・イン×3
霊魂の降神×3
マスク・チェンジ・セカンド×1
スケープ・ゴート×2

〈トラップ6枚〉
緊急儀式術×3
霊魂の円環×1
メタル・リフレクト・スライム×2

〈エクストラデッキ15枚〉
※ファイルに余っていたもので作りました。
なので、デッキ戦術を参考にして改良していただければと思っております。

HSR魔剣ダーマ×1
幻獣機コンコルーダ×1
カラクリ将軍 無零×1
ブンボーグ・ジェット×1
交響魔人マエストローク×1
電光千鳥×2
No.59 背反の料理人×1
幻獣機ドラゴサック×1
No.74 マジカル・クラウン―ミッシング・ソード×1
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス×1
超巨大空中宮殿ガンガリディア×1
M・HERO ブラスト×1
M・HERO 光牙×1
M・HERO カミカゼ×1


【エスプリットの基礎講座】
_20161010_110802

●「エスプリット」を使う利点
やはり儀式モンスター達でしょう。
彦孔雀は、相手フィールドのモンスターを3体まで持ち主の手札に戻す効果に対して、
姫孔雀は、相手フィールドの魔法・罠カードを3枚まで持ち主のデッキに戻す効果を持っています。

つまり、儀式召喚に成功できれば状況をひっくり返せる可能性が高いということになります。

さらにその後、レベル4以下のスピリットモンスター1体を彦孔雀は手札から、姫孔雀はデッキから召喚条件を無視して特殊召喚できます。

●「エスプリット」儀式モンスターのデメリット
まず、「エスプリット」は、儀式魔法が今のところ1種類の3枚しかないので、全てを使うと儀式召喚することができない点でしょう。

この点は、「占術姫アローシルフ」や「緊急儀式術」で、ある程度は対応できるので、儀式召喚の機会は増えます。

そのデメリットに伴い、儀式モンスターは手札に戻るスピリット効果のために、手札では不要なカードとなる可能性があります。

儀式召喚ができないなと思ったら「トレード・イン」のコストにしてしまうのも一手です。

この2つは意識しておいたほうがいいでしょう。


【デッキ戦術】
■儀式召喚
_20161010_111037

「エスプリット」儀式モンスターや儀式魔法を手札に持ってくるために、「荒魂」や「占術姫アローシルフ」、「儀式の下準備」でサーチします。

儀式素材としては、手札でダブついた儀式モンスターや墓地のスピリット、レベルの上がった「幻獣機」モンスター、「幻獣機トークン」や「霊魂鳥トークン」を使うといいでしょう。

また、「緊急儀式術」を使えば、相手ターンでも儀式召喚ができるので、狙ってみるといいでしょう。
その時は、できるだけ墓地にある「霊魂の降神」を除外するのがいいでしょう。

なお、このデッキでは儀式召喚する前に横に並べておくと便利なモンスターとしては、「霊魂鳥―巫鶴」や「幻獣機メガラプター」がオススメです。

(巫鶴はドローができて、メガラプターは儀式モンスターの霊魂鳥トークンの生成された後に、幻獣機トークンを並べることができるため。)

■シンクロ召喚とエクシーズ召喚
_20161010_111222

こちらは、主に「幻獣機」が担当する分野になります。

シンクロ召喚は、「幻獣機ブルーインパラス」を使って、自分の手札・フィールドの「幻獣機」とともに、レベル6・7・10のモンスターをシンクロできます。

その中でもトークンを守れる「幻獣機コンコルーダ」がオススメです。

エクシーズ召喚は、ランク4・7・10を狙えます。
ランク4は、儀式モンスターの「エスプリット」で特殊召喚したスピリットと通常召喚権を使って、レベル4を並べると出せます。

ランク7は「幻獣機トークン」が1体、ランク10は「幻獣機トークン」が2体いれば、「幻獣機」モンスターがそれぞれレベル7や10になるので、その時にエクシーズ召喚ができます。


■融合召喚
「マスク・チェンジ・セカンド」を使って、「M・HERO」を融合召喚することになります。

ほぼ風属性なので、風属性の「M・HERO」を2枚と「和魂」に対応する光属性の「M・HERO 光牙」の合計3枚。

本当は、「荒魂」に対応する闇属性の「M・HERO」も用意したかったのですが、ファイルの事情とサーチャーとしての役割の方が強いので、墓地へ送りたくないのが本音です。


【あとがき】
■「幻獣機」を組んだ理由
「エスプリット」儀式モンスターは、特殊召喚したエンドフェイズに、フィールドから手札に戻るのですが、その時にトークンを残して去っていく効果があります。

そのトークンを利用できないかなと考えた結果、トークンを使う「幻獣機」に行き着きました。

それにこのデッキでは、儀式魔法の玉切れが問題になるため、儀式召喚以外の他の戦術も必要と感じ、エクシーズやシンクロの戦術もある「幻獣機」に白羽の矢が立ちました。

■「霞の谷の神風」等の不採用の理由
「霞の谷の神風」や「霊魂鳥の拠所」は入れてもいいと思います。

ただ、ハイロンの見解としては、
・これらのカードだけでは動けず、他のカードを必要とする点。
・「ハーピィ・ダンサー」を入れない限り、基本的に発動のタイミングがエンドフェイズになってしまう点。
・風属性限定になってしまう点。
を考えると不採用になってしまいました。

デッキ作りの参考にしていただければ幸いです。

1年に1回しか出会えない彦星と織姫。
このデッキでは、果たして二人は出会えることができるのでしょうか?
(それを横目に「幻獣機」が通り過ぎます(笑))

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】クロウへ捧げる!BFデッキ!!


今回、紹介するデッキは、久しぶりに作ってみたシリーズ?からBF(ブラックフェザー)デッキです。

作ったきっかけとしては、
アニメで女の子版BFに見えてしまった、瑠璃が使うLL(リリカル・ルスキニア)の登場と、

カードにされてしまったクロウ・ホーガンに捧げる意味合いをこめて、デッキを作ってみました。
紹介させていただきます。

【デッキレシピ】
〈モンスター22枚〉
BF―残夜のクリス×3
BF―蒼炎のシュラ×3
BF―黒槍のブラスト×3
BF―精鋭のゼピュロス×1
BF―月影のカルート×3
BF―疾風のゲイル×3
BF―上弦のピナーカ×3
BF―隠れ蓑のスチーム×1
クレーンクレーン×2

〈マジック12枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
闇の誘惑×3
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
黒い旋風×3
スワローズ・ネスト×2

〈トラップ6枚〉
ゴッドバードアタック×2
デルタ・クロウ―アンチ・リバース×1
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
発条機雷ゼンマイン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
超量機獣グランパルス×1
RR―フォース・ストリクス×2
RR―ブレード・バーナー・ファルコン×1
零鳥獣シルフィーネ×1
BF―アームズ・ウィング×2
BF―星影のノートゥング×2
ABF―驟雨のライキリ×2
ABF―涙雨のチドリ×1
BFT―漆黒のホーク・ジョー×1


【デッキについて】
あまり捻りもないので、シンプルな構築になっていると思います。

「BF」は、場に「BF」がいる時に、手札から特殊召喚できるモンスターがいるので、そのあたりを中心に選びました。

また、ランク3とランク4をエクシーズ召喚できるように、採用したモンスターのレベルは、3か4に統一しています。

【デッキ戦術】
説明不要かもしれませんが、このデッキの戦術もシンプルです。

■手札からの大量展開
_20160829_182440

【デッキについて】でも触れましたが、
「BF」が場にいる場合に、手札から特殊召喚できる「BF」モンスターがいます。

「BF―残夜のクリス」、「BF―黒槍のブラスト」、「BF―疾風のゲイル」の3種類です。

これら3種類を「BF―上弦のピナーカ」や「黒い旋風」等で、手札に加えておいて、大量展開を行います。


■シンクロ召喚
_20160829_182702

このデッキのメイン戦術になります。

レベル6のシンクロモンスターは、「クレーンクレーン」の効果を使ったり、「BF―疾風のゲイル」+「BF―月影のカルート」の組み合わせで出せます。

レベル7のシンクロモンスターは、「BF―残夜のクリス」or「BF―黒槍のブラスト」+「BF―疾風のゲイル」が一番出しやすいでしょう。

カードファイルの事情からシンクロモンスターは、「BF」で埋める形になりましたが、汎用性のシンクロモンスターを入れるといいでしょう。


■エクシーズ召喚
_20160829_183014

補助的な感じでエクシーズ召喚します。

ランク3は、レベル6のシンクロ召喚と同じ方法で出します。
防御寄りになってます。
「虚空海竜リヴァイエール」は、「闇の誘惑」で除外したモンスターを特殊召喚するために入れてます。

ランク4は、レベル4の「BF」を召喚した後、手札から特殊召喚できる「BF―残夜のクリス」や「BF―黒槍のブラスト」を特殊召喚すると出せます。

サーチできる「RR―フォース・ストリクス」を始め、
相手フィールドの表側のカードを一時的に無効
&パワーアップする「零鳥獣シルフィーネ」、
高攻撃力で一発逆転できる?「RR―ブレード・バーナー・ファルコン」と、
鳥獣族デッキだから採用できるエクシーズモンスターを入れてみました。


【あとがき】
「BF」デッキは、「ブースターSP トライブ・フォース」が発売した時に一時的に作りましたが、デッキとして完成させたのは、それ以来でした。

「プレミアムパック17」で登場した「BF」と、「ABF」の登場で、だいぶ強化されましたね。

クロウ・ホーガンに届いているかな(笑)。

ありがとうクロウ!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

BF(アマゾン)

【デッキレシピ】「ウィング・レイダーズ」で強化!「RR」デッキ!!


今回、紹介するデッキは「ブースターSP ウィング・レイダーズ」で、再録&強化された「RR」デッキについて、説明します。

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
RR―トリビュート・レイニアス×3
RR―インペイル・レイニアス×3
BF―精鋭のゼピュロス×1
終末の騎士×1
RR―バニシング・レイニアス×3
RR―ミミクリー・レイニアス×3
召喚僧サモンプリースト×1
RR―ファジー・レイニアス×3
RR―シンギング・レイニアス×2

〈マジック14枚〉
おろかな埋葬×1
死者蘇生×1
RR―コール×3
ブラック・ホール×1
RR―ネスト×2
RUM―レヴォリューション・フォース×2
月の書×2
スワローズ・ネスト×2

〈トラップ6枚〉
RR―レディネス×3
ゴッドバードアタック×3

〈エクストラデッキ15枚〉
外神ナイアルラ×1
RR―フォース・ストリクス×3
RR―ライズ・ファルコン×2
交響魔人マエストローク×1
恐牙狼 ダイヤウルフ×1
零鳥獣シルフィーネ×1
No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル×1
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
ヴェルズ・ウロボロス×1
RR―ブレイズ・ファルコン×1
外神アザトート×1
RR―レヴォリューション・ファルコン×1


【基本戦術】
「RR」デッキは、サーチと展開にすぐれたデッキなので、その点を活かしながら戦います。

●サーチ
「RR」デッキでサーチできるカードは、以下のカードです。
・RR―ミミクリー・レイニアス
・RR―ファジー・レイニアス
・RR―フォース・ストリクス
・RR―ネスト

中でも、「RR―ミミクリー・レイニアス」が扱いやすいです。
サーチ対象は「RR」カードなので、範囲が広いですが、墓地へ送られたターンのメインフェイズにしか発動できない点に注意です。
_20151122_155451


残りのカードのサーチ範囲は、「RR」モンスターをサーチできる「RR―フォース・ストリクス」と「RR―ネスト」、そして、自身しかサーチできない「RR―ファジー・レイニアス」となります。

●展開
モンスターを展開できるカードは、以下のカードを使って行います。
・RR―バニシング・レイニアス
・召喚僧サモンプリースト
・RR―ファジー・レイニアス
・RR―シンギング・レイニアス
・RR―コール

一番扱いやすいのは、「RR―バニシング・レイニアス」で、召喚さえ成功すれば、そのターンの自分メインフェイズで、レベル4以下の「RR」モンスターを特殊召喚できます。
_20151122_155339

「RR―ファジー・レイニアス」は、そのターン「RR」しか特殊召喚できなくなりますが、「RRファジー・レイニアス」以外の「RR」モンスターがいる場合、手札から特殊召喚できます。

「RR―シンギング・レイニアス」は、エクシーズモンスターが存在する場合に、手札から特殊召喚できます。
「RRファジー・レイニアス」に比べると、誓約がきつくないので、使いやすさはあります。

「RR―コール」は、「RR」しか特殊召喚できないが自分フィールドの「RR」モンスターの同名モンスターを手札・デッキから守備表示で特殊召喚します。

●召喚権について
召喚権は、主に「RR―トリビュート・レイニアス」や「RR―バニシング・レイニアス」に使っていきます。

「RR―トリビュート・レイニアス」について説明しておくと、召喚・特殊召喚時の効果で、デッキから「RR」カードを墓地へ送る効果を持っています。

このカードの効果で、「RR―ファジー・レイニアス」や「RR―ミミクリー・レイニアス」を墓地へ送れば、サーチ効果を使えます。


【採用したカードについて】
■BF-精鋭のゼピュロス
ワンチャンスになるが、自分フィールドのカード1枚を戻すことで、墓地から特殊召喚できるモンスター。その後、エクシーズに繋ぐことができる。

「終末の騎士」や「おろかな埋葬」で墓地に送るとよい。
戻すカードは、効果を使った後の「RR―ネスト」が狙い目。

■スワローズ・ネスト
「RR」モンスターは、召喚・特殊召喚に成功したターンに発動する効果が多いので、その効果を使いつつ、このカードで「RR―バニシング・レイニアス」を特殊召喚するのが理想。

「RR―ファジー・レイニアス」や「RR―シンギング・レイニアス」をリリース要員として使うのもよい。

■RUM―レヴォリューション・フォース
自分のターンで使える方を主に使います。
「RR―フォース・ストリクス」を「RR―ブレイズ・ファルコン」にしたり、
「RR―ブレイズ・ファルコン」を「RR―レヴォリューション・ファルコン」にランクアップしたい時に使います。


以上で「RR」デッキの紹介を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【デッキレシピ】夢の共演?!「ハーピィ・レッドアイズ」デッキ!


今回紹介するのは、「レッドアイズ」に「ハーピィ」を組み合わせたハイブリッド型のデッキです。
個人的には、すごく気に入っているデッキです。

早速デッキレシピを紹介したいと思います。

【デッキレシピ】
〈モンスター19枚〉
真紅眼の黒竜×3
ハーピィ・レディ・SB×3
ハーピィ・チャネラー×3
ハーピィ・ダンサー×3
召喚僧サモンプリースト×1
カーボネドン×3
伝説の黒石×3

〈マジック13枚〉
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
ワン・フォー・ワン×1
万華鏡-華麗なる分身-×1
死者蘇生×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
サイクロン×2
異次元からの埋葬×1
ヒステリック・サイン×3

〈トラップ8枚〉
サンダー・ブレイク×3
ヒステリック・パーティー×2
リビングデッドの呼び声×3

〈エクストラデッキ15枚〉
ガガガガンマン×1
ダイガスタ・エメラル×1
ラヴァルバル・チェイン×1
電光千鳥×1
竜魔人 クィーンドラグーン×1
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ×1
ダーク・リべリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
星輝士 デルタテロス×1
ヴェルズ・ウロボロス×1
星輝士 セイクリッド・ダイヤ×1
幻獣機 ドラゴサック×1
真紅眼の鋼炎竜×2
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン×1
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン×1


【デッキ編成】
冒頭でも述べましたが、このデッキは、「レッドアイズ」と「ハーピィ」を組み合わせています。
なので、ここでは「レッドアイズ」と「ハーピィ」に分けて詳しく説明します。

●レッドアイズ
「真紅眼の黒竜」
_20151021_115446

「レッドアイズ」側のエースと同時に、このデッキのエース。
このモンスターをデッキから特殊召喚するために以下の2枚のカードを使います。

「カーボネドン」
_20151021_132433

このモンスターは、2番目の効果を使い、墓地のこのカードを除外することで、手札・デッキからレベル7以下のドラゴン族・通常モンスターを守備表示で特殊召喚できます。

1番目の効果は、ほとんど使わないのでオマケ程度に考えておいてください。

「伝説の黒石」
_20151021_132358

このモンスターの1番目の効果で、このカードをリリースをして、デッキから「真紅眼の黒竜」を特殊召喚します。

2番目の効果は、墓地の「真紅眼の黒竜」をデッキに戻して、墓地のこのカードを手札に加えることができます。
こちらの効果は、「真紅眼の黒竜」がデッキにない場合や手札を増やしたい場合などで使います。

このモンスターを使うにあたっては、1ターンに1度、どちらかしか使えない点には注意!


以上の2枚を使って「真紅眼の黒竜」をデッキから特殊召喚していきます。

※2枚の違いをまとめると、以下のとおりになります。

「伝説の黒石」
リリース→デッキから特殊召喚。

「カーボネドン」
墓地から除外→手札・デッキから特殊召喚。

この2枚のモンスターのサポートカードとして、「伝説の黒石」はデッキから持ってこれる「ワン・フォー・ワン」、「カーボネドン」は墓地へ落とすことができる「ラヴァルバル・チェイン」や「おろかな埋葬」、除外されたこのモンスターを戻せる「異次元からの埋葬」を採用しています。

●ハーピィ
「ハーピィ・チャネラー」
_20151021_132502

ハーピィ側のエースであり、このデッキのキーカード。

手札から「ハーピィ」カードを1枚捨てれば、デッキから「チャネラー」以外の「ハーピィ」を守備表示で特殊召喚できます。

このデッキで特殊召喚するモンスターは、「ハーピィ・ダンサー」と「ハーピィ・レディ・SB」が対応しますが、できれば「ハーピィ・ダンサー」を優先したいです。
(ハーピィ・レディ・SBは「万華鏡―華麗なる分身―」でデッキから特殊召喚できるので、デッキに残しておきたいからです。)

この効果を使えばランク4にすることができます。

また、ドラゴン族がフィールドにいれば、このカードはレベル7になるので、「真紅眼の黒竜」が場にいればランク7モンスターになることができます。

以上を踏まえて、手札に「ハーピィ・チャネラー」と「万華鏡―華麗なる分身―」、「ハーピィ」カード1枚があれば、ランク4とランク7のモンスターが並びます。

<手順>
「ハーピィ・チャネラー」の効果を使い「ハーピィ・ダンサー」を特殊召喚。
「万華鏡―華麗なる分身―」を使い、デッキから「ハーピィ・レディ・SB」を特殊召喚。
「ハーピィ・ダンサー」と「ハーピィ・レディ・SB」をエクシーズして「ラヴァルバル・チェイン」を特殊召喚。
「ラヴァルバル・チェイン」の効果で、「カーボネドン」を墓地へ送る。
「カーボネドン」の効果を使って、デッキから「真紅眼の黒竜」を特殊召喚。
レベル7になった「ハーピィ・チャネラー」と「真紅眼の黒竜」でランク7のモンスターを特殊召喚。


モンスターではないですが、「ハーピィ」側にはこんなカードもあります。
「ヒステリック・サイン」
_20151021_132527

前半の効果は、デッキ・墓地から「万華鏡―華麗なる分身―」を手札に加える効果。
この効果を活かすために「万華鏡―華麗なる分身―」を1枚を採用しています。
そして「ハーピィ」がいれば、ランク4にすることができます。

後半の効果は、墓地へ送られたエンドフェイズ時に、デッキから「ハーピィ」カードを3枚まで加えれる効果。
こちらの効果を狙いたいです。
また、この効果により、制限カードの「ハーピィの羽根帚」を手札に加えることもできます。

「ヒステリック・サイン」の後半の効果を活かすには、「召喚僧サモンプリースト」や「ヒステリック・パーティー」、「サンダー・ブレイク」でコストとして、墓地へ送るのがベストです。

このカードを使う上で注意したいのは、1ターンに1度、どちらかの効果しか発動できない点です。



【エクストラデッキについて】
エクストラデッキは、汎用性のあるランク4、ランク7エクシーズで構いません。

ただ、「ダイガスタ・エメラル」、「ラヴァルバル・チェイン」、「竜魔人 クィーンドラグーン」、「真紅眼の綱炎竜」あたりは採用しておいてもいいでしょう。


【最後に一言】
レッドアイズデッキはいろいろな形のデッキが作れるため、自由度が高いデッキです。

今回は、原作でつながりがあった城之内と孔雀舞のカードを使ってデッキを作れないかと考えたのがきっかけとなりました。

ぜひとも、レッドアイズデッキを作る時の参考にしてもらえると嬉しいです。

ありがとうございました。
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2