ハイロン研究所

ハイロン研究所は、遊戯王を扱っている個人ブログです。 サンプルレシピの紹介、開封結果、シングル買いなどをメインにお届けしています。

Vジャンプ

【遊戯王雑記】お題テーマ:Vジャンプ1月号について


毎月21日は、Vジャンプの日ということで、
今回の雑記は、Vジャンプの最新号である1月号の内容について軽く触れておきたいと思います。

■今月の付録:サモン・ソーサレス
_20171121_003924
闇 魔法使い族/リンク 2400 
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
2:このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
【LINK-3:上/左下/右下】

(イラストに、見とれちゃいますね。)
リンクマーカーを上手く利用した効果で、なかなか優秀。

このカードを警戒して、これからは、EXモンスターゾーンの前のメインモンスターゾーンを埋めておくという戦術もありうるのでしょうかね。(?)


■フレイムズ・オブ・デストラクション
前回のブースターパックでは収録がなかったですが、アニメで登場した「トリックスター」と「剛鬼」が判明しています。

_20171121_004452
こちらは、ふつくしい...(笑)

「トリックスター・ベラマドンナ」は、バーン効果もあるので、とどめをさすときに出したいリンクモンスターですね。

「剛鬼」デッキは作っていないのですが、こちら(「剛鬼ザ・マスター・オーガ」)も書いてあることは強そうなので、出すことができればというところですかね。



■リンクヴレインズボックス
特典カードと、スペシャルストレージボックス、
スペシャルカードケース、スペシャルプロテクターが公開されました。

特典カード4枚は、イラスト違いで来ましたね。
「ファイアウォール・ドラゴン」や「ヴァレル・ロード・ドラゴン」は何となく入りそうな気がしてましたが、「トリックスター・ホーリーエンジェル」と「剛鬼ザ・グレート・オーガ」が入るとは思いませんでした。
(リンク4が入るのかなと予想してたので。)
_20171121_205705
スペシャルプロテクター2は、特典カードを使うキャラクターのプロテクターに。
これは、ブルーエンジェルに人気が集まるパターン?
ランダムで1種類なのが辛いところ。

20枚のスペシャルカードセットについて、そろそろ知りたいところでしたが今回はありませんでした。


■ストラクチャーデッキ―パワーコード・リンク―
今回、判明した新規カードの中では、以下の3枚に注目。
●ガベージコレクター
星2 風 サイバース族 100/1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、手札に送ったモンスターと同じレベルでカード名が異なるサイバース族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

●フレイム・バッファロー
星3 炎 サイバース族 1400/200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。

●レディ・デバッガー
星4 光 サイバース族 1700/1400 
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

どれも、サイバース族デッキを構築する上では、一度、入れるかどうかを考えたい汎用性持ちのモンスターになるかと思います。

これらの登場で、サイバース族デッキが形になりそう。

また、「フレイム・バッファロー」がさりげなく「真炎の爆発」に対応しているところは、最近それに関係するデッキレシピを紹介したこともあって、見逃せませんでした。


■リンクヴレインズパック
_20171119_231740
「甲虫装機」、「魔導」、「シャドール」の新規リンクモンスターとともに、再録カードも紹介。

バテル難民なので、「魔導」に入れてほしかったが、再録から日が浅いことから入らなかったか。

また、マンガの後に、カリスマ決闘者達が、リンクヴレインズパックで注目のテーマのデッキレシピも載っていたりしてました。


■来月号:トリックスター・キャロベイン
_20171121_004934
「トリックスター・キャロベイン」星5 光 天使族 2000/1000
このカード名の1、2の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
1:自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
2:自分の「トリックスター」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

効果は秘密になっているのに、なぜかネットに流れています。
一応、載せておきました。

効果は簡単に言うと、純構築の「トリックスター」デッキならどんな時でも手札から特殊召喚できると書いてますね。また、手札から捨てると実質、「トリックスター」の攻撃力を倍にする効果持ちです。


特殊召喚の方は、リンク素材の足しにしたり、アタッカーを増やしたりと言った使い方になると思います。

攻撃力を上げる方は、「トリックスター」は、元々そんなに攻撃力が高くないほうなので、リンクモンスターを出した後に、手札にこのカードが控えていると厄介かもしれないですね。


以上で、Vジャンプについての雑記を終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】お題テーマ:Vジャンプ12月号について


今回の雑記は、Vジャンプ12月号の内容を取り上げたいと思います。

比重的には、「リンクヴレインズパック」に力を入れすぎてしまいました。(笑)

では、本題に入りたいと思います。
■今月の付録:セキュリティ・ドラゴン
_20171020_224853
もうドラゴンとついていても、ドラゴン族ではないことが当たり前になってきましたね。

効果は、相互リンク状態の時に、相手モンスター1体を手札に戻せる効果で、「ファイアウォール・ドラゴン」のミニ版と言ったところでしょうか。
扱いやすいリンクモンスターです。


■リンクヴレインズパック
6種類のテーマ「剣闘獣」、「ライトロード」、「聖刻」、「クリフォート」、「彼岸」、「水晶機巧」のリンクモンスターが判明。

これらのテーマデッキ以外でも使えそうな仕上がりで、どうやら救われるデッキは、20種類だけではなさそう。

ある意味、いろんなテーマのエクストラデッキを強化できますね。
●ライトロード・ドミニオン キュリオス
_20171020_225243
リンク素材:同じ属性で種族が異なるモンスター3体
リンクマーカー:上・左下・右下

【効果】
・リンク召喚時、デッキからカード1枚墓地へ。(1ターンに1度)

・自分のデッキのカードが墓地へ送られたら、自分のデッキの上から3枚墓地へ送る。(1ターンに1度)

・このカードが相手の効果・戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を手札に。

【ポイント】
・同じ属性で、3種類以上の種族を採用したデッキでしか出せないので、ある程度デッキを選ぶ。

・リンク召喚しただけで、「ラヴァルバル・チェイン」+3枚の墓地肥やしを最低限できる。

・サルベージ効果は、モンスターだけでなく、魔法・罠カードも手札に加えれるので、使い終わったデッキのキーカードを再び使える。

【相性の良いデッキ】
「ライトロード」だけでなく、「海皇水精鱗」や「ゼンマイ」、「武神」などの同じ属性でモンスターの種族を3種類以上入れたデッキ。


●天球の聖刻印
_20171020_225334
リンク素材:ドラゴン族モンスター2体
リンクマーカー:左下・右下

【効果】
・EXモンスターゾーンにいる場合に、相手ターンに1度、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースして、フィールドの表側のカード1枚をバウンスする効果。

・このカードがリリースされた場合の効果ですが、手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を攻撃力・守備力を0にして特殊召喚できる効果を持っています。

【ポイント】
・「天球の聖刻印」自身をリリースできる。

・攻撃力・守備力は0になるが、レベルに関係なく、ドラゴン族を特殊召喚できる。

【相性の良いデッキ】
「聖刻」デッキだけでなく、「ヴァレット」や「レッドアイズ」、「ドラグニティ」などのドラゴン族を使うデッキ。


●クリフォート・ゲニウス
_20171020_225433
リンク素材:機械族モンスター2体
リンクマーカー:左下・右下

【効果】
・リンク召喚したこのカードは、魔法・罠カードの効果を受けず、このカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。

・1ターンに1度、このカード以外の自分・相手の表側カード1枚ずつの効果をターン終了時まで無効にする。

・このカードのリンク先に、モンスターが2体同時に特殊召喚された時、デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に。

【ポイント】
・リンク召喚後は、魔法・罠耐性持ち&対リンクモンスターに。

・対象の自分・相手の表側カードの効果無効。

・リンク先が同時に埋まった時、デッキからレベル5以上サーチなので、ペンデュラム向きの効果。

【相性の良いデッキ】
「クリフォート」や「ダイナミスト」などのペンデュラムデッキ。

また、耐性やカード無効効果があるため、それ狙いで、その他の機械族デッキ。


●彼岸の黒天使 ケルビーニ
_20171020_225522
リンク素材:レベル3モンスター2体
リンクマーカー:左下・右下

【効果】
・このカードのリンク先モンスターは効果では破壊されない。

・このカードが戦闘・相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送れる。

・デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送って、「彼岸」モンスター1体の攻撃力・守備力を送ったモンスターの攻撃力・守備力分、ターン終了時までアップ。(1ターンに1度)

【ポイント】
・身代わり効果は、自分フィールドのカードなら、モンスターだけでなく、魔法・罠カードも墓地へ送れる。

・レベル3のモンスターなら、ピンポイントで墓地へ送れる。

・自身が「彼岸」モンスターなので、「彼岸」デッキ以外でも活躍が可能。(ただし、レベル3を採用していること)

【相性の良いデッキ】
「彼岸」デッキだけでなく、「幻影騎士団」、「天気」などのレベル3を多様するデッキ。


●水晶機巧―ハリファイバー
_20171020_225609
リンク素材:チューナー1体以上を含むモンスター2体
リンクマーカー:左下・右下

【効果】
・このカードのリンク召喚時、手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚できる。特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。(1ターンに1度)

・相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードを除外して、EXデッキからシンクロチューナー1体をシンクロ召喚扱いで特殊召喚する。(1ターンに1度)

【ポイント】
・シンクロモンスターやチューナーを採用しているデッキなら、EXデッキに1枚忍ばせれる。

・リンク召喚時に、レベル3以下のチューナーをデッキから呼べる。

・レベルの都合上、出せないシンクロチューナーでも、このカードを経由すれば、出せるようになる。

【相性の良いデッキ】
「水晶機巧」だけでなく、チューナーやシンクロモンスターを採用しているデッキ。


■ストラクチャーデッキ―パワーコード・リンク―
新規で3枚のカードが判明しましたが、その中から「パワーコード・トーカー」について、触れてみたいと思います。
_20171020_225720
▲パワーコード・トーカー
ここにきて、ようやく素材指定のない「コード・トーカー」が来ました。

リンクマーカーは、右・左・左下で、
モンスターの効果無効効果と、
モンスターとの戦闘時に、リンク先のモンスター1体リリースで、攻撃力を倍にする効果の2つを持っています。

「コード・トーカー」の中でも、非常に使いやすく、汎用性リンクモンスター登場です。


■デュエリストパック―レジェンドデュエリスト編2―

万丈目、クロノスの「古代の機械(アンティーク・ギア)」、ヨハンの「宝玉獣」のカードが判明。

しかし、だいぶ前から公式で判明していたカードなので、新鮮味がちょっとないですね。

個人的には、「古代の機械超巨人」が欲しいかなと思っています。


■来月号:サモン・ソーサレス
_20171020_225852
次回予告には、種族デッキを強化するリンクモンスターらしいのですが、魔法使い族ですかね?

イラストが可愛らしい姿なので、来月も3枚確保になりそう。


では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ11月号についての感想!


今回の雑記は、発売したVジャンプについて軽い感想とともにお送りしたいと思います。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170922_104427
●サブテラー導師
地4/ドラゴン族/1600/1800
このカード名の1、2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
2:このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

ここ最近で、久しぶりの良カードが付録になりましたね。
リバースした時はサーチ効果、さらに裏側にできる効果も持っているので、「サブテラー」デッキでは十分に活躍できそうです。
これは「サブテラー」デッキには3枚必要ですね。


■世界大会特集
小学生の部で取り上げられていた「裁きの天秤」が気になった。
このカードでリンク召喚の消費を軽減できるかなとか考えてしまった。
何かのデッキに入れてみようかな。

そして、WC2017記念OCGカード3枚セットのプレゼントの3枚セットすごく欲しい!
ハガキ出したら、当たるかな?
_20170922_104612
■新リミットレギュレーション
これで「真竜」と恐竜さんはおとなしくなりそう。
「SPYRAL」環境にその他のデッキがどう立ち向かうのか見物です。

「レスキューキャット」がフルで積めることになったので、もう一度作り直してみたいと思います。

■デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-
_20170922_105341
今回は、ペガサスの「(アイズ・)サクリファイス」、インセクター羽蛾の「インセクト女王」関連、キースの「リボルバー・ドラゴン」関連の強化がきました。

ペガサスの「(アイズ・)サクリファイス」ですが、普通は1体しか装備できないですが、装備できるモンスターを増やせたり、相手ターンでも装備できたりと少し無茶苦茶な感じになってます。

インセクター羽蛾の「インセクト女王」関連ですが、読んでいる限りでは、「甲虫装機」に入れてもいいかなとか思ってます。
レベル7以上の昆虫は、「壊獣」のクモグスとガダーラが実用的かな。

キースの「リボルバー・ドラゴン」関連は、まず、「BM-4ボムスパイダー」の守備力が2200と高い。
また、「デスペラード・リボルバー・ドラゴン」の出しやすさも特徴的。

ただ、永続罠の「銃砲撃」の2番目の効果の
『コイントスを2回以上行う効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。そのコイントスの効果を全て表が出たものとして扱う。』

これを読んだ時のハイロンの反応は、
「おい!インチキもいい加減にしろよ!!」と思いました。
(やれやれ。)

前回のデュエリストパックは、6名のデュエリストだったので、あと残りは3名ですね。

個人的には、サイコショッカーを強化してほしいので、エスパー絽場を希望ですが、初代の枠はもうないですよね(?)

■エクストリーム・フォース
「ティンダングル」と「機界騎士(ジャックナイツ)」が登場。

アニメから早速「ティンダングル」が登場。
ほぼアニメ通りの効果で何よりです。
アニメで使った他のカードも入るのかな?
_20170922_105557
それからイヴをさらったのは、コイツ等(=「機界騎士(ジャックナイツ)」)だったのですね。

「機界騎士」は、今のところ光属性でサイキック族の上級モンスターばかりなので、
共通効果で特殊召喚するか、アドバンス召喚で出すしかないようですね。

ちなみに共通効果は、「同じ縦列にカードが2枚以上存在する場合、このカードはその縦列の自分フィールドに特殊召喚できる。」なので、基本的に相手の場にカードが最低1枚あれば、その同じ縦列の自分フィールドに魔法・罠カードをセットすれば、特殊召喚できそうです。

あと、「機界騎士」で注意したいのは、「星遺物が刻む傷痕」の3番目の効果。
フィールド・墓地から「機界騎士」6種類を除外という呪文を唱えた後、
相手のエクストラデッキと手札を全て墓地へ送るって…これが決まったら終わりですね。

これを狙って、「ライトロード」と組み合わせるのもいいかもしれないですね。
ついでに、「裁きの龍」も出せるようにすれば...。
_20170922_105508

■来月号の付録
_20170922_110330
来月は、「セキュリティ・ドラゴン」が付録でついてくるようです。
「ファイアウォール・ドラゴン」を可愛らしくした感じですが、どんな効果を持つのでしょうか?

では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

【遊戯王雑記】Vジャンプ10月号についての感想!


今回の雑記は、今日(21日)発売したVジャンプをテーマにして、軽い感想とともに、お送りします。

では、まずは付録カードから。
■付録カードについて
_20170820_135628
▲六武衆の真影
闇4/戦士族/500/2000
このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用できない。
1:自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

2:1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターと同じになる。

1の効果、「影」の部分を削ってくれません?
デッキビルドパック中心で作った「六武衆」デッキなら採用できなくもないですが。

ランク4のエクシーズ召喚やリンク召喚に使うのが現実的ですね。

少し思うのですが、最近、守備力にインフレの兆候がありません?
(守備力2000があるのが、当たり前になりつつあるような、ないような。)


■エクストリーム・フォース
リボルバーVSプレイメーカー戦で登場したカードが早速収録。
「弾帯城壁龍」や「天火の牢獄」の収録で、リンクメタカードが登場してきました。

●エクスコード・トーカー
_20170820_135538
メインモンスターゾーンを使用できなくなる効果もありますが、そちらはオマケ程度に考えて、リンク先のモンスターに破壊耐性と攻撃力UPを与える効果の方を使ったほうが、良さそう。

あとは、カメムシというあだ名がつきそう(笑)

●魔導獣
_20170820_135727
「魔導獣」は、魔力カウンターとペンデュラムという組み合わせのカテゴリーに。

「魔導獣 ジャッカル」を召喚して、速攻魔法の「魔導加速」を発動して、魔力カウンターを3つ貯めて、「魔導獣 マスターケルベロス」を特殊召喚という流れのデッキになりそうですね。

全体像が判明していないので、わからないところもありますが、「魔導獣」のペンデュラム効果からペンデュラム召喚という戦術はあまり期待できない感じでしょうね。


■ストラクチャーデッキR
「宣告者(デクレアラー)」の再録やそれと相性がいい「イーバ」の登場で、ますますパーミッション寄りの構築が濃厚になりました。
前回のVジャンプで、「天空聖騎士アークパーシアス」を取り上げて、「パーシアス」カードの登場に期待してましたが、2種類が来ましたね。
●パーシアスの神域
_20170820_135914
「パーシアスの神域」=「天空の聖域」ということでしょうね。

天使族の攻撃力・守備力300アップ、
相手も効果を受けますが、フィールドのセットされた魔法・罠カードを破壊から守る効果。
自分の墓地の天使族モンスター、カウンター罠カード3枚を好きな順番でデッキの上に戻せる効果というパーミッションデッキに最適の効果ですね。

カウンター罠カードの神シリーズを何度も使い回せたら最高です。

●輪廻のパーシアス
_20170820_140015
コストに関して、裁定結果によっては減る可能性もありますが、カウンターできる範囲(モンスター効果、魔法・罠カード)が広く、無効化したカードはデッキに戻すので、すぐに利用されることはなさそう。

その後、「パーシアス」モンスターをデッキ・エクストラデッキから特殊召喚できます。

確か、カウンター罠カードで、モンスターを特殊召喚できるカードって初めてですよね(?)


■エクストラパック2017
マキシマム・クライシスまでの収録と思っていましたが、コード・オブ・ザ・デュエリストまでなのですね。
ということは、今回判明したシリーズに続きが期待できそうです。
(ただし、デッキの完成は来年のエクストラパックまで待つ必要がありそうですが。)

●ヴェンデッド
_20170820_140129
儀式魔法の「リヴェンデッド・ボーン」の効果から墓地のアンデッドを除外できるようなので、「リヴェンデッド」だけでなく、「不知火」に入れても面白いかなとか思って、効果を読んでいました。

●F.A.(フォーミュラアスリート)
_20170820_140224
風属性・機械族モンスターで、効果をまとめると、
・攻撃力がレベル×300アップ
・「F.A.」モンスターのレベルよりもレベルまたはランクが低い相手モンスターに対して、優位に立てる効果を持っている。
・「F.A.」魔法・罠カードの効果で、レベルが1つ上がる。(ダメージステップでも発動できる。)
・レベル7以上になると何かしらの効果を得れる。
という効果を持っています。

楽しそうなデッキになりそうですね。
「F.A.」とついたモンスターや魔法・罠カードがこれからも登場すると思うので、今後に期待です。

他のカードでは、「融合再生機構」は、ぜひとも手に入れておきたいと思いました。

■来月号
来月は、「サブテラーの導師」が付録でついてくるようです。

次号予告では、このカード抜きでは、「サブテラー」デッキはナシえないとあるので、「サブテラー」デッキでは、3枚必要になるのかな?
(まさか、そこまで言っておいて、今月号みたいな落ちはないですよね。)

では、このあたりで。
読んでいただき、ありがとうございました。

最後にブログランキングに参加していますので、
もしよろしければ、クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング
以下のブログランキングに参加しています。
もしよろしければクリックをお願いいたします。


遊戯王ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク3
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク1
記事検索
タグ絞り込み検索
スポンサードリンク2